不正、不祥事の記事:リンク集

不正、不祥事の記事:リンク集


★HOME

★厚生労働省の問題・不正 ★ 「公務員不祥事」特集 ★ 教員のせまーい世界 ★ その他の公務員の問題 ★不正の記事リンク集 2007
企業の社会的責任 ★ 社会福祉法人の問題/不正 ★ 警察の問題/不正 ★ 広島労働局の裏金 ★ 兵庫労働局カラ出張で裏金
★不正の記事リンク集 2020 ★ 不祥事 Yahoo!ニュース ★ ハローワーク求刑情報 ★ 職安のヒミツ
★ 公務員が嫌いな方に質問です!Yahoo!知恵袋 ★「公務員不祥事」特集 ★ 公務員の不祥事 ★ 公務員退治
★公務員の不正・裏金問題&その他の問題 ★ 公務員の不祥事 不正の記事リンク集 2007 リンク集 2020 リンク集 2021
★ 公務員の不祥事データベース ★ 公務員の不祥事 2008 ★ 2009 ★ 2010 ★ 2011 ★ 2012 ★ 2013 ★ 2014 ★ 2017 ★ 2020
★★世界平和統一家庭連合(旧統一教会) & サンクチュアリ教会関連★★ 日本航空(JAL)機と海上保安庁の航空機が衝突事故★★
★ 公務員の不祥事
最近よく公務員の不祥事が報道されています。でも、それは一部の公務員であって、多くの公務員はまじめに仕事をしています。
国も地方も公務員なしでは成り立ちません。ここに掲載する一部の公務員の不祥事を悪い見本として頑張ってほしいと思います。

◆社会保険庁職員と社会保険事務局職員は必要なし! ★緑資源談合 ◆公務員の天下り ◆無駄使いの日本 ◆無駄使いの日本 2


知床 観光船「KAZU I(カズワン)」沈没


★★ 「カルト」とは何か(消費者法ニュース)★★ ★★ 宗教的な問題 ★★

技術倫理について書かれたHPがあります。少なくとも虚偽の内容を書くような造船所は このような技術倫理などないのでしょう。また、これに関与したと推測される検査会社にも 技術倫理など関係ないのでしょう。国立大学を卒業しても、卒業の事実と倫理やモラルが あるかは関係のないことです。日本の不祥事を起こしている企業を見ればわかると思います。 トヨタでさえ、業績(合格者を増やす)のためには試験問題の漏えいが正当化される思う 従業員が存在するのですから。行政が厳しく対応しなければならないでしょう。行政自体にも 問題が存在するのが問題の解決を困難にしているようにも思えます。

昔から行われていれば、それは良いことか?
指摘されなければ、問題ない!!古い体質は、どの業界も同じか??

「カルト」とは何か(消費者法ニュース)

1 カルトとは何か

 本特集はカルト対策についての特集ですが、では、私たちが対策を打つべきカルトとは具体的には何を指すのでしょうか。

 皆さんがカルトと聞いて思い浮かべるのはオウム真理教でしょう。オウム真理教は、ハルマゲドン(世界滅亡の日)がやってくると主張し、地下鉄サリン事件を引き起こした過激なテログループです。傍から見れば、奇異で非常識な集団に見えます。また、報道などでカルトとして紹介される事例の多くは過激な団体であることから、カルトとはエキセントリックで狂信的な集団を指すと考えているかもしれません。実際に、カルトを「特定の宗教や教祖を熱狂的に信じる新奇小の宗教集団」と定義する場合もあります1。

 確かに宗教団体の教義が社会一般の倫理に反し、団体が熱狂的に指導者を礼賛する行動はカルトの外形的な特徴をよく捉えています。しかし、カルト対策において、このような「カルト」の定義を用いては、誰にも迷惑を掛けていない個人や集団にカルトとのレッテルを貼り、彼らの行動を理由なく非難し、場合によっては権利を制約することになりかねません。集団の理念や教義が社会一般の倫理に反していたり、指導者(教祖)を礼賛する団体は世の中にたくさんありますが、そのような団体が一律に問題となるわけではありません。またそのような集団は、自己啓発セミナーのように、必ずしも宗教団体に限定されるわけではありません。指導者を熱狂的に信奉する奇異な集団といった外形的な特徴に基づいて、ある集団をカルトと認定し、カルト対策を行うことは避けるべきです。

 では、カルト対策を提唱する私たちは一体何から学生たちを守るべきだと主張しているのか分からないと思われるでしょう。

 私たちは、カルトの害悪から学生を守るためにカルト対策が必要だと主張しています。したがって、教育機関における「カルト」とは、学生や社会に対して大きな害悪をもたらす行為を行う集団を指すことになります。

2 カルトの害悪

 カルトの害悪には以下のようなものがあります。

  • 信教や思想信条の自由を侵害する
  • カルトの価値観から抜け出せなくなり、自律的な意思決定ができなくなる
  • 構成員や一般の人々に対して献金等の名目で経済的収奪を行う
  • 構成員に対して暴力や性的虐待を行う
  • 病気が治るなどと称して生命や身体を害する
  • 集団自殺や犯罪行為に及ぶ
  • カルト集団のために奉仕を強制される
  • 児童の虐待やネグレクト、家族関係の断絶


 このような害悪を整理すると、次のように言うことができます。

 カルトが①構成員の思想信条の自由や信教の自由を侵害し、その結果②構成員の自律的な思考や行動が損なわれることになり、破滅的な損害を被ることになる。

 この観点で、ある宗教団体の信者達が行っているネットでの発信を例にとってみましょう。「◯◯は狂信的ではない」「自由意志に基づいている」「強要する団体ではない」「罪を犯す団体ではない」「脱会も自由」といった主張です。彼らが強調するのは、その団体は「カルトではない」という主張で、団体の活動が誰にも迷惑を掛けていないと発信しています。要は、世の中に存在する当該団体への評価や非難が実態を反映したものではなく、不当だというのです。

 確かに、これらの主張が正しければその団体をカルトと称するのは不当だと言えるでしょう。しかし、ある団体がカルトと呼ばれるにはそれなりの根拠があるのが通常です。例えば、指導者が構成員に対して詐欺や性的暴行に及んだために有罪が確定しているだとか、強引な勧誘や欺罔的な勧誘を繰り広げている、脱会すると不幸になるなどと信じ込ませて脱会が困難になるといった実態がある場合です。そして、このようなカルトの正当化を試みる信者は、教祖の性犯罪を陰謀である、自身の信仰の選択が自己の自由意志や神や運命の導きであると信じ込んで(あるいは、信じ込まされて)います。

 カルト問題の深刻さは、被害を受けた者が被害を受けたと認識できず、寧ろ積極的に信仰や信条を選択したと確信している点にあります。例えば、ある宗教的指導者の犯罪行為について有罪判決が確定したがそれは実は冤罪であったなどということを、その宗教団体と何らの関わりがない段階で告げられたとしても、それを信じる人はほとんどいません。先の宗教団体の正当性を発信している信者も、そんな陰謀論を大真面目に信じるような人物であったはずはありません。普通に常識を持っていた青年が、カルトに関係し、活動に参加することによって、カルトの価値観が浸透し、やがて価値観を受け容れるようになった結果、世間でいう陰謀論を大真面目に信じるようになったのです。

 勿論、信条や信仰を持つということは価値観の変容を伴いますし、信仰とは敢えて一定の規範を信じそれに基づいて行動をすることですから、価値観の変容が生じること自体が問題とされる訳ではありません。しかし、価値観の変容が、自身の選択ではなく、カルトによってもたらされる場合には、それは思想信条や信仰の自由に対する重大かつ不当な侵害となります。人は一度ある価値観を受け入れると、その価値観に基づいて行動し、その価値観から自力で脱することが困難となるからです。オウム信者の多くが教祖の指示に抗えず、犯罪に加担してしまったことはそのことを物語っています。

 カルトと呼ばれる集団は、その集団の構成員とする目的で学生に近寄り2、構成員の生活に細かに干渉し、影響を与え、そして構成員を利用して、勢力を拡大し、様々な利益を得ようとします。カルトに絡み取られると、人は自律的な選択をすることができなくなり、自分の人生をカルトに奪われます。自己決定権が大きく損なわれ、場合によれば完全に失います。

 私たちは、若い学生たちが誰かの言いなりになるような人生を歩むことを止めるために、カルト対策が必要だと考えています。

3 偽装勧誘が問題となる理由

 人は、周囲の環境に大きな影響を受けます。普段の生活や活動の中で、少しずつ関係する者達の意見を取り入れ、価値観を受け容れていきます。特に、その周囲の人物が、自分にとって尊敬すべき人物であったり、とりわけ深い信頼を寄せている人物である場合には強く影響を受けます。

 カルトはこのような人間の心理的な特性を利用してカルトの価値観を受け容れさせ、集団の構成員を増やそうとします3。ただ、他人(学生)をそのような人間関係の中に取り込むことは通常困難ですし、価値観を受け容れさせるために真実を伝える訳にはいきませんので、嘘や強制を用いて接点を持とうとします。強引な勧誘、そして正体を隠した偽装勧誘がこれにあたります。

 先ずカルトによる強引な勧誘ですが、このような行為はもちろん存在し、問題になっています。しかし、目に見える行為ですので教育機関の側が対応をするため、この手法を使うカルトは少数派です。

 他方、偽装勧誘はカルトが学生に対して行う一般的な手法です。留学準備の助言、ボランティア体験、大学受験のキャンパス体験、新入学時の大学案内、就職活動のOB訪問、偽装サークルの先輩・後輩の関係、進路選択の相談など、一方が不安を抱いている状況で親切を装ってその者を助けることにより、人間関係を構築することができ、しかも先輩や友人として信頼を勝ち取ることができるのです。これらの親切な行為は、勧誘した者をカルト集団の構成員とする目的のためになされたものであり、そのためにカルトへの勧誘の意図は隠されます。カルト団体は、勧誘した者がメンバーに共感的になり、価値観を受け容れるように段階的に親しくなり、勉強会を行い、共同生活を行い、勧誘した者がカルトの価値観に染まる時期を待つのです。こうして、当初は指導者の性犯罪が陰謀だなどと考えるはずもなかった学生が、真剣に陰謀だと主張する「人格」が出来上がります。しかも、多くの場合、構成員がその集団を脱したり、思想信条や信仰に反する行動をとると、破滅的な損害(不幸になる、満たされない、地獄の苦しみを味わう)を被ると教え込むため、カルトから離脱することが困難となります。カルトの価値観や集団から離脱することが困難な状況では、カルト集団や指導者からの指示に抗うことは困難となり、その結果様々な損害を被ることになるのです。

 彼の思想信条や信仰の選択が、彼の自発的な選択であれば、それは彼の思想信条や信教の自由です。しかし、意図的に価値観を変えられた場合、ましてや欺罔や強制によって勧誘されて価値観を変えられた場合にはなおさら、彼が信仰を自分の意思で選択したとは言えず、彼の信教の自由や思想信条の自由が侵害されたことになります。彼には、このような思想信条や信仰を持たない自由があったのであり、これが侵害されているからです。

 このような信教の自由や思想信条の自由の侵害を防ぐために、そしてそれによって自身の人生を自身の意思に基づいて歩むことを阻害されないためにも、カルト対策が必要とされるのです。

4 カルトとは人権侵害に及ぶ集団

 人が何を信じ、どのような行動を行おうがそのことで他者から非難をされたり、行動を抑制されたりする理由はありません。思想信条や信仰の自由は日本国憲法が保障するところです。単に熱狂的で新奇な思想信条の集団を排除することはできません。

 私たちが、学生のためにすべきことは、学生が人生の選択の自由を確保することです。学生たちが自分の選択で、思想信条や信仰を選択できる環境を護り、意図的に一定の価値観を植え付けられ、自己決定を損ね、その結果損害を被るようなことがないようにすることです。そして、そのような価値観の植え付けの方法として用いられる偽装勧誘に対抗することが必要となります。

 カルトが問題視されるのは、カルトが人権を蔑ろにするからです。他者の思想信条の自由を侵害し、影響力を利用して構成員や第三者に損害を与えるからです。カルトに対して対策が求められる理由はそこにしかありません。

 カルトとは何かという問いに対しては、外形的な特徴に加え、構成員に対して強い影響力を確立し、それを利用して人権侵害に及ぶ団体と定義することになります。偽装勧誘や強制による勧誘、団体内部での暴力や性的虐待、構成委員に対する経済的な収奪、組織的な詐欺商法などそして刑事事件となるような犯罪行為に及んだ集団、及んでいる集団こそ教育機関が対策を講ずべきカルトとなります。

 このような活動を行う団体は何も宗教団体に限りません。これらの人権侵害は、マルチ商法や過激な環境団体、ニセ医学といった活動を繰り広げる集団に共通する特徴でもあります。フランスの反セクト法(反カルト法)はセクト的団体(カルト的団体)を「法的形態若しくは目的がなんであれ、その活動に参加する人の精神的又は身体的依存を作り出し、維持し、利用することを目的または効果とする活動を行うあらゆる法人」と定義しています4。

 例えば、薬を身体に対する害悪だと考える極端な集団にあっては、構成員が例え病気になって重篤な状態になっても薬を摂取することを認めません。これ自体極めて不適切ないし違法な活動ですが、そこに物理的・心理的強制があれば、それは身体生命を直接侵害する行為となります。したがって、カルトと呼ぶにふさわしいでしょう。

 これら問題のある集団が、教育現場において行う活動の最たるものが、正体を隠した勧誘や強引な勧誘です。私たちは、この問題のある行動に対して学生に注意を喚起し、問題のある行動に対しては是正を促していかなければなりません。カルトのメンバーの多くは、その集団に所属させ活動に引き入れることが勧誘をされた者の利益だと真剣に信じています。ですので、大学や高校が第三者としてこの問題行動を是正しなければ、一般の学生が被害に遭うことを防止することはできません。

 私たちは、カルト団体に対抗するのではなく、カルトが行う不適切な行為に対抗しなければなりません。カルトの手口を学び、その手口を伝えながら、学生に注意を促し、カルトの被害に遭うことのないように努めるべきなのです。

東京都暴力団排除条例 Q&A(警視庁)

Q4
契約の相手方が暴力団関係者であることが判明した場合に「催告することなく契約を解除することができる」ようにするためには、どのようにすればよいのですか?

A
契約を締結する際に契約の相手方から、自己が暴力団員、暴力団関係者でないことを表明する書面(表明確約書)を徴するようにして、暴力団でないことを確約するよう求めてください。
さらに、この様な書面とあわせて、契約締結後に契約相手が暴力団員等であることが分かった場合には、その契約を解除することができるように、契約書に特約条項を設けておけば、後に相手方が暴力団関係者であると判明したときに、関係遮断を行うことができます。(Q3を参照)

表明確約書とは
契約する際に、相手方から現在又は将来にわたって、「自分は暴力団員ではないこと」、「暴力団との関係がないこと」及び「暴力的な要求行為等を行わないこと」を表明させ、これに違背した場合や虚偽の申告をした場合には、無催告で解約に応じ、これによって生じた損害を自分の責任とすることを確約させる文書です。なお、詳しい事項については、(公財)暴力団追放運動推進都民センターのホームページで確認してください。

なぜネットメディアが鹿児島県警の標的となったのか?捜索の状況を詳細に解説、専門家は「憲法違反」「告発は公益通報」「大手メディアの姿勢が問われる」と指摘 (1/3) (2/3) (3/3) 07/12/24(SlowNews/スローニュース)

鹿児島県警の本田尚志前生活安全部長(60)が個人情報を含む内部文書を漏えいしたとして、国家公務員法違反の罪で起訴された事件で、28日に弁護士は公益通報にあたるとして、無罪を主張する方針を明らかにしたと報じられた。

鹿児島県警では、同県警OBの息子で鹿児島県医師会の男性職員による強制性交事件に関わる県警の内部資料を漏えいしたとして、曾於(そお)署の藤井光樹元巡査長(49)が逮捕されるなど、逮捕者が相次いている。

一連の事件のなか、県警は中願寺純則さん(64)が運営するニュースサイト「HUNTER(ハンター)」の事務所を強制捜索する異例の手続きを実施。さらに、内部告発の文書を受け取った札幌市在住のライター小笠原淳さん(55)にも、任意で文書の提出を求めていた。

スローニュースは、当事者の中願寺さんと小笠原さんに何が起きていたのかを聞く緊急トークイベントを6月24日に開催。識者を招き、取材源の秘匿を脅かす警察捜査の問題点や、公益通報にあたるのかなどを検証した。

鹿児島県警10人でガサ入れ「あなたが身に着けているものも差し押さえていいということになっている」

事件は、2023年10月25日にニュースサイト「HUNTER(ハンター)」が、鹿児島県警の内部文書「告訴・告発事件処理簿一覧表」を入手し、記事を書いたことから始まる。

イベントに電話で参加したハンター代表の中願寺さんが家宅捜索を受けた当時の様子を語った。

(中願寺)「告訴・告発事件処理簿一覧表」の内容を鹿児島県警は認めて公表しようとしていませんでした。内々に処理をして終わらせようとしていたのがわかっていたので、今年の2月に鹿児島県警を訪問して、処理簿一覧表を確認したうえで公表と謝罪を求めたんです。これを県警が契機にしたという経緯があります。3月に50人体制で捜査をはじめたということで、捜査の一環として話を聞きたいという申し入れが県警からありました。3月26日にする予定だったのが、前日になってキャンセルしてきました。その後のやり取りがないまま、4月8日の家宅捜索につながりました。

4月8日早朝、県警が10人で家宅捜査に来たとき、中願寺さんは弁護士に電話をしようとしたが、腕を押さえられるような形で携帯電話を取り上げられたいう。中願寺さんは「何やっているだ」と抗議したが、県警は「あなたが身に着けているものも差し押さえていいということになっている」といい、携帯電話とパソコンなど12点を押収した。

(中願寺)「報道に対してこれはなんだ」とはっきり言いました。県警はまったく答えず、無視されました

翌日、県警はパソコンを返してきた。この時、県警は「処理簿一覧表のデータがたくさんありました。今から消してもいいですか」といい、データをその場で1件ずつ消した。データを1件消すごとに1枚ずつ写真を撮られたという。

だが、データは完全に削除されたわけではなかった。

(中願寺)消したことにはなっていますが、実はデータはすべて残っていました。そのデータは私が作ったものではなかったので、メールの中にデータはそのまま全部残っていました。

「県警の強制捜索は憲法違反だ」

公益通報(内部告発)に詳しいジャーナリストで上智大教授の奥山俊宏さんは語る。

(奥山)報道機関の事務所に対して警察権力の家宅捜索が入り、それによってニュースソースが暴かれてしまうということは、これまでになかったことです。法務省は取材源の秘匿について、最大限尊重するということを繰り返し国会でも言ってきています。

京都大学の曽我部真裕教授らの著書『憲法Ⅱ 人権〔第2版〕』によると「編集部の捜索がなされて広く差し押さえが行われることになれば、取材・報道の自由に対する重大な制約として深刻な憲法問題となるだろう」とある。

(奥山)報道機関や記者を信頼して内部告発をしようとしている人から内々に報道機関に提供された文書が、仮にも捜査機関に押収される恐れがあったら、その情報の流れはせき止められてしまう。中でも、内部告発者が捜査機関によって把握されて逮捕されてしまう事例は甚大な悪影響をもたらすということは火を見るよりも明らか。

奥山氏は、ハンターの家宅捜索は憲法第21条に違反するとして、鹿児島県警の過ちを確定させるべきだと指摘した。

ネットメディアだから標的になった?問われるのは大手メディアの姿勢

イベントの進行を務めたジャーナリストの長野智子さんは、大手メディアを引き合いに「ネットのニュースサイトだから捜査しやすかったという感覚はあったか」と尋ねた。

(中願寺)あります。警察だけでなくメディアの問題でもあります。例えば、今はニュースサイト「ハンター」と言ってもらえますけど、玉石混交だからしょうがないとは思いますが、大手メディアは「ネットメディア」としてひとくくりにしてきたと思います。警察も同じ目で見ていると思います。ここだったらやってもいいだろう。ネットメディアならやっても平気だという思いは持っておられたと思います。

調査報道グループ「フロントラインプレス」の高田昌幸さんは、4月中旬にある新聞記者から「ハンターがガサ入れされたそうだ。書きたいけど、うちの社では書けない」と相談があったと打ち明ける。

(高田)書けないということはまずどういうことか。まさにハンターは小さいから狙われた。大きいところは狙わないんです。それは強いから狙わないのではなくて、もう警察の仲間だから狙う必要がないんですよ。記者クラブでいつも山のように捜査情報を漏えいしているわけです。大手は先に捜査情報をもらって、容疑者が連行される場所に朝早くからカメラを並べて行っているわけです。これがなぜ地方公務員法違反にならないのか。それは捜査側と取材側が二人三脚だからです。それを大手メディアがどう考えるのか、厳しく問われていると思います。

「公益通報」だといえる理由とは?県警の「情報漏えい」とする主張をくつがえす

鹿児島から遠く離れた北海道にまで県警は捜査の手を伸ばしている。ハンターで記事を寄稿していた札幌市在住のライター小笠原淳さんのもとに、差出人不明の茶封筒が4月3日に届いていた。

(小笠原)鹿児島からだったので、なかなか珍しく、印象に残りました。差出人は書いてありませんでしたが、すぐ開封してみたんです。

茶封筒の中身は、「闇を暴いてください」という文言とともに、A4の紙10枚。鹿児島県警の未発表と思われる不祥事3件の概要をまとめた文書と警察の内部文書と思われる資料が入っていた。札幌では足場が悪いので、PDFにして福岡を拠点とするハンター編集部の中願寺さんと共有した。中願寺さんと「これをすぐに裏付けとるのは難しいね」と話していたという。

それから約2カ月後、5月31日に本田前生活安全部長が逮捕された。4日後に鹿児島県警から電話がきて、「任意で封筒を提出してくれ」と言われた。

(小笠原)本来であれば、そもそも受け取ったかどうかを含めて言う必要はないんですけど、たまたま電話で聞いて、あの封書のことかと思い出したんです。前週に本田前生活安全部長が逮捕されたことがあったので、ちょっと待ってと。封書がないのに何で逮捕できたんだという疑問が浮かんだんです。「なんで見もしないで逮捕できるんだ」ということを勢いで聞いてしまった。向こうは答えなかったですけど。つい、事実上受け取ったということを認める会話になってしまった。

鹿児島県警の野川明輝本部長は6月21日の記者会見で、小笠原さんが受け取った封筒の中に公表を望んでいない被害者名があったことなどから、本田前生活安全部長の内部告発は「公益通報にはあたらない」と主張した。

これについて、奥山さんは、公益通報者保護法が保護する対象になると指摘する。

(奥山)本田前生活安全部長の内部告発がきっかけとなって、盗撮容疑の枕崎警察署員が逮捕され、懲戒免職を受けて、5カ月間にわたる犯人隠避の状態がやっと是正され、野川本部長も再発防止に全力を尽くすと会見で言った。それを信用するならば、本田前生活安全部長の文書は、二度とこういうことを繰り返させないという効果をあげていると捉えると、これは公益通報そのものだと言える。この告発がなければ、すべてが闇から闇になっていたであろうことを考えると、まさに公益通報者保護法が保護しようとしている典型例を含んでいると考えています。

※記事はイベントの抜粋。トークの詳細は4回にわたって配信しますので、そちらをご覧ください。違憲性や米国司法の事例、日本の大手メディアに問われる報道姿勢などについても詳しく議論しています。

岩下明日香

「恥の上塗り」松本人志 担当弁護士依頼の探偵“A子さん尾行発覚”で芸人復帰は絶望的…「つねに悪手を選ぶ」自縄自縛 07/11/24(SmartFLASH)

 ダウンタウン・松本人志の性加害問題が「週刊文春」によって報道されてから約7カ月――。事態は新局面を迎えているようだ。

【写真】松本の代理人を務める田代政弘弁護士

「現在、松本さんは一連の記事が名誉毀損に当たるとして、記事の発行元である文藝春秋社と編集長に対し、約5億5千万円の訴訟を起こしています。

 2024年3月28日に第一回口頭弁論が始まり、8月14日は第3回めの弁論準備手続きがオンラインでおこなわれる予定です。裁判は長期化することが見込まれるでしょう」(芸能記者)

 約1カ月後に弁論準備手続を控えた最中、2024年7月10日発売号の「週刊文春」に、衝撃的な記事が掲載された。

「同記事によると、性被害を訴えているA子さんにつきまとう探偵が複数いたそうです。文春の記者が同探偵らを直撃すると、松本さんの代理人である田代政弘弁護士の依頼であると認めたのです。さらに田代弁護士は、A子さんと親交のあるX氏に対し、A子さんを説得して出廷を辞めさせるよう依頼したうえで、X氏の不倫報道が週刊誌に掲載される可能性があると告げて“脅迫まがい”の行動を取ったと報じています」

 一方、田代弁護士は7月10日に、自身の所属する八重洲総合法律事務所の公式ページに「『週刊文春電子版』掲載記事について」と題する文書を掲載した。

 同文書によると、田代弁護士がA子さんについて調査会社を通じて調査を依頼したことは事実であるものの、匿名文書による情報提供を元に調査を実施しており、匿名文書の提供に「『週刊文春』が関与していたのではないかとの疑念が払拭できません」と主張している。

「性加害報道をめぐる思わぬ“場外乱闘”ですね。ただ、田代弁護士側も探偵を使って尾行していた点は認めており、ある種の“搦め手”を使おうとする松本さん側の印象が悪くなったのは間違いないでしょう。

 そもそも、松本さんがお笑い芸人として復帰するためには、裁判に完璧に勝ったうえで、視聴者の支持を得る必要があります。この点で、今回の報道は致命的かもしれません」(同前)

 実際、Xでは一連の記事について、松本を批判する声が噴出している。

《松本人志、終わってるな。もうこれ以上、恥の上塗りを重ねないでくれ》

《松本人志、吉本興業からの契約解除、あるだろうな》

《探偵雇って尾行してたのは事実だぞ?松本人志からの依頼が濃厚。大丈夫?》

《ここまでやるならテレビもネット番組も松本を使わない》

「性加害報道が出た直後に松本さんがXにポストした『とうとう出たね。。。』など、つねに悪手を選んできた印象ですね。性加害報道が事実でないとすれば、正々堂々と裁判で主張して戦えばいいだけの話。なぜわざわざ印象を悪くさせるような行動を取るのか不思議です。お笑い芸人という職業は、視聴者の好感度に支えられているはずですが……。策に溺れて自縄自縛になってしまったのでしょう」(同前)

 抜群のセンスはどこに消えたのやら――。

「“おんなこども”呼ばわりを疑問視」に関して良くはないと思うが、パパ活国会議員や斎藤兵庫県知事の問題に比べれば大した問題ではないのではないのか?
なぜ石丸伸二氏でメディアは盛り上がるのか?個人的には選挙を手伝った人達の中に統一教会系がいたようだが、メディアはいつ気付いたのだろうか?選挙活動中に気付いたのなら、なぜ記事にしたり、取材を申し込まなかったのだろうか?
メディアが何を言おうが、有権者がだめだと思ったら支持者は減るし、総合的にOKと思えば支持をする。それだけだと思う。参議院 今井絵理子氏と比べれば遥かに良いと思うけど?彼女は国会議員の資質はあるの?彼女は国会議員を続けても大丈夫なの?内閣府大臣政務官は適任?
参議院 今井絵理子氏の記事だとアクセス数が取れないの?メディアの人達は彼女の事をどう思うのか?石丸氏は何物でもないが、今井絵理子氏は国会議員だ。

鈴木エイト氏 石丸伸二氏の発言に「耳を疑う…」“おんなこども”呼ばわりを疑問視 07/11/24(東スポWEB)

 ジャーナリストの鈴木エイト氏が11日、「X」(旧ツイッター)を更新。前安芸高田市長の石丸伸二氏の“女子ども(おんなこども)”発言を疑問視した。

【動画】小池百合子が当選した直後の石丸伸二

 石丸氏は東京都知事選で2位となり注目を集めている一方、メディアに忖度しない言動で賛否を呼んでいる。中でも7日夜放送のフジテレビ系の選挙特番「Mr.サンデー“七夕決戦”都知事選SP」では元乃木坂46の山崎玲奈に対する言動が批判された。

 この言動について石丸氏は11日放送のテレビ朝日系「グッド!モーニング」に出演し「ちょっとかわいそうだった」と振り返りつつも「女子どもに容赦するのは優しさじゃないと思っている。相手もプロとしてあの場にいらっしゃる」と持論を展開した。

 この発言に鈴木氏は今朝のテレビ朝日『グッドモーニング』で流れた石丸伸二氏へのインタビュー映像。石丸氏が『女子供(おんなこども)に容赦するのは優しさじゃない』と発言。『女子供(おんなこども)』に耳を疑う…」と、その言い回しを疑問視した。

 石丸氏は山崎の質問に対し「前提が正しくない」などと発言。山崎は「不勉強ですみません」などと恐縮しながら「教えていただけますか」と続けたが「見方が違う」などと返していた。

東スポWEB

申し訳ないが成功しないと思う。大手の従業員がバイトやボランティアでやる作業の場合、お金儲けが目的ではないと思う。長続きはしないと思う。
大変な作業を安く続ける事はないと思う。新鮮な経験と思える間か、リフレッシュとして思える間だけ有効だと思う。

人手不足の農家を企業の社員が手助け「農業バイト」の仲介アプリに法人向け機能が追加…参加企業の社員がブドウの袋掛け 07/02/24(J-CASTニュース)

農家の人手不足の解消などを目的に、民間企業の従業員が副業やボランティアで農作業を手伝う取り組みが始まっています。 社会貢献と副業がマッチングする仕組みとは?。

【写真を見る】人手不足の農家を企業の社員が手助け「農業バイト」の仲介アプリに法人向け機能が追加…参加企業の社員がブドウの袋掛け

須坂市にあるブドウ畑。

9日は、種なし巨峰の袋かけなどの作業が行われました。

主に作業にあたるのは農家ではなく、JR東日本とKDDI、それに中部電力の社員合わせて6人です。

県とJAがつくるJA長野県農業労働力支援センターと企業3社が企画し、農家の人手不足解消や交流人口の拡大を目指して、副業やボランティアとして作業を手伝います。

この日は参加企業の従業員を対象に、農作業の体験会が行われました。

KDDI社員:
「すごい数が多くてびっくりしています。これは確かに人手が必要だなと思いますね」

JR東日本社員:
「普段やらない作業なので、すごい新鮮味を感じます」
「自分新人なんですけど、これから視野を広げるにあたって新しいことに挑戦できるのはうれしいです」

求人に活用されるのがスマホアプリ「daywork(デイワーク)」。

日雇いでの農業のアルバイトを募集するアプリで、法人向けの機能が加わり、県内では今年から本格的に取り組みが始まりました。

中部電力社員:
「いい取り組みかと思っています」
「週末とか空いている時間あれば、ぜひお手伝いしたいなと思っています」

JA長野中央会営農農政部 小口修弥(おぐち・しゅうや)さん: 「こういった副業による農業の取り組みがどんどん広がっていけばいいと思いますし、1日単位で気軽に農業に取り組めるところで多くの方に知っていただきたい」

信越放送

感動も共感も感じなかった。
好きな事をして生きて行く日本人女性の話。夢があるのなら避妊はするべきだろと思った。これでは外国人実習生が妊娠して子供を遺棄するのと同じレベル。優先順位を考えて行動すれば良いのにと思うが、当人からすれば、それではだめなのだろう。
人の人生は自分の人生に関わらないのなら何でもありだと思う。自己責任でどんな判断でも選べばよい。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

fon********

夢があるのに簡単に留学中に妊娠。性教育はご本人もだったかもね。と思ってしまった。
ご結婚されたから良かったけど。
コメントにもあるけど布ナプキン良いかもね。
それに色々とふっかけてくる国だから発展もしないのかな?と思ってしまった。

dol*****

自由奔放ですね。それ以上でも以下でもない。

“生理の貧困”にタンザニアで立ち向かう28歳の日本人女性。ナプキン工場の資金難や嫌がらせを乗り越えて(1/4) (2/4) (3/4) (4/4) 07/04/24(週刊SPA!)

外国人などひとりもいないタンザニアの小さな町で、生理用ナプキン製造の工場長をしている28歳の日本人女性がいる。神奈川県出身の菊池モアナさん。 いったいなぜタンザニアで生理用ナプキンをつくろうと思ったのか? 彼女の原動力と今後の展望を聞いた。

⇒【写真】日本でシングルマザーになった菊池さんと息子さん

「日本より儲かるんだろう」 「日本人のお前がどうしてタンザニアでビジネスをしている?きっと日本でやるより儲かることをこっそりとやっているんだろう。事業の本当の目的は何だ?」

2023年、タンザニアで事業を始めて半年たった頃の菊池さんは、タンザニア政府の移民局担当者からこうつめ寄られた。いつも気丈な菊池さんだが、この時ばかりは、悔しくて悲しくて、涙が止まらなかった。

「お金儲けを目的にビジネスをしているんじゃないのに、そう思われていることがショックでした。新卒の時の給与の半分も受け取っていない状態で、必死にやっているのに」

この時のたかぶる気持ちを思い出して笑顔を曇らせる菊池さん。しかし、このエピソードは数ある試練のひとつにすぎない。

ジュラシック・パークのような大自然 菊池さんは1995年、神奈川県川崎市で生まれた。「モアナ」という名前にはご両親の熱い想いが込められているが、正真正銘の日本人だ。この名前の由来については後述しよう。菊池さんが国際協力の分野に興味をもったのは、中学時代の先生が平和学習に力をいれてくれたのがきっかけだ。

初めてタンザニアの地を踏んだのは菊池さんが大学3年生の時である2017年8月。文部科学省が運営する「トビタテ!留学JAPAN」の奨学金を活用した。菊池さんがイギリスでの8ヶ月の留学を終え、タンザニア北部の水道もガスもない村で教育事情の調査を始めた時だ。標高1300メートルの山奥での生活は、「ジュラシック・パークの世界をちょっと整えたような」環境だったと言う。水道はないので、川に水を汲みにいき、洗濯も川で行う。お湯も沸かせず、バケツいっぱいの冷水で「冷たい!」と叫びながら風呂に入った。

「小さい時は、自然教育を大切にする幼稚園で毎日どろんこまみれになって遊んでいました。典型的な野生児として育てられ、幼少期から自然にふれていた経験がめちゃくちゃ生きましたね。タンザニアの村での生活は大自然すぎて、普通の日本人女子だったら耐えられないようなところもありましたが、だんだんと平気になりました」

この調査をしている間に、当時付き合っていたタンザニア人、ウィリアムさんとの子どもを妊娠していることが発覚する。当時の菊池さんは青年海外協力隊に入るという夢を実現するためにやりたいことが山ほどあり、出産するつもりはなかった。

「妊娠がわかった時は、どこで中絶できるのだろうということをまず考えました」

中絶しないでほしいというウィリアムさんの説得に対しても「産めないものは産めない」とはっきり伝えた。ところがこの時、タンザニアでは容易に中絶ができないことを知った。

タンザニアにも中絶手術を請け負う闇医者がいたが、二度と子どもが産めない身体になったり、ひん死の状態になったケースを聞いて怖くなった菊池さん。そこで、ビザ更新のため訪れた隣国のウガンダで、タンザニアでは購入できない中絶薬を入手した。しかし、ウィリアムさんの涙ながらの説得もあり、タンザニアではその薬を飲む決心がつかなかった。

中絶か。シングルマザーか 日本に帰国したのは、お腹の子どもが12週目の頃。中絶以外の選択肢を考えていなかった菊池さんの心を変えたのは、病院で見たエコー写真だった。おなかの中に宿る命を初めて自分の目で見た時に、「産まない」という固い決意が揺れた。

「父親にも全力で止められました。『シングルマザーになったら生活に苦労する。そんな崖っぷちに向かおうとしている娘を止めない親などいない』と」

産んでも産まなくても後悔があると考えた菊池さん。どちらの後悔なら、残りの人生でも背負って生きていけるだろうかと考えて、産むことを決めた。

「青年海外協力隊という夢は諦めないといけないけれど、夢の先にある志は『国際協力』でした。それなら子どもがいてもできるのでは、と気づいたんです」

親や周りの友達の強い反対を押し切って出産をした菊池さんは、父親であるウィリアムさんをタンザニアに残したまま日本でシングルマザーとなった。

2020年に幼子を抱えたまま、新卒でボーダレス・ジャパンに入社。この会社は、社会問題に取り組む社会起業家を育成し、事業運営の資金サポートも行っている。最初の1年間、現場で経営を学ぶために再生エネルギー供給事業や技能実習生向けの日本語教育事業の立ち上げに関わった。この時に勤務先が福岡となった菊池さんは、この生活で改めてシングルマザーの苦しさを身をもって体験する。神奈川の実家を出て両親のサポートなしで、当時2歳の息子と2人暮らしをスタートさせた菊池さんは、生活に困るほどの経済状態に陥ったこともあった。

目の前の仕事に追われながら、頭のなかにあったのはタンザニアで出会ったシングルマザーのことだった。国の支援制度に頼らざるを得ないほど困窮した時期もあったが、それでも日本でシングルマザーとなった自分の守られた環境は、同じ境遇のタンザニアの女性たちと比べてあまりにもかけ離れていると気づいたのだ。

「日本で出産してシングルマザーになった私は、周りから多くのサポートを得られました。タンザニアの女性にはそれがなかったということを思い出し、シングルマザーのサポートをしたい、と思ったのが今のビジネスのきっかけです」

タンザニア政府による2016年の調査では、38%の世帯が母子家庭であるというデータもある。筆者自身も現在タンザニアに住んでいるが、日々シングルマザーの多さを実感している。子どもの通う幼稚園の先生やママ友達など、タンザニアではシングルマザーをあちこちで見かける。

「若年妊娠によるシングルマザーを助けたい」という想いが募った菊池さん。その手段として、「生理用品を無料で手にでき、性教育を受けられる状況を作る」という社会的にも影響の大きいビジネスを考え付いた。

世界銀行の2018年の調査によると、タンザニアでは人口の約半分が1日300円以下で生活をしている。そのため、多くの女性は1箱200円近くする生理用品を買えない。古い布切れやティッシュペーパーで代用している女子学生たちは、学校で経血が漏れることを心配し生理中は学校を休むことになる。その結果、授業についていけなくなり退学するケースが多いのだ。

「この世に生まれたその魂を、思いっきり輝かせて生きてほしいんです。どんな女性も、シングルマザーたちも、みんなが自分らしさを取り戻して、いきいきと輝いていくことのお手伝いがしたいんです」

工場稼働から3カ月で資金難に 2021年に生理用ナプキンの製造・販売のために、Borderless Tanzania Limitedを設立した25歳の菊池さんは、ボーダレス・ジャパンから初期費用として500万円、運営資金として800万円を受け取り、タンザニアに渡った。

菊池さんがナプキンの製造を行う工場は、タンザニアの大都市ダルエスサラームから車で2時間ほど離れた人口26万人の町キバハにある。ここに決めたのにも理由がある。最寄に大きなバスターミナルがあり、商品の配達に便利であること、税制優遇の特別地域であること、そしてサポートしたい若年妊娠女性たちが多く住む地域であることだ。実際に、工場がオープンすると、求人を出す前から2週間で300人以上もの女性が仕事を求めて工場に押し寄せた。

ところが事業は最初から躓いた。新型コロナの影響もありインドの企業から購入した製造機械の到着が9か月遅れたうえに、日本人が経営者というだけで大企業と判断され想定外のライセンス料を請求されたのだ。

取得が必要なライセンスは7つ。その中でも特にひどかったのは、通常25万円のライセンスに対して60万円の請求書が発行されたこと。通常の20倍のライセンス料を請求されたこともある。菊池さんは、会社の規模を理解してもらうために、何度も政府と交渉を重ね、また中小企業団体の組織に加盟するなどして、最終的にトータルで170万円以上あったライセンス料を30万円までおさめることに成功する。

「様々な手段で嫌がらせをされ、外国人からお金を搾り取ろうとしているのがわかりました。なんとか頑張って資金の管理をするべく耐えたんですが……」

会社の立ち上げから13カ月後の2022年の8月にようやく工場が稼働するも、同年11月には資金が尽きる手前まできていた。そこで日本人向けにクラウドファンディングに挑戦し、550万円を集めて首の皮一枚つながった。

大手と戦わずアイデアで勝負 タンザニアのスーパーに行けば、女性の買い物客たちは大手企業の販売する生理用ナプキンをかごに入れている。小さな工場を持つ菊池さんが、生理用ナプキン市場に参入するのは無謀な戦いにも見えるが、実はそこに戦いを挑んではいない。

「同じ土俵で勝負しても資金力で負けます。もちろん、日本の技術(吸水ポリマー)を使った素材なので、商品の質では勝負できます。でも、そこで戦うより、届け方を工夫してパンチをきかせたプロモーションをやっていこうと思っています」

そう話す菊池さんからは、数えきれないほど様々なアイデアがポップコーンのようにポンポンと飛び出してくる。格差の激しいタンザニアにおいて商品にメッセージ性を加えることで、生理の貧困に問題意識を持つ富裕者層のサポートを取りつける方法。男性が女性にナプキンをプレゼントすることが「かっこいい」と思ってもらえるような価値観の変換を狙った発信など。

菊池さんのビジネスモデルもユニークだ。生理用ナプキンが1箱(8枚入り)購入されるごとに1枚のナプキンを地元の女子学生に寄付する。さらに、学校にナプキンを寄付する際には、性教育の授業も一緒に提供するというものだ。

この性教育を学校に届ける試みも、菊池さんのアイデアマンぶりを示す。宗教的な背景もあり生理の話題がタブーであるタンザニアにおいて「性教育を提供しましょう」という提案は拒否されることが多い。実際に、多くの開発支援系の国際機関はいつも断られていると聞く。しかし、生理用ナプキンの無償提供とセットにすることで、菊池さんの戦略通り、学校に性教育を届けることができているのだ。

「ナプキンの寄付はどこの学校でも本当に喜ばれます。その結果、性教育を届けるという提案も断られたことは一度もないです」

2021年の創業から3年目、これまでにタンザニアの小中学校で21回の性教育を行ってきた。11歳から20歳まで、その数はおよそ3500人に及ぶ。2023年には、売り上げ以外に、工場見学による収益や日本からの寄付もあり、1万5000枚近くのナプキンを寄付することができた。

「シングルマザーだった自身の経験を生かし、日本人がタンザニアでナプキンを販売」というニュースはタンザニア社会でもインパクトがあるようだ。現地のテレビ局からの取材を受けるなどしてタンザニアのメディアも注目している。「あまり目立ってタンザニア政府に目を付けられたくないので、今は、どちらかというと目立たないようにしていますけれど」と苦笑する菊池さん。タンザニアで暮らし始めると同時に、ウィリアムさんとの念願の結婚も果たし、今は6歳となる息子さんを一緒に育てている。

「モアナ」らしい生き方 好きな言葉は「意思あるところに道は拓ける」。そんな菊池さんには、各政府機関の担当者からの嫌がらせや理不尽な理由による罰金の脅しなど、今も多くの苦難がふりかかる。彼女はなぜ次々と現れるこういった試練を乗り越えながら、タンザニアでの事業を続けるのだろうか。そのエネルギーと原動力の秘密は、彼女の名前に隠されていそうだ。

モアナという名前は、ご両親がハワイ語の「大海」から名づけた。菊池さんは、大学生時代に学校になじめず、うつ状態になったことがあった。落ち込んだ菊池さんを救ってくれたのは、名前の由来であるハワイでの体験だった。心を閉ざしていた彼女は、ハワイで世界中から集まった仲間と出会い、大海のように無限に広がる未知の世界があることを知った。ハワイでの経験は、のちに菊池さんがタンザニアを訪れるきっかけにもなった。

「(タンザニアでのビジネスは)常に大変です。でも、試練を乗り越えるたびに、メンタルが強くなって、肝が据わってくるんです。今も相変わらずめちゃめちゃ大変な状況ではあるんですけど、やるべきことをやるのみです」

2024年2月には国連人口基金(UNFPA)との連携プロジェクトで、1年間にわたって生理ナプキンを提供することが決まった。毎月6000箱のナプキンを、タンザニア西部のキゴマ難民キャンプの女性たちに届ける予定で、事業の大きな節目となりそうだ。

「ソーシャルインパクト(社会にどれだけの影響を与えるか)という点では、今年は大きな成果が出せる年になると確信しています。今後の事業の展望も、今年どれだけ頑張れるかにかかっています」

とはいえ、問題は尽きない。今年1月にはインドから到着するはずだったナプキンの素材が半年たった今も届いておらず、現在は工場の稼働を一時停止しているのだ。

「こんなことはよくありますよ」といたずらっこのように笑う菊池さんに、へこたれている様子は全く見えない。

創業者であり、ナプキン製造の工場長でもある菊池さんは、タンザニアの女性にナプキンを届けるため、故障寸前の乗用車でデコボコ道を駆け抜けていく。小さい頃からの夢だった国際協力の最前線で、彼女は今日も挑戦を続けている。

<取材・文/堀江知子>

【堀江知子】 民放キー局にて、15年以上にわたりアメリカ政治・世界情勢について取材。2022年にタンザニアに移住しフリーランスとして活動している。著書に『40代からの人生が楽しくなる タンザニアのすごい思考法』がある。X(旧Twitter):@tmk_255

日刊SPA!

見下すの定義も曖昧だし、セクシー女優に関しても曖昧だと思う。
セクシー女優の仕事でなくても、高学歴で高収入の人達の中には高収入でない仕事についている人達を見下している人は多いと思うし、高学歴の人達は偏差値で人を判断する傾向が偏差値が低い大学を卒業した人達よりも高いように思う。
セクシー女優でなくても水商売だけでも見下すと言うか、距離を置く人達はいる。女性だって、結婚相手にはそれなりの年収を求める。年収が低ければ、男性でないのかと思う人はいるかもしれないが、イケメンとか、優しいとか、低い年収をカバーする点がなければ厳しいのは現実だと思う。
セクシー女優になるデメリットを考えてもメリットの方が勝るのであれば、その選択で良いと思うし、批判する人がいても仕方が無いと思う。
スポーツでも結果を出せなかったり、その選手のミスで負けると批判する人達は存在する。それが耐えられないのであれば、好きでも、お金を儲けられるチャンスがあっても、別の選択があるので別の人生を選んでも良いと思う。また、努力しても、何かを犠牲にしてまで真剣に取り組んでも、結果を出せない人達はいるし、注目さえ去れない人達はいる。嫌であれば、別の選択をすれば良いと思う。傾向としては高学歴の親であれば、余程、将来が期待できる結果を出していない限り、子供にスポーツ選手になってほしいとは思わないと思う。それを見下すと表現するのならこの世の中には見下すたくさんの人々が存在すると思う。
価値観やバックグランドが違うのだから、基準や感じ方も違う。皆が賛成してくれる職業はかなり少ないと思う。しかし、選択したくても、なれない職業は存在する。セクシー女優になりたくても成功できない容姿やプロポーションでなれない人達はいるだろし、売れなくともとにかく仕事としてやってみたいと思う人はいるかもしれない。そのような人は売れないから、セクシー女優である事がばれる可能性は低いし、仕事があまり来ないかもしれない。そして引退とか言われる前に消えて行くだけかもしれない。
戦争になれば、多くの敵兵を殺害すれば勲章を受賞できる。もしかすると英雄扱いになるかもしれない。それでも人殺しを言う人はいるだろう。そして殺された敵兵の家族は敵でしかない。セクシー女優でなくても、いろいろな葛藤を感じて仕事をしている人達は多いと思う。好きでなくても、お金のためとか、仕事を失う不安のために嫌々ながら仕事をやっている人は少なくないと思う。そのように人達の声は普通は届かない。

 続く投稿では、セクシー女優が立派な職業かどうか、自分のこどもに就かせるかどうかなどについて、日向さんは「本当にどうでもいい」と心境を明かし、「人それぞれ考え方があるだろうけど見下される筋合いは1mmも無いゾ」と主張した。

仮定にあまり信頼性はない。結婚してくれる相手がいるかについてもわからない。また、親になったら考えが変わる人はいる。セクシー女優の子供として育った経験はないわけだから本当のリアルは経験していない。別次元だけど歌手のアンジェラ・アキがハーフとして生まれ育って経験した差別をテレビで聞いた事がある。ハーフとして生まれた事は選択ではないが、逃げれない部分はあると言う事。ハーフや外国人が多い都会に住むか、田舎に住むかでも経験に違いはあると思う。
セクシー女優として嫌な事が良い事よりも多いのであればやめれば良いと思う。仕事が好きなのなら無視すれば良いと思う。メリットやデメリットのレベルも個々で変わってくると思う。印象だが芸能人は貧しい家庭が多いように思える。ハングリー精神があるから売れるまでは我慢できるのではないかと推測する。裕福な家庭に育てば売れるまでの極貧生活に耐えられる人達は家族からの支援がなければ少ないと思う。いろいろな人生があるから個々が判断して選択すれば良いと思う。お金が最優先なのか、そうでないかでも選択は変わってくる。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

adm

見下した事はありません。
見ますし。
ただ、自分の奥さんとしての選択肢に入るかどうか、職業として子供に積極的に勧めるかと問われると、抵抗はあります。
その辺りも想定した上で、仕事として選んだのでしょうから、責める気などありません。
ただ、ああいう作品で性教育や女性を学んでいる見る側がいるとしたら、そこは問題だと思います。あくまでエンタメなんですから。

bok********

芸人になりたいとかミュージシャンになりたいとか俳優になりたいとかアルバイトで生きていきたいとか子どもが言っても反対する親は結構いると思いますよ。自衛隊員になりたいとか警察官になりたいとか言っても危ないからと反対する親も結構いるのでは。小さい商店なら店を継ぎたいと言っても反対する親もいるなでは。親の反対はさまざまですから何かの基準にはならないと思いますよ。

猫は正義

そりゃ、別に見下したりしないけど。
あくまで、「画面の中の別世界の人」って感じで、他人事だから。
リアルな人間としては興味ないので、見下すって感情が湧かないだけかもしれない。

自分の知り合いに居ても、付き合ったり結婚する訳じゃないから。
それも興味ないなぁ・・・風俗嬢も同じ。

結婚相手や付き合うとなれば。
そこは、どんな仕事をしてたか?よりも、好きになったら仕方ないって感じだから。
「元AV女優だから無し」って訳でもないと思う。
けど、流石に現役だと無理かな。

ルバン酸性

確かに職業選択の自由はある一方で職業に貴賤はないでしょう。
しかし、世の中には表立って堂々と明るい場所を歩いていい職業とそうでない職業があるでしょう。
それは仕事の内容だけでなく、社会のどんな場所を占めているのかなど、いろいろな要素で決まります。
それぞれの職業に就く人がそこを考えた立ち居振る舞いをするからこそ、社会には調和があって、道徳も教えられます。
自由と身勝手の区別もなく開き直る人にそこが分かるとはとても思えません。

rob********

仕事は自分がしたいことを仕事にする人もいるし、世の中の役に立ちたい(人を喜ばせたい)から仕事をする人もいる。
そうして考えると記事にある女優さんは、自分で選択して仕事をしてるのだから立派ですよ。
少なくとも仕事ができるのに働かない「無職」に比べれば文句のつけようが無い。

尊敬される仕事も世の中にはあるけど、多くの仕事はカッコ良いものばかりじゃないですよ。
中には同じ仕事をしてても、その集団の中で嫌われて孤独な人だっている。
むしろそんな人は、こういう女優さんを見倣った方が良いくらいだと思うよ。

今の世の中って、普段は冷酷なまでに「無関心」なくせに、変な所では過剰なまでに「関心」を持つ。
こうしたことこそ歪んだ感情ですよ。

普段から冷酷までに「無関心」なら、他人の人生の選択くらいも「無関心」でいれば良いのに。 この女優さんが求めてるのは「褒めてもらおう」とかじゃ無いんですから。

ky 12時間前 非表示・報告 申し訳ないですが、私は自分の娘がと考えたら反対します。
自分の綺麗な姿が残せると思ってその時は良いかもしれません。ただ、その後にもし好きな人が出来て結婚したい出産したいとなった時にお相手は理解してくれるかもしれないけど、過去の職業をそのご両親、ご親戚まで理解してくれるのか?と自分の子供がその道を選択したいと言った時は話そうと決めています。

ilo********

見下す自由はあってもわざわざSNSまで絡みにいって本人の目にとまるように酷い書き込みするような人はどうなんだろうと思う。あんたの親の敵か何かですかっていう。
この人自身に何かされた訳では無く、何かしらのコンプレックスやトラウマ刺激されたから攻撃するっていうなら、江戸の敵を長崎で討つような真似せずになんらかの対処すべきだよね。
両親が賛成も反対もしてないっていうのは確かに凄ーく異質だけど、人の役には立ちまくってるし税金納めてんだからその点は立派なもんだと思う。それに、敷居を下げるなみたいな意見はお門違いではって思うなぁ、、、そこは教育次第では無いのかな?我が子と話しとけば良いだけの話じゃないかと思う。

現役セクシー女優「見下される筋合いは1mmも無い」 もし子どもが同じ道でも...「賛成も反対もしない」 07/02/24(J-CASTニュース)

 現役セクシー女優の日向なつさんが2024年7月1日、「見下される筋合いはない」などとXで主張した。見下すのも自由だという主旨の投稿にも、「それを表立って言うのは自由じゃないんだよな」と反論している。

【画像】日向なつさんによる実際の投稿

■両親から、反対も賛成もされたことはない

 日向さんは7月1日、セクシー女優という職業に対する偏見についてXの投票機能を使って尋ねた投稿を引用リポストした上で、「女ってこーゆー生き物だよなぁが露骨に現れてて面白い」とコメントした。

 続く投稿では、セクシー女優が立派な職業かどうか、自分のこどもに就かせるかどうかなどについて、日向さんは「本当にどうでもいい」と心境を明かし、「人それぞれ考え方があるだろうけど見下される筋合いは1mmも無いゾ」と主張した。

 この投稿に対し、自分の娘が同じ道を歩んだらどう思うかと一般ユーザーからの意見に、日向さんは、「私は子供いないので明確な答え出せませんが別に賛成も反対もしないと思います」との見解を示した。また、こう説明した。

「うちは両親共にこの仕事のことは知ってますが反対も賛成もされたことはありません。そもそも私は表の仕事だなんて一言も言ってないですし」

 日向さんは2日、職業を見下される筋合いはないという趣旨の投稿を批判する人に、「自分さえ良ければ他人を見下す言動しても良いって考え方の人なの?」とXで批判。「性産業が表の仕事だとか世の中から認められるべきだとか言った覚えないんだけど拡大解釈しすぎじゃない?」とも反論した。

 その後の投稿では、「批判と誹謗中傷の違いが分からない人は一旦Google先生にでも聞いてきてほしい」とし、「思った事何でもかんでも人にぶつけていいと思ってる人は赤ちゃんからやり直して欲しい」とコメントしている。

日本政府は税金の無駄遣いを未だに行っているが、財政的には厳しくなっていると感じる。少子化や人口減を考えると皆が賛成するわけではないが、メリハリと集約しか選択肢はない。いろいろな考えや感情を持っている人がいるから、皆はハッピーになれない。お金がある人や優先順に違いで、好きな事を優先にする事が出来る人達はいるだろう。同時に、妥協したり、諦める人達は存在するだろう。
自分の周りを見ても、無駄だと思う事はたくさんある。ただ、関係者のお金とか、関係者の利害関係に関しては自分であればそのような選択をしないが、当事者達が納得している、又は、選択するのなら仕方が無いと思う。税金となると、判断基準や批判は違ってくると思う。
お金がかかるから仕方が無いと思っている人達は、同じお金をかけるのなら別の場所を選択する場合はあると思う。そして、先祖代々とか、思い出や思い入れがあるかは判断や決断に影響する。これらの部分がなければ、別の判断になるケースは多いと思う。
若い事は結構、いろいろな場所に住んだのでいろいろな経験が出来たし、人の考えは同じではなく、地域やその人達の生き方や思いで、家族や宗教でかなり違う事が理解できた。また、同じ場所に長く住んでいる人達は他の地域の人達の事を知らないし、興味を持っていない傾向が高く、考え方が偏っていたり、視野が狭い傾向があると思う。そしてこのような人達が悪いとか、良いとかに関係なく、感情を持っているので、周りが何を言おうが聞き入れないケースはある。そして外部の人達が同じようなバックグランドを持っていない場合、彼らを理解する事は難しい。
知恵を絞り、効率良く復興できる案があるのであれば、地元の人達は提案を国や県に提案すれば良いと思う。真剣に考えるしかないのは地元の人達。過疎化が進んでいるのなら土地は安くなっているのだから、道路やその他の整備が効率的に行えるチャンスとも言える。同時に空き家や所有者と連絡が取れない家屋の撤去や所有者移転について法律の改正を考える良い機会だと思う。田舎だからこそ、そして、多くの家が崩壊したので可能になった道路整備や区画整備の案はあると思う。
道路を広くし、電話、インターネットなどインフラの効率化だって可能になるかもしれない。道が広く、直線的になれば、無人車の導入だって簡単になるかもしれない。アイディアを試すチャンスはあると思う。モデルケースで税金を投入して上手くいけば、将来的に他の地域でも試せばよい。ただ、政治家や企業の癒着で高く無駄なシステムや箱モノはいらない。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

crx********

東日本大震災からも未だに元の生活水準まで戻っていない人は沢山います。
一般住民より企業やお店を出していた人の方が何らかでの回復は早いです。
企業はやはり従業員の為もありますし、個人でお店をやっていた方はお店を立て直そうと行動に出ます。
ですが一般住民は周りとの繋がりがなく、自力復興になりますので、どうしても自助による回復となり、年齢が高齢な場合銀行などからお金を借りることも出来ず、アパート住みになることも。
火災保険などで建て直せれば早くて3年くらいからといったところでしょうか?
何もないところからだと10年以上は見た方がいいですし、建て直せないと思ったら他の地域で生きることを視野にいれることも・・・。

md4********

簡単に移住なんて言えない。
でも現実を見ろ。街単位、集落単位の復興なんて現実的に無理。漁港の再建も、これまで漁港のなかったところに新しく作るのと変わらん。
なら、もっと効率の良い計画を考えたほうが良い。
あと10年も現役でいられない年寄りの感傷に付き合っていられる余裕はこの国にはない。
それに……南海トラフと首都直下地震が近年起きることが既に予想されているのに、それの対策はしているのか。
既に来てしまったところの高台移転なんかしてもしょうがないぞ。
これから来るところで、来る前に、高台移転するべきなんじゃないのか。
静岡と愛知と三重と和歌山と高知は高台移転してるのか。
来るとわかっていて東京に移り住む人はナニ考えてるんだ。どういう神経してるんだ。

Old

再建のためには人/物/金が必要です。東日本震災で自宅が一部損壊?して復旧のため1600万円程度必要でした。その間の一時家財の移動保管費用は別に100万円強。銀行からの返済も残り12か月になりました。

能登の場合は正に生活基盤(土地を含めて)壊れてしまった。それを復活させるためには20年、30年と途方もない時間が必要でしょう。

東日本震災を見ているので地震保険をかけていた方も多いと思いますのでセンチにならずしっかり考えて有効に使う事が大事になると思います。

難しい判断ですが・・・

からいも

東日本大震災で被災し、その前は輪島に住んでいました。今回の震災が地理・地形や人的要素で家屋の解体や復興が進まない。という記事が多いですが他の要素として北陸地方の方々の考えかたにもその理由があるような気がします。以前住んでいた時も感じましたがこの地域のかたは土地・家・家財などの財産に非常に重きを置くと感じました。半壊家屋からも家の中には大事なものがあるからどうしても探したい。先祖代々の土地から離れるわけにはいかない。ですから解体も地域全体の了承がとれれば大規模に比較的効率よくできますが、個別の案件対応が多く進みにくいこともあるかもしれません。一方東日本は、津波で根こそぎ流されました。行政もこの地区にはもう家を建てられません、と一括買い上げをし、別の土地を用意して新興住宅地のように再整備しました。いい意味で割り切らざるを得なかった。復興の進み方の違いはこのあたりにもあるかもしれません。

sak*****

能登地震は地域に与えたダメージは計り知れない
行政の対応も東北大震災の時よりも緩慢に感じる
が地勢の関係で仕方ないのかな。
未だに道路、水道と生活に欠かせないツールの 復旧は進まない。これでは将来の生活の展望は開けない、仮設住宅は2年が期限だが未だに被災者全員に行き渡らない。住み慣れた土地で再建を図る事がその後の人間関係においても重要な事だが、子供の成長進学等のこれからの人生にとって被災地で暮らして行く事が正しいのか6カ月を経過した今こそ 移住も視野に生活設計を考える必要があろう。
外から見て無責任な戯言と思われるかも知れないが これからの其々の人生を考える時が来たのではないだろうか!

goj********

厳しい勝手な言い分かも知れませんが。

輪島塗り、海産物ぐらいを中心に再興して、関係者を集める(自宅に戻れるとは限らない)。それ以外の人には金沢等の、ある程度の規模の都市に移住してもらう。

もともと過疎地であり、震災前の家に戻っても10年も経たないうちに超過疎地になるだけで、インフラの維持を考えると破綻しか見えません。生まれた場所も大切ですが、便利な地で生活もありだと思います。無駄になるインフラにお金や手間を割くのは如何なものでしょうか。

日本の過疎地をいかに終焉させるかのモデルになると思うのですが。

能登地震被災者、元の生活「戻るまで10年超」「戻らないと思う」が計3割超…読売アンケート 07/02/24(読売新聞)

 能登半島地震の発生から1日で半年となった。読売新聞が被災者にアンケート調査を実施し、被災前の生活に戻るまでの時間について尋ねたところ、「10年超」「戻らないと思う」と回答した人が合わせて3割を超えた。発生1か月の時点で行った前回調査の約1・5倍に増えており、生活再建の展望を持てない被災者の実情が浮かび上がった。

【グラフ】能登半島地震前後の輪島、珠洲市の推計人口

 調査は、石川県で被災した133人に聞いた前回調査(1月23~26日)の回答者を対象に実施。6月6~11日に電話や対面で、96人から回答を得た。

 被災前の生活に戻るまでにかかると考える時間は「10年超」が10人、「戻らないと思う」が21人で計31人に上った。96人の発生1か月時点の回答は、「10年超」が11人、「戻らないと思う」が10人で計21人。「戻らないと思う」との回答はほぼ2倍に増えた。

 背景には、生活再建の前提となる被災家屋の解体が進んでいない現状がある。県は約2万2000棟の解体を見込み、来年10月末の完了を目指すが、解体済みは6月末時点で1076棟(自費解体などを含む)にとどまる。調査の自由意見では、「仮設住宅は2年しか住めず、家の再建にも時間がかかる」(七尾市・30歳代女性)など早期の公費解体を求める声が相次いだ。

 なりわいを支えるインフラの復旧も進まず、「港が使えなければ仕事にならない」(輪島市・70歳代男性)、「道路が復旧しておらず、通勤に時間がかかる」(志賀町・50歳代男性)など被災者は不満を募らせている。

 「行政に求めたい支援」(複数回答)は「住宅再建費用の援助」を最多の41人が挙げ、「生活資金の援助」(23人)が続いた。

美祢の中国道で横転した車にトラックなど衝突 女子大生が死亡 06/30/24(NHK 山口)

30日未明、美祢市の中国自動車道で横転した軽乗用車に後ろから走ってきたトラックなどが衝突し、助手席に乗っていた女子大学生が死亡しました。

警察によりますと、30日午前2時半ごろ美祢市の中国自動車道で、軽乗用車がガードレールや中央分離帯に衝突して横転したあと、後ろから走ってきたトラックなど3台が衝突しました。
この事故で軽乗用車の助手席に乗っていた広島市の20歳の女子大学生が全身を強く打って死亡したほか、運転していた20歳の女子大学生も顔の骨などを折る大けがをしました。
事故当時は雨が降っていて路面はぬれた状態だったということです。
警察が事故の原因を詳しく調べています。
この事故の影響で、美祢インターチェンジと美祢西インターチェンジの間の下り線は7時間余りにわたって通行止めとなりました。

夜間運転プラス雨での運転は長距離、高速運転になれていなければ、運転しない、又は、ゆっくり走る事を考えなければならない。軽自動車だとスピードを落とすと登坂ではスピードが出ないからスピードを出したいのはわかる。また、下り坂だと急にブレーキを踏むとスリップする可能性がある。夜の運転に慣れていないと運転が難しいと感じる人は多いと思う。
ガードレールと中央分離帯に衝突した時点でどれほどダメージを受けていたのか知らないが、相続の車に衝突された事は運が悪かった思う。夜間に運転していた時に横転した車を見つけた時に上手く回避できた事があったが、夜間で雨で追い越し車線に他の車がいれば回避だって簡単ではない。
どれくらいの人が失敗や怖い経験を経験する事で学んでいるのか知らないが、運が悪ければ一回の失敗が人生の終わりと言うがあるので、個々で判断して行動に移すべきだと思う。安全な選択だけを選ぶことが難しい事はある。また、いろいろな原因が重なり合って最悪の結果になる事があるし、それを予測する事は困難な事はある。やはり、最後は運かも知れない。

意識不明の女子大学生が死亡 中国道で軽乗用車横転 06/28/24(テレビ朝日系(ANN))

30日未明、山口県美祢市の中国自動車道で軽乗用車が横転する事故があり、20歳の女子大学生が死亡しました。

 警察によりますと、午前2時30分ごろ、中国道下り線美祢西インター付近で20歳の女性2人が乗った軽乗用車がガードレールや中央分離帯に衝突し、横転しました。

 その後、後続車両に追突されて助手席に乗っていた広島市の大学生が搬送先の病院で死亡が確認されました。

 運転していたもう一人の女性は顔面を骨折する重傷です。

 現場付近は29日夜から雨が降っていて、警察が事故の詳しい原因を調べています。

テレビ朝日

18歳未満の少女も客に…歌舞伎町でコンカフェ無許可営業容疑で男(32)逮捕…売上月800万円 行政指導も営業続行 06/28/24(FNNプライムオンライン(フジテレビ系))

東京・歌舞伎町でメンズコンセプトカフェを無許可で営業したとして、経営者の男が逮捕されました。

新宿区歌舞伎町のコンセプトカフェ「ゼロから!!」の経営者、みずきこと三上龍也容疑者(32)は26日、無許可で男性従業員に女性客(18)を接待させた現行犯で逮捕されました。

この店は2023年12月の歌舞伎町の一斉立ち入りで無許可営業が発覚し、その後、複数回にわたり行政指導を受けていたものの営業を続け、客の中には18歳未満の少女が多くいたとみられます。

調べに対して、三上容疑者は「店は多い時で月に800万円ほど売り上げていた」と容疑を認めているということです。

フジテレビ,社会部

そこへ行くだけの価値があるのなら行けばよい。オーバーツーリズムと言っても、観光客が来なければお金は落ちない。観光客が来なくても良いのならピーアールはやめればよい。
最近思うのだが、多少は記者が大げさに書いているのではないのかと思う事はある。少子化と人口減なのに多くの観光客が来ることは良い事だと思うので、しっかり私益を上げて、観光客が来なくなった時に備えて貯えをしたり、別のビジネスを考えれば良いと思う。同じ状況はいつまでも続かない。

北海道・函館でも「オーバーツーリズム」 ロープウエー80分待ち、市電「満員で乗れない」 06/27/24(北海道新聞)

 新型コロナ禍の収束で観光需要が回復の一途をたどる中、観光客の利用が多い函館山ロープウェイと函館市電で混雑対策が課題となっている。待ち時間の長期化やマナー違反に有効な手だてを打てていないのが現状で、観光客や市民からは苦情が頻発。「オーバーツーリズム」(観光公害)が函館でも顕在化している。

 ゴールデンウイーク(GW)まっただ中の5月4日午後8時すぎ、眼下にまばゆい夜景が広がる函館山山頂は多くの観光客でごった返していた。下りのロープウエーは最大80分待ちとなり、乗客の列は山頂駅の外にまで伸びた。気温10度ほどの中、半ズボン姿で順番を待った千葉県の会社員男性(50)は「こんなに長時間待つとは」と体を震わせながら語った。

 函館山ロープウェイによると、利用客数はコロナ禍前とほぼ変わらないが、近年は山頂での滞在時間が伸びる傾向にある。浅井忠美社長は「夕景から夜景に変わる様子を写真や動画に収め、交流サイト(SNS)に投稿する人が増えたと感じる」と話す。夏場になれば滞在時間はさらに延び、下りの便は午後7時半~8時ごろをピークに最大40~50分待ちの日が続くという。

「匂いをかいで自ら着用」CAエプロン窃盗で逮捕の“愛妻家ピアニスト”、所属事務所も驚く“闇”(1/2) (2/2) 06/26/24(京都新聞)

《ラオス公演、超満員のお客様に囲まれ終演しました。まさに画期的で大変意義深い公演となり、また各国大使の方々もとても驚かれていました!感謝です》(昨年3月)

【写真】容疑者の好みなのか、押収されたすごいピンクのCAエプロン

 海外公演を終え、SNSでハーブサウナに癒される様子を投稿するなど国内外で活躍していたピアニストが警視庁に逮捕された。都内に住む齊藤一也容疑者(34)だ。

エプロン数十枚を盗んだと供述 「4月25日午後3時ごろ、新石垣空港で離陸準備中の羽田行き全日空機に搭乗し、『ギャレー』と呼ばれる簡易キッチンの上に置いてあったCAのエプロン1枚(5000円相当)をズボンに入れて盗んだ疑い。“女性の制服をコレクションするのが趣味で、匂いをかいだり、自分で着用していた”と容疑を認めている。ほかにエプロン数十枚を盗んだなどと供述し、家宅捜索ではナース服も押収された」(全国紙社会部記者)

 5月に全日空から“CAのエプロンが複数枚なくなった”と被害届が出された。

 齊藤容疑者は山梨県韮崎市でサラリーマン家庭に生まれた。4歳からピアノと作曲を始め、東京藝術大学を卒業後に渡欧。パリ国立高等音楽院、ベルリン芸術大学をいずれも最優秀で卒業した。2009年に若手演奏家の登竜門として知られるロン・ティボー国際コンクールで特別賞を受賞したほか、2013年には国内最高峰とされる日本音楽コンクールで2位など上位入賞を重ね、多くの交響楽団と共演して“ピアノ界の貴公子”と呼ばれた。

「知名度はまだまだだが、エリート街道をひた走る期待の若手といえる。なぜこんなバカなことをしたのか」(クラシック音楽業界関係者)

 2020年に帰国し、弦楽器奏者の妻と結婚。頬をぴったりつけたツーショット年賀状を送ったり、大型連休に夫婦で高原のホテルに宿泊して毎晩合奏した。愛の巣は「楽器演奏可」の賃貸マンションだった。

「入居時はきちんと挨拶にみえて“いい人だな”という印象。家賃の支払いは遅れたことがない。部屋にグランドピアノを入れ、調律師を呼ぶときには“一時的に駐車場を貸してください”とお願いに来るなど折り目正しかった」(同マンションのオーナー)

事務所は「闇にはいっさい気づかなかった」  2021年6月にはデビューアルバムをリリース。ネコ派を自任し『ショパンの「小犬のワルツ」による即興曲―ネコ好きのための―』を作曲した。その指づかいは「超絶技巧」と評され、夫婦でリサイタルを開くことも。音楽の魅力を伝えるため東北の小学校で演奏したり、母校の中学校で凱旋公演する“お手本”だった。

 所属事務所は「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」とした上でこう話す。

「詳細を確認中です。個人で受ける仕事もあるため犯行当日は仕事かプライベートかわかりませんが、事務所の同行者はいません。著名なコンクールを駆け上りながらも、まじめで控えめな好青年。闇にはいっさい気づかなかったので驚いています」(担当者)

 特にショパンの演奏は、他のピアニストからも高い評価を得ていたという。

 昨年7月には清里でのコンサートを前に、

《ショパンのバラードには森の情景が浮かびます。明日はついに3番と4番を初出し…。既に緊張止まらず、四六時中楽譜が手放せません。この神聖な瞬間は至極だけど、最高の緊張感…全集中の呼吸で挑みます!!!》

 とSNSに投稿。

 犯行に緊張したかは知らないが、大切な人たちを裏切り何に集中しているのか。

別に修学旅行で京都を選ばなくても良いと思う。過去は過去。これからは違う選択があっても良い。京都以外でも問題ない。学校も割り切って別の選択をすれば良い。京都は外国人相手に儲けたら良い。たぶんだけど、京都には行った事がないと思う。新幹線で通り過ぎるだけ。別に京都に行きたいとは思わない。行ったら感動するかもしれないが、行ってみたいとは思わない。人混みの中にいるのは個人的に好きではない。
インバウンドで儲けたいのならインバウンドの外国人を受け入れれば良い。どこが問題なのか?

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

お好み焼き定食うどん付き

これは仕方ない事。 市場価格は「先物取引」も絡む訳で、基本的に数年前から契約しているような宿泊施設の取引は本来「非常に旨味のあるビジネス」だから。

コロナ禍においても、ある程度の保障がされていた。キャンセル料や、行政からの保障、補助金。 観光産業の価格は変動が激しい。 確実に次の契約からは是正される。親御さんの負担には限りがあるとなれば、食事や旅程が削減されていく。

経済の中にある原理原則の一つであって、この赤字は充分挽回できる。 エネルギー産業の決算なんかもそうだが、ラグのある取引は世の中に多い。これを理解せずに記事にしたりコメントするのは筋が違うでしょう。

yns********

これは逆の言い方をすれば、他府県の観光地が修学旅行を受け入れるチャンスでもある。私は京都生まれで京都大好きだが、今はオーバーツーリズムで交通機関はマヒしているので、京都偏重を是正するうえでも良いと思う

******

高校は東京の公立高校でしたが、 修学旅行先は「京都」 または「広島県宮島と山口県」の二択。 生徒の多数決で「広島県宮島と山口県」に決定。 結果、とても良かった。

厳島神社の美しさと、山口県の秋芳洞と秋吉台の壮大さに魅了され、 山口県萩市では、江戸時代の街並みが残る城下町を散策し、 吉田松陰ゆかりの地を巡りました。 広島県、山口県は他にも見どころが多く、大人になってからも 観光で数回行きました。

当時は空いていて穴場だったけど、 今はもう外国人観光客だらけになっちゃったかな。

tes********

観光客が来なければ騒ぐし、来たら来たらで騒ぐし…

契約にどの程度の拘束力があるのかわかりませんが、赤字になるのなら断ればいいのでは?

もっともホテル側の都合がいいように、いつもいい値段で程よい数の宿泊客が来てくれるわけはないです…

どのみち、もう少し考えて経営すべき。

pon*****

卵の値段が上がって悲鳴というのと大して変わらんのかもしれないなと思った。

商売というのは、世の流れで浮き沈みあるのが常だし、そもそも物価が長らく上がらなかったことに安住しすぎて、物価が上がっていくことについていけていないのでは。

修学旅行で儲からなければ、客層を変えて儲ければいい。

学校は予算で収まる範囲で修学旅行を考えればいい。 そもそも、修学旅行するかしないかのところから考えてもいいと思う。

fre********

ホテルの営業マンと旅行会社のズブズブ関係。そう簡単には界隈内で団体の引き抜きはできない。言い換えればそれだけ信頼で成り立ってきた双方営業マン達の努力の賜物。修学旅行は2年、3年前から契約を結ぶのでホテル旅館側も低稼働期には莫大な恩恵を受ける。従って十分旨味を得たのだから受け入れるしかないし、レベニューマネジメントでも現況の予測は不可能。京都以外にもチャンスが巡ってきたということになる。誰にもこの時事は読めなかったと思います。

「修学旅行受け入れたら赤字に」京都のホテルや旅館、想定外の物価高に悲鳴(1/2) (2/2) 06/26/24(京都新聞)

 修学旅行を受け入れている旅館やホテルに物価高が重くのしかかっている。修学旅行生1人当たりの単価は慣例で2~3年前に決まり、旅行会社を通じて契約が済んでいるため、直近の物価変動を宿泊料金に反映できない仕組みになっているためだ。京都市内の旅館の1人当たり宿泊料金は1施設平均で約2千円の赤字といい、新型コロナウイルス禍で打撃を受けた経営に追い打ちをかけている。

【写真】清水寺周辺はこんなに混雑

 ■人件費・光熱費など大幅上昇

 日本修学旅行協会(東京)などによると、修学旅行は客室や新幹線などの交通機関を大規模に確保する必要があるため、各校が旅行会社を通じて2~3年前に契約している。だが、近年の物価高で人件費や光熱費、食材・飲料の仕入れ代などが大幅に上昇し、現在は契約時の価格と実態が合わなくなっているという。

 京都府旅館ホテル生活衛生同業組合の調査では、京都市内で修学旅行生を受け入れている旅館47軒の1人当たり宿泊料金(1泊2食付き)は9223円。同組合によると、収支を維持するには約2千円足りないという。市観光協会がまとめた昨年の市内主要ホテルの平均客室単価は1万8199円で、修学旅行と一般客とで大きな価格差が生じている。

 ■簡単に価格転嫁できない 

 「企業努力で経費を抑えているが、宿泊料金は上げられず、収益はどんどん厳しくなっている」。旅館など3軒を経営する佐野家(下京区)専務の佐野誠治さん(46)は実情を明かす。自治体ごとに定められた旅費の上限があるうえ、「宿泊価格を上げれば受注の確率は下がるので、簡単に価格転嫁はできない」と頭を抱える。

 少子化も逆風だ。旅館は1校で貸し切るケースが大半だが、児童生徒数の減少で全体の収益も減少傾向にある。さらに、新型コロナ禍の余波で少人数での部屋割りを希望する学校が増加し、「1施設当たりの受け入れ人数が減り、売り上げが減少している。少子化で今後どうなるのか…」(佐野さん)との不安の声も出ている。

 中京区の旅館こうろは昨年、収支不足を補てんするため、好調なインバウンド(訪日外国客)需要を踏まえて一般客の1泊素泊まり価格を1万円から1万2千円に上げた。

 ■「国や自治体に支援を求めていきたい」

 一方、ミャンマーやネパールなど4カ国の外国人従業員は円安で母国への送金が難しくなっているといい、昨年から給与を月額2万円増やすなど待遇面の改善も進めているという。

 旅館こうろの会長で、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会の常任顧問も務める北原茂樹さん(74)は4月中旬、井上善博会長らとともに盛山正仁文科相に宿泊施設への補助などを求める要望書を提出した。北原さんは「インバウンドは単価が高く、経営を考えるとそこにも目を向けないといけないという思いはある」と述べる一方、「(京都で)長く続いている修学旅行をなくすことはあってはいけない。今後も国や自治体に支援を求めていきたい」と強調した。

法律の不備や甘い対応を利用したパフォーマンスを実行したのだから、同じようなレベルで他の人達が人の嫌がる事をする可能性がある事を体験を通して理解したケースだと思う。

「いくら社会的に問題になったからといって、このような予告までするのはやりすぎです。捜査機関はこのようなものに対しても取り締まりをお願いしたいものです」と記された。
やりすぎの度合いや基準は人によって違う。今回の件はやりすぎだったのか、やりすぎでなかったのか判断できないが、「やりすぎ」だと思われる事をやられる事が起きた事だけは事実。それを誘発したのは誰なのかを考えるべきだと思う。
やったもん勝ちではなくなったと言うことかもしれない。過激な集団は存在するが、それに対して過激に反応する人達が存在すると言うだと思う。しかし、注目を受ける事が目的に入っていたのなら、部分的には成功したかもしれない。ただ、かなり悪いイメージや印象は残したと思う。桜井MIUさんがどこまでメリットとデメリットを考えて仕事を受けたのか知らないが、仕事を受ける前に考える事は必要だと感じたのか、感じていないのかは知らないが、現実は記事の内容のような事になったと言う事だろう。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

azs********

決して殺害予告を肯定する訳ではないが、悪目立ちすることを敢えてやったのだから、こういう事になるのは十分に予想できたはずじゃないのか?
それを今更やりすぎって被害者ヅラするのは違うと思う。
何がしたいのか意味がわからない。

Gdfy***

殺害予告はもちろん良くないけれど、この予告のおかげでセクシーポスターの女性が街頭演説に出てこなくなり、ポスターも撤去されたということで、予告ありがとう、とは思ってしまった。もちろん殺害予告は良くないですが。
ほぼ全裸のポスターは子供も見るし、選挙に対するイメージも悪くして、でも見たくないと思っても勝手に剥がしたらそれはそれで罪に問われると思うと、貼った本人たちが回収してくれてとてもありがたい。

bfd********

海外でこれをやれば、殺害予告ではなく、本当に実行されかねない事件となるのでは?日本は安全で能天気かもしれないが、厳格なキリスト教、宗教信者がいる海外では市民感情が違う。大騒ぎどころではなく、神を冒涜した、国を汚したという罪でかなり危険な状態となる。何しろ、市長、国会議員でも抹殺される国もあるということ。ふざけたことをすれば、それ相当の反応が生まれる。 まだ、若いなら命を大切にしてください。

qqf********

「ほぼ全裸」がやり過ぎなのか、「殺害予告」がやり過ぎなのか私にはさっぱり分かりませんが、どちらも取り締まりは必要だと思います。
一つ確かなのは、大勢が迷惑するのは「ほぼ全裸」、一人が迷惑するのは「殺害予告」ですかね?

ohra

日本の政治家が高潔で立派とは口が避けても言えないお粗末さだが、流石にこの手合いが入り込むのは考えもの。面白がって投票する層がいるのでガーシーのようなのが当選しちゃったり、スーパークレイジーとかが地方議会に潜り込んじゃうんだけど、こんな手合いが選挙を弄ぶことが無くなるよう、有権者の良識も問われていると思います。

hik********

都政に真剣に向き合っている方はどれだけいるのであろうか。現職、元国会議員、地方の長、タレント。日本の首都の知事であるから偉いとは思わないが目立つのは事実。やることは都民をはじめ日本、世界の人々の目に入る。
どうせ受からないから売名行為で、受け狙いで、ネットで目立てば大成功、どこまで本当かわからないが都知事としての責任を背負うことをする気がない人はこの度の選挙で自らの経歴と心に大きな傷をつけた気がする。もちろんどこぞの口車に乗って選挙と関係のないポスターを金を出してまで貼った人、金を出した先には記録として残っている。見られたり撮られたりしているかもしれない。もちろん立候補者は公式な記録として残る。
政見放送で何を訴えようが自分が決めることだが『自分は都知事選挙に立候補している』ということは自覚し責任がある態度で発言してほしい。

「ほぼ全裸」都知事選ポスターのモデルに「殺害予告」と候補者が主張「やりすぎです」 06/24/24(日刊スポーツ)

 東京都知事選(7月7日投開票)に立候補している諸派新人候補のポスターのモデルとして、ほぼ全裸の姿を掲出し、その後に謝罪した桜井MIUに殺害予告が届いたと、同候補の河合ゆうすけ(ジョーカー議員)が24日に公式X(旧ツイッター)で報告した。

【写真】“ほぼ全裸”ポスターのモデル「猛省」

 同アカウントでは「セクシーポスターの桜井MIUさんに殺害予告がきています」と記され、桜井の謝罪の投稿に「出歩く時は背後に注意 予告」と返信されたポストの画像をアップ。「いくら社会的に問題になったからといって、このような予告までするのはやりすぎです。捜査機関はこのようなものに対しても取り締まりをお願いしたいものです」と記された。

 また「命の危険があるため桜井さんの街頭演説はできなくなりました」と説明。同候補の街頭演説もしばらく見合わせるとした。

 この件をめぐっては、告示日の20日、胸や下半身の一部が隠されただけのほぼ全裸の桜井と画像と共に「表現の自由への規制はやめろ」などと記された選挙ポスターが一部で掲示され、警視庁が東京都迷惑防止条例違反の疑いで候補者に警告を出した。これを受けて、候補者側がポスターを撤去。桜井は20日のX投稿で、謝罪と、自身が携わっていた商品PR活動を辞退した。その後、「この度は私の行動によって、皆様に大変ご迷惑をおかけいたしました。心より謝罪申し上げます」などとあらためて謝罪していた。桜井はレースクイーンやイメージガールなどとして活動していた。



ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

正論?!

紹介したホストやホストクラブ経営者、それに紹介受けて働かせた風俗店も営業禁止、免許を剥奪するぐらい厳しく対応しないと、この種の犯罪は減らないとは思う。

お店の入り口には3千円とか載せて若い女の子でも入りやすくバーを下げているようだけど、この罠にハマったら軽々抜けられない。

犠牲者が増えることがないよう警察や政治家による厳しい対応を求めたい。

nag********

店でも普通に出稼ぎいってみたいな会話あるし、女の子が過去の担当とのラインなど証拠をどんどん警察に言ったら摘発されるのかな。
風俗いかないとお金つくれない女の子を囲うのをまず入店NGにしないと。
あとは水商売、風俗、スカウト全般を国税がチェック。

abj********

昔の映画やドラマでヤクザがよく風呂に沈めるぞ!って女性を 脅すシーンがあったけど、 令和の世ではヤクザの代わりにホストが主役になっているみたいだな。

稲毛区作草部 都賀小学校裏事件の犯人の顔

政治行政はホストクラブについてはずっと野放しなんだね。
まぁ別に、その軍資金をオッサンを釣って巻き上げてくるような女の肩を持つわけでは決してないが。

PPP

ホストクラブを面白がるメディア、 カリスマホストだとかホスト企画だとか グレーな犯罪集団をネタにしてる自覚がない。
コンプライアンス云々言う癖に、根本的なことは何も分かってない。
裏の世界、汚い世界へのハードルを下げさせている。

女性客をソープランドに紹介の疑い 歌舞伎町のホストら3人逮捕 06/24/24(毎日新聞)

 ホストクラブの「売掛金(ツケ)」回収目的で、女性客を性風俗店に紹介したとして、警視庁保安課は24日、東京都新宿区歌舞伎町のホスト、小保方信太朗(25)=住居不定、スカウト会社社長、渡辺善生(33)=新宿区上落合2=両容疑者ら男性3人を職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで逮捕したと発表した。

【写真】歌舞伎町の路上で客を待つ女性に話しかける男性

 逮捕容疑は2023年1月ごろ、都内在住の20代女性を、埼玉県川口市のソープランドに紹介したとしている。小保方容疑者は「弁護士が来るまで話さない」と黙秘し、渡辺容疑者ら2人は認めているという。

 警視庁によると、女性は22年10月ごろから、小保方容疑者の勤めるホストクラブに通うようになり、約1年間で計約270万円の売掛金を抱えた。川口市の店舗で2日間働いた後、大分県別府市のソープランドなどでも働いたという。

 警視庁はそれらの店舗も、小保方容疑者らが紹介したとみて調べている。【加藤昌平】

小室圭氏の件でも疑惑がたくさん出たし、存在している。本人が望んでいないかもしれないが、将来、天皇になるのなら血筋なのだから東大卒であるかは関係ない。一般入試で合格するのなら問題ないが、疑惑や疑念が存在するような形で入学するのは良い選択とは思えない。
韓国で大臣の娘が不正に有名大学の医学部に入学できた問題があった。トンボの事を学びたいのなら東大でなくても学べると思う。個人的には皇族や天皇制は廃止で良いと思うので、多くの日本国民が同じような考えになってくれれば良いと思うので、国民の支持を得ないような状況を選ぶのは問題ない。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

zer********

はじめから学習院に進まれ、帝王学を身につけた方が良かったと思います。
今、この状況で強引に東大に進学されても皇室特権を一番嫌らしいカタチで使ったという印象しか残りませんし、悠仁親王の能力が東大生に相応しいとは誰も思わないでしょう。 そもそも、国民は皇室を代表される方にその様な能力を求めてはいません。
国民を慈しみ、日本文化の中心であり続ける日本国民の精神の中枢にある人徳溢れた陛下を望んでいるのです。
大変残念ながら、次期皇統を受け継ぐ可能性が高いとされている宮家においては、国民への愛情を感じることはできず、それどころか一族で皇族特権を振りかざす生活ぶりには目を背けたくなる様な状況だと思います。
これに対して、今上陛下ご夫妻の深い仁徳と見識、これを十二分に受け継がれておられる内親王におかれては国民からの敬愛の念を集めておられることと拝察致しております。
女性天皇も十分あり得ると思います。

tom********

まあ、赤坂御用地に立ち入るために研究チームに参加していて、現場にも立ち会っているって意味でしょ?
誰一人、「この人が学術的成果を上げている」なんて思っていないよ。

だったら考古学に進んで、宮内庁が頑なに立ち入りを拒んでいる古墳の発掘にでも協力してほしい。

美脚は最高!

≫「じつは、東大農学部にはトンボの研究をしている研究室が、ないんですよ。水田の生き物は研究対象としますが、あくまでも農業との関わりのなかで生き物を捉える視点です。昆虫の観察や生態の研究を望むなら、動物学、生物学のほうがより適切かもしれません」

このような状況なのですから、悠仁さまの望まれている分野とは明らかに違い、悠仁さまの東大進学ということは悠仁さまにとってもベストではないものと想像されますし、皇室の方だからといって一般の人の枠を1つ削って悠仁さまの東大進学を優先させることは違うのではないかと思います。

bep********

もう東大農学部に決まってるんでしょう。すでに農学部は施設がキレイになっていると聞きました。
後は平民がなんとか黙っていてくれないか、今ここ。

えいいち

親の見栄に犠牲になっていると思います。
いくら皇族の血統であっても東大に受かる能力を持つには天才的な頭の良さが必要です。
受験という世の中がそれを証明しているのですから。

ここは学習院大に進まれて、東大には聴講として通われるのが国民から理解を得られる道だと思います。もし東大に行き天皇陛下になってもますます国民との乖離は大きくなり気の毒ならだけです。

紀子さまはなぜそれをしないのかと真に疑問です。

sp5********

回りの大人たちの手伝いで成り立ってる「トンボ論文」でしょう?

国際学術会議も、本人ではなく、大人たちが論じるのではないですか?
そういうのは、本人の成果とは言わず、名前を貸しただけのように思えます。
繰り返し、似たような記事がでて、いい加減うんざりしませんか。
東大も、こんなことは「本人の評価に値せず」と見抜かないとなりませんよ。

tet*****

農研機構の元研究員で宮内庁職員の飯島健氏、に論文を手伝わせる力
トンボの専門家で国立博物館動物研究部の清拓哉氏、に論文を手伝わせる力
昆虫学に関する国際学術会議、に自分たちを出席させる力

こんな権力、一般の学生は誰も持ってません
まあ、ここまでの私的研究なら誰も迷惑をこうむるわけではありませんが これを「公平を重んずる国公立大学」の入学の武器として振り回すのであれば 全国の何万人という受験生(国民)とそれを支援する親たち(国民)を 打ち倒していかれるわけですから、国民の心情はどうなんでしょうかね?

トンボ論文執筆に続き、国際学術会議にも出席へ…悠仁さま「東大進学論争」のウラで指摘されている「疑問」と「布石」(1/2) (2/2) 06/23/24(現代ビジネス)

本当に「東大の農学部」でいいの?

 秋篠宮家のご長男悠仁さまは、筑波大学附属高校の3年生。目下、その進路、進学先に注目が集まっている。

【写真】美しすぎる…佳子さまがギリシャで見せた「着こなし」の全身像はコチラ

 「『学校推薦型選抜』で東京大学へ、という報道がありますが、東大の推薦入試って、とっても難しい」(東大現役進学塾関係者)とされる中、その難関に挑戦するのではないかといわれているのだ。

 悠仁さまは2023年11月、「トンボの研究」の「筆頭執筆者」として論文を発表された。テーマは「赤坂御用地のトンボ相 ―多様な環境と人の手による維持管理―」。これを「高等学校在学中の学習成果」として、学校の推薦を受けて出願するのでは、というのだ。

 これに対し、「一般人の立ち入れない場所での研究」「共同研究者が立派すぎる」など、成果を疑問視する声も上がった。この「論文」の共同執筆者は、農研機構の元研究員で宮内庁職員の飯島健氏と、トンボの専門家で国立博物館動物研究部の清拓哉氏。ともに、実績のある「大人」だ。

さらに今年8月には、昆虫学に関する国際学術会議で共同研究者らとポスター発表することも報じられているが、ここで、ある疑問が浮上している。

 「じつは、東大農学部にはトンボの研究をしている研究室が、ないんですよ。水田の生き物は研究対象としますが、あくまでも農業との関わりのなかで生き物を捉える視点です。昆虫の観察や生態の研究を望むなら、動物学、生物学のほうがより適切かもしれません」(東大農学部関係者)

 「幼いころからトンボが大好き」という悠仁さまは、そもそも皇位継承順位2位。将来天皇に即位する可能性が高い。そうなれば、研究者として学問を極める人生を送ることは難しい。

 ならば、その限られた時間の中で、興味のある分野での学びをより深く得たいとお考えになるのは自然なことだし、ご両親にとっても、ひとつ大きなご希望だろう。

 だからこそ、「本当に農学部でいいのかな? とは思いますよね」と、前出・東大農学部関係者は疑問を呈している。

「進路指導なし」筑附の進学事情  その一方で、筑附のある保護者は「東大をはじめ、推薦入学の校内選考はそろそろ始まっているはずです」としたうえで、こう語る。

 「筑附では校内試験の順位が出ないし、大学入試についての進路指導がほとんどありませんから、同学年でもその詳細な状況がわからないんです」

 2024年度、同校からは36人が東大に合格した。そのうち現役生は28人、学校推薦型選抜では、工学部と理学部に、男女1人ずつが合格している。

 「推薦で入った人は、校内順位が発表されないから学年何位とかはわからないけど、成績優秀であることはなんとなく伝わってきてました。ふたりとも中学からの人。なんとかオリンピックとか、そういう派手なタイプではなかった」(筑附卒業生)

 「校内外の活動で目立つ子も多い中、ちょっと意外だったので、来年への布石? なんて噂がLINEグループに流れてきました」(別の筑附保護者)

 筑附は共学校なので、東大の推薦選抜には4人まで出願できる。男子は最大3人の出願が可能だ。1学年240人ほどの同校で、男子「120人中3人」に入るのは「絶対に不可能」ではないかもしれない。だが、その先には高い壁が立ちはだかっているのだ。

共通テストの点数で約半数が脱落

 「東大の推薦入試は、いわゆる『一芸入試』とはぜんぜん違うんです。11月に出願、書類の第一次審査に合格したら面接等試験、さらに1月の共通テストを受験するというハードな選抜。書類などの一次審査を通っても、共通テストの点数で約半数が落とされます。例年、志願者250人ほどに対し、合格者は90人前後。一般入試と変わらない競争率です」(前出・塾関係者)

 悠仁さまは高校進学の際、期間限定で作られた「提携校進学制度」を利用して、お茶の水附属中学から筑波大附属高校に入学した。一般入試とは「別ルート」だったことが、物議を醸した。しかし今回は、校内推薦を得られても、その先に高いハードルがあるようだ。

 つづく記事『悠仁さま「東大進学論争」のウラで…紀子さまが熱心に参加されている「保護者活動」』では、今後待ち受けている“不安”について、紹介します。

週刊現代(講談社)

記事がジャーナリスト、作家の肩書になっているので何とも言えないが、事実であればひどい話だと思う。

 汚染源となった使用済み活性炭の所有者である吉備中央町内の活性炭製造会社は、水汚染が発覚してから岡山県や吉備中央町の聞き取りに対し「再利用するために保管していた」と説明したという。この会社は使用して性能が低下した活性炭を再処理する「使用済み活性炭のリサイクル」も行っており、野積みしていた使用済み活性炭は不法投棄ではなく「リサイクル用資材の保管」という位置づけだった。

 廃棄物は廃棄物処理法に則って保管、処理しなくてはならないが、再利用予定の「有価物」は同法の適用外。つまり雨ざらしの野積み、PFASが水汚染する状況の“保管”でも違法ではない。
法の不備なのだから被害者には不利な状況だろう。廃棄物処理法が改正されたのだろうか、改正の動きはあるのだろうか?昔、ごみ処理場の誘致の話があり、雇用とか、建設が決まるとたくさんの仕事があるとか書いてあるビラを親が貰っていたが、反対するべきだと行った事がある。結局、ごみ処理場の建設は実現しなかった。良かったと思う。過疎化とか、仕事の問題はあるが、汚染問題は厄介だし、被害で確認されてからでは手遅れだと思うので本当に良かったと思っている。
下記の記事のような事があるから風評被害だと言われても不安があればメディアの言う事を鵜呑みにしてはいけないと個人的には思っている。

自然豊かな町を襲った最悪レベルのPFAS汚染。活性炭が水道水を汚染した衝撃 06/22/24(ヤフーニュース)

幸田泉ジャーナリスト、作家

 人口約1万人の小さな町が激震に見舞われている。岡山県吉備中央町、JR岡山駅から車で40分程度の中山間地域だ。昨年10月、この町の水道水に高濃度PFAS(ピーファス、有機フッ素化合物)が混入しているのが明らかになった。汚染源は山中に野積みされた「使用済み活性炭」。汚染物質除去に使われた活性炭が、リサイクルのために場所を移動し、移動先で新たな水汚染を生み出した。水道水では国内最悪レベルの濃度の高さで、住民の健康への影響が心配される。

国内最高濃度の水道水汚染

 国は2020年にPFASを水道水の「水質管理目標設定項目」とし、暫定目標値として「50ng/L以下」(ngはナノグラム)とした。吉備中央町ではこの年の水質検査からPFASを検査項目に入れ、浄水場の一つ「円城浄水場」では、2020年800ng/L▽2021年1200ng/L▽2022年1400ng/Lという暫定目標値の16~28倍の数値が検出されていたが、危機感のなさから住民には知らせなかったという。

 昨年秋に吉備中央町が高濃度のPFAS汚染を公表するに至ったのは、保健所が動いたためだ。日本水道協会の水道統計調査に2022年の水質検査結果を提出する作業をしていた岡山県備前保健所は、円城浄水場の「1400ng/L」に驚き、昨年10月13日、吉備中央町水道課に「明日、立ち入り検査をする」と連絡、町長に知らせるよう指導した。

 吉備中央町はようやく事の重大性を認識、円城浄水場の給水エリアの住民には水道水を飲まないよう呼び掛け、給水車を配備。円城浄水場の取水源を河平ダムから日山ダムに切り替えるなど対応に追われた。

汚染源は使用済み活性炭

 岡山県が汚染源の調査に乗り出し、河平ダムから汚染状況を確認しながら川を遡っていくと、山中の資材置き場に野積みされているフレコンバックに行き着いた。フレコンバックは約580袋あり、中身は使用済み活性炭。これを調べたところ、最大で450万ng/LのPFASが検出された。フレコンバックは破れるなど破損しており、活性炭に付着したPFASが流出し、河平ダムに続く沢の水を汚染していた。

 フレコンバックが置かれていたのは円城財産区が所有する土地で、財産区議の小倉博司さん(71)は「2007年9月に吉備中央町内の活性炭製造会社と土地の賃借契約を結び、月2万円で貸与していた。使用済み活性炭の入ったフレコンバッグは2008年から置かれていた」と言う。つまり、円城浄水場の水は2008年からPFASが混入し続けていた可能性もある。

 小倉さんは「賃借契約を締結した時にPFASの認識があったのかなかったのか、当時のことを分かる者が誰もいない。地元に昔からある会社なので『どうぞ、どうぞ』と好意的に貸したのだと思う。まさか水を汚染する物質が含まれているとは」と悔やむ。

 吉備中央町議会でPFASの水汚染を追及している山崎誠町議は「使用済み活性炭が汚染源というのは驚き。クリーンでエコなイメージが先行し、使用済み活性炭には警戒心がなかった」と話す。

吉備中央町で流産を繰り返す

 服装デザイナーの阿部順子さん(43)は「自給自足の生活がしたい」と、2011年に夫と生後半年の息子とともに東京から吉備中央町に移住した。豊かな自然、地域住民との温かなつながり。理想の生活を手に入れたかに思われたが、一つ大きな問題があった。妊娠する度に流産し、第2子に恵まれないのだ。「妊娠しづらい体質でもなく、健康にも気遣っているのに3回も流産した。どうしてだろうとずっと疑問だった」

 昨年10月に水道水のPFAS汚染が発覚してすぐ、阿部さんはPFAS研究では国内の第一人者である小泉昭夫・京都大学名誉教授に連絡を取った。住民の体内にどれぐらいPFASが取り込まれているのか調べることになり、翌月、円城浄水場の給水エリアの住民のうち27人の採血が行われた。京都大学大学院医学研究科の原田浩二准教授が血液を分析し、昨年12月に結果が出た。

 阿部さんの血中PFAS濃度は138.9ng/L(4種類のPFASの合計値)。アメリカの科学、工学、医学アカデミーのガイドラインは「20ng/ml以上の人は要注意」としているが、その5倍だ。27人全員が20ng/Lを超えており、4種のPFASの合計の平均値は186.4ng/L、最大値は372.4ng/L。世界的な汚染地域と比較しても高い数値だった。

 阿部さんがショックを受けたのは血中濃度だけではない。血液検査を受けた住民に話を聞いたところ、半数以上の人が、高コレステロール、流産、難妊化、肝機能障害、甲状腺疾患など、アメリカの疫学調査で「PFASによってリスクが増大する」とされている症状を抱えていた。これまで症状の原因が分からなかった人々もおり、水道水のPFAS汚染に「もしかしてこれが」と疑っていたという。

 円城浄水場の給水エリアの住民は約1000人。吉備中央町の山本雅則町長は、公費で住民の血液検査をすることや、岡山大学に依頼して健康調査を行うと表明している。

使用済み活性炭は資材か廃棄物か

 汚染源となった使用済み活性炭の所有者である吉備中央町内の活性炭製造会社は、水汚染が発覚してから岡山県や吉備中央町の聞き取りに対し「再利用するために保管していた」と説明したという。この会社は使用して性能が低下した活性炭を再処理する「使用済み活性炭のリサイクル」も行っており、野積みしていた使用済み活性炭は不法投棄ではなく「リサイクル用資材の保管」という位置づけだった。

 廃棄物は廃棄物処理法に則って保管、処理しなくてはならないが、再利用予定の「有価物」は同法の適用外。つまり雨ざらしの野積み、PFASが水汚染する状況の“保管”でも違法ではない。

 所有者の活性炭製造会社は水汚染が発覚した直後の昨年11月、使用済み活性炭の入ったフレコンバックを撤去し、岡山県備前市に移動させた。岡山県は今年2月、「長期間、野ざらしにされており、業界団体のガイドラインに照らしても再生利用に適した品質管理ができていない」として、「有価物ではなく廃棄物」と判断。活性炭製造会社に対し汚染物質が飛散、流出しない保管をするよう行政指導した。岡山県環境文化部循環型社会推進課によると、現在は備前市で廃棄物として適正に保管されているという。

 小泉・京都大学名誉教授は「吉備中央町は私が知る限り、水道水の汚染としては国内最高濃度。使用済み活性炭の取扱いは、ほとんどルールがないようなもの。これだけの汚染が明らかになったのだから、国は早急に規制に乗り出すべきだ」と話している。

 吉備中央町議会は今年5月、環境省に「PFAS含有廃棄物の管理及び処理の厳格化」を求める要請書を提出。これを受けて環境省は、活性炭の製造事業者から聞き取りするなど実態把握するとしている。

PFAS含有の野菜を食べるか食べないか? 大阪のホットスポットで分かれる判断 12/02/23(ヤフーニュース)

幸田泉ジャーナリスト、作家

 水や油をはじく性質により幅広く利用されているPFAS(ピーファス、有機フッ素化合物)の環境汚染が注目される中、大阪ではPFASを含有した農作物が問題になっている。地下水や土壌が汚染されれば、農作物はその影響を受けるためだ。

 大阪府摂津市にはPFASの一種、PFOA(ピーフォア)を製造していたダイキン工業淀川製作所がある。2012年で製造は止めたと公表されているが、環境省や大阪府の調査で製作所周辺の地下水や水路から高濃度のPFOAが検出されており、汚染は残留しているとみられる。製作所周辺の畑で野菜作りをしている人々からは「行政は農作物への調査、対策が遅い」との声が上がる。

 摂津市一津屋に住む中山さん(71)=仮名=は、仕事を定年退職した2012年から、自宅近くで自家消費用の野菜作りを始めた。畑はダイキン工業淀川製作所と道路をはさんで隣接している。中山さんは有機フッ素化合物を取り扱う工場だと認識していたが、地下水が汚染されているとは思わず、畑の敷地内にある井戸水で大根、人参、キャベツなどを育て、家族で食べてきた。

 2020年6月、環境省が全国の河川や地下水のPFAS調査結果を公表し、中山さんはそのテレビニュースに釘付けになった。環境省が調査したのは中山さんの畑から1キロほどの摂津市南別府町の井戸で、PFOA濃度は1812ng/L(ngはナノグラム)。これが全国一と報道されたのだ。中山さんはダイキン工業淀川製作所に連絡し、自身の畑の地下水や農作物の検査を頼んだが、「個別の依頼には対応できない」との返答。摂津市には「検査する権限がない」と言われ、大阪府には「検査してくれる所を自分で探してはどうか」と言われたという。

 中山さんはインターネットで関連ニュースを調べ、PFAS研究の専門家、小泉昭夫・京都大名誉教授が京都保健会の社会健康医学福祉研究所にいるのを突き止めた。

血中濃度の高さにショック  中山さんの依頼を受けて、小泉・京都大名誉教授と後継者である原田浩二・京都大大学院准教授は、2020年7月、ダイキン工業淀川製作所周辺の十数カ所の地下水、農作物、土壌などを調べた。中山さんの畑の井戸からは、18366ng/LのPFOAが検出。2020年5月に環境省が示した水道水など飲み水の暫定指針値「50ng/L」の約370倍もの濃度だった。野菜では、ナス317ng/kg、サトイモ65ng/kg、ジャガイモ124ng/kgの結果が出た。

 しかし、農作物については指針値がなく、中山さんは「この数字が健康にどれほどの影響があるのか、食べてもいいのか判断できない」と話す。この小泉・京都大名誉教授らの検査では、2020年7月~9月にかけて、摂津市内で育てた野菜を食べている住民6人の血中のPFOA濃度も調べた。中山さんは6人のうちで最も高い110.4ng/mlだった。血中濃度に関しても国の指針はないが、小泉・京都大名誉教授らのそれまでの研究で、中山さんの血中濃度はかなり高いと言えた。中山さんは「これ以上、血中濃度を上げない方がいい」と考え、家庭菜園の野菜を食べるのを止めた。

野菜を食べないと下がった血中濃度

 中山さんはその後も年1回の血中検査を続けたところ、2021年10月は103.4ng/mlだったのが、2022年9月には76.6ng/mlに下がった。「PFOAで汚染された地下水で野菜を育てると野菜がPFOAを含有し、それを食べると血中のPFOA濃度が上がり、食べるのを止めると下がる。自分の体で人体実験したようなものだ」と中山さんは言う。

 そして、国がまだ飲料水の暫定指針値しか決めていないのに、「国も自治体も農作物の影響を軽く見ているとしか言いようがない」と憤る。「野菜によって汚染されやすいものもあるだろうし、汚染度は低くても毎日のように食べればPFOAの摂取量は高くなる。行政が調べるべきことはいくらでもあるはずだ」

農業委員は摂津市に要望書提出

 大阪府が2020年末に実施したダイキン工業淀川製作所周辺の4カ所の井戸水の調査では、PFOA濃度1300ng/L~22000ng/Lの結果が出た。地元の農業委員、川辺さん(78)=仮名=は、農作物への影響が看過できず、摂津市に対し、農作物や土壌の調査、住民の血液検査と対策を求める要望を続けている。摂津市の小学校では、児童が田植え、稲刈りをし、それを「お米パーティー」「収穫祭」などの名称でおにぎりにして食べる農業体験学習が行われていた。2021年1月に摂津市内のPFOA汚染を知った川辺さんは「子どもたちの健康を考えずにはいられなかった」と言う。

 2021年~2022年、摂津市に計3回、「要望書」を提出した。摂津市は「PFOAによる健康被害は国際的に標準的な分析方法が確立されていない。国においても身体への影響の基準が示されていない」として、市独自の調査、検査はしないとの回答にとどまっている。川辺さんの地元の小学校では2021年秋以降、農業体験学習で収穫した米を食べるイベントはなくなったが、川辺さんは「校内では植物学習の一環で野菜を育てている。農作物の影響について、地元の摂津市が国の調査研究を見守っているだけでいいのか」と危惧する。

 2022年、川辺さんは自家消費用に自身の畑で作っているサツマイモ、サトイモなどの作物を、農水省の「農業環境(水、土壌等)からの農作物へのPFOA及びPFOS等のPFASの移行(蓄積動態)に関する基礎研究」に提供した。その結果、野菜からはPFOAが検出されたが、農水省は「これらの農作物の摂取による健康への懸念は小さいと考えられる」との見解だという。

「野菜を食べ続ける」という選択

 中山さんの依頼で小泉・京都大学名誉教授らが行った血液検査に川辺さんも参加しており、血中のPFOA濃度は、2021年は81.8ng/ml、2022年は81.7ng/mlだった。アメリカの学術機関である科学アカデミーが2022年に公表したガイドラインは、血液中のPFAS濃度が20ng/ml以上の場合は健康被害のリスクが高まるとしている。川辺さんの濃度はその4倍以上だが、「これからも畑の野菜を食べ続ける」と決めている。その理由を「健康にどう影響するのか、自分の体でテストするつもりだ。私にもしものことがあれば、国も自治体ももっと真剣になってくれると思う」と話した。

こんな事をするくらいなら海上自衛官と結婚しても良い人達を募集して、婚活パーティーなどを開催した方が良いと思う。主張が強い女性だと結婚しても除隊を要求しそうだし、男性の方も仕事に集中できないと思う。そして軍隊ではないが、自衛隊でも情報が外部に漏れないようにしなければならないと思う。
元軍の経験がある外国人船員と話す事があったが、愛国心や軍人としてのプライドがないと軍の厳しく規制された生活には耐えられないと言っていた。若い世代では程度の違いはあれ、同じような傾向があり、軍に入りたい若者は減っているそうだ。若者は生まれ育った環境が昔に比べて遥かに良いので、軍の生活は窮屈なので敬遠する傾向が高くなっているようだ。
自衛隊は軍ではないが、他の民間組織に比べれば遥かに厳しいと思う。上下関係や階級による厳しい環境があるので、合わない若者には避けられるだろう。ダメな項目と緩和できる項目を決める事は重要だと思う。
彼女が必要でなく、性的な欲求を見たい隊員達は多いと思うので、安全な風俗の利用は真剣に検討した方が良い。彼女が欲しいのか、それともやりたいから彼女がほしいのか、隊員次第で違いがあると思う。ゲイでなければ、性的な欲求を満たしたい思いは重要だけど言い難いと思う。そして少子化対策と隊員の福祉を考えれば結婚できるような支援は必要だと思う。自衛隊員と結婚したいとか、自衛隊員との結婚に興味がある人を探して交際する方が、結婚しやすいと思う。生活スタイルで拘束が多く、自由な時間があまりない自衛隊隊員には女性と出会う支援が必要だと思う。性生活が満たされればそれだけで人生が満たされる男性はいると思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

メタキャット

よく分からない。 検挙されたならその人名義ではしばらく許可取らないとおもうけどね。
と言うか周りで許可なくやってる連中がいるから軽く考えたんだと思うよ。
目立たなければお目溢しも目立つと取り締まるよね。
一罰百戒のつもりなんだよ。
まあ、報道されてもやる奴は後を絶たないだろう。
こう言うところに外国人が入り込んでくるんだよ。

mak********

風営法に違反!ってみんなで叩いているけど、このコンカフェ結構前からやってるいるしなんでいまさら検挙なのか。裏社会に金がいってるとかならわかるが、風営法の受け取り方ひとつで意味が変わってくるし、権力を持つ方の胸先三寸で昨日までグレーだったことをいきなり黒にするのはどうなんだろう?

shu********

最初はカフェ・バーのスタイルでも、お客が指名したがったりチップを渡したがったりするので、ついテーブルについてしまう・・。
それが普通になって検挙。
いつものパターンです。

海上自衛隊の“スマホ解禁”で「船を下りるか私と別れるか」問題は解決? 現役隊員が語る“海の上の恋愛事情” (1/2) (1/2) 06/23/24(AERA dot.)

 スマホが使えない生活なんてムリ――そんなZ世代のニーズをふまえ、海上自衛隊が艦艇内でのネット環境の改善に乗り出した。これまで遠洋航海中に許されていたネット通信は、1日1往復のメールだけ。不自由な環境の中、特に恋人を“陸”に残してきた隊員などは、さぞツラい思いをしてきたことだろう。艦艇内での「スマホ解禁」に合わせて、現役隊員に“海の上での恋愛事情”について聞いた。

【写真】迫力満点!航海中の訓練の様子はこちら

*  *  *

 海上自衛隊は、5月に世界一周の遠洋航海訓練に出発した練習艦「かしま」「しまかぜ」に、米スペースX社の衛星通信サービス「Starlink(スターリンク)」を試験導入した。

 これまで、隊員たちが私用で使える艦内のネット通信は速度やデータ容量が著しく制限されており、家族や友人との連絡手段はメールのみ。しかもメールボックスが1日2回しか更新されないため、1往復のやりとりしかできなかった。

 だが自衛官の定員割れが続く中、若い世代の志願者増につなげようと、海自はネット環境の整備に本腰を入れることを決めた。海上幕僚監部広報室によると、スターリンク導入によって休憩時間にはSNS利用や動画視聴も可能になり、今後は3年ほどかけて約9割の艦艇に導入する予定だという。

 長期の海上勤務につく自衛官の中には、日本に恋人を残してきた若い世代も多くいる。1日1往復のメールしかできないという不自由極まりない環境で、隊員たちは遠距離恋愛をどう乗り越えてきたのか。

 同広報室の胡(えびす)真二・3等海佐(39)は、約10年前に半年間の遠洋航海に出た時のことを、こう振り返る。

「私用のスマホは電波が入らないので、事前に家族や恋人のアドレスを申請して、船に用意された専用の通信端末からメールを打つんです。当時の彼女には、業務の合間を縫って、なるべく毎日メールしていましたね」

 胡さんたちの任務は、ソマリア沖・アデン湾を通る商船を身代金目的の海賊から護衛することで、緊迫の毎日だった。海賊が乗る武装漁船に追われている船から「助けてくれ!」とSOSの無線が飛び込んでくることもあり、日に日に疲労が蓄積していったという。

■「船乗りは港ごとに女がいる」はホント?

 そんなとき、恋人に仕事の大変さを聞いてもらえれば救われることもあるだろう。だが、彼女に弱音を吐きたくなっても、自衛官という職業柄、業務内容を第三者に漏らすことは厳禁だ。過去には、自分が乗っている艦艇の位置情報をSNSにアップして、処罰された隊員もいる。

「自分の状況を詳しく伝えられないので、愚痴りたくても愚痴ることができない。ストレス発散という意味では、寄港先で同僚と飲みに行くことを楽しみにしていました」

 かつては「船乗りは港ごとに女がいる」などの俗説も聞かれたものだが、「だいぶフィクションです(笑)。遊ぶ人は遊ぶんでしょうけど、一部でしょうね」と一蹴。胡さんは夜遊びの代わりに、寄港するとプリペイドカードを買って恋人に電話をかけていたという。約15年前の遠洋航海の際は、通話料が10分あたり1000円以上する国でも、携帯電話の電池がなくなるまで話し込み、結果10万円近い請求が来たこともあったとか。

■来る者拒まず去る者追わず

 同僚の中には、恋人から「船を下りるか私と別れるか選んで」と迫られて真剣に転職を考えていた隊員もいたが、胡さんは大きなトラブルもなく、半年の遠距離恋愛を乗り切った。とはいえ、航海中に「日本に帰ったら彼女がいなくなっていたらどうしよう」などと不安におそわれることはなかったのだろうか。

「自分の仕事を理解してくれる人じゃないと付き合えないと割り切っていました。数カ月間会えないこともざらにあるし、台風や地震など非常時には出動する。『そんな人は絶対無理!』って言われたら、どストライクの子でもあきらめます。来る者拒まず去る者追わず、ですね」

 一方で、遠距離恋愛の苦い思い出を語るのが、胡さんと同じく広報室所属の吉田健一・3等海佐(36)だ。

 吉田さんは24歳の時、入隊直後の実習で半年間の遠洋航海に参加し、セーシェル共和国やタンザニアなどのアフリカや中東諸国を回った。そして日本に帰ってくると、彼女を広島に残したまま、沖縄に赴任。しばらくして、彼女から「(あなたが)何を考えているのか分からない」と別れを告げられたという。

「日本にいたときのほうが、コミュニケーション不足になっていたと思います。初任地の沖縄ではまだ右も左も分からず、彼女から連絡が来ても、忙しさにかまけてつい素っ気なく対応していました。遠洋航海中、寄港するたびに自分の思いの丈を絵はがきに詰め込んで、ちゃんと届くか不安になりながら投函(とうかん)していた時のほうが、よっぽど真剣に相手と向き合っていたと思います」

 洋の東西を問わず、恋愛は“障壁”があったほうが盛り上がるとされてきたが、そんな話も今は昔。不自由さを甘受してきた海上自衛官もまた、新しい恋愛のかたちを見つけていくのだろう。

(AERA dot.編集部・大谷百合絵)

大谷百合絵

この検挙は桜井MIUのポスター 桜井MIU ( 発掘!グラドル文化祭) グラドル文化祭でした!(MIUの夢への道のり)、と関係があるのかな?これまで結構、稼げたのかな?注目を受けたかったのはこのような場所で稼げるからと言う事なのか?そうであれば本当に多様性は難しいと思う。
メディアもこのお店を取り上げていたなんてだめな例だと思う。同じような店がある可能性は高い。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

メタキャット

よく分からない。 検挙されたならその人名義ではしばらく許可取らないとおもうけどね。
と言うか周りで許可なくやってる連中がいるから軽く考えたんだと思うよ。
目立たなければお目溢しも目立つと取り締まるよね。
一罰百戒のつもりなんだよ。
まあ、報道されてもやる奴は後を絶たないだろう。
こう言うところに外国人が入り込んでくるんだよ。

mak********

風営法に違反!ってみんなで叩いているけど、このコンカフェ結構前からやってるいるしなんでいまさら検挙なのか。裏社会に金がいってるとかならわかるが、風営法の受け取り方ひとつで意味が変わってくるし、権力を持つ方の胸先三寸で昨日までグレーだったことをいきなり黒にするのはどうなんだろう?

shu********

最初はカフェ・バーのスタイルでも、お客が指名したがったりチップを渡したがったりするので、ついテーブルについてしまう・・。
それが普通になって検挙。
いつものパターンです。

元アイドル 経営するコンカフェが風営法にふれ「検挙」されたと報告 06/22/24(デイリースポーツ)

 元アイドルのタレント手束真知子(38)が22日、自身のX(旧ツイッター)を更新し、経営するコンセプトカフェが検挙されたと伝えた。

【写真】Xでまちこちゃん説明会の参加を募集する手束真知子 「10名さまで盛り上がります!!! 22:00まで」

 手束はXに「ご報告」と題した文書を掲載。「今回、私が経営する秋葉原にあるグラビアアイドルが働くコンセプトカフェ『発掘!グラドル文化祭』の営業内容が風営法の許可が必要なものだったと警察に検挙されました」と伝えた。

 同店の営業内容などは「私が1人で全部考えて指示・営業してきたこと」とし、店に出ているグラドルは「一切関係ありませんし一切何も知りません」「全て私の責任です」と記した。

 「すでに風営法の許可申請を出しており、現在はカフェ&バーを営業しております」としている。

グラドル手束真知子 経営コンカフェが風営法違反で検挙「全て私の責任」 指摘受け許可申請中 06/22/24(スポニチアネックス)

 元SKE48、SDN48でグラビアアイドルの手束真知子(38)が22日、自身のX(旧ツイッター)を更新し、自身が経営する東京・秋葉原のコンセプトカフェ「発掘!グラドル文化祭」が警察に検挙されていたことを明かした。

【写真】2004年、グラドルとして活躍していた原田桜怜時代の破壊力満点の水着姿

 「ご報告が遅れて大変申し訳ございません」と前置きし、「今回、私が経営する秋葉原にあるグラビアアイドルが働くコンセプトカフェ『発掘!グラドル文化祭』の営業内容が風営法の許可が必要なものだったと警察に検挙されました」と報告した。

 同店の営業内容について「私が1人で全部考えて指示・営業してきたことなので、これまでの過去のメンバー含む出演グラドルには一切関係ありませんし彼女たちは一切何も知りません」と説明し、「全て私の責任です」とした。

 現在は風営法の許可を申請しているといい、「現在はカフェ&バー営業をしております」と説明。一部報道を受けて所属グラドルにも問い合わせが届いているといい、「何かあれば窓口は他のグラドルではなく私でお願いします。よろしくお願いします」と呼びかけた。

 同店は現役グラビアアイドルたちが従業員として働くコンセプトカフェ。公式サイトでは、撮影ブースでグラドルの写真を撮れたり、グラドルの手料理が食べられるなどと紹介されている。過去には「有吉ジャポン」「新shock感」などメディアにも出演した。

 手束は原田桜怜の名で、十代のころからグラドルとして活躍。さらに前田栄子の名でSKE48に、本名の手束真知子名義でSDN48に在籍した。同グループ卒業後に同カフェを開店した。

夜で雨、しかもバックとなると視界を考えれば最悪の条件だけど、タクシードライバーなので安全に気を付けるべきだったと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

上西一美
日本事故防止推進機構理事長/株式会社ディ・クリエイト代表

報告
見解まず、縁石に乗り上げたという証言ですが、縁石でも当て逃げとなります、よって、縁石だから大丈夫ではなく、やはり、しっかり確認する必要が運転者にはあります。また、私は降りた乗客がタクシーの後方で転倒し、バックではねて死亡させた事故のドライブレコーダー映像を見た事がありますが、ほとんど速度も出ておらず、体に乗り上げて死亡させていました。その事故も運転者は縁石と思い込み、複数回ひいていました。別のバック事故でも、降りた乗客がその場で座ってしまい、その乗客に乗り上げ、重傷を負わせる事故もありましたが、その事故も速度はほとんで出ていませんでした。バック事故は速度は出ていなくても、年間70名前後の方が死亡していると言われています。速度が出ていないと言っても、当たりどころや踏みどころが悪ければ致命傷を負わせます。何か違和感を感じたら、その場で必ず確認して下さい。

rea********

現場はよく知ってます。集会所と住居の行き止まり箇所で、車両が急旋回する理由は無いように思いますが、雨の降り始めでもあったのか?と思いタクシー側は後方不確認のまま、予期せぬ位置に被害者の方が居たのかって推察します。

が、衝突自体は感じてますから、やはり車両確認・救護措置は行えば、最悪の結果にはならなかったはずです。

このような悲惨の結果になる前に、乗降時も細心の注意を払わないと明日は我が身ということでしょうか。

cor********

近所でも似たような事故があった。
路地に花が置いてあり、おやっと思った。スピード出せないような所だからどんな事故だったかと思ったら、酔ってタクシーで帰宅し、降りた直後にタクシーの後ろで気を失ってしまい、運転手は気づかずバックして・・・

まさか直後に道で寝てるとは思わないから、これは運転手が気の毒だったかなと

ita********

バックでの事故は非常に多いです。
ですから、どうしてもバックせざるを得ない場合には、四方八方これでもかというくらいに黙示確認が必要です。そしてバック始動時には徐行してさらに確認しながらゆっくり進むべき。
重要な事はバックミラーやサイドミラーに頼らずに目視で安全確認をする事です。
そうすれば、急な発進も無いでしょうし。

ここは袋小路という事ですが、通常の道路で有れば、バックはせずに遠回りになっても前進して進行するようにすべき。
夜の場合には、バックはヘッドライトの様な明るさは無いですから、余計に怖い。

亡くなられた方の御冥福をお祈りします。

(続報)降ろしたばかりの乗客をバックではね死亡させた疑い タクシー運転手(62)逮捕 06/22/24(テレビ新広島)

22日未明、広島市東区でタクシーから降りたばかりの乗客の男性(47)が、バックしてきたタクシーにはねられ死亡しました。

22日午前1時すぎ、広島市東区中山南の路上で、近くに住む鈴木英樹さん(47)がバックしてきたタクシーにはねられ収容先の病院で死亡が確認されました。
警察によりますと鈴木さんはタクシーで帰宅し、降りたばかりのタクシーが方向転換のためにバックしてきたところ、はねられたとみられています。
警察はタクシーを運転していたタクシー会社役員の男性(62)から事情を聞いていて、事故後、運転手が現場からタクシーで走り去っていることから、過失運転致死などの疑いもあるとみて運転手の逮捕状を請求しているということです。

(続報) 広島東警察署は22日午後7時、広島市安佐北区口田南のタクシー会社役員、加藤久和容疑者(62)を過失運転致死などの疑いで逮捕したと発表しました。
警察によりますと加藤容疑者は、22日午前1時すぎ、広島市東区中山南の路上でタクシーを運転しバックしていたところ、近くに住む会社員、鈴木英樹さん(47)をはね死亡させ、救護するなど必要な措置をとらずそのまま逃走した疑いが持たれています。
加藤容疑者は警察の取り調べに対して「縁石に乗り上げたと思っているので納得いかない」と供述し容疑を否認しています。

広島ニュースTSS

「掲示場をジャックせよ」 都知事選候補者乱立の陰で掲示枠「販売」に波紋(1/2) (2/2) 06/22/24(産経新聞)

20日に告示された東京都知事選(7月7日投開票)で24人を擁立した政治団体が、ポスター掲示場の枠を事実上「販売」していることが波紋を呼んでいる。公職選挙法には権利譲渡を禁止する規定はないが、〝売名〟など本来の目的と異なる掲示場の使用も想定されており、専門家からは民主主義の空洞化や政治不信につながると危惧する意見も出ている。(市岡豊大、宇都木渉、梶原龍)

【写真】「女性の全裸選挙ポスター」をはがす候補者(一部画像処理をしています)

■「広告媒体」

「ポスター掲示場をジャックせよ。選挙ポスター掲示場の常識をぶっ壊す!」

政治団体の公式サイトは、こうした文言で参加者を募る。具体的には1口3万円を「寄付」すると、都内約1万4千カ所のポスター掲示場のうち1カ所を選び、候補者の枠に自ら作成したポスターを貼る権利が与えられる。

1口の寄付額は5月中は5千円、6月1~19日は1万円だった。この政治団体は候補者数を当初、30人としていたが、結果的に出馬したのは24人。応募者は、掲示板の半分ほどを占める最大24枚分のポスターを掲示板に貼れることになる。政治団体によると、21日現在で約1千カ所分の応募があり、1人で約100カ所分を応募した人もいるという。

政治団体の党首は今回の「ポスタージャック」について紹介した動画の中で、配信サイトで生計を立てるユーチューバーを念頭に「いわゆる末端でも有名な人でも、ご自身の主張をしていくには広告媒体としては最高だと思う」とアピールする。

■選管に苦情相次ぐ

政治団体の担当者は「寄付者に許可を出しているのであって、収益目的ではない」と説明するが、こうしたビジネス利用とも受け取られかねない動きについて、林芳正官房長官は21日、「候補者自身の選挙運動用ポスターを掲示するために設置されるもので候補者以外が使用できるものではない」との見解を示した。

松本剛明総務相も「公選法上、掲示の権利を売買するものとはされていない」と述べ、処罰対象になるかどうかは捜査機関が判断するとした。

選挙運動を所管する総務省によると、公選法の規定では選挙ポスターは他候補の応援や虚偽内容でない限り自由で、チェックするための仕組みもない。担当者は「善しあしは別にして、掲示場は本来は選挙運動のためのポスターを貼る場所ではある」と説明する。

一方、都選挙管理委員会には21日までに「同一のポスターが貼られているのは何なのか」などとする苦情や問い合わせが千件以上寄せられた。

また、大量擁立で候補者数が増え、1カ所の掲示場に貼れるポスターの最大数48を超えたため、都選管は候補者にアクリル板を支給し、個別に増設を要請する対応を迫られた。

都内のある区選管関係者は「税金で運営される以上、疑問は感じるが、違反がなければ取り締まるのは現実的に難しい」と漏らした。



■「広告収入制限など事業者側の規制必要」

白鳥浩・法政大大学院教授の話

行政の長を決める真摯な選択の場である選挙をビジネスにすることは、日本の民主主義自体を空洞化させ、政治不信を助長させる。

今回の「掲示板ジャック」は、供託金を没収されても掲示板を全部売れば収入が大きく上回り、ポスターを貼る様子を動画投稿するなど、選挙をビジネスモデルとして確立しようとする狙いがあると考えられる。

現行の公選法はインターネットがない時代に作られた法律で、ビジネスに利用される事態は想定されておらず、掲示板の内容は表現の自由の範囲であれば法的には問題ない。制限することも検閲にあたるので難しい。

動画投稿サイトなどを使って広告収入を得ることと、選挙で政策を訴えることは切り分ける必要がある。

選挙期間中の候補者や、候補者が属する陣営が出すコンテンツなどに対し、事業者側が広告収入を制限するなどの規制が必要だ。

桜井MIUのポスターに関して 野口健氏も自分の意見を言っているだけ。海外に頻繁に言っているのならモラルなんか海外で通用しないのは知っているだろう。海外にも住んでいるのだから何をとぼけた事を言っているのだろうと思う。
日本の公務員が悪い事をしている事が発覚した。既に退職して退職金も受け取っている場合、返す規則がなければ返さなくても良い。モラルが言っても法的、又は、制度的には返済義務はない。問題を起こした日本の政治家が給料を返す事が出来ないと言う事で、寄付をするとかニュースで書かれている。
結局は基準や規則が最優先で、モラルで人が動くわけではないし、強制力はない。警察の不祥事で依願退職が多いが、強制ではない。法的な拘束力はないが、圧力的には強制のような感じと言うだけ。退職しなければ、いじめのような辛い環境が待っているだけ。
批判するよりもポスターに関する規則や規制の改正や選挙制度に欠点がないか見直しをするべきだと思う。そして今回の件から、日本の法律や規則にも欠点や抜け穴がある可能性を考えて、特に外国人が犯罪を犯し、犯罪を犯す外国人が増えた時に対応するために法律や規則改正を考えるべきである事を気付くべきだと思う。
自由には責任が伴うとか言っているけど、責任を取らせる法律や起訴kがなければ、逃げる事だって可能。しょうもない議論は時間の無駄でしかない。今回の件だって多様性の一つだろ。規則や基準がしっかりしていないと好きなように解釈できるし、明確な基準がなければ、どこにそんな基準があるのかと言われればそれまでと思う。コロナの時に罰則や規則がなければマスクをしない人達が外国に多くいた事などはもう忘れているんだろうね!
外国人なんかは最終的に罰則や規則が本人の利害関係にどのように影響するかで判断する傾向が高い。メディアや記者は煽って終わりと考えているのだろうが選挙制度を良くしようとか、抜け穴や不備をついたやり方について批判しないのだろうか?

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

ワタル

一定の節度があってこその「自由」です。
互いに尊重し合い、果実を分かち合う前提で、その果実は無防備に置かれているわけです。

「皆のものは自分のモノ」と言わんばかりに、それを独り占めする輩が現れれば、次から果実がそこに置かれることはないでしょう。

皆が少しずつ得られていた利益が、一部の人間の愚行によって、得られなくなってしまう。

ルールに縛られないと、自分では良し悪しが判断できない人たちが増えている印象を強く感じます。

msa********

確かに政治にカネがかかるとかいってパーティーやってるならカネがかからないようにすることは大事。ポスター張りはボランティアとかかもしれないけど、たくさんのスタッフが必要だし、こういうところから変えていくのはいいかもね。

useral********

NHK党も無駄への挑戦という意味でのジャックをしてますよね。そこは報道しないけど。 海外で性悪説が普通で、性善説を信じてる日本のモラルはとても高いのだが、性善説を利用しつつ、裏で工作してる人たちがいる実情を知ってもらいたい。 武器を捨てたら戦争は起こらないと唱える政治家もいるが、ポスターでさえこれなのだ。 騙されないためにも客観的に見る目を養ってもらいたい。

nnb********

>売名行為としての選挙ポスターが乱用されるのならばポスター制度をなくしてもいいのではないか」

気持ちは凄く分かるし、 野口健氏の見識は支持するけど、

この話は違うと思う。

今まで機能していた制度が、ならず者のせいでおかしくなったのなら、 まずやるべきは、 ならず者を取り締まれるルール作りだと思う。

ここでポスター制度を撤廃したら、 ポスター制度について、ならず者のエゴが一部通った事になってしまう。

それはならず者やその同類を調子づかせ、別の公的制度への侵害への呼び水になるだろう。

今騒ぎを起こしている人たちが、今後同じ事をしたら、ちゃんと刑務所に入れるようにする事が、大事だと思う。

ラン

加工修正した物とか 何十年も前に撮った若々しい物とか 現物と違いすぎて誰?ってなる時もある 無いよりはあった方が良いとは思うけど

今の時代、法律ありきでしか判断の出来ない頭の人が少なからずいるから ある程度のルールを作ってガイドラインを明確にするしかないのかもしれませんね 悲しいことだけど

marukami

切なくなりますよね。日本人ってモラルの高さが海外でも取り上げられてるのに、実際はYouTube効果でどんどんモラル低下してってる。その象徴みたいな話。それっぽい理由つけて目立てば良い。金になれば良い。本当に切ないよ。でも、それも不景気を放置し続けた自民党政治のせいかも知れないな。

yoi********

逆ですよ。
我々にはポスターを張る自由があり、どんな場所にもポスターを張れるわけです。(その場の管理者が許せば、ですけど) ただし選挙でそれをやると、お金持ちが有利になるから、ポスターを張る場所を制限してるのです。
それを廃止するというのであれば、どこでも張れる権利も復活させないとならないわけです。

そもそも、こうやって面白がって取り上げるから広告効果が上がるだけです。
全て無視すればいいだけです。

sam*****

みんな勘違いしてるけど、あの掲示板は選管が「皆さんポスターです!ぜひ見てください!」って立ててるわけじゃなくて、「放っとくとお前らそこら中にベタベタ貼り出すから基本的にポスター禁止!全面禁止もなんだから例外的に決まった掲示板だけはいいよ」ってのが法の建て付け。
掲示板を廃止したら立花みたいなやつは今度はそこら中の公共施設や建物の壁に何百枚何千枚何万枚も無差別に下品なポスター貼り付けて「これは選挙ポスターだから破ったら違法な」ってやるし、逆にポスター全面禁止にしたら「これは選挙ポスターじゃなくてYouTubeチャンネルのPRです」とか適当なことを言ってやっぱり迷惑行為に及ぶんだよ。
「選挙運動です」って言えばどんな迷惑行為でも途端に手出しできなくなって、みんなが右往左往するのを見て喜ぶのが目的なんだから。

物議の“全裸ポスター”問題に野口健氏が持論 売名行為での乱用なら「ポスター制度をなくしてもいいのでは」 06/21/24(ENCOUNT)

 7月7日に投開票が行われる東京都知事選挙。そのポスター掲示板を巡って選挙の本筋とは関係のない問題が相次いで起きている。都知事選候補者のひとりは全裸に近いポスターを掲載。物議をかもした。こうした問題を受け、登山家の野口健氏は自身のXで「売名行為としての選挙ポスターが乱用されるのならばポスター制度をなくしてもいいのではないか」などと持論を展開した。

【写真】物議のポスターを掲出し問題視されたアイドル桜井MIUの姿

 候補者のひとり、アイドルの桜井MIUは都内の掲示板に「表現の自由への規制はやめろ」と書かれたほぼ全裸の女性が開脚する写真をポスターとして掲載。物議を呼んでいた。

 桜井は21日未明に「先ほど22時、警視庁に呼ばれて、社会的に問題視されているポスターについて、迷惑防止条例違反に当たる可能性があるとして『警告』を受けました」とXで報告。その後、ポスターをはがしていた。

 こうした問題を報じたニュースを引用する形で野口氏は「残念ながらこの社会も劣化が始まっているのかもしれない。全裸ポスター、あれ程に哀れで惨めな選挙ポスターを見たことがない。売名行為としての選挙ポスターが乱用されるのならばポスター制度をなくしてもいいのではないか」と自身の考えを明かした。

 さらには「確かに高齢者の有権者にはポスターの方が伝えやすいのかもしれない。しかし、モラルが崩壊しつつある中で『表現の制限』をせざるを得ない段階に入ったのかもしれない。『自由』というのは『責任』を伴う。多様性の社会とてそれは同じこと。『なんでもあり』というのはこの国には馴染まないように強く感じる。『表現の自由』とは『無秩序な社会』ではないと」と続けていた。

 この投稿に「悲しいです」「同感です!」「おっしゃる通りです。一般常識が通用しない時代になってしまいました」「全裸ポスターは見るに耐えなかった。ずっと掲示されており道ゆく人々が見る勿論子供達も。モラルがここまで堕ちているとは。確かにポスターなしも考える必要があるのかもしれません」などと共感する声が寄せられている。

ENCOUNT編集部



ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

紙一重

この事故って朝の番組で扱っていたがその後に一切記事にしなくなった。マスコミに政府の報道自粛要請でもあったのかな。

*****

「財務省が委託する会社の運転手」ということだが、普段公用車を運転して官僚とか乗せてたんかな。だからストレス溜まってパニックに…いや、でもそれは理由にならんわな。

contact

分からないのはこの容疑者がなぜ財務省の公用車を運転することができたのか?
団体職員だったらしいけれど、 財務省との関係は?

QQQ*****

財務省、なんか隠してないか?
犯人の発言も普通じゃないし、警察の発表も妙に早くないか?

フクスバウ

政治的な思想などはなく、また飲酒もしていなかったのにこの暴れ方はやばいだろ

どんちゃん

何をどうしたらプロのドライバーがパニックになるんだ。頭おかしいとしか思えないが、おそらく大手のタクシー会社からの派遣運転手だろうな。亡くなられた方が気の毒で仕方ない。ご冥福をお祈りします。

ats********

この事故人を殺しているのにテレビで殆ど報道されないのは今はやりの報道機関の忖度で財務省から脅しの通達でも出たのでは? 報道機関としたら非常に厳しい報道が期待される事故と思うが財務省の車を委託業者が使用し事故起こしひき逃げで人を殺し逮捕時訳の分からない事をしゃべりどう見ても普通の会社員じゃなさそう!
通常はマスコミが会社を公表するのに対応がおかしい!
もしかしてやばい会社では?

財務省の公用車でひき逃げか 国会議事堂近くで横転 55歳男逮捕 06/21/24(日テレNEWS NNN)

20日午後6時前、東京・千代田区の国会議事堂のすぐ近くで、乗用車が横転する事故がありました。直前に男性をひき逃げして逃走していたとみられます。

   ◇

20日、国会議事堂の裏、議員会館前で起きた車の横転事故。車の窓から運転していた男が顔を出し、落ち着いた様子で警察官から事情を聞かれていましたが、突然…

車を運転していた男
「ダメだよ、この国!」

カメラに向かって大声を上げます。

その後、消防に救助されると…

男「うわー!」
警察官「暴れるな!」

男「うわー!」
警察官「暴れるな!」

暴れ始めました。

男「やめてくれ!やめてくれ!」

“やめてくれ、助けてくれ”と繰り返し叫びながら、捜査車両に乗せられた男─。

実は、事故の直前、国会議事堂の南門付近で、横断歩道を渡っていた男性をはねたとみられています。そのまま逃走し、前にいた別の車をよけようとして、横転したというのです。

はねられた67歳の男性は、病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

警察は、車を運転していた濃畑宣秀容疑者(55)をひき逃げの疑いなどで逮捕。その後の警視庁への取材で、車は財務省の公用車で、濃畑容疑者は財務省が委託する会社の運転手だったことがわかりました。

濃畑容疑者は、調べに対し、容疑を認め「パニックになった」と話しているということです。

警視庁によると、濃畑容疑者に政治的な思想などはなく、また飲酒もしていなかったということです。

公用車で死亡ひき逃げ疑い 国会付近で 運転受託会社の社員逮捕 06/20/24(毎日新聞)

 国会議事堂近くの路上で男性を乗用車ではねて逃走したとして、警視庁交通捜査課は20日、東京都中央区銀座7の会社員、濃畑宣秀容疑者(55)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。男性は搬送先の病院で死亡が確認され、警視庁は容疑を過失致死に切り替えて調べている。

【写真で見る】首相官邸前で車横転

 濃畑容疑者は、財務省が運転業務を委託している会社に勤務しており、運転していたのは財務省の公用車だった。

 逮捕容疑は20日午後5時40分ごろ、千代田区永田町1の都道で、横断歩道を歩いていた新宿区四谷坂町の団体職員、大野泰弘さん(67)をはね、救護措置を取らずに逃走したとしている。「パニックになった」と容疑を認めているという。

 乗用車は、事故現場から約200メートル離れた衆議院第1議員会館前で、信号待ちをしていた別の車を避けようとして横転した。駆け付けた警察官が、濃畑容疑者の身柄を確保した。【森田采花】

埼玉“死亡ひき逃げ”事件 逮捕のトラック運転手女性を不起訴処分 06/20/24(日テレNEWS NNN)

今年2月、埼玉県久喜市の路上で男性が車にひかれ、死亡したひき逃げ事件で、逮捕されたトラック運転手の女性が不起訴処分となりました。

今年2月、久喜市で軽自動車を運転中、46歳の男性をひいて死亡させた上その場から逃走したとして逮捕された51歳のトラック運転手の女性について、さいたま地検は19日付で不起訴処分としました。

さいたま地検は不起訴の理由を明らかにしていません。

地方の病院に入院した事があるが、老人が多くて驚いた。しかも老人は我がままだった。お金がある人達は別として長く生きる意味があるのかなと思った。そしてこの老人達がいなくなったら病院は患者が少なくなるから大変になるだろうと個人的に思った。他の地域や病院はどのような感じなのだろうか?

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

mas********

医療資材の高騰や人件費等、経費は増えるけど、収入が増えないため経営を圧迫。
診療報酬は決められてるから赤字だからと値上げもできない。
今は大きな病院は儲からず、クリニックが儲かる仕組みになってるから経営はどこも厳しい。
賃金もあがらず、医療従事者も退職が続き、新規雇用するにもお金が掛かるの悪循環の病院も多い。
コロナ助成金は入っても、感染対策で支出は増えてるし、入院の制限により稼働率は下がり、まとまに感染対策を実施してきた病院程経営にも影響がでてる。

洛中

外来診療費、開業医と大学病院幾らか解ります。125点74点です。
何故51点も違うのか、日本医師会の力です。この金が自民党に献金されています。尚1点10円です。
同じとお思いの方、誤解のない様に

魔王

>外来診療費、開業医と大学病院幾らか解ります。125点74点です。

プロに相談して1250円とか740円しか払わない。さらに3割負担なら380円とか220円。
喫茶店でコーヒー飲んだらそれ以上。 どこが高い? バカな国民を安くで診察せざるを得ないような皆保険制度など潰れてしまえ。

tan********

今、破産ギリギリのところが多いと思います。コロナの補助金でなんとか持ちこたえたところ、補助金が切れるから、1年で何億という赤字が噴出するんです。
でも、そういうのも、実は国はわかってる。わかってないフリをしてるけど、わかっている。国の誘導次第です。救急車呼んでも受け入れ病院はないとか、入院先がないとか、そんな未来は近いような気がします。
研修医の誤診(実際は入院後の対応に何かありそうですが)の問題も、追い詰められた医療関係者への感情的攻撃で最後のトドメを刺しそうな気がします。

has********

この20年間くらいの国の方針により、このような意図的に中小病院(有床診療所も含め)をつぶしにかかっているように思われます。本当はこのような中小病院が機能しないと、大病院にしわ寄せが行くことになります。中小病院なりに必要としている患者層がいることを考え直してもらいたい。

et*****

今回の改定も普通に急性期をしているとこも厳しい改定ですからね。看護のことはもうどうでもいい評価だし。手術してさっさと退院。血液系のがん治療以外は外来で。手術だけはバンバンしたらよいという感じ。まあ田舎で独居で通院手段ないような患者は入院すらひょっとするとお断りされるかも。家族で何とかしてくださいと。ここはそういう治療の病院ではないと思うが、今後、このように廃業になる病院は必ずでてくるでしょうね。

mat********

病医院の倒産、閉院は過去最多ペースになっているそうです。
マイナンバーカードのゴリ押しによる、ICカード読み取り機等のシステム導入の強制。コロナの助成金で見た目上黒字になっていただけなのに、「黒字だから診療報酬下げます」という論理で実質引き下げ(微々たるプラス改定ではインフレ、資材高騰には追い付きません)、もちろん5類にしたことに伴い助成金は打ち切り。 国の予算を握っている財務省は、国民の健康・利便性は考えてません。病院・医師が減れば医療費は減ります。まさに目論見通りです。

k****

入院患者も外来患者も結構いるのに負債

保険請求の審査がルーズな時に建物 器具 人件費に金かけてます

人口減もあるけど、審査が厳しくなり1人の患者さんから点数を前ほど上げれなくなってます

病院は患者がいるけど赤字 そんなとこ多いですよ

kuh********

病院はスタッフが多すぎる。患者の立場ではありがたいが病院が破産しては元も子もない。
大病院の電話ですら、代表が一旦受けて転送するシステムが続いている。受付、問診、支払い、予約は自動化できるはずだがしない。医師の業務を他業種に移行も絶対しない。薬局も多すぎるが減らさない。

厚労省と圧力団体が利権のことしか考えず、非効率で旧態依然な業務が続く。結局国民と心ある医療者に皺寄せがくる。

qpx********

保険診療を行う場合、職員数は基準があり 満たしていなければならないんです。
減らせる職種も有るには有るが、そうすると 医療職が雑務に追われる事になる。
診療報酬の在り方自体を見直さなければ ならないと思う。
側から見るほど簡単な仕組みじゃ無い。

FF

医療機関も経営は厳しそう。
中規模が一番儲からないでしょう。
勤務医も給料は公務員と大差無いです。
国立病院でさえ玄関に寄付のお願いが掲示されていて医療機器を買い替える資金が足りないと訴えている。 何でこうなるのだろうな?

****

急性期の保険点数制度、役人は気が狂っているな。少なくとも国家、国民を考えてはいない。
科挙の試験もこうだっただろうという世界。
そして厚労省の官僚は宦官だわ。

【速報】佐世保市で杏林病院を運営する医療法人篤信会が破産を申し立て【長崎県】 06/20/24(東京商工リサーチ)

長崎県佐世保市で杏林病院を運営する「医療法人篤信会」は6月20日、破産を申立てました。

負債額はおよそ11億7000万円です。

常勤の医師や非常勤の医師を含め、職員はおよそ140人にのぼります。

現在、患者およそ90人が入院していて、外来の患者も多く受け入れていることから、医師会や他の医療機関などの協力を得て、できるだけ早く転院先などを調整したいとしています。

テレビ長崎

コロナ禍での院内クラスターの発生や近隣の医療機関との競合から、2023年3月期には医業収益が14億8104万円まで減少し、1億円を超える赤字を余儀なくされた。

「コロナ禍での院内クラスターの発生や近隣の医療機関との競合から、2023年3月期には医業収益が14億8104万円まで減少」と言う事は、別にこの病院がなくても良いと思えるのだが、実際はどうなのだろうか?
過当競争の状態であるのなら病院が減少しても問題はないように思える。手術を受けて分かった事だが、人気がある病院はスケジュールが詰まっていて緊急でなければ直ぐに手術を受けれない状態。手術を受けなければならない状態になる前に予約を入れる事を考えた方が良いと思う。しかし、そのような状況にならないと理解できない人達は多いと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

jneavegjleeovpj

診療報酬改定するだけでなく医療従事者の給料等も含めた病院の中身を仕組みを国主導で大きく見直すことがもっと早くから必要だった。破産や閉鎖に追い込まれる病院や施設は今後も徐々に増え続け、医療僻地が拡大していく。病院というより日本が破産するか。

(医)篤信会(長崎)が破産申請=杏林病院を運営 06/20/24(東京商工リサーチ)

 (医)篤信会(佐世保市)は6月20日、長崎地裁佐世保支部に破産を申請した。申請代理人は山元昭則弁護士(弁護士法人佐世保総合法律事務所、佐世保市高天町6-3)ほか。  負債総額は約11億7000万円。

 1974年に創業、2017年に法人化された医療法人で、「杏林病院」を経営していた。ベッド数は180床を誇り、内科や外科、整形外科などの診療科を揃え、救急病院にも指定されていた。2020年3月期の医業収益(売上高に相当)は19億1866万円を計上した。  しかし、コロナ禍での院内クラスターの発生や近隣の医療機関との競合から、2023年3月期には医業収益が14億8104万円まで減少し、1億円を超える赤字を余儀なくされた。  2024年3月期も業況は回復せず、529万円の債務超過に転落。資金繰りもひっ迫し、今回の措置となった。

 なお、現在も患者約90名が入院中で、今後、転院などを進める予定。

 病院・医院の倒産は2024年に入り急増しており、全国の1-5月累計は29件(前年同期15件)に達した。

※(医)篤信会(TSR企業コード:920147542、法人番号:5310005008060、佐世保市早苗491-14、設立2017(平成28)年3月)

アメリカ留学中の話だけど、弁護士の悪いニックネームは「ろくでなし」と聞いた事がある。つまり悪いがお金がある人間が弁護士を雇い、弱い者を裁判で精神的に痛めつけると弱い人は何もできないので弁護士に「ろくでなし」と言うしかないので、弁護士の悪いニックネームは「ろくでなし」になるそうだ。
日本では弁護士は正義の味方とのイメージが強いが、弁護士だってシステムやルールなかで合法であれば、お金儲けのために何でもやるひとがいても不思議ではない。実際に、日本でも弁護士が犯罪行為を犯しているケースはある。弁護士を批判しても、法的に問題がなければ、何もできない。法律の改正を訴えた方が良いと思う。
今回は日本人だが、外国人の犯罪を含めて、大きな法律の改正が必要だと思う。
日本は死刑制度があるのだから死刑もありだが、冤罪も存在するから、確実な証拠がなければ終身刑で一生、刑務所でも良いと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

wel********

こういう証言が効くために、わざわざ防犯カメラのない場所を選んだんでしょうね。
防犯カメラがないとか一目につかない場所とか、これほど計画性を持って痛め付けようとするのは、もう犯人らの根っからの問題だと思います。
その残忍さを見ても更生を出来るとは思えないし、1人の人間の将来を閉ざしたのですから、10代や20代だろうとしっかり一生自分の行ったことを後悔させるために有効な実刑を与えてもらいたいと思う。

twi*****

地元の人が 渦と急流であの川に落ちたら浮かんでこないって言ってました。自殺スポットにもなっているとか。そういう事も知っていてあそこを選んだんだと思います。
証拠隠滅して捕まらないと思ってるから犯行後に歌を歌ってSNSに投稿する余裕があったんだと思う。

kar********

我々と同じ国で同じ常識の中で似たような倫理観の教育受けてきて、コレの出来上がり。おっしゃる通り根っからのものとしか言いようがないですね。 生まれ持ったものは更生できないと思われます。

no********

橋に置いてきた、ね。
カメラの映像が無いなら、それを証明することも出来へんからな。
直接手を下したかどうかは分からんけど、結果として人の命を奪ってるのは事実やし。
生まれた時は純粋無垢な赤ちゃんやったのに、たかだか20年でなんでこうなってしまったんや。
一周回って悲しくなるわ。
自分の犯した罪の重さを理解できる日はくるんかな。

※※※※※

これまで報道されている内容だと、現場は観光地としてだけでなく遺体が上がらない場所としても知られていた。

犯人達は現場に防犯カメラがなく人目につきにくいことを予め知っていた。

被害者の服を脱がして橋付近に捨て、被害者は帰ったなどと複数の人に嘘の連絡をしている。

どう考えても最初から殺害するつもりで被害者を連れて行って、隠蔽しようとしたと思うけどね。

百歩譲って被害者を置き去りにしたとして、じゃあ何で被害者は10mもの高さから落ちて亡くなったの?

途中コンビニで店員に助けを求めていた子が、置き去りにされただけで自殺したとでも言う?

まぁ警察は19歳も逮捕してるし、特定少年の逮捕に踏み切ったってことは何らかの証拠も押さえてるはず。

証拠もなく少年法で守られてる子を逮捕すれば大問題になるし…。

言い逃れできないように警察には頑張って貰いたい。

※※※※※

>kazさん

18歳が成人扱いになるのは民事上の話です。

刑事上は18歳、19歳は特定少年という扱いで起訴されるまでは少年法で守られてます。

yu1********

これが、弁護士からの悪知恵だとしたら、弁護士って何のためにいるのか、分からなくなる。困った人、弱い人を助けるのが弁護士であって、悪事をもみ消すのは、違うと思います。

liv********

弁護士が依頼人のためにいる事はわかってはいるんですけど 検事、弁護士、裁判官が社会正義を貫くために仕事をしてたら世の中もっとマシになると思うんですよね。

sol********

裁判の経験したら理解出来るが、弁護士、検察、警察、裁判所、そして 政治家、行政関係、自分の都合しか殆ど考えてない方で忖度する
哀れな連中が殆どです。ある意味平和な国です日本は

tom********

それは弁護士の見方が間違ってます。
弁護士は依頼人が少しでも有利になるように仕事をするのであって、社会正義を貫くためではありません。

aaa********

昔住んでいたから分かるが、現場は市境にあり観光地と、とても呼べる場所では無く、地元民の間では有名な心霊スポットです。
市境で山道にも似た様な場所であり、半径1キロ圏内に住んでいる人がいるかどうかの場所です。
もちろん、灯はほぼ無く、橋の手前と渡ったところだけに灯があります。
もしこの場所に深夜に放置されたら、スマホなどの光が無いと歩く事は出来ないと思います。
犯人が言う様に、その場所に放置してきたとしても、誤って転落する事は確実に予見出来たはずです。
映像がないので、本人達の供述によってどうなるか分かりませんが、人が1人亡くなったのは事実なので、厳罰を望みます。

o0yakiniku0o

防犯カメラとかない場所を選んで、この橋を選んだのかもしれませんね。
途中、コンビニで「助けてくださいって」騒ぎになりましたが、この時点で、コンビニの店員も警察に相談していたらこうならなかったかも。
しかし、根っからの悪人ですね。
みんなが保身に走れば「知らない」という回答になるので、証拠が無いの以上橋には放置してきたので、そのあとは知らない。
そのような回答で逃げるつもりなのでしょう。
ほかの容疑者の供述や状況証拠で、この罪の闇を暴いてほしいです。

yta********

旭川市…防犯や治安が根元から腐ってグラグラなんじゃないですか?嘘つきヒトゴロシ。もっといそう。

poko

容疑者2人いる場合はそれぞれが別に喋った事を付き合わせるが、双方が確信を持って絶対にバレないために「置いてきたと言い張る」という口裏合わせを事前にやり合致すると殺人としての立件は困難になりそう、本当に腹立たしいが。
しかし知り合いの中では殺人犯とほぼ確定だし、ちょっと機嫌を損ねたら殺されるかもしれない人物と思われるのが自然なので距離は置くでしょうね。
今後都市部に出て新たな人間関係を作るつもりなら犯人のやったもの勝ちです。本当に腹が立つ。
警察には頑張って欲しいが…。

kei********

まぁ、防犯カメラが無いから口裏を合わせたんだろう。
残念だけど、未必の故意がある。その時間に衣服を脱がし、橋に置いてきたという事が本当だとしても、飛び降りたり、滑って落ちてしまったら、死んでしまう事は安易に予測できる。
仮にだが。
しかし、真実は容疑者が突き落としたが、誰もが納得する答えな気がするけどね。
どちらにせよ、殺人罪は免れない。
真実を知るために、司法取引の可能性もあるが、絶対にやめてほしいな。
死亡推定時刻や、犯人達の足取りの裏とりやスマホ中身を解明したり、ありとあらゆる証拠を集め、起訴してほしいものだけどね。
勿論、容疑者が本当の事を言っていて、置いてきただけという事も本当か、嘘か裏付けないといけないだろうけど。

容疑者、「橋に置いてきた」と関与否定 06/18/24(共同通信)

 北海道旭川市で女子高校生をつり橋から川に転落させて殺害したとして、殺人容疑で再逮捕された内田梨瑚容疑者が高校生を「橋に置いてきた」と供述し、殺害行為への関与を否定していることが18日、関係者への取材で分かった。

容疑者達の言っている事が嘘だと断定する根拠はないが、これまでのニュースの内容を読んでいると嘘を付いている可能性は高いと思う。人は嘘を付く。そしてそれが自己保身や自己の利益に繋がるケースでは嘘を付く確率が高くなる。
どこかの警察官の証言が正しいのか、うそ発見器を使って判断していたが、誤差は大きいと思う。しかし、うそ発見器が科学的に高い信頼性があるのなら試してみれば良いと思う。

旭川、女子高校生殺害の関与否定 容疑者「橋に置いてきた」 06/18/24(共同通信)

 北海道旭川市で女子高校生(17)をつり橋から石狩川に転落させて殺害したとして、殺人の疑いで再逮捕された無職内田梨瑚容疑者(21)が「(高校生を)橋に置いてきた」と、殺害行為への関与を否定する趣旨の供述をしていることが18日、関係者への取材で分かった。道警は高校生が橋から転落するまでの経緯を調べている。

【写真】被害者の女子高生が描いた祖父の絵 遺族「絵が好き、かわいい孫」

 関係者によると、つり橋には高校生と内田容疑者、旭川市の無職の女(19)=殺人容疑で再逮捕=がいた。内田容疑者は、高校生をつり橋に残して無職の女と一緒に帰ったため、高校生が転落するのは見ていないと説明。現場周辺では高校生の衣服が見つかった。

 被害者の高校生は内田容疑者らに車内に監禁されてコンビニに寄った際、店員に助けを求めたが、内田容疑者らは店員に「この子はおかしくなっている。取り合わなくていい」という内容の説明をしたことが分かっている。

 コンビニの外で、逃げようとした高校生に内田容疑者らが暴行を加える様子が周辺の防犯カメラに写っていた。その後、つり橋に向かったとみられる。

運が悪いとしか言えない。高齢ドライバー、今回は運転手の男性(68)に関して安全を優先して高齢ドライバーに制限をかけるか、今回のような事が起きたら運が悪いと判断するか、決めるしかないと思う。確率で判断するか、安全性を優先して働ける可能性のある人を除外するかの判断しかない。
何割かの不運のために多くの高齢ドライバーから働く機会を奪うのか、多くの高齢ドライバーに働く機会を与えるために多少の犠牲には目を瞑るのか?何が正しいかの問題ではなく、優先順位の問題だと思う。

乗用車がガードレールに衝突 運転の男性死亡、破片当たり親子が重体 06/18/24(朝日新聞)

 17日午後0時50分ごろ、大阪市淀川区西中島1丁目の大阪メトロ御堂筋線西中島南方駅近くの路上で、普通乗用車がガードレールや柱に衝突した。大阪府警によると、運転手の男性(68)と、ガードレールの破片が当たったフィリピン国籍の男性(30)と、その娘(9)が病院に搬送された。男性はその後死亡が確認され、親子は重体という。

【写真】ガードレールなどに衝突し炎上する車=2024年6月17日、大阪市淀川区、読者提供

 淀川署によると、乗用車は駅前の交差点に進入後、ガードレールに衝突。破片が駅の改札付近にいた親子に当たったという。乗用車は炎上した。

 現場近くにいた50代の男性は、女性の悲鳴を聞き、車から火が上がるのを見たといい、「現場は100人以上が集まり、パニックになっていた」と話していた。(宮坂知樹、川村さくら)

朝日新聞

タクシーが衝突、炎上して4人死傷 ガードレールの破片が当たり9歳の女の子が意識不明 大阪・淀川区 06/18/24(読売テレビ)

 交通事故の巻き添えとなった9歳の女の子が意識不明となっています。

 蔦遥香 記者 「事故現場では、車の前方部分が大破し、近くの券売機には被害者のものとみられる靴などが散乱しています」

 事故があったのは、大阪メトロ・西中島南方駅前の交差点です。警察によりますと、17日午後0時50分ごろ、新御堂筋の高架から下りてきたタクシーが、ガードレールに突っ込み、さらに橋脚にも衝突して炎上しました。

 近くにいた人 「すごく音が鳴りました。衝撃音だけです。ブレーキ音は無しです。お子さんが頭から血を流していて、お母さんが横で悲鳴を上げていました」

 警察によりますと、この事故でタクシーの運転手、有馬俊一さん(68)が死亡。また、駅の改札口の前にいた、フィリピン国籍の親子が飛んできたガードレールの破片が当たるなどして巻き込まれ、9歳の女の子が頭にケガをして意識不明、30歳の父親は顔を複数、骨折しているということです。

 警察では、事故の原因を捜査しています。

バスドライバー不足なので高齢でも使うのだろうが、仕事には高齢になっても出来る仕事と出来ない仕事があると思う。運転は五感が衰えるので慣れているルートとか負担がないルートだけに限定する方が良いと思う。ただそれでビジネスが成り立つのかは疑問なのでよくわからない。
「バスと電柱に挟まれガイド女性が脳破裂で死亡 即死状態」だと個人的には見れないと思う。もし見たら吐くかもしれない。外国人従業員がたんたんとインタビューに答えているけど、メンタル的にタフなのか、そんな状況は母国で経験しているのかな?

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

nag********

他業種ですが、高齢者の方と一緒に仕事する機会が結構あります。本人は若い頃と同じ感覚なのかも知れませんが、正直やれてると思っているのは自分だけで、周りがサポートして成り立っている自覚がない方がおられます。
こちらとしては仕方のない事なので、サポートにかかる労力や経費はみております。
69歳は微妙に危険な年齢ではないかと思います。バスの運転はちょっと怖っと思います。
高齢化が進み、人材不足から高齢経験者を雇用せざるおえないのはわかりますが、雇用する側の責任は大きいのではないかと思います。現実的に専門分野で活躍するのは65歳くらいが限界ではないかと考えます。

ねこ

現役バスガイドです。 私の会社はバス左後方後ろ2メートル、バスから左に1メートル離れて誘導しなさいと教習で教えられました。

今回の事故はガイドさんが叩いて「ストップ!」と叫んでいたとの事。
恐らく誘導は安全な場所で行っていたかもしれませんが、運転手さんが電柱に気が付かずガイドさんがストップと指示したにも関わらず「まだ下がれるだろう」と下がり続け、電柱と接触してしまう!と慌ててガイドさんがバスに駆け寄り叩いたがこの様になってしまったのではないかなぁと思います。
ストップと言っても下がってくる運転士はいるので…

ガイドさんのご冥福をお祈りします

m27********

この運転手の技量や経験は分からないけど、高齢化が進むと様々な弊害が起きますね。
タクシーの中にはウインカーを上げずに車線変更したり、停止線をオーバーして止まったりする車があり、運転手はだいたい高齢者でした。
バスに乗っていても、ブレーキ操作が雑で乗っていた人がよろめいた時も、運転手は高齢者でした。
運輸業界は人手不足なので、高齢ドライバーに頼らざるを得ないようですね。
このような事故の対策は、規準の策定や順守になりますが、高齢者はそもそも状況の認知機能が低下している場合があります。
難しい時代になりました。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

バスと電柱に挟まれガイド女性が脳破裂で死亡 即死状態 69歳運転手現行犯逮捕 旅館関係者が「ストップ!」と叫ぶ声と悲鳴きく 運転手は容疑認める バック誘導中の事故(山形・上山市) 06/17/24(テレビユー山形)

きょう午前、山形上山市で、観光バスと電柱にバスガイドの女性が挟まれる事故があり、女性が死亡しました。

【写真を見る】バスと電柱に挟まれガイド女性が脳破裂で死亡 即死状態 69歳運転手現行犯逮捕 旅館関係者が「ストップ!」と叫ぶ声と悲鳴きく 運転手は容疑認める バック誘導中の事故(山形・上山市)

警察では、バスを運転していた69歳の男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

土川怜音 記者「上山市の事故現場です。観光バスを誘導していたバスガイドが運転手と連携が取れずこちらの電柱に挟まったとみられます」

警察などによりますときょう午前7時45分ごろ、上山市新湯の市道で宮城県涌谷町に住む佐々木仁美さん(39)が観光バスと電柱の間に挟まれる事故がありました。

佐々木さんは、バックするバスを誘導していて、電柱に挟まれたということです。

その後の調べで、佐々木さんの死因は脳破裂で、即死状態だったことがわかりました。

近くの旅館関係者によりますと、当時、現場付近ではバスガイドの女性が「ストップ!」と叫んだ声や、悲鳴が聞こえたということです。

従業員「私が救急車に連絡しました。そのあとここ(外)に出てみたらお客様が倒れていた。急に大きな声は聞いていた」

旅館関係者「ガイドの方がバスをたたいて知らせていたっていう話は聞いた」

このバスは、宮城県の会社が所有するバスで、宿泊客を乗せて次の目的地に行くため午前8時に宿から出発を予定していて、バスは、バックして宿に横付けするように移動していたということです。

この事故を受け、警察は、バスを運転していた69歳の男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

男は容疑を認めているということです。警察は容疑を過失運転致死に切り替え、事故の原因などを詳しく調べる方針です。

テレビユー山形

誰がこのような記事を書かせているのだろうか?

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

gon********

身につけていた物を置いて行って皇室と縁を切りたいと言っても、小室圭さんの奨学金やメトロポリタン美術館での仕事などどう考えても皇室特権は使ってると思うんですが、その他多額の税金も使ってますし、皇室との縁なんか全く切れて無いですよ。

切れたのは国民との信頼関係かな。

axt********

本当それですよね。切りたきゃどうぞって感じで だったら皇室特権を使わず自分達で暮らせばいいのに

mgs********

願望の話だけではなく、現実的な話をしなくてはなりません。縁を切るということは、警備もなくなるということですよね。身の危険があった際に国が批判の的となるのは避けられないので、国は警備を外せない事情があります。そういった相手側の事情も加味して、お互いの折衷案を共に模索するのが大人というものです。

kkn********

デンマーク王室では国民に負担をかけないように、そして身内に自由に生きて欲しいとのことで女王が孫に称号を与えないようにするなどの縮小を図っています。

そのお孫さんは自分で仕事を見つけて働いています。

>税金で買ったものは何一つ身に着けたくない

このような意見が出ているなら、国民にも負担をかける数の確保ではなく日本でもデンマーク王室のように縮小を図っていくことも検討すべきではないかと思います。

wwz********

税金で買ったものは何一つ身につけたくない もう実家とは縁を切りたい と思っていたのかもしれません (宮内庁関係者) チー厶が組まれ総領事の方々がお世話をされていると言う記事を拝見しましたが縁を切りたいと思っていたのかは疑問に感じます。 お下がりを着用する度にこの様な話題に繋がってしまうことは残念に感じます。

yas*****

小室眞子さんは「もう皇室とは縁を切りたい」……と思っているのかも知れませんが、実際にNYでは「小室支援チーム」なるサポート組織があるようですから、全く皇室との縁を切る事は信じ難いと思います。もしかしたら、水面下では秋篠宮家や宮内庁から何らかの経済的支援を受けている可能性も否めないかと思います。

小室眞子さん「もう皇室とは縁を切りたい」…佳子さまのドレスから見えた「胸の内」 06/16/24(現代ビジネス)

眞子さんの「お下がり」

 5月25日から6月1日まで、外交関係樹立125周年を記念してギリシャを訪問し、現地で「東洋のダイアナ」と絶賛された佳子さま。そのファッションにも注目が集まり、お召しになっていた2990円のニットは注文が殺到して品切れ状態だという。

【写真】美しすぎる…佳子さまがギリシャで見せた「着こなし」の全身像はコチラ

 「とくに目を引いたのが、27日にサラミナ島の修道院を訪れた際に身に着けていた、シックなネイビーのブラウスとワイドパンツのセットアップです。2017年6月、まだ結婚前の姉・小室眞子さんがブータンを訪問されたときに着ていたものの『お下がり』でした」(皇室ジャーナリスト)

眞子さんの「胸の内」

 今年1月の講書始の儀でお召しだったブルーのドレスをはじめ、これまでも佳子さまは何種類もの眞子さんのお下がりを身に着けてきた。

 「裏を返せば、眞子さんがご実家を出る際に、それだけ多くの服を置いて行ったということです。実は結婚直前の眞子さんは、天皇・皇后両陛下からの結婚のプレゼントを固辞するほど態度が頑なでした。

 世間からの風当たりに反発して、『税金で買ったものは何一つ身に着けたくない』『もう実家とは縁を切りたい』と思っていたのかもしれません」(宮内庁関係者)

 もはや皇室と眞子さんのつながりは、布1枚ほどの薄いものになってしまった。

 「週刊現代」2024年6月22日号より

 さらに関連記事『あまりにも時間がありすぎて小室圭さんの出張にも同行か…新居に引っ越した眞子さんの「驚きの行動」』では、眞子さんの近況について報じている。

週刊現代(講談社)



ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

gua********

学習院ならともかくですよね。この一言に尽きる。あの家だけは何故決まりのような事まで捻じ曲げるのか。皇統を移しても同じようにやりたい放題を更に増すのではないのか?今のうちに悔い改めないなら敬宮さまへの順位を一位にする皇室典範を早急にお願いします。

mix*****

国民は天皇が東大卒であることを望んでいるのだろうか?大いに疑問だ。 皇族の学校として創設された学習院こそが王道だと多くの人は思っているし、歴代天皇が学習院卒であることに何の不満も無いはずだ。

東大だ偏差値だとかの話は庶民の世界のことで、なぜその価値観を皇室に持ち込むのか意味不明だ。 王道を歩まれている愛子様に皇位継承いただくのも選択肢として真剣に考えた方がいい。

yam********

トンボの論文についてより詳細な情報をメディアは報道すべきだな。 単名なのか著者複数なのか。もし複数著者なら、どういう人たちが連名者なのか。悠仁様がファーストネームなら、それはどういう根拠に基づくのか。単名なら、データ整理、文章作成を手伝った者がいたのかどうか。 一般人や学者が書く論文なら、著者の「構造」がどうなっていようと、その世界の秩序に従って処理される。(もっとも学者の世界はギフト・オーサーシップで溢れているが。) 大学入学の勘案条件として扱われるなら、複数著者についてはそれなりの規定の明文化が必要になると思うが。個人的意見としては「単名論文に限る」とすべきだな。もっとも、ゴーストライターという手があるから、実質的に「論文」を勘案するのはよほど論文作成過程の審査を厳しくしないと不公平を生むだけかもしれない。

kon********

上級の権限乱用が批判されてるこのご時世に皇族が自らその先陣を切って特権の乱用をしていたら興ざめされるのも当たり前です。そもそも将来の天皇となる人に学歴社会で庶民と同等に競わせることに何の意味があるのでしょう。名門高や名門大をでれば国民から敬愛されると思ったら大違い。ほんとに頭がよくて実力で入ったならまだしも、不公正な手を使ってそんなことして何になるのでしょうか。天皇には国民の鏡になるような人格者であってほしい。

ha********

制度創設してまで東大一直線、国民の心はどんどん離れていく。 悠仁さまの時代になると皇室に国民は無関心になるでしょう。それで良いと思う。国民の支持を得られない総意に基づかない天皇なら国民の象徴はあり得ないので憲法改正が必要。

roy********

>トンボの論文は「高校生を超え専門の研究者にも引けをとらない」

東大教授はどういう意図でこの発言をしたのだろう。 専門の研究者にも引けをとらない論文を書ける頭脳であると本気で考えているんだろうか。 トンボの論文は8歳から取り掛かった事になる。まとめたのは後年になるけれど、8歳であの研究用の独特カットの写真撮影が出来たと信じる人が日本の最高学府の教授をしているとしたら、日本の未来は大丈夫なのかと心配になります。

manekineko

一番簡単なのは 普通に一般入試で、クラスのみんなとセンター受けて 足切りあわなければ、2次試験に進む それで東大入るなら誰も文句は言わないですよ

学習院にしておけばよかったと思います 卒業してからほんとに必要なら 便宜でもなんでも使って東大で受講させてもらうとか、研究でよかったんじゃないのかと思う

学歴ではなくて、中身でしょ?

悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?【秋篠宮家の学校選び】 06/15/24(日刊ゲンダイDIGITAL)

【秋篠宮家の学校選び】#18

 悠仁さまの大学選びの期限が実質、あと半年を切った。最有力とされる東大や筑波大の推薦入試(学校推薦型選抜)の出願受け付けは11月初旬。迷う時間はほとんど残されていないが、状況を見守ってきた個別指導塾の経営者は「どこを選ぶにしてもいばらの道が待っている」と話す。「お立場上、常に世間の目が向けられている」からだ。「これまでの経緯に不公平感を持つ受験生や保護者が少なくない」という。

【写真】眞子さま射止めた小室圭さんも「海の王子」 歴代42人の“出世度”は?(2017年)

「学習院ならともかく、悠仁さまは一般入試を一度も受けずに難関の名門校に入学している。こうしたことに釈然としない気持ちを吐露するお母さんたちが多いのです」

 現在、悠仁さまが通う筑波大付属高校への入学は筑波大とお茶の水女子大の間で結ばれた「提携校進学制度」を使ってのもの。両大の付属校に在学する生徒は基準の成績に達すれば、互いの付属校に進学できる。幼稚園から中学までお茶大付属に在学した悠仁さまの進学を前提として設けられた時限的な制度だ。

「できたのは悠仁さまが小学校5年の時で、当初は中学から筑波大付属に入るつもりだった。ところが姉・眞子さんと婚約した小室圭氏の母のトラブルが表面化。悠仁さまにまで批判の矛先が向かうのを恐れた秋篠宮家は特権的とも映りかねない制度を使うのを避けた」(皇室記者)

■お茶大付属幼稚園も「特別入学制度」で入園

 結局、高校進学では提携校進学制度を活用したわけだが、前出の塾経営者は「受験生や保護者はこうした動きに敏感」と話す。悠仁さまに関しては、同様の新ルールが使われるのが筑付高が最初ではなかった点も不公平感を増す要因になっていると指摘する。お茶大付属幼稚園への入園も一般募集を通してではなかった。その前年度につくられた「特別入学制度」を使ってのものだ。

「大学が必要と考えた女性研究員や教員の子を付属校(幼稚園~高校)に受け入れる制度です。日本学術振興会の名誉特別研究員の紀子さまは悠仁さまが入園される前年の3月からお茶大で研究を始めていた。そして同制度の適用第1号となったのですが、学内からは皇室への便宜ではないかとの声も出ていた」(お茶大関係者)

 幼稚園の入園から14年以上も経過しているが、「一昨年の筑付高入試の際も一部の受験生の母親からこの話が出てきた」と塾経営者は振り返る。

「入試はあくまでもフェアでなければならず、皇室といえども例外ではないと考える受験生・保護者が大半」だというのだ。

 大学入試を目前にして、こうした過去の話が蒸し返されること自体、悠仁さまにとっては不幸といわざるをえない。自身が敷いたレールではないのだ。その一方で昨年11月に発表したトンボの論文は「高校生を超え専門の研究者にも引けをとらない」(東大教授)とも評される。研究実績を重視する東大の推薦入試でも十分に通用するレベルだという。これからさまざまな障壁が予想されるだけに、どう乗り越えるか正念場である。

(田中幾太郎/ジャーナリスト)

また旭川か!北海道に行った事はないけど、NHKの「なつぞら」や「北の国から」は一部であって本当の北海道や旭川は独特な地域なのかな?田舎で育ったからわからるが、変な人間がいると関わらないようにしないと厄介な事になる。変な奴らがいなくなるまで地獄が続く。
旭川が好きな人はそのまま住み続けば良いと思うけど、あまり好きでない人は早く引っ越したり、進学で県外を選んで、進学先で就職するのが良いかもしれないと個人的に思う。
周りや環境を変えようとするよりも自分が移動した方が簡単に問題を解決できると思う。人や環境を変えるのは簡単ではない。それよりは住みたいエリアや地域に引っ越した方が長い目で見れが良いと思う。自分も変わろうとする必要があるが、環境が変わるといろいろな物がこれまでと違う事はある。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

ねんのため

やんちゃ→辞書的には、「子供が、わがままを言って、だだをこねたり、いたずらをしたりすること。」だそうです。
この容疑者も、子供の頃はそうだったのかもしれないが…。
今となっては、異常な暴力性、自制のきかない攻撃性、被害者にからむ執拗さ、病的な自意識、幼稚さ、下劣さ、俗悪さ…。そんな表現でも言い尽くせないほどの、鬼に成り果てた。

あんな橋から、あんな川に、嫌がる少女を突き落とせるのが、人間の所業だとは思われない。

gye********

性別関係なく、こんなのは半グレになるでしょう。余罪もあるでしょうし、今回が初めての警察沙汰とは思えない。昔からコイツに泣かされた被害者は数多くいると思われる。写真を勝手に使われた?無期以上の厳罰を望みます。

TMYSE

旭川市って、この間は中学生のイジメ事件があって、今回のこの事件。内容は違うにせよ、こんな日本中に知れ渡るレベルの未成年の凄惨な事件が30万そこそこの地方都市で立て続けに起こるって、たまたまだと信じたいけど、イジメ事件で明るみになった当時の旭川市のずさんな教育行政の姿勢も少なからず影響したんじゃないかとどうしても邪推してしまう。今お子さんを預けてる親御さん達も他人事じゃないというか何か心配だろうな。

mig+++

やんちゃって言葉自体、違和感。

そういえば、うちの子が小学生の時、友達を虐めていたガキ大将の子の親が、「うちの子は、ちょっとやんちゃな所があるけど、男の子はその位で良いと思って」とか言っていて、内心引いた。

はっきり言うと、意地悪とか、乱暴って事でしょう。
親としても、子供が小さいうちにそういう芽が見られたら摘まなければいけないところを、そうではないのだなと思った。
この犯人の家庭はどうだったのか? 疑問しかない。

int********

旭川いじめ凍死事件の時の、酷い対応だった校長も昇進して今は教育委員会かなんかの重要ポストについてますもんね。旭川市の教育委員会が病んでると考えてしまうのも必然かと思います。

t*****

日本では複数人を殺害しないと極刑にならないのだが、複数の人間による一人の殺害も十分悪質ではないだろうか。
「殺すつもりはなかった」という言葉が出てくると思うが、橋から落とす、冷たい水の中に沈める、というのは殺意があったとしか思えない。
被害者がどれだけ恐ろしい思いをしたかを考えられないような人間には厳罰を以て臨んでもらいたい。

cha********

旭川教育委員会は非行やいじめといったものに対する考え方や対応を何か重大に間違えているんじゃないか?
事無かれ主義や甘っちょろい対応を続けていると又同じような陰惨な事件がおこるよ。

犯罪者予備軍にしない為に未成年であっても厳しい処罰をすることも教育です。
昔とは非行やいじめの質や内容も変わってきており被害の程度も大きく変わっています。全国の自治体でも早く対応の改革を。

ozg********

田舎って女の子が子供の時は活発な女の子がもてはやされる傾向があるような…
周りの大人もチヤホヤするし、逆に大人しいと軽く見られてなんか扱いも雑な感じに…信用されるのも優先順位が高いのも元気な子供だったり。
この容疑者の場合は幼少期から活発とはまた違う陰険な一面もあったのかもしれないですよね…女の子は小学生でも隠すのが上手いと思うし両親や教師を騙すのは簡単なのかもしれない。それに子供と真剣に向き合う大人は あまりいないような…学校も事なかれ主義でイジメは見ないふりの人が多いし親は自分の 子供はいい子だって過信してしまってるように見えるし。イジメられる方にも原因があるんだって平気で口にする親もいるし…
性格が活発であろうが大人しい子供であろうがちゃんと思いやりの心を教えてあげれればいいですよね。でも大人にもない人達も多いから…悲しいニュースはもうウンザリです。

ryo********

犯罪ジャーナリストの小川泰平さんがユーチューブで旭川のいじめ凍死自殺事件を詳しく取材し解説してました。
この中学校教頭の発言で「1人の被害者よりも10人の加害者の未来を大事にさせて」と被害者の親御さんに言っていたのが忘れられません。激しい怒りがこみ上げます。 旭川教育委員会と同中学校の教頭その他教員は完全に腐っています。

xyx********

恐ろしい女。
やっぱ子供時代から幼稚な事してるやつは成人しても変わらんのんやなー
被害者の子が可哀想すぎるけど、他にも被害者が出る前に捕まって良かったよ。
こういう子は反省って言葉を知らんから軽く20年くらいは刑務所おった方がええな。
あと19歳の女は何で名前出んの?

歌い続ける姿も…内田梨瑚容疑者「遊んでる」「やんちゃ」周辺が語る人物像 旭川高校生殺人 06/13/24(STVニュース北海道)

軽快な音楽とともにカメラに目を向け歌い続けるひとりの女。

これは、殺人の疑いで19歳の少女とともに逮捕された内田梨瑚容疑者です。

2人はことし4月、留萌市の17歳の女子高校生を神居大橋から川に転落させ、殺害した疑いが持たれています。

事件現場となった橋の近くには、きょうも花を手向ける人の姿がありました。

女子高校生がSNSで内田容疑者が写る写真を無断で使用したことをきっかけに、犯行に及んだとみられる今回の事件。

被害者との接点はー

(林記者)「女子高生と内田容疑者らはこちらの道の駅で合流し、それが初対面だったとみられています」

内田容疑者らは女子高校生を殺害する前日、4月18日の夜に留萌市に車で向かいました。

警察によりますと、市内の道の駅で内田容疑者が女子高校生を呼び出し、合流しました。

これが初対面だったとみられています。

さらに、捜査関係者によりますと、女子高校生を乗せた車が旭川市内のコンビニエンスストアに寄った際、容疑者らが逃げようとした女子高校生に暴行を加えていたことも新たにわかりました。

女子高校生は大声を出すなどしながら逃げようとしていましたが、店の外で暴行を受ける様子が周辺の防犯カメラに写っていたということです。

なぜ殺害するまでに至ったのか。

内田容疑者を知る人はー

(内田容疑者を知る人)「小さい頃はそう見えなかったけど、いまは遊んでるなって印象はあったから。でもそこまでするとは思わなかったかな」

(内田容疑者を知る人)「高校の知っている感じだとやんちゃしてるかな。馬が合う子たちからすると、ついていきたくなるような人ではあったかもしれない」

一方、内田容疑者とともに逮捕された19歳の少女を知る人はー

(19歳の少女を知る人)「今回のニュースを見て、そういうことをするような前兆は小学校のころからあった。友達に喧嘩したときだと思うが包丁を向けたとか、友達を無視するとか暴言吐くとかはしょっちゅうあった」

やんちゃな印象があったという内田容疑者と前兆があったという19歳の少女。

SNSの写真をきっかけに希薄な人間関係の中で起きた殺害事件。

警察は引き続き事件のいきさつについて詳しく調べています。



ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

gan********

以前、長く寄付をさせて頂いておりました。でも、アフリカに余りにも寄付する金額が多く、嫌になって、退会をしました。日本人に焦点を当てて、援助をして欲しいです。日本人向けであれば、喜んで、再会したいと思います。

ha*****

僕は遺児ではありませんが高校生の時に募金活動のボランティアをしたことがあります。 日本人に行き届かない現状があるのであれば、アフリカの遺児よりも優先してほしいですよね。調べてみたら指定寄付ができるみたいなので、僕は日本の遺児に寄付したいと思います。

g****

今回の不足金額だって、国民から10円貰うと解決するレベルだけど無い袖は振れない。 昔、WFP国連世界食糧計画という食料の恵まれない国に募金してた。平均年収にも届かない私が「日本よりももっと悲惨だろう」って思って募金した。1万円を8年続けたかな。笑われてしまう、金額だけど。。というか、自分も募金受けたい次元なんですどねw 募金中にも「もっとくれ」という催促が届いていて、催促も綺麗に印刷された写真と苦しんでいるパンフレット。この催促の資料造るだけで低く見積もって、最低数千万は無くなってるでしょう。

やってあげた。とか言いたくないけど一言のお礼もなく、まだクレ、まだクレと振込用紙まで添付する始末。ある時分かっていたが、家族のプレゼントを工面したとき何にも感謝もされず、職員に消えていると思った時、相当馬鹿らしくなって辞めました 全部の募金機関に言いたいけど、お礼の一文書いてもバチは当たらんよ。

sop********

少子化と言うだけで国力が低下していっています。その大切な日本の子供たちに支援が行き届けば少子化といえど教育受けた人材育成になっていきます。アフリカの貧しさも分かりますが、今は国を上げて国内の子供を育てていってほしいですね。

hum********

20年以上前に何度か寄付したことが有りましたが、現在は海外にもお金が行ってるのですね。全く知らなかった。 国内の日本人の生徒に絞れば、寄付する人が戻るかもしれませんね。

rqw********

「留学生は日本の宝」。そう訴えた岸田文雄首相は
→ 卒業後 日本国内での就職率は31.1 %、

1.まず奨学金が一人につき月に14万3千円から15万5千円も支給
2.国立大学は全額学費免除という優遇措置もある。
  公立、私立は文科省が一人につき年間52万円の援助。
3.学費だけではない。日本に来るまでの渡航費全額は支給され、
  アパート代などの宿舎費用には補助金が出る。
  そして医療費は実費の80%以上支給されている。
これらを概算すると外国人留学生一人につき
年間で約260万円の特別資金援助があることになる。

それに加えに学費免除や減額があり、それらのお金は全て返済不要だという。

つまり国立大だと一人につき年間1048万円も
日本人の税金から出していることになる。

これは本当ですか?

dor********

本当です。そして、日本国民にはそのような奨学金がないんです。どんなに優秀でも1桁しか募集のない民間や自治体の奨学金が得られなければ、金銭的な問題で大学に通うのは難しいです。

自分も親の収入は低所得者ではなかったので(借金返済やきょうだいの学費など別の支出の多い家庭だった)、学費免除等は一切受けられず、奨学金という名の学生ローンを限度めいっぱい借りても生活費と国立大学の学費には足りなかったので、バイトしまくって補ってました。

一方、自分より成績の悪い留学生は上記の国費留学生としてバイトも借金もなしで同じ大学に通っていました。この国は自国民を大事にしないなんておかしいです。

ueb********

本当の話でしょうか?私は地方在住で地域の平均的な年収ですが、学資保険の積み立てと貯蓄、節約 奨学金で子供を東京の大学を出しました。子供もアルバイと学業を両立し無事卒業と就職しました。奨学金唖返済してますし生活費などの補助は有りませんでした。我が家のことながら良く頑張ったと思いましたが国から見たら大したことではなく留学生の方が国の宝であり大切という事か。信じたくないです

kus********

日本に来れるだけ家計にゆとりが有り、又、日本に来れば1000万円程度の収入が保障されて、アルバイト代も無税、しかし、日本人の補助は、無償で140万円程と特待生制度に受かれば学費も免除されるでしょうが、生活の為に働く時間を、大幅に増やさなければならないし、税金も納めなければならない。勉強する時間の、競争条件がまるで違う、国民の税金が、海外の学生の援助等に、多く使われ、日本人の学生には少額しか援助されない。与党の議員が、海外で良い顔をしたい為と思ってしまう。

han********

実際に雇っている側からすると私学卒の日本人より国立大卒の留学生のほうが断然優秀なので、日本で働く&将来的に帰化するのなら国費を費やすことはまったく問題ないと思いますよ。

日本の教育制度でメスを入れないといけないのは、大学と呼んではいけないレベルの大学への補助金ですね。 あとは給付型奨学金も対象大学を絞るべきです。

「あしなが育英会」の奨学金、1000人が受けられず…制度変更で高校入学者向け申請が増加 06/13/24(読売新聞)

 病気などで親と死別した遺児らを支援する「あしなが育英会」(東京)の高校入学者向け奨学金で、今春入学の申請が、前年の1・4倍となる過去最多の1800人に増え、資金不足で1000人近くが支給を受けられない事態が起きた。昨春入学から制度が変わって返済が不要となり、これまで「借金」が心配で申請してこなかった家庭が手を挙げたためだ。物価高などによる困窮も背景にあるとみられる。(上万俊弥)

「ご協力をお願いします」。JR天王寺駅前(大阪市)で4月、大阪府寝屋川市の大学4年生(21)は小雨の中、募金箱を手に声を張り上げていた。

 小学生の頃、父をがんで亡くし、母は昼夜なく働いて5人きょうだいを育ててくれた。生活は苦しく、あしなが育英会の奨学金で進学した。支給を受けられない人の急増に「進学を諦めた人がいるかと思うとやるせない」と目を伏せた。

月3万円に
 同会は、遺児らを支援する民間団体としては国内最大規模。半世紀以上の運動を通じて、高校生や大学生など約11万人の遺児らに奨学金などを支給してきた。  高校入学者向け奨学金については2022年春入学まで、返済不要の「給付」と、返済が必要な「無利子貸与」を組み合わせて支給していたが、23年春入学から貸与を廃止して給付に一本化。給付の金額は月2万円から3万円に増やした。逆に大学生向けなどは、給付を廃止して貸与だけにした。

 制度変更は、進学で最初の関門となる高校入学を重視し、低所得世帯が将来の返済を心配して奨学金を諦める「借り控え」を減らすためだった。同会は、申請者家庭の収入を中心にきょうだいの数などの状況も踏まえて支給の可否を審査しており、昨春入学では、申請者家庭の年間平均所得(約135万円)が前年から約12万円下がった。

 低所得世帯の救済という制度変更の目的は達成できたが、1人当たりの給付額を増やしたため、採用人数は減った。この奨学金で給付に回せる資金(1学年当たり年間約2億6000万円)は制度変更後も変わらず、昨春は募集定員を650人に絞った。今春は急きょ増枠した約800人を大きく上回る申し込みがあり、不採用は2年間で1600人以上に達した。

 同会によると、今春不採用の約1000人に支給するには、卒業までの3年分で10億円以上の追加資金が必要となる。同会の寄付金収入は伸びておらず、さらなる増枠は難しい。以前の「貸与・給付一体型」に戻せば人数は増やせるが、今度は低所得世帯を救えなくなるジレンマを抱える。

物価高で家計悪化
 奨学金の申請書には「自分はいいから、子どもにおなかいっぱい食べさせたい」「親の負担になるから部活動は入らない」などと、悲痛な文言が並んでいる。同会によると、申請者増加の背景には、物価高などによる家計の悪化もあるといい、富樫康生・奨学課長は「増加は見込んでいたが想像以上で、不採用を決めるのは心苦しい。企業や個人の方々に、より手厚い寄付をお願いしたい」と訴えている。

小学生の時からアメリカに住んでいれば、短大ならコミュニティーカレッジだと思うが、卒業は楽勝だし、コミュニティーカレッジから州立大にトランスファーは難しくないと思う。実際、日本の高校を卒業してアメリカのコミュニティーカレッジの進学して、州立大学のトランスファーする人は多い。もちろん、コミュニティーカレッジで終わりの日本人達も少なくない。
契約とか取引での通訳になると利害関係がスポーツ選手の通訳以上にシビヤだと思うから、通訳といってもレベルや次元が違うと思う。
英語が話せない人から見れば凄いと言う事になるのだろうが、単純に話すだけなら自分にも出来ると思う。仕事や仕事のメールのほとんどが英語。仕事では日本語を話す時間の方が少ないと思う。
相手とコミュニケーションが取れて相手からクレームがなければ完璧な英語でなくても良いし、仕事次第では技術、経験や能力と英語の能力のコンビネーションで評価される事はある。英語しか出来ない場合には、かなり英語が出来ないと良い仕事はないかもしれない。
失った後でもしと言っても手遅れ。ギャンブルでストレスを発散させなければならなかったのなら、今回の結果はセットだと思うので仕方が無いと思う。

水原一平被告、『学歴詐称』を認める形に…裁判官に「高校までか」と問われ「カレッジに少しだけ通った」と返答、2年生大学の“卒業”資格ないことに 06/05/24(中日スポーツ)

 米大リーグ、ドジャースの大谷翔平選手の銀行口座から約1700万ドル(約26億3000万円)を盗んだ銀行詐欺などで起訴された元通訳、水原一平被告(39)が4日、米カリフォルニア州サンタアナの連邦裁判所に出廷して罪状認否に臨み、有罪を認めた。

◆水原一平Tシャツが発売される【写真】

 水原被告が真実を話すという宣誓を行った後、裁判官からの質問に対し「学歴詐称」を認める形となった。証言台で水原被告が名前は「イッペイ・ミズハラ」、年齢は「39歳」と答えた後、学校に何年通ったかと問われ、「13年」と語った。裁判官から「高校までか」と聞かれると、「カレッジに少しだけ通った」と返答。小・中・高と12年通い、高校の卒業資格は得たが、2年制の大学を卒業はしなかった。

 水原氏の学歴をめぐっては、大リーグの公式サイトの記事などでカリフォルニア大学リバーサイド校に在籍していたとされていた。しかし、米メディアは、大学側が「イッペイ・ミズハラという生徒が在籍した記録はない」と学歴詐称疑惑を報じていた。

中日スポーツ

保育士や保育園の世界は知らないので個人的な推測でしか言えない。
いろいろなコメントがあり、親の立場、保育士の達、一般的な意見などがあり、いろいろなケースがあるので個々のケースで誰が正しいのかは違ってくると思う。親が要求しすぎのケースはあるだろうし、保育園の組織や雰囲気に問題があったり、一部の保育士達に問題があったり、子供とその保護者に問題があったり、これらのコンビネーションだったりすると思う。ニュースはある事実だけを伝えるが、その後は、原因や背景などを詳しく調べてニュースで伝える事はほとんどないので誰が正しいのか、どこに問題があったのが知る事はほとんどないと思う。
日本で表現される「真面目」とは悪い部分を出さない、又は、感情を表に出さない事を含めて「真面目」と表現すると個人的に理解している。アメリカだと問題を行動を過去に起こしたとか、短気な部分があったのか、どのような人間なのかわからない人だったとかで表現して、「真面目」のような表現はしないと思う。近い表現では「decent person」とか、「kind person」を使っていると思う。「serious person」だと厳格なとか、融通が利かないなどのネガティブに印象を与えるように感じる。
文化の違いだと言ってしまえばそれで終わりだが、自己主張や感情を上手く表に出す事は悪い事ではないが、日本ではどちらかと言えばネガティブと捉えられることが多い。ただ、感情を抑えすぎると爆発する危険性はあるので、相手には嫌われたり、良い印象を与えないケースはあるが、あまりため込まない方が、結果としては良いと思う。日本では仲良くしようと言うが、仲良くする事が出来ない事はあると思う。それであれば、妥協点を探す教育の方が、我慢したり、演じるよりは最悪のケースは回避できるので良いと思う。
「この保護者らによれば、10人ほどの保育士が一気に園を辞め、人手不足を感じていたという。」が事実であれば、このような事件を起こすぐらいなら、働き始めたばかりなので辞めにくいと感じたのかもしれないが、無理なので辞める判断をした方が総合的には良かったと思う。我慢は重要だと思うし、必要だと思うが、我慢できないのなら、我慢できない状況から去る事を選択するべきだと思う。もう起きた事なので加害者にとっては手遅れだと思う。
保護者にしても困るかもしれないが、10人ほどの保育士が一気に辞めるような園に子供を預けるのか、他の方法を考えるのか自己判断で選択するしかないと思う。
昔に比べるといろいろな要求をする保護者は増えたと思う。そしてコメントしているように「障がい児は積極的に受け入れろ」は障害児の保護者にとっては良い事だが、保育士の側で考えれば、同じ給料でも負担が重くなるし、手がかかる事は間違いないと思う。そうなると「障がい児を受け入れる」場合には児童と保育士の比率を変えたり、保育士に対して多少でも多く給料を払うようにするべきだと思う。ただそうなると税金の負担が確実に増える。障害児を受け入れたために定員が減ると苦情を言う保護者は増えると思う。誰もがハッピーな環境は無理だと思う。
重度の障害を持つ子供の保護者が平等に教育を受ける権利だと看護師の資格を持つ職員を要求した記事があったが、平等に教育を受けるために普通の児童にかかる費用の何倍もの税金をかけるケースがあるのは事実。金額の平等で判断すれば不公平な税金の支出になると思う。特定の条件や判断基準次第では、ある権利や平等のために、平等でないコストがかかる。
弱者を切り捨てるのかと言う人はいるだろうし、コストの上限が必要だと言う人はいるだろう。立場が違えば考え方や恩恵が違う。政府の財政にゆとりがあれば問題は少ない、又は、小さいと思うが、日本の経済は右肩下がり。優先順位とか、結果が最大限で出るケースを選ばないと、最大限の見返りは期待できない。コストパフォーマンスを考えたないと良いリターンは期待できない。この問題には皆が納得できる回答は存在しないと思うので、笑う人達と泣く人達は存在すると思う。
昔に比べれば現在の方が状況は良いと思う。しかし、昔を知らない人達にとっては昔よりもましだと言われても、何も変わらないか、もっとストレスを感じているかもしれない。育った環境が違えば、同じストレスを同じように感じるとは限らない。難しい問題で、良い解決方法は少ないと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

El Matador

真面目でも何でも、起こした事件を考えると全く適性が無かったんだと思います。
今回は原因は何かとか言うレベルの話ではありません。

ただ保育園を見ていると殆どが女性保育士で女の独特の世界を感じるので、特に若い保育士はクラスの責任者や先輩保育士に恵まれないと、業務上や精神的にもとても辛い思いをすると思います。
協力者がいないどころか、冷たい扱いを受けているのを何度も目撃しましたので。
そう言う嫌なところを、子供達に見せて欲しくはないです。

lmm********

temさん 犯罪を防ぐために事件の背景を知るのは重要とは思います。けど犯人に世間を同情させるためにこういう事を集めるのは違うかと思います。自分が思うのは、普段まじめとかそういうのは犯罪を犯す目安にはなり得ないです。

自分も男親ですが、子育ての経験はありますが、それでも手を上げる事はまずないですし、上げても小学校に上がってからです。幼児はまだ身体が出来てないからちょっとした衝撃でも後遺症がでやすいので猶更です。
事件になるのはごく一部で、ほとんどの家庭では幼児に手を上げるなんてないでしょう。それが当たり前と思ってるなら、ちょっとそれは違和感です。

tet********

lmmさん

「「普段はまじめだった」「そんな事件起こす人には見えなかった」とインタビューで出るけど、どうでもいい」

→ある意味そうは思いませんね・・それだけ皆普段、なんとか良くも悪くも仮面をかぶって、毎日をやりすごしてることの表れだと思います。

「2歳児なんて守ろうって気持ちにはなっても危害加えようって気持ちになるのがおかしい」

→これも「おかしい」ことではないです。毎日毎日どこかの家庭で起きていることを思えば。表面上うまくやってる家庭でも紙一重の気持ちになることだってあるでしょう。子育てしていればそういう経験も時にあるはず。

つまり人間って皆そんなに余裕しゃくしゃくに生きているわけではありません。「環境」によっても大きく左右されます。この人個人の罪を問うことは必要ですが、同時に10人一斉に退職し?補充もない?という園の経営側の姿勢体制(=「環境」)もこの際問われるべきです。

c***

わたしの知る幼稚園では園長のパワハラや児童虐待ともいえる行為を職員が強要されるなどの理由から教諭が定着しません。経験不足の人が担任になり、園長の言いなりになる職員ばかりが残された園がとても危険だと感じています。
この園がそうだとはいいませんが、ある種閉鎖空間なのでこういった問題はあっても表沙汰にならないなど、調査にも苦労されるだろうなと思います。

mde********

わたしは3月末まで学童保育で支援員として7年働いていた者です。
論点がズレてるかもしれません。すみません。

まあなんせ今の子どもは扱いにくいです。

すぐ保護者が出てきます。 子どもにきちんと指導できない親。自分たちは間違ってない。
問題行動を起こすのは全部わたしたち保育者のせい。
子どもに殴られて暴言吐かれて、備品壊されて無茶苦茶されてもひたすら我慢の日々。

病みますよ。ほんとに。

おまけに障がい児は積極的に受け入れろ。
専門的な知識がないのにどうしろと?

案の定、適応障害に。
今は辞めて良かったと心から思います。

本当にどうしようもなくなったら、辞めることも大事です。
この方になにがあったのかはわかりませんが、ストレスは十分あったと思います。

sac********

3月に保育士が10人ほど退職したといいます
退職した人数を埋めれないまま子供たちを預かっているそうです
何があったかは知りませんが1人がが見る人数が多すぎるのは事実でしょう
子供を傷つけていいわけはありませんが園は保育士の確保人数に合わせて子供を預からないといけません

hir********

忘れていた子供の話を思いだした。自分の子供がもう少し大きい子供たちがいる学童で働いていた時に、とんでもないいじめっ子がいて、何の理由もなく周囲の子供をいじめるらしい。口で何回注意しても治らない。暴力はいけないと習っている子供は我慢をどんどん蓄積していった。ある日、爆発して手が出たみたいだが、それがきっかけで子供はそこを辞めた。子供とかかわる仕事は理屈ではないので、真面目な人の中にストレスをためてしまう人がいると思う。
教員を含めて応募が少ないのは、仕事の大変さに加えて、誰も自分を助けてくれない、報酬は低く、極めてリスクの高い仕事だからではないでしょうか。

「真面目」「社会に出て何かあったのか…」知人が語る笹山なつき容疑者の“素顔”【2歳男児切りつけ事件】(1/2) (2/2) 06/01/24(OHK岡山放送)

鹿児島市の認定こども園で、2歳の男の子の首を切りつけたとして、21歳の保育士の女が殺人未遂の疑いで逮捕・送検された。

【画像】肩からスマホを提げ、ポーズを決める笹山なつき容疑者。独自入手した園から保護者へのお知らせ文書。

9日に送検されたのは、保育士の笹山なつき容疑者(21)。勤務する鹿児島市の認定こども園で、2歳の男の子の首を刃物のようなもので切りつけ殺害しようとした疑いで8日未明に逮捕された。守るべきはずの園児に、なぜ保育士の女は刃物を向けたのか。

「2~3秒の出来事」
事件があった園では9日午後4時から緊急保護者説明会が行われ、終了後、園側の代理人弁護士が取材に応じた。

「こちらが把握している事実関係等の話はさせていただきました。マスコミ報道でないところでいったら当時4人ぐらい…子供さん、もうちょっと数がいたという話で。(事件現場)玄関口だったという話とか。時間的にも他の人が見ていて、たった2~3秒の出来事で、血が流れていたと。誰もそれは見ていない。警察から防犯カメラを見たけど、そういう決定的なシーンはなかったという話。学園サイドとしてもかなりびっくりしているというような事実関係の説明をさせていただきました。 (独自に)調査委員会を立ち上げます。調査委員会の方で事実関係の調査、原因究明、それでその後の再発防止を検討し、それを学校側にも保護者の方々にも提案していこうという話になってます」

――保護者の方は納得されている?

「ある程度は納得されたんじゃないですかね」
「保護者の方もこれで説明が終わりというふうには思っていらっしゃらないので、こちらとしても保護者の方の質問を再度受け付けして、また、それに対して答えていくというようなことは考えております」

一方、園に子どもを通わせている保護者は不安をあらわにした。
「不安は不安だよ。こんなことがあったらだめでしょ。何も信用できなくなってしまう」

保護者への文書は「事故」から「事件」へ
事件が起きたのは、7日午前11時ごろ。保護者によると、普段、園児たちは朝の歌やあいさつなどの朝の活動を行い、午前11時半~12時ぐらいから給食が始まるという。

そんな穏やかなお昼前の園内に突然、泣き声が響いた。現場は園の玄関付近。関係者が駆けつけると、この園に通う2歳の男の子が首から血を流していたという。すぐさま119番通報し、関係者が男の子の傷口を抑える圧迫止血を行うと、まもなく救急隊が到着し男の子は病院へ搬送された。首のけがは全治約1カ月の重傷だったが、命に別条はないという。

Mr.サンデーが独自に入手したのは、園から保護者への「お知らせ」文書。その中では「事故」という表現が繰り返されていた。

「お子様が右首部分をけがする事故が発生し、緊急搬送いたしました」
「事故原因等について調査中で、臨時休園とさせていただきます」

切りつけがあった現場付近には複数の人がいたが、当初は何が起きたのか分からず「事故」と考えられていたのだ。

しかし、翌日には一転、「警察及び当事者本人からは、未だ事件の詳細を聞かされてはおりませんが、一刻も早く、保護者の皆様方へのご報告が必要との判断により(中略)ご説明させていただきます」と報告された。

園の対応について保護者からは「『事故』って言っていたのにね。めっちゃ不安、不安ですね」「『事件』に変わったよね。発生した事件であるとか。まあ、残念な気持ちはあるよね」といった声が聞かれた。

勤務態度は「真面目」 中学時代を知る人は…
警察が捜査を進めたところ保育士の笹山容疑者が浮上し、殺人未遂容疑での逮捕に至った。2歳の男の子と面識があったという笹山容疑者だが、いったい何があったのか。

2023年9月の日付でSNSにアップされていた笹山容疑者の写真。肩からスマホを提げ、ポーズを決めるその姿は、どこにでもいる今時の若者だ。

2024年5月にも、穏やかにほほえむ写真が投稿されていたが、9日に取材に応えた弁護士によると、笹山容疑者は2024年2月からこの園で働き始め、4月以降、担任を持つようになったという。その勤務態度について、弁護士は「特に不真面目とか、そういった報告はないと」している。

――真面目に勤務していた?
「真面目という評価をしている職員もいた」
――児童に対する指導面は?
「指導面はどちらかといえば優しいという面があったという評価をしている職員もいます」
――今回の事件との因果関係は分かりづらい?
「現段階ではですね」

笹山容疑者の中学時代を知る人は、その人柄について次のように話した。

「性格上は真面目だった。怒ったところっていうのもそんなにないし、部活動でもみんな和気あいあいしていたので……。中学校時代は引っ張るタイプじゃなかったんですけど、自分なりに他の子に声をかけて『頑張ろう、頑張ろう』という感じでやっていました。ニュースを見たらちょっとびっくりしたというか。社会に出てから何かあったのかって」

21歳、保育士として歩み出したばかりの笹山容疑者。一方、保護者は事件との関連は不明としながらも、2024年春に園に起きたという異変について明かした。

「先生足りていないんだなっていうのが印象的だったんですよね。3月末にあったクラス担任発表の時に、今年辞任される先生合計10人ぐらい名前がずらずらってあがっていて。こんなに辞めるんだって思って」
「せっかくいろいろ担当してもらったけどね。さみしいなと」
「(辞めた人の代わりに)新しい先生がいるっていう感じがなかった。メンバー変わらず、抜けたままで」

この保護者らによれば、10人ほどの保育士が一気に園を辞め、人手不足を感じていたという。笹山容疑者は男の子にけがをさせたことは認めているものの、「殺すつもりはありませんでした」と容疑を一部否認している。
(「Mr.サンデー」6月9日放送より)

Mr.サンデー

記事からだけで判断すると仕事をとっても、適正価格で仕事をとれなくても、破産までの時間に違いはあると思うけど、破産と言う結果は同じだったと思う。破産により安値受注の会社がひとつ消えたので、生き残っている会社に取っては良い事だろう。しかし、安値受注するライバル会社が存在すれば、どちらかが倒産や破産するまでのチキンレースはやめられないと思う。

岡山市南区の建築工事会社「石川建設」破産申請へ 負債総額は約1億8000万円か【岡山】 06/01/24(OHK岡山放送)

岡山市南区にある建築工事会社の「石川建設」が5月27日に事業を停止し、破産申請の準備に入ったことが分かりました。

民間の信用調査会社、東京商工リサーチ岡山支店によりますと、「石川建設」は1968年3月創業、1976年4月設立の木造建築工事会社で、元請けのほか、地元建築業者の下請けも行っていました。

積極的な営業で近年業況は拡大し、2022年9月期には売上高約2億4000万円を計上していました。その一方で、安値受注などから収益面は低調が続き、長年、債務超過の状況だったということです。

さらに、木材や住宅設備機器の価格上昇も重なったため、赤字が膨らみ、事業の継続を断念して破産を決断したとしています。負債総額は約1億8000万円とみられています。

岡山放送

下記の記事の内容が事実なら特別なケースで参考にならないと思う。また、慶応大学に合格出来た事は凄いと思うけど片親の生徒だと私立よりは国公立を選ぶ方が多いのではないかと思う。この点でも既に周りと違うと思う。
アメリカ留学中に親や兄弟よりも上に行きたいから嫌いな勉強をすると言っていた学生はいた。底辺にいると、その先も底辺にいる可能性が高い。そして底辺で人生を終わる。日本はその事実を直視できないから、あまりテレビでは取り上げないのかもしれない。差別ではなく、科学的な数字として結果として存在するのならそれは事実、又は、傾向だと思う。努力で将来が変わる事はあるので、一緒にメディアは伝えれば良いと思う。努力しても報われないかもしれないが、努力をしなければ成功する確率は大きく下がる事を知る事は重要だと思う。
基礎学力は重要だと思うが、試験に受かるまでの試験のテクニックは重要とは思わない。それよりは人生勉強や興味がる事に時間を使った方が総合的には良いと思うが、良い大学に行かないと日本では成功しない確率が高いので理想と現実は違うと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

rss********

環境というのは本当に大切で、親が子供をかまう余裕がなかったり、ネグレクトに近い状況だったりと、そもそもの生活が安定していない場合が多い。
特に今高校生の親世代は就職氷河期世代で非正規雇用も多く「やっても無駄」が染み付いてたりする場合もある。
みんな最初は希望に満ちた未来を描いていたはずだよ。

m*****

荒れている高校に入ってしまうと、3年間どんな級友とどんなお付き合いをするか悩みの種になりますよね。
しかし偏差値低いイコール荒れているわけではありません。
「やり直したい。頑張りたい。」という生徒が集まる高校もあります。
息子は学力は高めですが発達障がいがあり、理解有る高校を求め、高校の情報を集め見学にも行き、ある私立専修学校を選びました。
先生は親身で、よい級友に恵まれました。
特に学習や資格取得の支援は本当に手厚かったです。
中には学年の途中から、他校から編入して来る生徒さんも居て、深くは聞きませんが前の高校はイジメが原因でやめたみたいでした。
息子は「うちの高校はアホだけどイジメはないから安心して登校して欲しいよ」と言ってました。
こういう高校もあるので、沢山情報を集めて慎重に進学先を選んで頂きたいです。

yhm********

社会人になってわかるのは、学歴=地頭ではないということ。もちろん学歴のいい人に地頭のいい人が多いことは確かですが、明らかに賢い人がそれほどの学歴でなかったりもする。そういう人は勉強をする環境になかったんだろうなと思う。勉強しなくてはならない、勉強するのが普通、もしくは学力の普通とする基準が高い環境にいるかどうかは大事なことだと思う。

zug*****

元教師です。

この彼は凄い! 自分も世間で言う「課題校」、いわゆる底辺校に勤務していました。
彼も言っているように、クラス生徒の多くが「片親」でした。
だからいけない、とは言えませんが 少なくとも、彼らの多くは帰宅しても親はいません。

朝ごはんは抜き、テーブルの上に置いてある500円玉硬貨が昼食用です。夜も親は遅く帰ってくるので大抵の場合カップ麺です。
当然のように保護者面談や生徒指導面での呼び出しにも応じてくれません。
入学式と卒業式だけは出てくるのですが、それ以外の躾や生活面も全て学校任せです。
子供たちはそもそも生活が厳しいので部活などにはほとんど入りません。
学校が終わるとすぐにバイトです。そこで手にしたお金だけは自由に使えます。それが彼らの生き甲斐のようでもありました。

課題校(底辺校)の実態はこの彼のような生徒が特別なのです。

それは決して彼ら自身の問題ではありません。

comment

会社でも学校でも組織に染まるなと言ってもなかなか難しい。
私も昔、都立の三流高校に行きましたが学校の無気力な雰囲気に流されてしまい1浪して三流大学に受かるのがやっとでした。
今思うと夜間とか通信制の方が受験勉強には都合が良く周囲の悪い雰囲気に流されないで 良かったのかとも考えます。
しかし、1部の人は流されないで6大学に行ったので立派だと思います。

cmu********

「努力がダサい」は、能力を磨いて勝負し、「能力*努力が低い」のが公になるのが怖いから。「昨日、全然勉強しなかった」の伏線も、それ。おばあちゃんが言う、「あんたはやったら出来る子や」も、同類。

1年で1割退学「崩壊する都内底辺校」の教育現場 タバコ・喧嘩・妊娠で退学が日常茶飯事だった(1/5) (2/5) (3/5) (4/5) (5/5) 06/06/24 (東洋経済オンライン)

学力が低く、授業についていくことができない「教育困難」を抱える生徒たちを考える本連載。今回お話を伺った長瀬さん(仮名)は、偏差値40の教育困難校の卒業生です。教育困難校について「学力が低い」、「不良が多く、学校が荒れている」、「授業が成立しない」といったイメージを抱く人が多いかもしれませんが、実際に通っていた卒業生からは、どう映っていたのでしょうか。また、その経験を彼自身はどのように捉えているのでしょうか。自身も15年前に教育困難校を卒業した濱井正吾氏が、教育困難校の実情について伺いました。

【写真】教育困難校から努力の末、長瀬さんは慶応に合格した。写真は入学式の様子。

■教育困難校から慶応に合格

 「学力が低い」「不良が多く荒れている」「授業が成立しない」。そうした学校は、しばしばネット上で「底辺校」、あるいは「教育困難校」と呼ばれています。

 今回お話を聞いた長瀬さん(仮名)も、生徒が「タバコ、喧嘩、妊娠で退学」するのが日常茶飯事だった、偏差値40の教育困難校を卒業した人物です。

 長瀬さんは高校在学時に、自身が置かれた環境に対して失望し、大学受験をしようと決意します。しかし、授業の内容が物足りないことに加えて、周囲からも勉強をしていることをバカにされていたそうです。

 それでも、慶応義塾大学に見事合格し、現在は教育関係の仕事に就いています。長瀬さんは、この環境で育ったことに「後悔はない」と言い切ります。

 彼から見る教育困難校は、どのような環境だったのでしょうか。そして、彼が学校で得られた経験とはどのようなことだったのでしょうか。今回は、教育困難校の卒業生の1事例を見ていきます。

 長瀬さんは、高卒の両親のもと、東京都で生まれ育ちました。祖母・姉・妹と一緒に住む、6人家族でしたが、親戚を含めて大卒者が1人もいなかったそうです。

 「私が生まれ育った地域は、都内でも田んぼがあるような、のどかでのんびりした場所でした。『勉強をしなさい』という家庭ではないので、塾には通わないまま、公立中学校に上がりました」

 小学の成績は「普通」だった長瀬さんですが、中学1年生の最初の定期試験で、初めて「勉強ができない」ことに気づいたそうです。

 「中学のテストでは、しっかり対策しないと点数が取れなくなってしまいました。私は小学校時代の基礎がまったくできておらず、そもそも試験対策をする必要があることすら、自覚していませんでした。5段階評価はすべて2~3。授業態度は悪くなかったので、1は取りませんでしたが、ここで初めて自分は『学力的にほかの人より劣っている』ということを実感しました」

 中学2年生になるころには、「もう勉強では周囲には追いつけないと、諦める気持ちがあった」そうですが、学力を頑張って伸ばそうとは思わないまま、時間だけが過ぎ、受験シーズンに突入しました。

 「中3になって、先生に『このままだと、行ける高校はないよ』と言われたのは覚えています。親からは『私立高校は(学費が)高くて、通わせられない』とも言われていました。一般受験のために勉強をしても間に合わないため、確実にいける通学圏内の普通科高校を探し、そこに推薦で進学しました」

■入る前から「あの高校だけはやめておけ」

 彼が進学したこの高校こそ、当時偏差値が40の、いわゆる「教育困難校」だったのです。

 「入学した高校は、ヤンキー校として有名でした。入る前から『あの高校はやめておけ』と周囲に言われていました。私も実際に入学するまでは不安だったのですが、『とりあえず高校生になりたい』とは思っていましたし、勉強ができなくても、好きなことにのめり込んでいる生徒がいるイメージだったので、自分と同じような価値観の人とも出会えるだろうと思っていました」

 しかし、特段進路について意識しないまま高校に入ってしまった長瀬さんは、入学してからその環境に驚いたそうです。

 「タバコを吸っている人や、妊娠して退学する人などがいて……。びっくりしました。同級生が他校の生徒や、高校に通っておらずワルさをしている人たちと喧嘩をするという話を聞いたときは、本当に怖かったですね。よく覚えているのは、金髪にピアスをしているチャラついた集団が、バイクで出待ちをしていたことです。とんでもないところに来てしまったと思いました」

■270人いた同級生、1年で20人が退学

 長瀬さんの学校は、「どのクラスにも必ず退学者がいる」ほど荒れていたようで、入学して1年で270人いた同級生のうち、20人が退学したそうです。

 「退学する人たちは、個々の事情があるので、具体的な理由まではわかりません。ただ、気づいたら不登校になっていて、そのまま退学していたパターンが多かったです。おそらく、学校の勉強についていけなかった子たちが多かったのではないかと思います」

 「学校に行くのが怖かった」と語る彼は、入学してすぐ、自身の選択と、かつての怠惰な日々への後悔の念に苛まれることになりました。

 「ここに居続けるとまずい」と思った彼は、できる範囲内での勉強を始めようと決意します。

 「高校生活では、合わないと思う子が多く、価値観が合う中学のときの友達とつるむことが多くなりました。その子たちは育ちのいい子たちで、みんな偏差値60以上の高校に通っていました。

 私は学校の中でよくないことが起こっても『これが普通なんだ』と錯覚してしまう部分があったのですが、中学の友達にその話をしたら、『普通じゃないよ』と言ってくれたことで、自分の状況に危機感を抱けたのが、とても大きかったと思います」

 この環境から脱出するために、勉強を始めた長瀬さん。手始めに学校の授業をしっかり聞いてみました。偏差値40の教育困難校の授業といえども、世間的なイメージとは違い、授業のレベルは極端に低くはなかったそうです。

 「受験するという観点では、物足りないですが、アルファベットや掛け算・割り算といった初歩中の初歩のレベルまで遡っているわけではありませんでした。たとえば英語は中学英文法など、中学レベルの復習がメインで、日本史では高校の教科書を扱ってはいたものの、簡単な問題の空欄を埋めるといった、受験レベルというよりも、一般常識レベルのことを学んでいました」

 一方で、勉強に集中できるような環境ではなかったようです。長瀬さんに当時のことを深くお聞きしたところ、強く印象に残っていて未だに覚えているエピソードがあるそうです。それは、国語のテストの「未曾有事件」だそうです。

 「授業中はみんな寝ているか、スマホをいじるか、先生の授業を妨害するか、というほぼ3パターンでした。そのような状況なので、生徒も勉強を真剣にはしていません。

 例えば、国語の授業で『未曾有』という漢字を習い、テストでその読みを問われたのですが、あまりにも正答率が低くて先生も呆れていました。読み方を『みぞうう』と書いた生徒もいましたが、『もうそれが正解でいいよ……』と先生が言って、マルをつけてしまったんです。あの時のことは、未だに鮮明に覚えています」

■勉強しているとペットボトルを蹴りつけられる

 このように、授業に集中するのが難しい環境の中で、長瀬さんは1人で孤独に勉強をしていたそうです。それが周囲からすると、異様に映ったようでした。

 「休み時間に参考書を開いて、勉強しているのは自分だけでした。校内は治安が悪く、他の生徒が、床に落ちていたペットボトルを、私に対して蹴りつけてきたこともあったので、怖い人たちとは関わりを持たないでおこうと、彼らを避けていました。

 また集団の中で私の行動が異質だったので、まったく関わりがない人たちに、勉強をすることに対して陰口を叩かれたりしました。『勉強する自分がおかしいんじゃないか』と錯覚しそうになりましたが、中学の環境を経験していたので、勉強を続けることができました」

 頑張って受験勉強に取り組んでいた長瀬さんでしたが、在学当時の学校自体も、決して勉強に協力的な環境ではなかったそうです。

 「うちの学校は、生徒を怒ったり、勉強について厳しく指導するという空気ではありませんでした。生徒たちが『俺ら勉強なんかできない感じだし』といって諦めていたので、先生方の間でも、『生徒を救おう』といった空気ではありませんでした。

 勉強や受験指導に関してはもう、諦めの雰囲気が漂っていたんです。1人ひとりの勉強に真摯に対応してくれるというよりは、できない生徒を1人でもなくすという方針だったようで、私の受験勉強の質問などになかなか対応してくださる時間がありませんでした」

 「勉強することがマイナス」という長瀬さんの高校に広がっていた価値観は、彼らの過酷な環境や、成功体験の少なさとも関係があるようでした。

 「高校の同級生は、両親のどちらかがいない家庭が多かったようです。また、勉強だけではなく、何かを頑張って成果をあげたことがある人が少ないと感じました。『努力することがダサい』と思っていて、人の努力に対して無関心どころか、否定的だったのは、そうした要因もあり、自己肯定感が低いことも大きいのかなと思います」

 生徒も学校自体も、勉強を教えること、教わることについては諦めムードが漂っていたそうですが、進路に関しては、多くの生徒が推薦で入れる大学か、専門学校に進学していました。

 「就職する人は1割前後で、一般受験をする人は指で数えられる程度でした。学校に来ている指定校推薦で、いちばん偏差値の高い学校が東洋大学だったのですが、評定平均5段階のうち、3年間で4.9を確保しないと推薦してもらえませんでした。その水準を確保することはほぼ不可能で、毎年誰も推薦を取れません。1年生のころの私も、評定平均3.5で、条件には全然足りませんでした」

■まさかの先生たちからのサポート

 しかし、そんな長瀬さんは1年の浪人を経て、慶応義塾大学に合格します。

 ずっと現役で偏差値40台だった彼は、浪人で受けた最後の模試もE判定だった慶応義塾大学の文学部に見事合格しました。その合格の秘訣は奇しくも、かつて長瀬さんが高校に通っていたときには、受験指導をなかなか受けることができなかった先生方からの献身的なサポートでした。

 「高校を卒業するタイミングで挨拶に行った際、高校時代にちゃんとした受験指導ができず、不憫に思った国語・英語・日本史の先生が『(受験勉強を)助けてあげられなくてごめん』って言って下さったんです。その際、先生方は「何かあれば相談してね」と連絡先を下さいました。

 それから、1年間のスケジュールを3人の先生と一緒に相談して、勉強計画を立ててもらったり、定期的に連絡もいただきました。それぞれの科目に精通している方に相談できる安心感が、自分の受験勉強の支えとなりました」

 合格の報告をした際には、先生方はとても喜んで下さったようで、英語の先生は「合格おめでとう!」と書かれたケーキを用意して下さったそうです。

 長瀬さんは教育困難校を経験したことに「後悔はない」と言います。

 「自分で知恵を絞らないと乗り越えられない場面がたくさんあったので、自分で試行錯誤して、計画を立て、戦略的に取り組めたのがよかったです。

 その一方で、教育困難校では、先の人生をあまり考えていない人の中で生きることになるので、『勉強できなくてもいいや』と思ったり、将来のことをなんとなくしか考えていなくても、安心してしまったりする環境にあります」

■どの環境に身を置くかが大切

 「自分はたまたま助けていただいた先生との関わりのおかげでいい環境に引っ張っていただけましたが、勉強をするなら、どの環境に身を置くかが本当に大事だと感じます」

 教育困難校と慶応という正反対の環境をどちらも経験して、「環境の及ぼす大きさは計り知れない」と語る長瀬さん。自ら幅広い世界を経験してきた彼だからこそ、教育関係の仕事で、不利な状況にいる受験生が何をすれば喜ぶのか、どんな情報があればありがたいかを親身になって考え続けることができるのだと思いました。

濱井 正吾 :教育系ライター

4市町で100超の事業所廃業 人口流出、遠い再建 能登地震5カ月・石川 06/01/24(TBS NEWS DIG Powered by JNN)

きのう、埼玉県熊谷市で小学1年生の女の子が車にはねられ、意識不明の重体となっている事故で、逮捕された84歳の男が今年3月に免許を更新していたことが分かりました。

【写真をみる】小1女児重体の事故 現場検証の様子など 逮捕の男(84)は今年3月に免許更新 家族は「免許返納した方がいいと」

この事故はきのう午後、熊谷市の横断歩道で、集団下校中だった小学1年生の女の子(6)が車にはねられて意識不明の重体となっているものです。

警察は、車を運転していた青木秀夫容疑者(84)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しましたが、その後の捜査関係者への取材で、青木容疑者が今年3月下旬に免許を更新していたことが新たに分かりました。

免許更新の際の認知機能検査などは問題なかったということですが、青木容疑者の娘は取材に対し、「家族は、父に免許を返納したほうがいいと言っていた」と話していました。

青木容疑者は「現場の先にある信号が青で、それと見間違えた」「直前に赤信号だと気づいた」と供述していて、警察が事故原因を調べています。

TBSテレビ

何が正しいのかを判断するのはとても難しい。被害者と加害者で立場は異なる。何を優先するべきかはっきりさせるべき。老人の権利を重視するのなら、老人よりも若い人達が被害者になっても良いと言う事だと思う。老人よりも若い人達を優先させるのなら免許返納か、事故を起こした場合、高齢でも獄中死はありとして、免許更新の時に高齢者による事故による獄中死の動画を見せれば良い。それでも更新したければ、その意志を尊重し、加害者が死亡すれば刑務所に入れれば良い。
別の件だが、外国人容疑者の不起訴にはかなり不満を持っている。不起訴ばかりで司法が逃げるのなら、外国人労働者を増やさなくて良い。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

ボケた司馬懿

昔カンボジア難民を受け入れて、大変な目にあってますから 移民を受け入れる必要はありません

移民政策は一歩間違えてば、その国の文化や風習を壊します
悪しき風習は壊しても良いですが、良い風習や文化が無くなることを吾輩は善しとしません

ましてや移民政策が成功している国が無いことを踏まえれば、移民を受け入れる理由はないでしょう

art*****

小難しいことを並び立てさももっともなことを言ってるが、難民の受け入れは日本にとって大きな問題。諸外国でもそうなのかもしれないが、こんな小さな国に難民を受け入れたらあらゆる問題が発生する。
現在でも外国人による犯罪が多発しており、日本人はそれに恐怖を感じている。
先日パトカーが緊急走行中、交差点を通過するところで左側からきたトラックと衝突。双方かなりのスピードだったので大破する事故が発生した。 あまりにも大きな事故だったので話題になったが、トラックドライバーは”インドネシア人”だったということで、緊急車両に道を譲る交通ルールを知らなかったのでは?と物議を醸した。
このような事案が各地で多数起これば、大変なことになってしまう。
日本人は竹中平蔵の屁理屈に付き合ってはいられない。

LaiDaiHan

最近、毎日のように外国籍による銅線窃盗、金属窃盗のニュースが流れています これらインフラの被害は、税金で損失補填されます

移民受け入れのメリットは移民を酷使する上級国民だけが享受し、 移民受け入れのデメリットは上級国民だけでなく、みんなの税金から補填されるのです

こんなに不平等な仕組みはありません

もう日本は、思想の右左で争っている場合ではないんですよ
アメリカと同じく、思想の右左の分断よりも、貧富の分断のほうが大きくなっています
右も左も、日増しに深刻になる、この貧富の分断から目を背け続けることはできなくなります

smz********

日本人の特質を理解していない。

日本人は安定雇用を与えられてはじめて活性があがり、イノベーションを起こし、結婚し、子供を設け、家を建て、車を買い、消費をする。

自分が安定下にないと思った瞬間、極度の不安と自己肯定感の喪失、疑心暗鬼と協調の放棄、イノベーション意欲の低下、次世代再生産意欲の低下が起こる。

他でもないこれは貴方(竹中氏)の肝いりの政策である派遣拡大で立証された。

氷河期時代大量のジョブレスが生じた際、若者をデジタル業界に囲い込む絶好のチャンスだった。

しかし貴方(竹中)が行ったのは、国を上げてのデジタル支援ではなく、国を上げてに派遣会社支援で若者を旧産業に安い労働力としてせっせと供給することだった。 (自らも派遣会社経営参加で私腹を肥やした)

yts********

海外から安い労働力を確保するということ自体時代遅れ、だからいつまで経っても給料も上がらない、皆が嫌がる仕事ほど高給なのが普通なのに日本はそこを履き違えている、人手不足なら払えるところはどんどん高い給料で募集かければいい、そうすればデフレもなくなるし将来的には少子化も解消していく、

**********

政府の人間が裕福になることしか考えていないと理解しました。

日本国民ファーストの政権にしないことには、 この流れは止められないのかな。

地方でも、外国人労働者が極端に多い地域と、 地元の若い学生さんや、地元住まいの方が多くパートやバイトしている地域があり、地域性や自治体の受け入れかたにもよるのかなと思いますが、周りのコンビニがほとんど外国人労働者ばかりで、気後れしてしまいます。接客もちょっと雑に感じる事がふえてしまいました。日本人の接遇の良さが感じられず悲しい。

まったく受け入れるな!とは言えないものの、 受け入れすぎは、嫌だなと感じてしまう。 心狭いかもしれませんが、正直、日本人じたいが、逆に居心地悪くなるような状況にはしてほしくない。

tor********

日本の労働者の多くは 雇用の安定を求めているのでは?

高給取りにならなくても、雇用が安定するからこそ、生活に余裕ができ、 結婚、出産、子育て、教育など、見通し立てやすくなると思う。

ただでさえ、税金や社会保障費が増えてるのに 移民を受け入れれば、社会保障費や日本社会に馴染むための行政サポート、学校での別授業、治安維持など、人でもさることながら、さらに財政に影響出るだろうし、言葉や習慣の違いによる対応の手間も増えるのは目に見えてる。

at9********

経済を最優先に考えるのであれば移民政策も一つなのだろうと思うが、経済は沢山ある要素の一つでしかない。

例えば経済が好転し一部の人が潤うが、公害などの環境悪化や治安の悪化が起こる、という政策を実行するべきだろうか?

また、レイオフできる国というが、レイオフ出来るようにすると消費者でもある家計は、将来のレイオフに対する備えとして消費を抑えるだろう。これは恒常所得仮説でも説明できるが、いずれにせよ消費をおさえるということは経済にとってマイナス要因だ。
雇用の流動性が高まる効果とどちらが大きいかは、その時にならないと分かるまい。

kit********

欧州は移民を受け入れたが、言語や文化で馴染めない人も多く、 かつ暴力、貧困、住居費高騰、宗教行事は欠かさない、で破滅になっている そこら辺をどうカバーするのか

そもそも日本は失業保険の要件が厳しく、支給日数も短い
派遣のせいで雇用が流動化したと言われ、失業保険支給は厳しくなる一方だ
これを欧州などと同じく長期間支給にしないと、 住民移民問わず生活困窮者が増え、大幅に犯罪が増えるのは目に見えている

年を取ったのが理由かもしれないが竹中平蔵氏に対する印象は悪くなった。本当に言っている事を信じているのか、何かのメリット、誰かのために言っているのか分からないが、頭が良くても基本的な考え方が間違っていると思う。日本は外国人労働者の受け入れを増やすのなら、外国人による犯罪に関して法改正や規則改正を行うべき。また、日本語が流暢でない外国人による犯罪の増加を想定してどのように法改正や規則改正するべきか速やかに議論するべきだと思う。この部分の放置しての「日本人は移民を受け入れるべきだ」の意見は受け入れならない。大学教授をしていたのならもっと総合的に説明するべき。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

ボケた司馬懿

昔カンボジア難民を受け入れて、大変な目にあってますから 移民を受け入れる必要はありません

移民政策は一歩間違えてば、その国の文化や風習を壊します
悪しき風習は壊しても良いですが、良い風習や文化が無くなることを吾輩は善しとしません

ましてや移民政策が成功している国が無いことを踏まえれば、移民を受け入れる理由はないでしょう

art*****

小難しいことを並び立てさももっともなことを言ってるが、難民の受け入れは日本にとって大きな問題。諸外国でもそうなのかもしれないが、こんな小さな国に難民を受け入れたらあらゆる問題が発生する。
現在でも外国人による犯罪が多発しており、日本人はそれに恐怖を感じている。
先日パトカーが緊急走行中、交差点を通過するところで左側からきたトラックと衝突。双方かなりのスピードだったので大破する事故が発生した。 あまりにも大きな事故だったので話題になったが、トラックドライバーは”インドネシア人”だったということで、緊急車両に道を譲る交通ルールを知らなかったのでは?と物議を醸した。
このような事案が各地で多数起これば、大変なことになってしまう。
日本人は竹中平蔵の屁理屈に付き合ってはいられない。

LaiDaiHan

最近、毎日のように外国籍による銅線窃盗、金属窃盗のニュースが流れています これらインフラの被害は、税金で損失補填されます

移民受け入れのメリットは移民を酷使する上級国民だけが享受し、 移民受け入れのデメリットは上級国民だけでなく、みんなの税金から補填されるのです

こんなに不平等な仕組みはありません

もう日本は、思想の右左で争っている場合ではないんですよ
アメリカと同じく、思想の右左の分断よりも、貧富の分断のほうが大きくなっています
右も左も、日増しに深刻になる、この貧富の分断から目を背け続けることはできなくなります

smz********

日本人の特質を理解していない。

日本人は安定雇用を与えられてはじめて活性があがり、イノベーションを起こし、結婚し、子供を設け、家を建て、車を買い、消費をする。

自分が安定下にないと思った瞬間、極度の不安と自己肯定感の喪失、疑心暗鬼と協調の放棄、イノベーション意欲の低下、次世代再生産意欲の低下が起こる。

他でもないこれは貴方(竹中氏)の肝いりの政策である派遣拡大で立証された。

氷河期時代大量のジョブレスが生じた際、若者をデジタル業界に囲い込む絶好のチャンスだった。

しかし貴方(竹中)が行ったのは、国を上げてのデジタル支援ではなく、国を上げてに派遣会社支援で若者を旧産業に安い労働力としてせっせと供給することだった。 (自らも派遣会社経営参加で私腹を肥やした)

yts********

海外から安い労働力を確保するということ自体時代遅れ、だからいつまで経っても給料も上がらない、皆が嫌がる仕事ほど高給なのが普通なのに日本はそこを履き違えている、人手不足なら払えるところはどんどん高い給料で募集かければいい、そうすればデフレもなくなるし将来的には少子化も解消していく、

**********

政府の人間が裕福になることしか考えていないと理解しました。

日本国民ファーストの政権にしないことには、 この流れは止められないのかな。

地方でも、外国人労働者が極端に多い地域と、 地元の若い学生さんや、地元住まいの方が多くパートやバイトしている地域があり、地域性や自治体の受け入れかたにもよるのかなと思いますが、周りのコンビニがほとんど外国人労働者ばかりで、気後れしてしまいます。接客もちょっと雑に感じる事がふえてしまいました。日本人の接遇の良さが感じられず悲しい。

まったく受け入れるな!とは言えないものの、 受け入れすぎは、嫌だなと感じてしまう。 心狭いかもしれませんが、正直、日本人じたいが、逆に居心地悪くなるような状況にはしてほしくない。

tor********

日本の労働者の多くは 雇用の安定を求めているのでは?

高給取りにならなくても、雇用が安定するからこそ、生活に余裕ができ、 結婚、出産、子育て、教育など、見通し立てやすくなると思う。

ただでさえ、税金や社会保障費が増えてるのに 移民を受け入れれば、社会保障費や日本社会に馴染むための行政サポート、学校での別授業、治安維持など、人でもさることながら、さらに財政に影響出るだろうし、言葉や習慣の違いによる対応の手間も増えるのは目に見えてる。

at9********

経済を最優先に考えるのであれば移民政策も一つなのだろうと思うが、経済は沢山ある要素の一つでしかない。

例えば経済が好転し一部の人が潤うが、公害などの環境悪化や治安の悪化が起こる、という政策を実行するべきだろうか?

また、レイオフできる国というが、レイオフ出来るようにすると消費者でもある家計は、将来のレイオフに対する備えとして消費を抑えるだろう。これは恒常所得仮説でも説明できるが、いずれにせよ消費をおさえるということは経済にとってマイナス要因だ。
雇用の流動性が高まる効果とどちらが大きいかは、その時にならないと分かるまい。

kit********

欧州は移民を受け入れたが、言語や文化で馴染めない人も多く、 かつ暴力、貧困、住居費高騰、宗教行事は欠かさない、で破滅になっている そこら辺をどうカバーするのか

そもそも日本は失業保険の要件が厳しく、支給日数も短い
派遣のせいで雇用が流動化したと言われ、失業保険支給は厳しくなる一方だ
これを欧州などと同じく長期間支給にしないと、 住民移民問わず生活困窮者が増え、大幅に犯罪が増えるのは目に見えている

竹中平蔵「日本人は移民を受け入れるべきだ。そして社員をレイオフできる国にするべきだ」外国人はあなたの職を奪わない (1/3) (2/3) (3/3) 06/02/24(みんかぶマガジン)

 みんかぶプレミアム特集「クライシス円安」第2回は経済学者の竹中平蔵氏が相場と日本経済の見通しを語る。「このままでは日本人はどんどん貧乏になる」と指摘するが、それを防ぐために必要だと語るのが「移民法の設立だ」。移民を受け入れれば日本人の職は奪われるのでは、という疑問には「そんなことはなかなか起きない」とも解説。一体どうすれば最悪の事態から免れることができるのかーー。

日本全体が貧乏になっていくことになります  日本円が一時1ドル160円を突破するなど、円安が続いています。しかし、為替レートとは必ずオーバーシュートするものです。高い時は高くなりすぎますし、安い時は安くなりすぎます。短期的にみれば今のドル円レートは安くなりすぎています。

 1973年を基準とした購買力平価(消費者物価)は2024年2月の時点で108.2円です。購買力平価とは、国が異なっても、同じ製品の価格は一つであるという「一物一価の法則」から成り立つ交換レートです。ドル円レートが購買力平価から大きく離れている時は、いずれ購買力平価の水準に向かって動くだろうとされています。今は明らかに円安に振れ過ぎているので、これは引き戻されるだろうとみています。ですが、それでもあくでも調整的な意味合いで、長期的にみれば日本という国が変わらない限り円の価値は下がり続けます。それは後述しますが、日本全体が貧乏になっていくことになります。

 つまるところ、この為替レートとは日本経済にとって何を意味するのでしょうか。円安は円が相対的に弱いという見方をされますが、本来であれば物価調整をして、かつドルだけではなくユーロや元など他の通貨も含めた実質実効為替レートで見るべきでしょう。

実質実効為替レートだと30年でも6割減ったという衝撃的事実  そうすると2020年を100とした実質実効為替レート指数は、1994年4月に175.02だったのが、2024年4月には70.94にまで落ち込みました。30年で6割も下がっているのです。これはドル円レートで160円突破したとかそういう話以前の大問題です。そもそも、もともと円は360円だったのですから。この実質実効為替レートで6割減ったとことは、われわれ日本人は重く受け止めなくてはなりません。

 為替に影響するものは主に3つあります。まずは短期的には金利差です。ふたつの通貨に金利差が生じると、金利が高い方の通貨が買われる傾向があります。今のオーバーシュートはまさしくこれが強く影響しています。米国が高金利状態を維持する方針なのに対して、日銀はマイナス金利政策を解除したものの未だに低金利だからです。

社員をレイオフできる国にするべき  ただこれだけでは、実質実効為替レートの極端な低迷の説明にはなりません。そこであと二つの為替影響要因がでてきます。中期的には経常収支の動向、長期的にはファンダメンタルです。経常収支とは通貨の外に対する需要と供給を表します。ファンダメンタルとは基本的な通貨や国に対する信頼感です。

 日本は失われた30年でファンダメンタルを強くするような政策を十分してきませんでした。例えば、私は繰り返し問題点としてあげていますが、日本には雇用の流動性がありません。

 解雇に対して厳しい規制がある日本の社会では終身雇用、年功序列制度に固執しており、雇用の流動性がありません。生産性の低い事業があっても、判例によってそこにいる人たちをなかなか解雇できないために、業績の悪い企業も、ずるずると古いビジネスモデルのまま継続しています。そんな日本の企業では、場合によっては何もしない、”効率的に働かない社員” が発生しています。考え方によっては、働かなくても給料がもらえる社会はユートピアなのかもしれませんが、そんな状態がいつまでも続くわけがありません。だからこそ日本は、必要があれば企業が十分な補償をしたうえで、社員をレイオフできる国にするべきなのではないでしょうか。

“脱法的”な労働搾取が一部では生じている  もしくは移民法を設立すれば世界から見え方も変わるでしょう。ジョー・バイデン米大統領から「排外的である」と批判されるほど、移民に対して根強く反対意見が多いです。これだけ労働者不足を各企業が悩みながら、政府としてやっていることは枠をちょっと広げるだけです。

 依然として研修という形で安い労働力を使っているわけですが、これはフェイクの労働力です。韓国やドイツにも存在する「移民法」の創設から目を背けている日本だからこそ可能な、ある種”脱法的”な労働搾取が一部では生じています。

 本来であれば、移民法をつくってパーマネントな移民とテンポラリーな移民を区別して管理をするべきでしょう。そしてパーマネントの移民者には日本語力や日本文化に対する一定の理解を求める、と。一方でテンポラリーな移民者はいわば「出稼ぎ」ですので、極めて短期のビザを発行し、問題を起こした人にはどんどん帰国してもらう、と。

なぜ外国人はあなたの職を奪わないのか  日本では研修という目的で滞在させそれを延長しているので、テンポラリーな移民者に長い滞在期間を与えているようなところもあります。

 もし日本で移民法をつくれば日本経済にとって大きなインパクトになります。今、日本ではデジタル人材が不足していますが、大学改革をやらず、デジタル人材をつくるような教育を20年、30年もやってこなったのです。だからこそ、外国人にきてもらわないと困るような事態に陥っています。

 移民を受け入れれば、外国人が日本人から職を奪いということにならないのか、という疑問もよく聞かれますが、そんなことはあり得ません。なぜならそもそもデジタル人材などが今、日本人だけでは足りていないのですから。

竹中 平蔵

仕事で田舎であるエリアを見ると、子供がいなかったのか、子供が都会へ出て帰ってこないのか、誰も住んでいないような家や住めないほど傷んだ建物を見る。安く住めるかもしれないが、働くところ、又は、働きたい仕事が見つかるか、働きたい会社が周りにあるのか等の問題がある。
復興してその費用の元が取れるかの問題ではないと書いてあるコメントがあるが、外国人と話すと無駄が出来ると言う事は日本にはゆとりがあると言う事だとよく言われる。お金がなければ、お金がないから支援出来ない、お金がないから無理と言う話になるからだと言う。
政治家達や政党の税金の無駄遣いには腹が立つが、日本もゆとりがある国とは思わないので、必要以上には能登半島地震の復興にお金をかける必要はないと思う。東日本大震災の復興のために常識で考えて成功しない事業にまで夢や希望でデコレーションした事業にお金が使われ、結局、倒産や廃業したケースがある。
ニュースとか、取り上げる案件としては良いのだろうが、調べれば可能性がないのかわかる事業にお金が投入される可能性がある。悪い事をしていなくても、運悪く地震のより大きな被害を受けた人達がいることは理解できるが、適切な支援と無駄な支援を分けるべきだと思う。
廃業するビジネスの中には先はないが、これまでの人脈や経験、そしてビジネスで使ってきた道具や設備があるからビジネスを継続してきたケースは能登だけでなく、日本中にたくさんあると思う。新しく投資してまで継続するメリットがない場合には、廃業を選ぶのが良いと思う。とんとんとか、赤字でもカバー出来るぐらいの額で何もしないよりは何かをやっていた方が良いと思う人はビジネスを続ければ良いと思う。利益の追求だけでビジネスをしていない人達は存在すると思う。
少子化は良くならないので観光とか、そこに行きたい何かがなければ、非難を拒否した人達のように感情とか、多少の不便があっても同じ場所に住みたいと思わなければ、別の場所に引っ越す事は悪い事ではない。人によっては背中を押してくれたきっかけなると思う。
個人的に生まれ育った市が消滅して別の市に統合されているので、そのような状況になったらそれはそれで仕方が無いと思う。同じ状況である事は続かない事は歴史を学べば分かる事である。時代の流れ、ビジネスや技術、その他の要素で沈むエリアと栄えるエリアはある。沈む江アリアに住む人達やデメリットを受ける人達にとっては耐えられない事だろうが、浮き沈みが繰返されて現在がある。京都は観光地になっているが、首都ではない。政治の中心地を歴史で考えれば、常に同じ場所ではない。
空き家が増えているのだから、仕事がなくなった人で引っ越しして新しく仕事を探す人に対して、無料で空き家に住めるようなオファーをする自治体が会っても良いと思う。多分、少数の人しか手を上げないと思うが、お互いにメリットがあるとケースはあると思う。留まるか、出て行くかは個々が決めれば良いと思う。何が良いかは結果でしか判断できない事はある。
能登に人が残れるようにするには不公平ではあるが、あるエリアを集中的に投資してそのエリアだけは残るように整備すれば良いと思う。何かあればそこへ行けば何とかなるようにすれば良い。田舎という事はドローンを飛ばしても文句を言う人は少ないだろうから、ドローンである場所に郵便物や食料などを送る実験として新しい試みをやってみるのも良いだろう。上手く行けば、同じように過疎のエリアとの物流やサービスでコスト、メリット及びデメリットの情報が得られると思う。 医療サービスに関してはかなり難しいと思うが、心配な人は引っ越すしかないと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

sloi*****

マーケット自体が縮小してるのだから、再建するために最初にでかいイニシャルコストを負担しても元が取れるか分からないって事でしょう。
地元で売り上げを建ててるなら人口流出はクリティカルに効いてくる。まだ観光客相手の商売の方が再建はしやすいかもしれない。
今後、日本の地方でこういう災害が起きると再建コストと釣り合わなくなる事態がでてくるのかも。

san********

少子高齢化で地方はドンドン過疎化して空洞化してゆく。

地震被害で早まってしまったが、元々近い将来過疎化する運命だったと思う。

インフラ維持の為には、コンパクトに集まって暮らさないといけない時代になる。

Ob-La-Di,Ob-La-Da

他の方も仰っているように復興してその費用の元が取れるかどうかではなく、そこで被災された方々が、そこに住み続けられるようにする事が、政治家の一番の仕事だと思う。採算が取れないから復興、復旧は後回しにするなんて事は本来あってはならないと私は思う。

tekesuta

誰かが言っていたけど、この機会に地域の在り方を総見直しするのが必要かな?災害に見舞われなくても、じりじりと進む過疎化には全国で対応が迫られている。若い世代がどう将来を描くかということを考えれば、街づくりから改めて考えるタイミングかなと思う。

苔太郎

遅かれ早かれ廃業するつもりが、天災で早まっただけかと。

t******a

>人口流出による市場の縮小で

一番はこれでしょう。
会社を再建しても働いてくれる若い人がいない。
従業員を確保しても売り先がない。
金沢まで100キロ。BtoBだとしても割りに合わなすぎる。

人口が減っても若い世代がいるならまだしも、残念ながら年寄りばっかり。
震災前ですら高齢化率50%越えてたのに、今はどれくらい上昇したのでしょう。
震災リスクもまだまだ残っているし、前途多難なのは間違いないですね。

国が経済特区や国家機関を誘致するなどしない限り復旧は難しいかも。

Pyonkichi

少子化もあって、過疎化になりつつ地域に今回の地震は大きな痛手と 感じます。これってコロナ禍の時、自分の地域でもあったけど、馴染 みの店が、年齢や後継者の事もあって、この際廃業しようってお店が 結構あったのを思い出します。再建にかかる時間を、今の自分の年齢 考えての決断は、現実的に仕方ないのかも知れないって思いました。

ワタル

廃業は必ずしも悪ではありません。

需要のない場所で無理に事業を営むほうが悪影響が大きい。
震災に限らず、事故や、事業承継等のタイミングで事業をたたむ判断は普通に行われている事だと思います。

需要があれば別の誰かが新たに事業を興すでしょう。
そのような新陳代謝が生まれるのはむしろ良いことだと思います。

fcm********

再建コストを投下したところで、割りに合うほどの対価を得ることができるのかが疑問。その土地を愛する人々は少なからずいるにせよ、費やす人手やコストを考えると、個人ではなく集団レベルの視点で見たときに「復興」という選択肢が最善だとは思えない。復興したとて、人口減少や産業の衰退がチラ見する中で、まちとしての機能は維持はできるのだろうか。さらに、能登地震を踏まえた上で災害対策を一層強化したまちづくりが求められる。

trx********

はっきり言って地震が人口減を加速させただけで、近い将来同様の結果になっていたと思います。

この災害を契機に能登半島内の自治体統合などを進め、点在する過疎集落を廃し、居住地集約によるインフラ復旧の効率化などを目指すべきでしょう。

kyo********

心がただただ痛いです。物事は結局想いよりもお金で進んで行く世の中で十分承知してる方々もいるのでしょう。わたしの実家は東日本大震災の時になくなり、住宅を建てられない場所になり、血縁者も失った。帰れるあの場所がなくなった。現実を受け止めて背負って生き抜くしかないですよね。踏ん張って!しか言葉は浮かびません。踏ん張れ

xli*****

少子高齢化が顕著だから、ハッキリ言って、 七尾市から上は諦めて、七尾市に全世帯を 集約すれば不要なコストを掛けずに日常を 取り戻せるのでは?

残念だけど、震災前の状態に戻すのは、 人口が少なく高齢者ばかりの地域では、 コストを掛けて再興したところで誰も 住む人がいないといった状況になって しまうだろうから。

4市町で100超の事業所廃業 人口流出、遠い再建 能登地震5カ月・石川 06/01/24(時事通信 みんなの意見)

 能登半島地震で甚大な被害を受けた石川県の4市町で、廃業を決めた商工業の事業所が100を超えることが、各市町の商工会議所などへの取材で分かった。

【ひと目でわかる】南海トラフ巨大地震(半割れ)のイメージ

 1日で発生から5カ月。復興の遅れから人口流出が進み、事業再建を諦める業者が相次いでいる。

 各市町の商工会議所と商工会によると、5月27日までに少なくとも珠洲市で48、輪島市で38、能登町で16、穴水町で10の計112事業所が廃業を決めた。

 珠洲商工会議所は4月、533事業所を対象に調査を実施した。その結果、33事業所が廃業済み、15事業所が廃業予定で、休業も87事業所に上ることが判明。回答率は44%にとどまり、袖良暢事務局長は「実際の数字は倍近いのでは」と懸念する。

 廃業の主な理由は人口流出による市場の縮小で、袖事務局長は「店を建て直しても売り上げが戻るか分からず、迷った末に廃業した人もいる」と話す。

 穴水町商工会では会員の約7割に当たる224事業所が営業を再開したが、建設業などを除き売り上げは低迷している。同町の商店街で事務用品店を営む吉村扶佐司さん(76)は「2月に営業を再開したが、売り上げは震災前の約10分の1だ」と嘆く。

 同町の人口は4月末時点で250人以上減少し、7100人を切った。吉村さんは「少子化も進み、先の見通しが立たない。負の遺産は残したくない」と苦悩の色をにじませる。

 後継者不足も地域に共通の課題だ。能登町商工会の担当者は「後継ぎがおらず、地震を機にやめることにした人もかなりいた」と明かし、「先行きが不透明。今後も廃業は増えると思う」と不安を口にした。

加計孝太郎は岸信介の孫で学歴は?安倍晋三とは友人以上の関係だった! 04/12/18(そらてんにっき)には「安倍首相の母『洋子氏』と加計孝太郎氏の父『加計勉』は兄妹ということになります。』」と書かれている。事実なのか、嘘なのか確認できない。事実であればいろいろな事に関して納得が行く。メディはこの件が事実なのか調べて公表してほしいと思う。
もし事実ならなぜ事実を事実として記事に書けないのだろうか?そう言う状況が日本のメディア報道の自由度ランキングは低いと評価される事に繋がるのだろうか?

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

市民A

ここに限らず私立の大学、高校は色々あるのよ。上場企業は監視が厳しいから浄化されてるけど教育機関と言う聖域だからガバナンスが怪しい所はいっぱいある。

eue********

申請期間、学園理事長との会食を中断する事に思い至らなかった安倍首相にもペナルティはあるが、加計問題が総理と学園理事長の関係ばかりクローズアップされ、岩盤規制と政治の癒着という本質が薄まってしまった事を残念に思う。
獣医師会の政治力で、50年間に渡って獣医学部が新設されない現状を加計氏から聞き、官邸主導で規制を破ろうと試みたものの抵抗が強く、一校に限定された経緯がある。獣医学部が容易に新設出来ない厳しい条件を科す会談を政治側と過去に行った獣医師会側の議事録があると言われている。

poloringer

同族経営の私学の経営は本当に不透明です。利権化している。そのような私学があってもいいと思うけど世耕さんの近畿大学をはじめとしてこの加計学園も政治家とつながり、税金にたかるしか考えていない。世襲の大学には私学助成金を止めるくらいの英断が必要なのでは。

mas********

学校法人と宗教法人はやりたい放題ですね、国の税制や補助金はキチンと考え直す時ではないですかね?
特に学校なんて子供達がどんどん少なくなる訳ですし、公立の学校が有れば充分足りるでしょうから、無くしていっても誰も困らないです、困るのは経営者とそれにぶら下がる業者だけ、生徒数少なければ教師も必要無い訳ですしね。

岡山市の学校法人・加計学園の新理事長に加計孝太郎理事長の長男・役氏(49)就任へ【岡山】 05/28/24(OHK岡山放送)

岡山理科大学などを運営する岡山市の学校法人、加計学園は5月27日に理事会を開き、加計孝太郎理事長(72)の後任に、加計役(まもる)副理事長を選んだと28日に発表しました。

加計役新理事長は千葉県柏市出身の49歳、1999年に東洋大学経営学部を卒業後、2006年にアメリカにあるフィンドリー大学で経営学修士(MBA)を取得。英数学館理事長などを経て、2011年から学園の副理事長をつとめています。

加計役新理事長は加計孝太郎理事長の長男で、新理事長の任期は6月1日から4年間です。2001年から23年余り加計学園グループをけん引してきた加計孝太郎現理事長は新理事長を補佐する学園長に就任します。

岡山放送

一家で雇用調整助成金をだまし取った疑い 夫婦と娘ら4人を逮捕 同様手口であわせて約1億円詐取か 警視庁 05/22/24(TBS NEWS DIG Powered by JNN)

娘が経営する都内のエステサロンをめぐり、家族ぐるみでコロナ対策の雇用調整助成金などおよそ600万円をだまし取ったとして、夫婦らと指示役の男のあわせて4人が警視庁に逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、無職の江黒亮介容疑者(47)、東京・千代田区の職業不詳・中村定男容疑者(69)、妻のかおる容疑者(66)、娘の朋子容疑者(38)の4人です。

警視庁によりますと、4人は2021年12月から翌年5月の間に、中村容疑者の娘の朋子容疑者が経営する東京・千代田区のエステサロンでコロナ禍で従業員に休業手当を支払ったように装い、実際に勤務していない4人の名前で東京労働局にうその申請をして、雇用調整助成金など現金およそ600万円をだまし取った疑いがもたれています。

だまし取った金は朋子容疑者が6割、中村容疑者、かおる容疑者が2割、江黒容疑者が2割の割合で受け取っていたということです。警視庁は4人の認否を明らかにしていません。

江黒容疑者らは2021年10月から翌年12月までの間に、同様の手口で10社を使っておよそ1億円をだまし取ったとみられていて、江黒容疑者はうその書類などを申請する「申請役」で、中村容疑者、妻のかおる容疑者は申請する企業を見つけてくる「リクルーター役」だったということです。

警視庁によりますと、去年4月、「申請役」の江黒容疑者が荻窪警察署に自首し、事件が発覚したということです。警視庁は余罪についても調べを進めています。

TBSテレビ

規模の小さい銀行は潰れるか、本当に小さい額だけの相手にビジネスをするしかないと思う。
運用ノウハウがない第2地銀は生き残る能力はあるのだろうか?他人におぶさる事しか出来ない金融機関がどうして融資先の将来や可能性を判断できるのだろうか?疑問でしかない。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

sad********

農業従事者が136万人にまで減少しました、日本の人口の1%です、農協組織の時代性がなくなり、地方銀行で十分対応できる時代になりました、地方銀行も積極的に農業者への融資を拡大しています、農業者の方々も企業感覚で、生産品の市場販売を進めてます、お米の価格が急速に上昇し始めました、来日観光客がおにぎりをたくさん食べるのも影響してると思います、農業だから特別という時代感覚は卒業する時代です、1%の人口です、政治力は共産党以下です、効率を求め積極経営をする農業者を地銀が応援します

aci********

>地方銀行で十分対応できる時代になりました

全く十分ではない。まだまだちょっとだけ。
農業者で地銀からも借りてるけど、彼ら基本的に農家から保全取れないし、凶作や豊作貧乏で資金繰り厳しくなった時に数カ月返済滞っただけですぐ期限の利益喪失させるでしょ。こっちは年単位の事業キャッシュフローなのに。農協は作付面積と収穫量や単価などのリアルな情報持ってるし農協経由出荷で販売代金抑えられて保全もとれるからから1年くらい経営苦境になっても支援続けるが。地銀は地方企業に融資先が無いから体力ありそうな農家に無担保融資でサブでぶらさがってるだけだよ。

それから農地とその周辺のインフラや共用設備は地域全体の農業参加者で有償無償の負担を担いまたは組合を作って維持されているものだ。条件不利地や零細を切り捨て、効率だけ求める企業的農業者ばかり残ってもその営農環境は維持できないよ。縁の下を知らないな。

yaj********

SBIの指導に従って、大損こきました。
SBIには責任ないし補填もいたしません。
おっそろし。
米国金利の急上昇(債券価格の急落)は、 元本保証の商品などにも大きな損害を与えているようですね。
運用元が破綻しない限り顧客の資産は元本保証されるはずではありますが。
日本の国債もこれから金利が上がっていくと価格は下落して、 大きな損失を被る恐れがあることを理解しておくべきですね。

sat********

これがアメリカだったら ネットでバンバン資金移動されて 外債含み損が確定損失に変わり 経営破綻というパターンです

きらやか銀行は 急速に支店を統廃合して実店舗と ATMを少なくしたからなかなか下ろせないし 他行のATMて引きだそうとしても 限度額が低いからなかなか一気に引き出せない

というかきらやか銀行の大赤字は 米国債の評価損だけでなく 本業支援のための融資の引当金増加によるもの
ちょっと半端ない額です

農林中金に至っては普通銀行ではない
ヘッジファンドだろう・・・
投資損失をカバーするために増資とか・・・
なんかずげーな・・・
あるのか知らんが経営が安定しているJAバンクが あったとしてもヤバくなりそうな勢いですよ

何というかこの二行を同列に語ることがそもそも間違っている

楽天とソフトバンクを同列に語るのと似ているなと思ってしまいました

ray********

新NISAで前のめりは危うい、という最後の一文は極めて違和感がある。一銀行のロスを個人運用と同等に結びつけるのは、単なる投資控えを煽ってに過ぎない。

さて、金融機関の決算について、保有有価証券は、時価評価だから、じもとHDの傘下の銀行の含み損が大変なことになっているが、償還期間まで持っていれば基本は召喚される(但し、きらやか銀行はそこまで体力的に持たないという観点はある)が、運用のプロに値する人材がこれらの銀行の市場運用部にいるとは考えにくい。

単にSBIの言われるがままの運用をしていたら、一任勘定のラップ運用と変わりはなく、何も考えていない。何も考えてない行員が多いから、こういう自体になる。

さらに言えば、銀行だから潰さない、というのは金融庁もおかしいと思う。

金融庁も監督指針が変わって、ゾンビ企業の選抜を進めよ、と行っておきながら、ゾンビバンクを延命させる意味があるのだろうか。

fwh********

「じもとHDは20年11月にSBIホールディングスと業務提携し、SBIが主導する地銀連合に加わった。きらやか銀も仙台銀も第2地銀で運用ノウハウが乏しいことから、SBIの指導に沿って米国債を含む債券を仕入れたものの、相場が逆に動いてヤケドを負ってしまった」(市場関係者) ←
SBIが儲けただけ。
機関投資家は為替予約をするので円安効果は薄い。

hrp*****

きらやか銀も仙台銀も運用ノウハウが乏しく他人の助言で米国債を仕入れたと言っているが、日本って人材を育てるのが下手だね。
例えば、一人、二人の人間を徹底的に育てれば巨額な損失は逃れられたのでは。それから、それまで放置していた役員連中は無能だと分かるね。
米国の経済指標は腐るほどあるがそれを判断できる人間が銀行にいないとは恐れ入る

nbh********

こういうことに適した人材がいても抜擢できないのが日本の銀行ですよ。
人事は年功序列と派閥争いしか無いもの。

サイババ降臨

債券運用で失敗? なんか嘘くさいなぁ。
主に高格付け国債のインデックスであるFTSE世界国債インデックスはコロナショックを除けばほぼ右肩上がりだし、コロナ時の凹みも約1年でリカバリーしてここ最近は史上最高値更新中。

インデックスから大きく外れたアクティブ運用してた?
あるいは格付けの低いジャンク債で運用してた?

どっちも田舎の銀行さんが手を出す投資とは思えないけどなぁ。
なんかもっと別の大きな人為的へまがあったんじゃないのかね。

akf********

公的資金を入れず、金融機関をいくつか潰しても良いと思いますけどね

【速報】コカイン使用疑いで自称・神戸大や同志社大の大学生ら5人逮捕 コンビニ駐車場で職務質問…付近に『白い粉』尿検査で発覚 5人は容疑を否認 兵庫県警 05/27/24(MBSニュース)

 去年12月、麻薬のコカインを使用していたとして大学生ら5人が逮捕されました。

 麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで逮捕されたのは、いずれも兵庫県神戸市の大学生で(自称)神戸大学の古段郁弥容疑者(21)、(自称)同志社大学の麓佑太容疑者(21)、(自称)近畿大学の西川康平容疑者(21)、(自称)神戸学院大学の奥田涼太容疑者(21)、(自称)追手門大学の岩田侑大容疑者(22)ら5人です。

 警察によりますと、古段容疑者ら5人は去年12月上旬、兵庫県下またはその周辺において、麻薬のコカイン若干量を身体に摂取して使用した疑いがもたれています。

 警察によりますと、5人は去年12月の未明、コンビニエンスストアの駐車場にいるところを警察官に職務質問されました。その後、近くに白い粉があるなど不審な点があったことから警察署で任意の尿検査をしたところ、5人全員からコカインが検出されたということです。

 警察の取り調べに対して5人は「コカインを使った記憶がありません」「身に覚えがありません」などと容疑を否認しているということです。

 5人は中学の同級生だということで、警察は、コカインの入手先や常習的に使用していたかどうか調べています。

じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状 05/22/24(日刊ゲンダイDIGITAL)

 金融機関をめぐるバッドニュースが相次いでいる。

 きらやか銀行と仙台銀行を傘下に持つ「じもとホールディングス」(仙台市)は、事実上の国有化が不可避となった。きらやか銀の経営悪化により、2024年3月期連結決算の純損益は234億円の大赤字。公的資金の返済が困難になったためだ。背景にあるのは、与信関係費用の膨張と運用失敗。金融機関の大ヤケドはこれにとどまらないから恐ろしい。

荻原博子氏が解説「新年度 生活防衛のツボ」株価史上最高値でも庶民は投資をやめるべき

 きらやか銀は09年に金融機能強化法に基づいて国から公的資金200億円の注入を受け、優先株式を発行。配当を優先する代わりに議決権がない仕組みなのだが、無配の場合は議決権が生じる。仙台銀との経営統合でHDが発足した後の12年12月に100億円、23年9月にも180億円を注入。仙台銀にも11年9月に300億円が投じられ、HD全体の公的資金残高は780億円に上る。

 そのうち、きらやか銀の200億円は今年9月が返済期限。しかし、収益悪化によりジャンプを余儀なくされ、6月下旬の株主総会に優先株の配当見送りを含む議案を提出する方針だ。

「取引先の粉飾決算で与信コストが膨らんだほか、金利上昇で国債などの損失が発生し、収益を大幅に悪化させた。それで公的資金200億円の返済スケジュールについて国と協議を始めたようです。期限通りに返済したら、不測の事態に耐えられない可能性が高まるため、体力があるうちに膿を出し切り、財務健全化を急ぐ道を選びたいのでしょう。国も金融不安を広げないため、返済猶予を認めざるを得ないのではないか」(金融関係者)

 ギョッとするのは運用損の大きさだ。じもとHDの24年3月期決算短信によると、2行合算の「国債等債券損益」は前期比40倍の85億9000万円。その大半をきらやか銀が占めている。

「じもとHDは20年11月にSBIホールディングスと業務提携し、SBIが主導する地銀連合に加わった。きらやか銀も仙台銀も第2地銀で運用ノウハウが乏しいことから、SBIの指導に沿って米国債を含む債券を仕入れたものの、相場が逆に動いてヤケドを負ってしまった」(市場関係者)

■新NISAで前のめりは危うい

 国内屈指の機関投資家の農林中央金庫も米国債で大損。23年12月時点で1兆9000億円超の含み損を抱え、1兆円規模の増資を検討しているという。25年3月期の純損益は数千億円規模となる見通しだ。

 比較的安全とされる国債運用で、金融のプロでもこのありさま。新NISAで前のめりは危うい。

東京都内で会見した奥和登理事長は、増資に向けて出資者の農業協同組合(JA)などと協議を始めたと説明した。実質的に資本増強につながる「劣後ローン」を活用し、含み損を抱えた外債を売却して収益性が高い資産に入れ替える計画で、令和8年3月期以降は黒字回復を見込むという。

「同日発表した6年3月期の連結最終利益は前期比24・8%増の636億円だった。」が、大きな赤字を出したのなら、収益性が高い資産に入れ替える計画であっても黒字になるとは限らないのではないのか?
黒字か、赤字かを簡単に予測できるのであれば、皆、簡単に大金持ちになれるのでは?

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

miz********

あんた、簡単に1.2兆円って、どうすんの??
借金してまで買った債券が不良化したか、所定の自己資本率以上に他人に貸しまくって、返済してくれない羽目になっているか、おそらく両方ともだろ?? 借金は、ごめんなさい警察に自首して償いますと言う訳にいかないように社会の仕組みが作られているから、どうなるのかね??

mzy********

で、返す当てはあるの?
何処から借りるの?
まさかJA貯金からではないでしょうし。
兆単位のお金ですからね

miy********

収益性の高い資産とやらが気になりますね。またカモられるのではないかな。

農林中金が5千億円超の巨額赤字を計上へ 財務基盤強化のため1・2兆円規模の資本増強 05/22/24(産経新聞)

農林中央金庫は22日、令和7年3月期の連結最終損益が5千億円超の赤字になる見込みだと明らかにした。米国の金利上昇で運用成績が悪化し、含み損が生じた外国債券を売却して損失を計上する。リーマン・ショックの影響で5721億円の赤字となった平成21年3月期並みの赤字幅となる。財務基盤強化に向け、1兆2千億円規模の資本増強を実施する。

東京都内で会見した奥和登理事長は、増資に向けて出資者の農業協同組合(JA)などと協議を始めたと説明した。実質的に資本増強につながる「劣後ローン」を活用し、含み損を抱えた外債を売却して収益性が高い資産に入れ替える計画で、令和8年3月期以降は黒字回復を見込むという。

奥氏は巨額赤字について「責任を痛感しているが、職責を全うして難局を乗り切る」と述べた。理事全員の報酬を減額する意向も示した。具体的な額などについては明言を避けた。

同日発表した6年3月期の連結最終利益は前期比24・8%増の636億円だった。



ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

ha_*****

長距離走って高校生くらいまでだと生まれながらの身体能力の差が圧倒的に出るもので、いくら技術を磨きメンタルを鍛え練習量を積んだところで日本人が身体能力で圧倒的に勝る外国人に勝つのは難しいんだよな。
そこが球技や格闘技や体操、フィギアスケートあたりとは違う。

どれだけ優秀な外国人を連れて来るかが勝負の分かれ目になるくらいならこういう規制を導入するのは賛成だが。

trh********

自校の知名度を上げたいだけの目的で留学生を募り、圧倒的な体力差で優勝をさらう学校経営者に教育者としての自覚はあるのか?留学生の走る区間を議論する前に駅伝や陸上競技大会で好成績をあげる為だけに外国から若者を招くあり方を議論すべきでしょう。教育が目的ではなく学校の知名度をあげるのが目的になっている。

han********

陸上競技は高校生だけではなく、大学生や実業団もケニア人ランナーを多く在籍させている。問題点なども相当あると思うが、高校生ランナーについては高校教育との関連から最も悩ましいのではないかと思う。ただ、駅伝だけではなく、高校総体も走れるので、3km区間だけのための留学生は的外れではないか。
留学生のいない高校の選手たちからの意見の多数が3km限定ということだったのならその考え方が良いのではないか。

マラソン頑張れ

高校駅伝みて行ってるのかな?と思う。
前回の女子の大会なんて最終区間で1分弱の差があっても留学生の力で逆転されてしまっている...
そうなってくるともはや高校駅伝というか、個人競技の意味が強くなってるのでは??
そう考えるとある程度のルールが必要だと思う。

t02********

ヒロミさんの主張はもっともだと思うし、自分もそう思っている部分もある。ただ高校や大学ではある程度のルール縛りは必要かなと思う。留学生はそれぞれの出身国でトップクラスの選手なわけだし、留学生の多くを占める黒人選手と日本人ではベースとなる身体能力にも明らかな差がある。成長期の高校生・大学生ではさらにその差が大きく出やすいと思う。また同じチーム内にいてトレーニングメニューは一緒だからその差を埋めるのは不可能とは言わないまでも相当に難しいと思う。

lxd********

トラックでは規制は無いんですよね。
トラックで世界との力の差はじゅうぶん感じる事は出来ます。
特に女子でアンカーで留学生に一分差を逆転されるレ一スを見ると何だかなと思ってました。
実業団の駅伝でも外国人は一番短い区間です。

The Washintokon Post

駅伝が世界に繋がる競技ならヒロミ氏の指摘もうなずける。でも、ちがうやん?

人気があるのは日本国内だけで。むしろ、国内での圧倒的な人気が、日本の中・長距離界の選手が世界と戦うことを阻害するという副作用が出るくらい。

確かに、言葉も文化もなんもかんもが違う国に来て、一生懸命努力してる外国人選手の立場に立つと微妙なルールではある。でも、彼らを引っ張って来てる学校の目的が、先にあげた圧倒的人気を当て込んで、自分たちの名前を売ろうというおよそ教育的観点からかけ離れたモノである以上、学生の努力を人質に取るような論理展開には無理があると思うしね。

ヒロミ「留学生は最短区間のみ」の高校駅伝新ルールに「世界の差とかを感じた方がいい」 05/19/24(日刊スポーツ)

 タレントのヒロミ(59)が19日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)に出演。全国高校駅伝の新ルールについて言及した。

 全国高校駅伝は24年大会からルールが改正され、留学生の起用は男女とも最短の3キロ区間に限る、とした。大会実行委員会によると、留学生らに挑む日本人のスピード強化につなげることが主な目的。全国を対象にしたアンケートでは、留学生の勝敗への影響力の大きさを指摘する声もあり、総合的に判断したとした。。

 その一方で、新ルールには賛否の声が上がっている。ヒロミは「一生懸命やっている子たちと外国から来た留学生の子の差がついちゃうっていうのもわかるんだけど、こういうところで世界の差とかいろんなものを感じた方が僕はいいとは思う」と指摘。新ルールには否定的な考えを示し「とてつもない日本人もやっぱり絶対出てくる。メジャーリーグであんなに活躍した、バスケットであんなに活躍する人が出るとかって、今まで考えもしなかった。だけど今はもう世界で戦っているわけだから」と話した。

どうせ留学生をバリバリに使いたい高校や利害関係がある人達が高校駅伝のルール変更をやめさせたいとこのようなテーマにしたと疑いたくなる。駅伝は日本にしか存在しないもの。世界とか関係ない。また大谷の事を言っているんだろうけど、大谷は特別だし、アメリカ人と一緒に甲子園を目指したからメジャーリーグで活躍しているわけでもない。
世界とか訳が分からない事を言うのなら、高校、大学そして一般の駅伝は廃止にして良いと思う。勉強もしない、日本語も話せない留学生はスポーツで結果を出すためのお金のかかる道具でしかないと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

fum********

世界ね。。。駅伝自体、日本独自の競技ですよね。であれば世界を見る必要 あるかなと思う。外国人留学生を入れるのは単に競技と言うより、学校の イメージ戦略が主だとおもうけど。 競技として見る(部活)としてみるなら日本人オンリーの方がいいのでは?

就業前にはDHA&カルシウム

大学はある程度資金力があるけど、普通の高校では出来ない留学生を連れてきて、ガンガン走らせて好成績をあげるのは、なんか違うような気がするんだよなぁ・・(⁠・⁠_⁠・⁠;⁠)

blackflys

日本人が留学は自分よりレベルが高い所に行き学ぶ。外国人は自分より下のレベルの場所に行き活躍する。もはや留学って言うか助っ人だよね。

zaw********

ヒロミさんの意見がどうこうは別として。。。

こう言った理由が明確じゃないよく分からないルールを作るのであれば、海外留学生制度をやめたらいいと思います。

kam********

高校駅伝でしょ?世界との差を感じさせる必要ある?

iii

世界で駅伝やってるの日本だけでしょ

ヒロミ、高校駅伝のルール変更に疑問「こういう所で世界との差とか感じた方がいい」 05/19/24(デイリースポーツ)

 タレントのヒロミが19日、フジテレビ系「ワイドナショー」で、全国高校駅伝のルール変更について私見を述べた。

 この日は今年の全国高校駅伝についてルール変更されたことを取り上げた。変更部分は、留学生は最短の3キロ区間しか走れないというもの。高校駅伝はこれまでも95年に男女とも留学生はエントリー2人、出場1人までと決まり、08年にはすぐに差がついてしまう1区を走ることが禁止された。

 そして今年から3キロ区間のみとなったことに、ヒロミは「差がついちゃうっていう、一生懸命やってる(日本の)子たちと、外国から来た留学生の子と差がつくというのは分かるけど、こういうところで世界との差とか、いろんなことを感じた方がいいとは思う」とコメント。

 MCの東野幸治が「世界ってこうなんだって分かるし、長い目で見た時に…」というと、ヒロミは「そういうのを見て、とてつもない日本人、絶対出てくる。今まで考えられない、メジャーリーグであんなに活躍、バスケであんなに活躍する人が出るなんて今まで考えもしなかった。今は世界と戦っているんだから」と、ルール改正には否定的だった。

いろいろな意見やコメントがあるが、もっともらしい意見、納得できる意見などもあるが、いろいろな会社があるだろうし、仕事をとにかく取れば勝ちと考えている会社はあるだろう。不適切でも、安全でなくても、行政によるチェックが入らなければ、事故が起きて原因が公表されるまではとくかく仕事を取った会社が勝ちだと思う。運悪く事故に遭った人達は怒り、悲しみ、そして後悔などに直面するだろう。そして、死亡したのであれば、元には戻せない人生のターニングポイントになるだろう。
何とか経験がないがバスを運転できるドライバーを手配して、運悪く事故に遭遇するリスクがあるのなら、旅行のスケジュールの変更の方が良いかもしれない。
「後悔先に立たず」と表現するような事が起きないと人は考えないし、比較しない傾向が高いと思う。このような状況になったからこれまでの常識や選択を考え直す事が出来るきっかけと考えれば良いと思う。
修学旅行を少しずらす選択があっても良いと思う。学校のレベルや学校の生徒の保護者の平均収入だって違う。何を優先にするのか考えれば良いと思う。時期をずらせば安くなるケースだってあると思う。
修学旅行と一般的には呼ばれるが、思い出作りが優先なのか、学びが優先なのか、それとも生徒の満足度なのかは学校によって違うと思う。特に私立と公立では違いが大きいと思う。教育委員会や学校には申し訳ないが、学びは二の次で思い出作りか、生徒の満足度を優先にすれば良いと思う。修学旅行がない国だってあるのだからその国の常識や文化で判断しているだけでいろいろな選択や方針があっても良いと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

Mire I

何年か前のスキーバスの重大事故もあったし、バスの運転手という職業は本当に大変なんだと思います。無理に集めた運転手が、初心者とか、その行程の道を走るの初めてとかであったら、親として子供を乗せるのは嫌です。

何百人の命を預かるパイロットが高給とりのように、他のドライバーも命を預かってるのだからちゃんとしたお給料を!そしてバス会社も安全無事故となるように社内教育を徹底してほしい。
当然、その料金は発注者である旅行会社を通してバスを利用する人たちが払うことになればいい。そこで『より安くして』なんて無理なことを言ってるうちは、事故も減らないし、今回のようなキャンセルも出るでしょうね。

ska********

高速バスドラ経験ありですが、貸切は個人的に無理ですね。
運転技術だけではないです。
地理に相当詳しくないといけないし、上下関係も路線バスに比べてかなり厳しいと聞きました。
個人プレイの路線と比べて、連なって走るのである程度のチームワークも必要です。

awn********

まぁ、規制緩和で小規模バス会社が増え 旅行会社は バス会社を選びたい放題。

安い料金でも 仕事をぶら下げれば その仕事を欲しがる小さなバス会社がウジャウジャと湧いたのです。

だから、たちまち安売り合戦へと繋がった。その延長が今なのですが 去年まで続いたコロナ禍で多くの貸切バス会社が潰れた コロナ禍が明けた途端 インバウンド需要によるバスの依頼が右肩上がり。

まぁ、そりゃバスも足りなくなるでしょう。

oku********

旅客の運行管理者をやってた人です。
旅行代理店からバスの依頼は、下限料金ぎりぎりでかなりきつい価格の仕事になります。バスの運転手の賃金を上昇させるなんて無理無理 会社の存続も苦しい。 ドライバーなんてなり手がいるわけない。
今後もこんな状況が増えるような気がします。

agjmptw

京都ですが、修学旅行に使用するバスもタクシーも運賃安いんですよ。保護者は旅行会社に正規運賃支払っていても旅行会社のマージンが15%~20%有り、そこから更に10%程度の中抜きがある場合もあります。
人出不足もありますが、割増料金を支払ってくれるインバウンド客がたくさん居るのに割安な仕事なんて誰が受諾するんですか?
子供の思い出の修学旅行といえど、ボランティアではありませんよ。
正当な対価を支払えば何とかなります。
払いたくないけど受けて欲しいなんて解決する訳がないでしょう。

ドライバー不足で修学旅行の貸切バス手配が突然キャンセルに 近畿日本ツーリストは謝罪「総動員して修学旅行の実施に努める」 05/17/24(ねとらぼ)

 直前に迫った修学旅行で、貸切バスの手配ができずに急遽予定の変更の対応を迫られる事態になった――。16日にXへ投稿された、大手旅行代理店・近畿日本ツーリストからの児童および保護者に宛てた“お知らせ”が物議を醸した。

【画像】近畿日本ツーリストから保護者への説明

ドライバー不足を理由に直前で貸切バスの手配がキャンセルされ  投稿によると来週に控えた修学旅行で手配していたはずの貸切バスが、ドライバー不足を理由にバス会社から急遽キャンセルされたというもの。近畿日本ツーリスト側も代替としてほかのバス会社を探したものの直近ということもあり、どのバス会社からも断られたとして初日の行程を変更せざるをえなかった。

 修学旅行自体は中止されることはなく、別の移動手段を手配しなんとか遂行される目途はついたようだが、あまりに急なキャンセルに「一週間前のキャンセルはない」「計画の立て直しが大変そう」と同情する声や、「最大手がこの対応だと全国的にかなり深刻ってことが分かります」「修学旅行これからどうなるんだろう」と今後のドライバー確保を心配する声が寄せられた。

 対応を迫られた近畿日本ツーリストはねとらぼ編集部の取材に対して、事実を認め「いわゆる2024年問題のドライバー不足が要因」と説明。同様の事態は今のところほかに発生してはいないが、バスの手配が厳しい状況であることを認めた。今回はバス会社側の事情による急な手配キャンセルといった不可抗力的な事情はあれど、ドライバー不足の問題は今後も影響しそうだ。近畿日本ツーリストは「全力で手配を進めてまいります」とコメントしている。

 当該の修学旅行は行程の見直しを行い、貸切バス以外の交通機関(列車やタクシー)を利用するなどして手配したという。ただ、一部の見学箇所や行動予定の変更はせざるをえず、学校側に相談して了承を得たとのこと。その差額については返金するとしている。

「予定されている修学旅行を無事に実施し、ご満足いただけるよう誠心誠意、全力を尽くしてまいります。併せまして今後は同じことを繰り返さぬよう、グループ全社のネットワークの力も再結集させ手配強化に努めてまいります。特に関西方面については、親会社の近鉄グループとも連携し、バス、列車、タクシーなどを総動員して修学旅行の実施に努めてまいります」「このたびは、学校さま、生徒さまならびに保護者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますこと、お詫び申し上げます」(近畿日本ツーリズム担当者)

ねとらぼ

アメリカ留学時代に、あるアメリカ人が理系はあまり好きではないが、兄が文系の専攻で大学を卒業したが、仕事がなかなか見つからず、見つかった仕事の給料が低いのを知って理系を専攻しようと決めたと話していた。好きな事をしたいと言うアメリカ人が多いが、変わっているが納得できた。アメリカに移民してきたバックグランドを持つアジア人の知り合いは、就職に有利だし、人種差別の問題を克服しやすいから、理系の学部を選んだと言う割合が多かったように思う。
電機業界の業界団体「電子情報技術産業協会」(JEITA(ジェイタ))は半導体について学ぶカリキュラム導入を国に提言するよりは半導体関係の会社の給料を上げる事、そして義務教育で人生設計と仕事について考える時間を持つ事を提言するべきだと思う。
多くの会社が理系を求めているのなら、好きとか嫌いとかだけでなく理系を選択するメリットを提示するべきだと思う。条件が同じであれば、文系を目指す人が多くても不思議ではない。大学の学費だって違う。文系か、理系かを迷っている時に理系であればメリットがあると理解すれば、偏差値を落としても理系の学部を専攻する人は増える可能性は高い。
やりたくもない事をやらされても身につかないと思う。少なくとも興味があるか、本人が勉強する理由と目的を理解しないと身につかないと思う。あまり興味がなくてもお金のため、良い生活のために選択し、それなりの能力がある、又は、ある程度の時間を費やせば結果は違えどそれなりの結果は出ると思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

ku8********

半導体で経済や雇用市場が活気づくのはとても良いことです。しかし報道の多さからして、少し加熱気味に感じます。半導体は電気を使う製品には不可欠であり需要は膨大。ただしこれに依存しすぎても良くない。半導体は景気と連動しているので、より活発な人員調整が必要となり、非正規社員、派遣社員化がより進むのではないだろうか。現場は密室で、息苦しい防塵服を着て、同じ工程を繰り返すものですから、華やかなイメージでいると失望しかねません。ただし、世界のものづくりや発展に貢献するんだという志や使命感などは持ちやすいでしょう。半導体を学び仕事として希望する学生さん等は、自分の目で見て考えて欲しい。 半導体分野が他の製造分野の成長に貢献して、日本経済全体として良くなって欲しいなぁと思います。

ben********

小中学校から半導体教育なんて必要なわけがない。 今まで通り高等教育(大学)からで十分だ。

そんなことより一貫したポリシーを国は持つべきだ。
半導体不況の時に日本の半導体産業は多くの開発生産拠点を外国に売り払い人員を削減した。半導体産業、先端技術は韓国、中国、台湾、とアジアに流出し今に至っている。教育の問題より国の施策の一貫性をどうにかした方がいい。
30年から50年くらいの長期スパンで国の行く末を考える政治が必要だ。

初等、中等教育は「幸せ」の育て方を教えてほしい。
幼児は一人でも勝手に歌って踊って楽しそうにしている。元々人は「幸せ」に生まれ、その感覚を知っている。その感覚を忘れないうちに社会の枠組みの中でどう育てたり維持すればよいのか、を教えるべきだ。社会に物資はもう十分足りている。「競争」と「成功」が主流ではなく「幸せ」のオプション扱いとして教えるべきだと思う。

dop********

「半導体教育」に反対はしない。ただ、もし行うのなら、現場の教師に丸投げせず、講師の派遣や工場への引率などの手配と、今行っている教育のどこを削除するかの提案も必要。
これもあれも大切と学校に押し付けられて、学校も困っていると思う。

fin********

教育という名を借りた「労働者」の養成
発想が恐ろしく前時代的
AIが人間の知能を超えようかという未来が迫っているのに、半導体工場のラインに並ぶ労働者が足りないから子どものうちから育てようってんだから そんなことはロボットがやってくれてるよ

土佐の百舌

英語話せれば世界に通用する・・英語教育を小学校からやる
半導体はもうかる・・小学校から半導体教育をやる
発想が情けないほど単純明快。

半導体教育「小中学から」業界団体提言 九州で1万2千人必要の試算  05/14/24(朝日新聞)

 官民で再成長をめざしている半導体産業について、電機業界の業界団体「電子情報技術産業協会」(JEITA(ジェイタ))は14日、小中学校で半導体について学ぶカリキュラム導入を国に提言したと発表した。半導体産業の「足かせ」と指摘される人材育成につなげる狙いだ。

 提言にかかわった国内の半導体関連9社は、今後10年間で4万3千人が必要になると試算。大手の生産拠点が集積する九州地方では、地域別で関東と並んで最多の1万2千人を育成する必要があるとした。

 一方、日本では高等教育で理工系を専攻する学生の割合が約20%と、中国やドイツ(約40%)に比べて少ないと指摘。提言では「初等、中等教育にかけての基礎教育や啓蒙(けいもう)活動が非常に重要」と言及した。小学校の「生活」の授業で半導体関連企業を見学したり、中学校の「技術家庭」「情報」の授業で半導体の役割を学ぶカリキュラムを制定したりするよう求めた。

英語は苦手だったが仕事では英語がほとんどだ。英語が話せないと仕事にならない職種や仕事はあるが、それ以外は必要ないと思う。一律に英語を学ばせる必要はないと思う。
政府や文科省は方針や考え方が間違っていると思う。選択制にして田舎の学校ではオンラインで授業を提供すれば良いと思う。教員の人件費や交通時間や交通費を考えるとインターネットが出来て、生徒のやる気があればオンライン授業で十分だと思う。
必要のない生徒まで巻き込んで興味のない事をやらせなくても良いと思う。小学校の教師が英語授業を負担に思っているのなら、選択制とオンライン授業で十分だと思う。全て同じでないといけないと考える事が古いと思う。学校の成績や高校や大学の入学試験が選択制にすると大変になると思うが、それ以外で選択制やオンライン授業のデメリットはないと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

荻の月

古文と漢文を減らして、英語と情報の授業を増やしたい方が良いよ。

中高3年生の英語力、前年度から向上も政府目標に届かず 文科省調査  05/14/24(朝日新聞)

 全国の公立中高の3年生で、政府がめざす英語力の水準に達していた生徒の割合は昨年度、中学で50.0%、高校で50.6%だった。文部科学省が、毎年実施している「英語教育実施状況調査」の結果を9日に公表した。政府は、中3で英検3級相当以上、高3で英検準2級相当以上の英語力を身につけた生徒の割合を、2027年度までに6割以上とする目標を掲げている。

【写真】中学英語「難しくなりすぎ」の実態 苦手の子増え、学力差が拡大か

 調査結果によると、前年度比で中3では0.8ポイント、高3は同1.9ポイント上がった。文科省の担当者は「できるだけ早い時期に目標を達成したい」としている。

 生徒の英語力を伸ばすためには、「話すこと」や「書くこと」が重要だとして、文科省は、オンラインシステム上に様々なレベルに応じた「話すこと」や「書くこと」の問題を100問用意するという。また今年度、AIを使った授業などのための実証研究をおこなっており、今後の活用について検討する。(山本知佳)

今までは無駄だけど、仕事が欲しかったら指示に従えと言う対応だったのだろう。人材不足で無駄なこだわりがなくなった良い例だと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

^ ^

この業界の人材不足の一番の原因は給料の安さ。コロナ禍で沢山の人が離れたが、効率化にしようが人は戻ってこないでしょう。

PikaPika

大きな空港で、別々のは分かるが、地方空港で共通化されていなかったことに驚き

航空機誘導などグランドハンドリング業務資格「ANAとJALが共通化」仙台空港で初資格取得者 これまで会社ごとに資格を取る必要が  05/14/24(ニューズウィーク日本版)

空港の地上業務、グランドハンドリングを担う人材の確保にもつながると期待されています。全日空と日本航空は資格取得の効率化のため、グランドハンドリングに必要な資格を今年度から実質的に共通化させ14日、仙台空港で作業の様子を公開しました。

【写真を見る】航空機誘導などグランドハンドリング業務資格「ANAとJALが共通化」仙台空港で初資格取得者 これまで会社ごとに資格を取る必要が 

後藤舜キャスター:
「仙台空港に今、機体が到着しました。航空機を誘導するマーシャリング業務にあたるのは、きのう日本航空の資格を取得したばかりの作業員です」

着陸した航空機を誘導するマーシャリング業務。業務にあたっていたのは、仙台空港では初めてとなる共通化された資格の取得者です。

全日空と日本航空は4月1日から、航空機の誘導や荷物の積み下ろしなどの地上業務、グランドハンドリングについて、必要な資格を相互に承認する運用を始め、実質的に共通化しました。

これまで、グランドハンドリングを担う委託業者の作業員は、同じ作業であっても航空会社ごとに個別の資格を取る必要がありましたが、今年度からは一方の会社の資格があればもう一方の会社の資格をいちから取り直す必要はなくなりました。

資格取得者 千葉晃史さん: 「効率的に資格を取ることができたので、今の若手の人たちも資格を取って仕事の幅が広がると思うので、とても良い取り組みだと思う」

仙台空港でグランドハンドリング業務を請け負う日本通運では、コロナ禍による航空需要の低迷で10人ほどの退職者が出ましたが、今は逆に、需要の急な回復により人手不足が課題となっています。

日本通運仙台空港総代理事業所 鈴木浩司課長:
「資格者を育成していくなかで時間の短縮が1番のメリット。ライン投入も早期に実現できると思っている。若い人の教育時間の短縮はモチベーションに繋がっていくと思う」

現在、実質的に共通化されているのは、積み荷を降ろす「ベルトローダー」や航空機を誘導する「マーシャリング」など7つの資格で、全日空と日本航空は今後、対象資格の拡充も検討しているということです。

東北放送



ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

Singo

金融機関に長年勤務していました。
この年次の方は、バブルに巻き込まれ悲惨目にあった方は大勢います。そんな中まだ自己破産、離婚までしていないだけ良かったと思うしかありません。
配偶者の方も年次的に専業主婦が当然。自分で稼がないから金銭感覚も乏しく生活が大変なのは、夫の稼ぎが悪いと思っている人が多いです。
健康に注意してローン完済までは頑張るしかありません。

khu********

50歳でマンションを買って、住宅金融公庫(当時)の25年ローンを借りました。5年目に当時では金利の安かった民間銀行のローンに乗換えて(それでも当時は年利2.3%だった)、最長の20年で年返済額270万円での借り換えをしました。

毎年の返済は大変だったが、定年退職後も幸いに現役時代の経験を生かせる派遣社員の仕事を見つけることができて、そこそこの時給で働けたため何とか返済は続けられました。最近完済できたのでほっとしています。登記の変更も自分でやりました。

退職金で繰上げ返済も考えましたが、繰上げ返済せずに余裕資金として保持し、家族の養育費を含めても余裕のある場合は、株に投資しました。株は売らずに保有するだけですが、結果的には大正解で現在では株の配当がかなりの金額になっています。

結局定年になっても働き続けられれば心配する必要はないと思います。働くのは好きなので、苦には感じなかった。

cnd********

子どもがある程度の年齢になってからの転勤は単身赴任が当たり前とはいえ、家から通える場所の勤務になったら一緒に住みましょうよ。3LDKの家があって子ども3人中2人出ていってるのに、今さら一緒に住めないなんて奥さんがワガママ言って別でアパートを借りるなんて馬鹿げてます。家族でしっかり話してお金の問題に向き合えば一緒に住む選択になるのではないでしょうか。

ama*****

世の中の少なからずはこんな方ばかりだから、銀行や不動産会社そして自動車会社が成り立っている。
節約思考の人だらけになったら、銀行は倒産し不動産会社や自動車会社も縮小していただろう。
そして何よりも四十年間脇目も振らずに営業で頑張って来られている。
国や自治体に税金も沢山納めて来られたに違いない。
こんな人たちこそ、老後は国の援助で過ごして頂けるような日本であってほしいものです。

kou********

同級生の友人は大学生時代に父親が長期ローンで自宅購入したが結局退職金でも完済できず結局友人が住んでもいないのにそのローンを返済させられてるってぼやいてたな。
だからというわけではないけど自分は無借金生活してる。
分相応にほどほどに生きるのが一番だよ。

kch********

上場企業に勤めているからと変な安心感と多少の見栄もあったのでしょうね。
地場企業の転勤OK社員でしたが40歳を境に定住したいと申し出てフラット35で住宅ローンを組みました。
同じように娘と息子には奨学金(学生ローン)を申請してもらいました。
妻にも扶養の範囲内でパートに出てもらって色々とやりくりしながら生活して、60歳までに住宅ローンを完済できるように計画して実行しました。
年々体力も気力も落ちていく中で近所の元気そうな70歳代の方を見ては”変に自分も元気で大丈夫”なんて思っていましたが、みんながそうではないよねって不安の方が大きくなって、繰り上げ返済に尽力したものです。
個人的には「60歳で無借金」の方が肉体的にも精神的にも良いと思ってます。
同時に娘と息子の奨学金(学生ローン)の返済にも協力しているので早めに終わりそうです。

tom*****

この年代の奥様は旦那さんが稼いで当たり前、不動産を所有して当たり前と思っていて、めちゃくちゃバブルを引きずる方が多いですから、生活水準を下げられないんでしょう。ご主人、健康で長く働ければ良いですが。。
私ら就職氷河期世代からすると、子供3人いて自宅持ってって羨ましい限りですよ。そもそも新卒で就職することすら、ハードルが高かったから。

定年前は「年収1000万円」あったけど…72歳まで家のローンを返すはめになった63歳大企業社員の後悔 (2/2) 05/13/24 (読売新聞)

 総務省統計局の公表している「高齢者の就業率の推移(※2021年のデータ)」によると、60~64歳の男性就業率は82.7%。65~69歳は60.4%。70歳以上は25.6%にも及んでいる。新陳代謝の進まない日本社会を杞憂して、世代交代の必要性について過激に表現したイェール大学助教授・成田悠輔氏の「高齢者の集団自決・集団切腹」発言が大炎上したことは記憶に新しい。

 では、実際に定年以降も働いている高齢者はどのように生活を送っているのか? 再雇用の実態についてある男性に取材した。

 聞き手:佐藤大輝(33歳・逃げ切れない世代)

みんなと同じ道を歩んできた

 ーー今回取材させていただくのは、昭和の企業戦士のロールモデルのような人生を歩んできた、酒井さん(仮名、以下同)。年齢は63歳。まずは簡単に、ご自身のキャリアについて教えてください。

 酒井です。新卒入社してから現在まで、同じ食品メーカーで働いてきました。今は再雇用契約の3年目です。ずっと営業畑で、定年直前にようやく転勤族から解放。それまでは5年に1回くらいのペースで名古屋や仙台、大阪や東京など、ランダムに飛ばされてました。最初は家族もついてきてくれたのですが、妻から「もういい加減にして」と猛反発にあい、そこから15年間くらい単身赴任。役職は、35歳で係長。40歳で課長。45歳で所長になって、60歳手前で関連会社へ出向。今も出向先で働いています。

 ーー結婚など、私生活についても聞かせてください。

 28歳のときに結婚して、子供は29歳のときに長女が。31歳で長男。36歳のときに次女が生まれました。なお、妻はもともと専業主婦でしたが、次女が中学校に上がったころから扶養の範囲内でパートに出て、家計を助けてくれました。

 真ん中の子が生まれたタイミングで3800万円の新築マンションを購入。頭金は800万円で、私と妻それぞれの両親から300万円ずつ出してもらいました。今の若い子からすると色々と信じられないでしょうが、当時は家を持てば資産価値が上がるとみんな本気で信じていた。まさかマイホームを購入した翌年、横浜から秋田へ転勤になり、さらにバブルが弾けるなんて…。

 ーー天国から地獄ですね。

 マイホームは賃貸で出して、40歳のときに売却。ローンが200万円くらい残った状態で、同じ年に人生2回目のマイホームを35年ローン。3900万円で購入。預金も頭金も0円でしたが、勤め先が東証一部上場企業なので審査はスッと通りました。ただし生活はカツカツで…。長女は240万円、長男は480万円、私大に進学する際は奨学金を借りてもらいました。上の子の歳が近かったので、高校・大学のあたりは経済的にキツかった。お金がかかるから勉強するなとも言えないし…。塾代もそうですが、長男が私立の高校に通うと決まったときは鳥肌が立ちましたね。

節約しても焼け石に水  ーーそこまでしてマイホームにこだわった理由はあるのですか?   老後のために、という理由と、妻からの強い希望があったんです。マイホームにマイカー、愛犬など、理想の家族像を持っている芯の強い女性で…。そこそこ収入もあったので、もう少し早く返せると考えてましたが、今のペースだと72歳でローン完済になりそうです。ちなみに定年を迎えるタイミングで単身赴任が終わったのですが、妻からは「今更アナタと一緒に暮らすとか無理だから」と言われてて…。今は職場の近くに3万円でアパートを借りて、一人暮らしをしてます。持ち家は3LDKで、上2人の子供たちは既に家を出ていますし、家から通える範囲内に職場があるんですけど。居住形態を含め、生活水準を下げるのは本当に難しいなって。

 ーー塩辛いお話をマイルドにするために教えてください。今の時代でこそ豪快に映る酒井さんの生き方ですが、ちょっと前までは「それ」がみんな普通だったんですよね?   家族を持って一人前、家を買って一人前、みたいな空気感はたしかにありました。周りも同じような生き方をしているし、大丈夫だろって。これが予想以上に通用しなかったのが今の日本社会なんじゃないかな。私と同じで、70歳を超えてもローンを返さなきゃいけない人、周りにパラパラいますよ。節約は意識してきたつもりなんですが…。15年も同じステップワゴンに乗り続けたり、台所で大根の葉っぱを育てたり。

 ーー経済的に何が一番痛かったと思いますか?   子育て費用が重かったのは事実ですが、これは私たち夫婦が希望したことなので…。それ以外だと、1回目の家もそうですし、やっぱり大きい買い物でのミスが響きました。最近だと3年前、妻の希望で、250万円の新古車に買い替えたんです。だけど走行距離が3年間で4000キロにも届かず、毎月の駐車場代だけで2万円くらい飛んでいく。なんとか妻を説得して、100万円で売却できたのですが、あとは察してください。

 ーー年収や預金、退職金などについても教えてください。

 定年前の年収は、賞与と手当込みで、1000万円ちょっと頂いてました。年収は30代で600万円くらい。40代で700~800万円ほどです。預金は1回目のマンションを買ってからずっとありません。退職金は2000万弱出ました。ちょうど家のローンが2000万円残ってて、全額返済もできたのですが、生活水準を下げられないことを考えると不可能かなって。再雇用後は給料も下がるので、ローンの返済に1200万円。借り入れが100万円あったのでその返済。新しい車の購入に250万円。残りは個人年金に入れました。65歳以降に月6万円ずつ振り込まれるよう「人生の保険」を掛けたんです。

 * * *

 再雇用後も働き続ける背景には、どうやら生活水準を下げられない問題があるようだ。後編記事〈まさかここまで下がるとは…定年前は「年収1000万円」あった63歳大企業社員の「エグい給与ダウン」〉では引き続き、再雇用のおカネの話を中心に酒井さんに聞いていく。

佐藤 大輝(ライター)

日本の借金の問題は、「アベノミクス」が絡んでさらに複雑化しています。
安倍元首相は事項自得と思われても仕方が無いぐらい事をやってきたと言う事か?実際、殺害されてからいろいろな事実が吹き出てきた。
「借金地獄」が事実とすれば、なぜ日本政府や内閣は防衛費をカットしない?なぜ必要とされない大学を生かすような大学の学費の無料化をやろうとするのか?就職に有利な学部や分野だけ支援したり、学費を補助すれば良い。平等とか、公平とか、教育の保障とか関係なく、有効な部分に対する投資的な税金の投入で良いと思う。お金にならなくても、就職に有利にならなくても、特定の学問を勉強したいのなら自腹で払うか、借金してまでも学びたいのなら覚悟して学べば良いと思う。
オリンピックや万博など目先の利益のために税金を使って、総合的に考えれば税金の無駄になる事はやめた方が良い。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

jba*****

バランスシートというぐらいですから、負債の反対側には資産があるわけで、その差し引きが純資産になるわけだと。負債の話ばかりされても、いったい国はどれだけの資産を持っているのかがこの記事ではわからない。極論すれば、資産を売って負債を返済する。要らない天下り法人は閉めるなどしないのでは、記事に信用性はないかな。財務省のまわし者と言われても何も言えないように個人的には思います。

hd_********

他の方も書いていますが、政府債務(国債残高)を一般家計や企業の借金と同じように考えてしまっている人がいまだに多いです。この財政観が誤ったままだと、日本経済はいつまで経っても復活できません。

負債の反対側には必ず資産があります。これは貨幣の本質であって誰も否定が出来ません。誰かの赤字は誰かの黒字です。PB黒字化というのは我々国民を赤字化するということです。

mis********

国の財政は民間企業や家計とは違います、国家の資産を売る先などないですよ、国民だって買わないと思います、またバランスシートは必ずバランスしますから資産があるとか関係ありません、倒産する企業でとバランスシートには資産があります、健全か肥大化してるかを見る指標です、日本の場合はGDP比でバランスシートが大き過ぎるとの指摘です、これを縮小するには財政を健全化して国債の発行を減らすしかないんです

高遠志し、今を生きる

どんどん国債発行して日銀に買ってもらって使えばいい。それを無尽蔵に政府が予算として使えばいい。日本政府が日本人に借金しているからいいんだと。日本人の資産が増えているんだと。
その後どうなるか。ちょっと考えただけでも分かる。

par*****

jbaさん 政府が財政均衡を取るのに必要なのは過剰貯蓄を減らして、企業が十二分に資金調達して設備開発投資をすることですよ。
資金の需要(資金調達しての支出・経済学における投資・資金不足)と、供給(貯蓄・金融投資・資金余剰)が等しくなるからです。
さらに危険な借金は国全体の外貨借金であり、政府の自国通貨建て国債は問題ではありません。必要なのは教育・基礎研究・応用研究・設備開発投資から、輸出を増やし、輸入を減らすことです。
緊縮財政や、資産売却なんて意味がありません。

dfp********

異次元の規制緩和は、富裕層をより富裕にし、格差を拡大させた。

第二次安倍政権以後の自民党政権は、企業・個人を問わず資産家の支持で成り立っている。

資産家にとっては円安も投機のチャンス、円安は悪でないを当然唱える。また、円の下落で株が上がるので、資産家には円安は歓迎だ。 物価高でも資産家には影響はない。
また、資産家はドル建て資産も持っているので、ドルの利上げは大歓迎だろう。
政府は支持者優遇の政治を、しっかりしている。これは知らねばならない。

安倍氏や黒田氏から見れば、円安物価高に狼狽える庶民は数ではないのだ。庶民の生活が行き詰まろうとも、どうでも良いことだったのだ。  

円安と次に来る光熱費値上げ、更に来る食品値上げに苦しむ庶民の諸兄・諸姉は、自分たち庶民の生活を取り戻すように、次の選挙で選択しないといけないだろう。

kou*****

借金が~というのなら少なくとも身を切れよってだけの話。
借金が問題になっているのに従業員である公務員その中でも政治家は、世界でも有数の報酬体系だし、人員規模も過大だったりする。しかも国・県・市・町・村議員や知事まで含めるとどれだけの予算規模なのか?という話だったりする。通常の一般公務員にしても一般的な民間正社員平均が300~400万円台と言われている中平均で600~700万円台ときている。しかも幹部公務員は含めないでこの報酬体系であるというからあきれてしまう。
これに天下りやお手盛り随意契約の独立行政法人の問題まであるのだからさらにあきれてしまう。
そもそもが納税の体系を一目見るだけで異常なのは誰が見ても明らかで公務員一人を数人の納税者で支えているという図式で年金問題とだぶってしまう。
普通にこういった事を正常化させるだけでも全然状況は変わるだろうというのは誰でもわかる話なんだが・・・?

「日本国債」の紙くず化がとまらない…雪だるま式「借金地獄」から日本が抜け出せない根本原因【経済のプロが解説】 (2/2) 05/10/24 (読売新聞)

日本は世界随一の借金国です。日銀による国債保有残高は1,080兆円(2023年3月末時点)に上り、これは国民1人当たりに換算すると、1,000万円に上る値です。特にコロナ禍以降は、毎年のように140兆~170兆円程度の借金を蓄積しており、雪だるま式に増加の一途を辿っています。なぜ日本は「借金地獄」から抜け出せないのか? 経済のプロが解説します。

日本の〝借金〟は壊滅的な規模

日本経済が抱える問題の深さは、膨大な政府債務として数字に表れています。この問題は1991年のバブル崩壊以降ずっと指摘されてきましたが、2020年からのコロナ禍を経て驚くほど深刻化しています。

もともと日本の政府予算は増加傾向にありましたが、2010年代は概ね100兆円程度で維持され、当初は予算に沿った財政運営がなされていました。

ところが、コロナ対策が始まった2020年度に歳出が一気に147.6兆円にアップし、その後も142.6兆円(2021年度)、139.2兆円(2022年度)と、まるでタガが外れたような状況で増えています。

2023年度の当初予算は114.4兆円となっていますが、実際の歳出はこれを大幅に上回ると考えられます。日本政府は財政規律を守っているようアピールするために当初予算を厳しめに編成しているのですが、その後に大きな補正予算を組んで歳出を増やすのが近年の傾向になっているからです([図表1])。

一方、政府の歳入の多くを占める税収については、増加傾向にあります。

2022年度の税収は、所得税、消費税、法人税のいずれも増加し、トータルで史上初の70兆円超えとなりました。この背景には、コロナ禍の反動による消費の増加や雇用環境の改善などがあると考えられます。

とはいえ、このように税収が増えていても、歳出の増加をすべて賄えるレベルではなく、財政赤字はさらに拡大しています。税収が過去最高となった2022年だけを見ても、政府は新たに50兆円規模の国債、つまり借金を増やしているのです。

今後も、ここまで膨れ上がった歳出を税収だけで賄えるはずがなく、日本政府は赤字国債を発行し続けていくでしょう。日本銀行(以下「日銀」)の統計によると、政府が2019年3月末に保有する金融負債は1,316兆円に上り、対GDP比で239%にまで達しています。これは国民1人当たりに換算すると、1,000万円に上る値です。

令和2年(2020年)度予算における国債の発行額は、「借換債」という、いわゆる隠れ借金まで含めると約153兆円あり、毎年のように140兆~170兆円程度の借金が蓄積されています。このような状況にあっては、GDPが多少成長したとしても、焼け石に水です。

世界の先進国のなかで、これだけの借金を抱える国は他にありません。たとえば、ユーロ圏では、イタリアは財政破綻をしたギリシャに次いで多い債務を抱えているのですが、それでも対GDP比で138.4%です。

また、EU(欧州連合)に加盟するには、「債務残高が対GDP比で60%を超えないこと」という条件がありますが、この条件に照らしても、200%を超えている日本の債務残高は異常に高いことがわかります。

もちろん、「財政赤字は絶対に悪」というわけではありません。国の運営状況によっては、歳出を増やすことによって経済成長が加速することもあるでしょう。経済成長によりGDPが増加して、国の借金を無理なく返済できるのであれば、大きな問題にはなりません。

しかし、現在の日本は〝超〟がつくほど少子高齢化が加速しており、GDPはさらに低下する見込みのほうが高いわけですから、借金を前提とした財政運営は非常に危険です。

本来であれば、歳出を減らして将来の財源減少に備えておくのが合理的なのですが、政治的な事情もあり、政府は今後も大胆に歳出を減らす方向に舵を切れないと考えられます。

日銀による国債買い入れが過去最大に

日本の借金の問題は、「アベノミクス」が絡んでさらに複雑化しています。

日銀の前総裁であった黒田東彦氏は、アベノミクスの下で2013年に〝異次元金融緩和〟を開始し、巨額の国債買い入れを続けてきました。2023年6月末時点で国債の約54%を日銀が保有している状況ですが、これは他国では類を見ない事態です。

通常、国債を発行するときには貸し手となる金融機関や投資家を募る必要がありますが、政府は日銀に国債を買わせることで、大規模な借金を重ねられる構造となっています。

この流れはコロナ禍でさらに加速し、2020年4月27日に「新型感染症対策の影響を踏まえた金融緩和」として追加の緩和が行われました。

これまでは日銀の国債買い入れは年間80兆円が事実上の上限とされていましたが、今後は無制限に買い入れることが決定されました。

その結果、日銀による国債保有残高は2023年3月末時点で1,080兆円まで膨れ上がり、日銀が保有する資産に占める国債の割合は53 .3%と過去最大になったのです([図表2])。

日本の国債の大半は、日銀や国内の民間銀行に買われています。そのため、「日本の国債は日本人からの借金なので問題ない」と危機感を持たないエコノミストは少なくありません。たしかに、国債の外国人保有率が70%に上り、国債金利が上昇を続けた末に財政破綻を起こしてしまったギリシャと日本を比べれば状況は違います。

本来、「政府の債務残高が増えれば、国債金利は上昇する」というのが経済学の常識です。財政赤字が拡大し債務残高が積み重なれば、デフォルト(破綻)への懸念から市場の信任が失われます。

そのままの金利では国債を買ってもらうことができないため、金利を上げざるを得ませんが、金利を上げるとやがて返済ができなくなります。これがギリシャで起きていたことです。

日本も、国債の残高だけを見れば、ギリシャのような事態になってもおかしくはないはずですが、国債の多くが「国内の金融機関」によって保有されているため、「金利を上げよ」という強い圧力にならず、金利を上げずに済んでいます。

それでも、海外からの評価は辛辣(しんらつ)です。日本国債は海外の格付け機関による評価を落とし続けています。ムーディーズによる2019年11月の格付けでは、日本は「A1」となりましたが、同じランクに位置づけられているのは中国とチリです。

1990年代には最高の評価である「Aaa」をつけていたにもかかわらず、そこから9回にわたる見直しにより、今や新興国と同程度の格付けとなっています。

髙島一夫

株式会社T&T FPコンサルティング

代表取締役社長CFP

髙島宏修

株式会社T&T FPコンサルティング

取締役CFP

西村善朗

株式会社ユナイテッド・パートナーズ会計事務所

代表取締役税理士

森田貴子

株式会社ユナイテッド・パートナーズ会計事務所

パートナー税理士

髙島 一夫,髙島 宏修,西村 善朗,森田 貴子



ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

lzx*****

インパール作戦で英軍のある司令官が日本軍の致命的欠陥は、”絶対に失敗を認めようとしないことだ” と言っていますが、失敗が明らかになっても適切な対策を取らず、結果数万人の日本兵が戦病死、餓死と言う結果になったが、誰も責任を取らず、ムタグチは戦後もノウノウと生きながらえました。 ミッドウェーでもパールハーバーでも愚将中の愚将と言われたナグモは充分勝ち戦の可能性の有った作戦で、現地司令官の不味い判断で目も当てられない結果となったが責任を問われることは無く、最後はサイパンで亡くなりました。 米国等は、結果が不味ければ即交代させ、対策を立てて行くのに、日本という国は、万博でも日銀の円安でも無制限な国債の発行でも、間違いと分っても、誰も責任を取らず、決して改革をしようとしない、悲しい国民性ですね。

WW*****

経団連の十倉会長が会長を務める住友化学は、創業以来最悪の2450憶の赤字を出した。

4000人規模のリストラをする事を決めたが、会長と社長はどう責任をとったかというと「月額報酬の10%減を5カ月間」という内容。 十倉会長はもう10年以上、約1億3千万ほどの年収だから、単純計算で約500万の減少という小さなもの(ボーナスを考慮すれば、もっと少ない)。 1億を超える報酬は確保してる。 辞めもしないしね。

yas********

アメリカ軍の分析でも「日本軍兵士は狡猾だが上官の命令を守り、我慢強く戦闘を続ける」と一定の評価を下しています。

一方、将校に関してはお粗末な連中が多いと一蹴しています。

愚かな指導者たちによって地獄へ導かれるという歴史を繰り返してはいけません。

政治家や役人が失敗した場合は家族連座制を設けた上で刑罰を課すべきだと思います。

国を動かすのはそれくらいの覚悟が必要だ。

rjd********

外国の考え方や気質についてはあまり分からないが、おそらく失敗の捉え方が日本と大きく異なっているのではないかと思われる。

日本では建前はともかく、失敗は恥や敗北や損失でありマイナス以外何物でもないというのが本当のところだ。
だからこそ失敗を許容せず、徹底的かつ厳しく責め立てる。
失敗を頑として認めないのは、ある意味で当然の成り行きとも言える。
成功することよりも、失敗しないことばかりを考えるようになるのも道理だ。

失敗から学ぶ、失敗は成功へ至るまでの過程に過ぎない、という言葉は確かにあるが、美しい建前と化している面は否定できない。

外国では日本ほど失敗をマイナスとは捉えていないのではないか。
失敗にも見るべきところがあると捉えているのではないか。

shi********

日本という国、日本人が集まる集合体。全て同じ欠陥を持っている。旧来の日本人は個に於いて非常に優秀であり、忍耐力も高い。一方で、集団での活動は決められた事には力を出すが、集団として決める事は苦手である。その原因は「和を以って尊しとなす」空気を優先するお見合い体質にある。先の日露戦争以降の大戦が良い例で全体の作戦に大きな欠陥があっても兵の強さで奮戦する。最大の欠陥は戦術以上に戦略にあった。
これは現代までも通じる欠点である。傑出した指導的な人物(これが又非常に少ない)がいないと大きなプロジェクトが組織によって管理される形になり、纏まりがつかなくなる。つまり個々のプランや技術を大きく正しい方向に向けてパッケージ化する事が不得手というより出来ない体質になっている。

岩﨑健

諸々の原因は、現在の自民党が、安倍政権の残党とはっきりわかる人たちに主導され、若手は、一般国民から隔離された温室育ちの世襲議員か、知識を詰め込まれるだけ詰め込まれて自分の意思で動こうとしない共通一次世代ばかりのために、みんな旧時代の敗戦やらロッキード事件•リクルート事件を屈辱だとしか思っておらず、野望を捨てきれていない長老たちに、まるでかつてのオウム真理教の幹部たちみたいにマインドコントロールされた状態から、誰一人として抜け出せないことにある。大阪万博が、自民党のこれまでの集大成と位置づけられ、その閉幕後、あるいはその会期中に間違いなく行われる衆参同日選挙が、自民党の終わりを意味するものになるのは間違いない。

日本人は、大阪万博でも「太平洋戦争と同じ失敗」を繰り返した…国の衰退を招く「特徴的な弱み」を正せ 05/10/24(ニューズウィーク日本版)

<アベノミクスの副作用や低賃金も、ここまで事態が深刻化した背景には長年にわたり日本社会に存在してきた共通の問題点がある>【加谷珪一(経済評論家)】

大阪・関西万博の開催まで1年を切った。現実問題として今からの中止は考えにくいものの、プロジェクト管理が杜撰(ずさん)だったことは明らかだ。開催までに建設が間に合わないケースが出てくるのは確実であり、中途半端なイベントになる可能性が日増しに高まっている。

●日本だけ給料が上がらない謎…その原因をはっきり示す4つのグラフ

万博の準備不足が露呈した昨年以降、国民の一部からは中止や延期を求める声が上がっていた。万博については、対外的な関係もあるので、むやみに中止することが得策とは限らない。だが、開催の是非についての国民的な議論は一切行われないまま、時間だけが経過した。

日本社会には、一度、物事を決めるとそれに固執し、状況が変わっても止められないという特徴がある。

復活の見込みがない国内半導体企業に血税を投じ、20年にわたって失敗を重ねた国策半導体企業への支援策や、過去3度も失敗しながら再びオールジャパンでの取り組みを推進しようとしている国産旅客機の開発計画など、止められない事例は無数にある。

■戦争に突き進んだ歴史は「止められない日本」の象徴

これらは個別のプロジェクトなので、最悪でも投じた資金が回収できないだけで済む。だが国家全体の趨勢(すうせい)がかかった決断において失敗が明らかになった際、撤退の決断ができないことは、時に致命的な影響をもたらす。

経済規模が10倍もあるアメリカと全面戦争を行い、国土の多くを焼失した太平洋戦争の敗北は、まさに止められない日本を象徴する歴史といってよいだろう。

こうした話をすると過去の話だと切り捨てる人も多いが、そうではない。極めて大きなリスクがあることを承知でスタートし、効果が十分に発揮できないと分かってからも撤退の決断ができなかったアベノミクスや、グローバル化とデジタル化が進んだ世界経済の変化を無視し、30年間もかたくなに従来型ビジネスモデルに固執した日本の産業界全体にも同じ傾向が見て取れる。

アベノミクスについては、大規模緩和策に一定の効果があることは学術的に担保されていたものの、構造的に大きな問題を抱える日本においてこの政策を実施した場合、効果が十分に発揮されない可能性があることは何度も指摘されていた。加えて、大規模緩和策は副作用があまりにも大きく、過剰な国債購入がインフレ圧力となって返ってくることも当初から分かっていたはずである。

■撤退の決断ができない裏にある「事なかれ主義」

緩和策の実施によって円安と株高が発生するなど、一定のインフレ期待は生じたものの、実体経済の回復に寄与していないことは、実施3年目あたりから明確だったといえるだろう。コロナ危機前に撤退を決断していれば、今のような際限のない円安は回避できたかもしれない。

日本の産業界も、1990年代以降、国際競争の枠組みが大きく変化したにもかかわらず、昭和型の手法に固執し、多くの企業が莫大な損失を抱えた。デジタル化の流れが誰の目にも明らかとなった2000年代に経営改革を実施していれば、ここまでの低賃金にはならなかったはずだ。

決断ができないということは、組織として責任の所在がはっきりせず、事なかれ主義が横行していることにほかならない。規模の大小や分野にかかわらず、似たような現象が何度も観察されるということは、日本社会に共通する弱点といえる。国家の衰退が鮮明になっている今、もう見て見ぬフリはできない。

個人的な意見だが50代のおじさんが記事の写真のような女性と結婚するのは宝くじに当たるよりも難しいと思う。
結婚など考えずにソープランドで性欲を発散する方が、車を売る必要なかったし、性欲も満たされたのではないかと思う。
若い事結婚したいのなら貧乏だけど欲が深くない女性と出会える機会を作るべきだろう。ファーストフードとか、スーパーで働けば合えるかもしれない。ただ、相手にされる可能性はかなり低いし、やはり、運が良くなければ興味を持ってくれる女性に会える可能性は低い。例えば、父親を早く無くして父親のような存在を求めている女の子ならチャンスは高いかも?しかし、運よくそんな女の子に出会えるのかな?やはり運は大切だと思う。
ガールズバーとか、似たような場所で出会える女性の全てがだめだとは言えないが、かなり高い割合で結婚を前提にするのなら無理だと言う事を理解するべきだったと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

jtv********

今回の被害女性と同業の女性等で、似たような事例がある方は、自分が被害にならない様に、お客様には思いやりを持って接してくださいね。
彼女の友人、知人等も相当なショックを受けている事でしょう。
明日は我が身で無い事を祈ります。

jeb********

容疑者の言い分を聞かなかった警察にも問題があると思う。
報道では交際していた形跡はなかったと言うが、それならなおさらお金を渡していたなら返すのが当たり前だと思うのだが。
被害者の写真もいつか掲載されると思っていたが、メディアはこの事件をストーカー殺人と決めつけないで報道して欲しい。

新宿ストーカー刺殺 25歳被害女性が銀座の高級店に勤務していた頃、SNSに投稿していた「ナンバー1への飽くなき追求心」 (2/2) 05/10/24 (読売新聞)


〈アンジェラベイビーでもあるまいし 黙っててもアルマンドは降っていこない〉。ストーカー男に刺殺された平沢俊乃さん(25)が生前、SNSに綴っていた言葉である。夜の街でナンバー1に駆け上がるための心得をといた文章だが、積極的な接客姿勢が仇となってしまったのかーー。

【写真】セレブ感漂うホステス時代の平沢さん。投稿していた文章からは「ナンバー1」への強いこだわりが感じさせる

1年前、「もう大丈夫です」と自ら接近禁止命令を解除していた  数時間の張り込みの末、数十メートル追いかけ回して果物ナイフでメッタ刺し。首、腹、背中まで刺し傷は計数十カ所に及んだ。

「体を傷だらけにしてやろうと思った。結婚を前提に1800万円も援助してきたのに、返さなかったからだ」

 5月8日未明、平沢さんの自宅マンション敷地内で現行犯逮捕された職業不詳の和久井学容疑者(51)は、こんな身勝手な供述をしているという。だが、和久井容疑者と平沢さんとの間には交際歴は確認されていない。

「2~3年前、和久井容疑者は、平沢さんが経営していた新宿のガールズバーに通い詰め、しつこく言い寄ったり、自宅で待ち伏せするなどしてなどトラブルになっていた。21年12月に警視庁は口頭で注意。ただ一向につきまとい行為をやめようとしなかったので、22年5月にストーカー規制法違反で逮捕し、翌6月、1年間の接近禁止命令を出した」(警視庁担当記者)

 それから1年が経過した23年7月頃、警視庁が状況確認した際、平沢さんは「もう大丈夫です」と延長を求めなかったため、禁止命令を解除していた。

 だが、その後も和久井容疑者は一方的に恨みを募らせていたのだ。

「お客様ノート」を毎日書いて4カ月でナンバー1に  亡くなった平沢さんは持ち前の美貌を生かし、銀座や上野で売れっ子ホステスに駆け上がった。下記は平沢さんが銀座時代、煌びやかなジュエリーを身につけ、高級酒「ルイ13世」を手に持った自撮り画像とともにSNSに投稿していた文章である。

〈数千円差でNo.1逃すとかザラにあるし となるとあの時一杯飲んでれば…って後悔する事になるよね 「来週会うって言ってくれたからシャンパンはその時にしよ♪」って、そのまま音信不通になったら あの日にシャンパン飲みたかったと後悔する事になるよね お客様はいつ帰るか分からない、いつ居なくなるか分からない〉

 決め台詞は、

〈アンジェラベイビーでもあるまいし 黙っててもアルマンドは降っていこない〉

 別の投稿では、高級シャンパンに囲まれながらピースを決めて、夜の街で生き抜く覚悟をこう綴っている。

〈18歳の時銀座で働いた時には相手にされず 1日席に付けてもらえない日、数えきれないくらいあった。そしてやっと数組出来たお客さん。私の来客はボックス空いてても数名だとしても必ずカウンターだった〉

〈やっと立ち上がってX(実際は銀座の店名)に入店した時は毎日出勤して指名のお客さん被ってたとしてもフリーが来店したら必ず席付いてお客様ノートと来客、売上を毎日欠かさず 手帳に書いてお客さんゼロスタートから4ヶ月目でやっとNo.1になれて辞めるまでずっとその地位を貫いて今の私がいる〉

〈まだ未熟だけど そんな時もあったの だから私がずっとスタッフとキャストに言い続けてる“負けん気”と諦めずに頑張り続ければ必ず結果が出るよって言うのはそういう事。〉

警察関係者は「引っ越しすべきだった」  警察関係者は「1年間何もなかったので油断していたのではないか」と話す。

「昨今、ストーカー被害はこのような悲劇につながるケースが多発しています。警察は禁止命令が出ている間は、1カ月ごとに安否確認を取ったり、ちょっとでも相手に怪しい動きがあれば連絡を取って警告するなど、親身に守ってくれます。ただストーカーを繰り返す男は、一度注意や警告されたくらいではやめようとしない。自分の生活難などをふられた女性のせいにして執拗に恨み続ける」(警察関係者)

 昨年11月にも世田谷区のマンションで、20代の女性が元交際相手の中国人男性からナイフで殺害される事件が起きた。この事件では3カ月前に女性側から「彼氏から暴力を振るわれた。別れたい」などの被害申告があったため、警視庁は男性を口頭注意し、しばらく月1回安否確認を行っていた。

 だが、女性側が「男を逆上させたくない」と言ったため、警察はストーカー規制法に基づく警告や禁止命令を出さなかった。禁止命令が出ていれば事件を防げた可能性はあった。

「今回のケースでも禁止命令を延長することが出来た。その後、警視庁には何の相談もなかったようですが、いきなり2年ぶりにやってきたとは思えず、何らかの予兆があったはず。何よりも悔やまれるのは、平沢さんが引っ越さずに和久井容疑者に住所を知られた状態のままだったこと。命よりも大事なものはない。ストーカー被害にあった人は、面倒に思っても2度と付きまとわれないよう早めに引っ越すことが肝要です」(同)

デイリー新潮編集部

新潮社

加害者側の話だから、何が事実なのかを確認できないし、メディアが公平に調べて記事にするのかは疑問。
お金を貢げば結婚できるケースはあると思うけど、相手がプロ、又は、半プロだと貢いでお金がなくなれば相手にされなくなるのにどうして気付かないのだろうと思う。まあ、記事の内容が事実とすれば、殺害されているので自業自得の部分はあると思う。
上手くいく人もいれば、上手くいかない人もいる。運が良い人もいれば運が悪い人もいる。今回は記事のようなエンディングになったと言うだけだろう。
お金がない女の子に高い食べ物をご馳走して結婚まで至るケースはあるのはテレビの番組や新婚さんいらっしゃいで知っているけど、男性にお金を使わせて成り立つ商売の女の子相手だとほとんど希望はないと思う。
人は完璧でない人の方が多いと思うけど、運が悪ければ、欠点が致命傷的な原因になる事はあるのだろう。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

bup********

彼は愛する人に全てを捧げ、その結果として驚くほどの裏切りに直面し、大切なバイクや車を売却してまで、彼女を支援しようとしたその優しさが彼を苦しめることになり、彼は騙され、裏切られたことによって精神的な混乱に陥り、思考が混乱してしまったのでしょう。感情の深い傷を負い、その中で冷静な判断ができる状態ではなかったのかもしれませんね。彼の苦しみを理解してあげたいです。

vhj********

頂きりりちゃんのマニュアルには、
・趣味持ちに手を出すな
・一度は資金援助断る
・資金の使い道の報告をする
・お金を欲しいとは言ってはいけない

と書いてある。

ash********

正直殺人という物を正当化はしようとは思わないが、こういうときに罪だけを一方的に報道するが、その行動に駆り立てた原因などを詳しくやらないと防ぎようもないし 被害者に何かそう仮経たせる物があったのか、公平に報道がされているのだろうか

この一件は、方やストーカーで捕まった履歴があると言うこと、方や自身の大事なバイクや車を処分しお金を貸していたが返さなかったとか、すべて真実としたらこういった行動に同情の余地があったわけだし、公平な立場で報道はされるべき。

win********

朝のニュース見て思った。ストーカー殺人って報道で、ストーカー殺人を止める方法はないのか?って話をしていたけど、誰一人として加害者に同情するコメントはなかった。結婚をちらつかせ3千万近くのお金を奪い取り、別れるって結婚詐欺。被害者が亡くなっているので結婚詐欺だとは言えないが、最初に酷い事をしたのは誰って思ってしまう。

y11********

殺人は許される訳ないが加害者は長年 乗ってきた愛車とバイクを手放してお金を 工面したようだ、結婚前にお金のやり取り の話しが出ても疑問に思わなかったのは 正直すぎたのかもしれない。
殺人は許される訳ないがマスコミは経緯も 報道しないといけないと思う世間に警笛を 鳴らす為にも。

usp********

これは「頂き女子」が最悪のパターンまで行ってしまった事件だろう。
りりちゃんから詐欺マニュアルを買った女性は1000人以上いたと思われるが、相手によってはこうなるリスクがあるということを肝に銘じて頂きたい。
誰もが余裕資金を持っているわけではない。

あっけらかん

25歳で過去にガールズバーを経営していたこともあり、タワマン住まい。
今現在の収入源はなんだったのだろう?
殺人なんて許されるものではないけれど、犯人が言ったように数千万のお金を貢がされたあげくストーカー扱いされて警察にマークされたとか、(事実なら)強い動機があるよね。
他の方も書いているが、被害者になった人も他人を踏みつけて騙すことを甘くみすぎた結果なのだろうと思う。
本当のところはまだ解らないが、今の情報だけだと被害者より犯人に同情してしまう。
せめて貢がされたお金を取り戻す方法があれば防げた犯罪だよね。

前夜から数時間待ち伏せ 被害女性に「2~3千万渡した」 新宿殺人 05/09/24(朝日新聞)

 東京都新宿区のタワーマンション敷地で8日未明、住民の女性が刺されて死亡した事件で、現行犯逮捕された男が事件前夜から数時間、女性を待ち伏せていたことが捜査関係者への取材で分かった。逃げる女性を追いかけていたことも判明。女性には数十カ所の刺し傷があり、警視庁は男に強い殺意があったとみて調べる。

【写真】女性が刺されたとみられる現場付近

 職業不詳の和久井学容疑者(51)=川崎市川崎区=は8日午前3時10分ごろ、マンション住民で無職の平沢俊乃さん(25)を果物ナイフで刺すなどしたとして殺人未遂容疑で逮捕された。警視庁は殺人容疑に切り替えて調べている。

 警視庁によると、2人に接点ができたのは3~4年前。平沢さんが働いていたガールズバーに和久井容疑者が訪れ、常連客になったという。

■「付き合っている」「いい子なんだ」

 同居する父親によると、和久井容疑者は2021年ごろ、趣味だった車やバイク、集めていた数十台の高価なミニカーを立て続けに売却した。父親が理由を尋ねると、「付き合っている女性から、結婚する気があったらお金にしてと言われた」と話したという。その後には「借金も含めて2千万~3千万円ほどを女性に渡した。いい子なんだ」と話したという。

本当の話なら警察に被害届を出すべきだと思う。時事通信の記者は警察に被害届を出すように助言しなかったのかな?この内容だと警察は動くんじゃないのかな?
上手くいけば借金の額が減額になる可能性は高いと思う。ホストクラブだって逮捕者が出たり、組織ぐるみだって事実があれば、減額するから穏便にと考えるのでは?危ないホストクラブだと命を取られる可能性はあるけど、その場合は、多分、逮捕されると思うから、そこまでのリスクは取らないかもしれない。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

ea7********

金は稼げないだろうけど、日本人のお客さんの方がそこまで酷いことしないだろうけど 海外で日本人嫌いな人に当たると 何されても不思議じゃない気がする。借金を自ら返そうとする姿勢は素敵でが、自分の体と命だけは大事にして欲しいなと思います。

konma**

記事の人のような、一般人?会社員のような昼職の人?がふと入ったホストクラブで沼&アリ地獄に陥るケースがあります。 根本・大原則は大人ゆえの自己責任ではあるが、無知と言うかお花畑過ぎる → つまり世間知らずの度が過ぎると感じます。

男性の場合、キャバ嬢やクラブホステスの沼に陥る話も大昔からあります。客に金が無くなったら縁が切れます。しかしホストにハマった・借金を作った女性の場合、記事のような風俗で稼げ!がほぼルーティーンかも。

色恋営業にどっぷりハマった典型話。NOと言えない性格も重なって「風呂落ち」に至ったケースですが、風呂落ち・飛ばされる って言葉を知らない人はホストクラブを含めた夜の歓楽街に行かない方が良いと思う。知らない→お花畑だから騙されるんだと思う

スマホを流暢に使えるが、世間のニュースや情勢を知らない人が多い気がします

zry********

この人の記事は以前にも取り上げていましたよね? 再度取り上げるってその時に数字が良かったのかな?

報酬が1時間3万円よりお客がいくら払うかのほうが大事。報酬が1時間3万円なら日本の一般的な相場ならお客は5万円支払っています。

為替レートとか現地の物価とかありますが、自分にそれだけの価値があると思ったのでしょうか? 日本人ってだけならそれほどのプレミアはつきませんよ。 高額の報酬が約束されるのは「容姿端麗で性格が明朗闊達な日本人」だけですよ。早い話港区系キラキラ女子。

大一大万大吉

この話本当かどうか怪しいなぁ。まずは逃げられないようにパスポートは取り上げられるはずだし帰れるような現金を与えないはずだけどなぁ。簡単には自力では帰れないと思うけど。まぁどちらにせよ簡単にホストの男を信じるからダメなんだと言う事実。

ryu********

ホストは「売り上げを助けて」と要求をエスカレートさせた。「持っているカードを全部出せ」と客前で怒鳴られて勝手に決済され、支払額が月1000万円に上ったこともあった。支払いに窮すると、「月に800万円稼ぐ人もいる」と海外売春を勧めてきた。「行きたくない」と言うと怒鳴られた。追い詰められ、紹介された売春エージェントに連絡した。

連絡は売春エージェントではなく、警察へ。
                 以上

「殺されてもおかしくなかった」 海外売春の女性、おびえた日々 ホストで借金、やむなく渡航 05/09/24(時事通信)

 東京都内に住む女性は昨年6月、ホストクラブで抱えた借金の返済のため、売春エージェントのあっせんで海外に渡った。 【写真】海外売春をあっせんされ、マカオへ渡航した女性=4月8日、東京都新宿区  地下の部屋で、乱暴に扱われながら客の相手をする日々。「言葉も通じず、いつ殺されてもおかしくなかった」と当時を振り返った。  派遣されたのはマカオの売春施設だった。約束された報酬は1時間3万円。着物のような衣装を身にまとい、夕方から朝まで客前に立った。指名されると客の男性と別室へ。1日に5~6人を相手にした。  逃げ場のないホテルの地下の部屋で、客に避妊を拒まれたり、首を絞められたりした。「拒否しても通じない。殺されてしまう」。抵抗を諦め、行為が終わるとひたすら体を洗い流した。1週間ほどで耐えられなくなり、自費で航空券を購入し逃げるように帰国した。  きっかけは昨年1月、初めて訪れた東京・歌舞伎町のホストクラブだった。いつも動画サイトで見ていた人気ホストは、あからさまに好意を示し、プレゼントもくれた。地元に帰った後も毎日連絡を取り、店を訪れる交通費やホテル代を負担してくれたこともあった。結婚をほのめかされ、一緒に暮らす約束もした。「付き合っていると思っていた」。  一方で、ホストは「売り上げを助けて」と要求をエスカレートさせた。「持っているカードを全部出せ」と客前で怒鳴られて勝手に決済され、支払額が月1000万円に上ったこともあった。支払いに窮すると、「月に800万円稼ぐ人もいる」と海外売春を勧めてきた。「行きたくない」と言うと怒鳴られた。追い詰められ、紹介された売春エージェントに連絡した。  帰国後、報酬は支払われなかった。女性は「ホストに直接渡ったのでは」と推察する。疑念が深まり、ホストとは会うのをやめた。  今、借金返済のため、風俗店で働いている。もらえなかった報酬は諦めた。「海外売春は死にに行くようなもの。自分を傷つける行為だから思いとどまってほしい」と訴えた。

新宿タワマン刺殺、容疑者の愛車にネット騒然 「国宝級のお宝」「金積んで買える代物じゃない」 05/09/24(ENCOUNT)


和久井容疑者が手放したとされる「ホンダNSX」【写真:和久井学容疑者のフェイスブックより】(和久井学容疑者のフェイスブックより)

 今月8日、東京・新宿区のマンションで住人の女性が刃物で刺されて死亡した事件で、現行犯逮捕された川崎市の職業不詳・和久井学容疑者が事件の3年前に手放したとされる愛車が話題を呼んでいる。容疑者本人のSNS投稿などから、所有していたのはスポーツカーとして人気のホンダNSX、バイクも貴重な限定品のものとみられている。

【写真】「金積んで買える代物じゃない」とネット騒然 専門サイトの取材を受けたこともある容疑者所有の「ホンダNR」

 事件は8日午前3時頃、新宿区マンションの敷地内で発生。女性がマンションの入り口付近で待ち伏せしていた和久井容疑者に刃物で刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。和久井容疑者は警察の調べに「体を傷だらけにしようと思った」「1000万円を返してもらいたかった」などと供述しているという。

 報道によると、和久井容疑者は4年ほど前、女性が働いていたガールズバーを客として訪れて知り合ったといい、2021年頃には趣味だった車やバイクを立て続けに売却。同容疑者が女性に数千万円を渡していたという報道もあり、過去には女性に対するストーカー規制法違反容疑で逮捕されていた。

 ネット上では、和久井容疑者本人のものと思われるフェイスブックアカウントが見つかっており、投稿は愛車を手放したと思われる21年11月15日と、12月16日を最後に途絶えている。

 当時の投稿には「20年9ヶ月乗ったNSXを手放しました」「自分の車が走っている所を見た事が無かったので、少しの間後ろをついて走ったのですが、拘って作ったワンオフ加工したエアロ、カッコイイ凄くカッコイイNSXだと改めて思いました。君の走ってる姿見たのは初めてだけど本当にカッコよかったよ。今までありがとう、新しいオーナーさんに大事にしてもらうんだよ、元気でねバイバイ」「16年間大事にしてきたNRの嫁ぎ先が決まりました。自分の中では最高のバイクでしたので、もうバイクを買わず乗りたい時はレンタルバイクに乗ろうと思っています。NR君、16年間の君との楽しい思い出は忘れないよ、次のオーナーさんも良い人だからきっと大事にしてくれるからね。今までありがとう、元気でね」などとつづられており、和久井容疑者が2台の愛車に並々ならぬ愛情を抱いていたことがうかがえる。

 和久井容疑者が手放したとされるホンダNSXは、愛好家の中で高く評価されている国産スポーツカーで、その希少性から高値で取引されている。自動車業界の事情に詳しい関係者によると、NSXにはいくつかグレードがあり、一般的なNSXは中古車で700万~900万円ほど。最上級のNSX Type-Rはオークションで4500万円近い値がつくこともあるという。和久井容疑者の車については「左ハンドルのアキュラですね。初代NSXです。今の売値はものによっては違いますが、1000万円前後。これがNSX Type-Rだと3倍の価値はあります」と査定する。

 一方、もう一台の愛車、ホンダNRはバブル崩壊末期に限定300台という販売計画台数で発売されたという“伝説のバイク”。こちらも1000万円以上の価値があるとされるが、そもそも生産台数が少なくめったに手に入れることができない一台のようだ。過去には和久井容疑者の愛車自体が自動車バイク専門サイトの取材を受けたこともあるほどで、ネット上では「両方国宝級のお宝」「ホンダが輝いていた時代の、最高峰のバイクと車ですね」「どっちも欲しいと思っても金積んで買える代物じゃない」といった声が寄せられている。

 事件の全容解明が待たれる。

ENCOUNT編集部/クロスメディアチーム

「客の女性に金を払わせるため性風俗店あっせん」36歳のホストクラブ元店長ら3人が起訴内容認める 検察「性風俗店で働かせる内容の講習会を開いていた」指摘 仙台地裁 05/07/24(tbc東北放送)

去年、客の女性を性風俗店にあっせんした罪に問われている仙台市内のホストクラブの元店長ら男3人の裁判です。仙台地方裁判所で7日、開かれた初公判で3人は起訴内容を認めました。

職業安定法違反の罪に問われているのは、仙台市内のホストクラブ「NOBLE(ノーブル)」の元店長・草苅亮二被告(36)、元従業員の日下野史弥被告(27)、田代翼被告(25)です。

起訴状などによりますと、3人は去年の9月と10月、ホストクラブの女性客それぞれ1人を性風俗店に紹介し、働かせた罪に問われています。

7日、仙台地裁で開かれた初公判で、3人は「間違いない」などと起訴内容を認めました。冒頭陳述で検察側は、「草刈被告は『客の女性に金を払わせるため性風俗店で働かせる』という内容の講習会を開いていて、日下野被告と田代被告は講習を受けていた」などと指摘しました。

東北放送

やり方やシステムの改善の良くなる事はある。また、道路の整備や高速道路の出入口までの道路整備で運転手の負担が軽減できる可能性はある。また、輸送に関して改善したり、利用者が協力する事で多少は良くなる事はある。
消費者の中にはコストと鮮度の優先度について違う基準が存在すると思う。高くても鮮度を優先する人達と鮮度は妥協するからコストが安い方が良いと思う人達は存在する。単純に消費者に責任を押し付けるのは間違いだと思う。資本主義である以上、比較されるのは当然。違法やインチキがどの程度まで許されるかの問題だと思う。
インチキや違法行為を取り締まらないと、正直者が脱落するか、生き残れない状態まで疲労するだけ。基本的に歪はどこかが吸収しているか、押し付けられている。日本国内で減少したからと言って、国際物流でそれが起きている可能性はある。船の世界ではその一部がサブスタンダード船問題。コンプライアンス遵守としってもサブスタンダード船問題はなくなっていない。知床観光船「KAZU I(カズワン)」沈没事故はサブスタンダード船とは関係ないが、法や規則の欠陥と行政の欠陥が間接的な問題だと思う。
「1日の休息時間は、11時間以上が基本で、9時間を下回ってはならない。」と言う点だけに拘らず、ドライバーの便利になるような施設やシステムを考えるべきだと思う。例えば、土地が安く利用が想定できる地域にトラックを止めて休憩できる場所をつくるのはどうだろうか?結構、長距離運転をするので眠気を感じると休めるところがあれば便利だと思う。普通の乗用車でも止める場所が少ないと思うのでトラックのような大型車両ではもっと駐車する場所が少ないと思う。
少子化が進むだけで、都会ではない場所での土地の需要は下がるだけ。そして価格は下落すると思う。上手く利用すれば多少はドライバーの負担を軽減できるとおもう。たぶん、そのような事には興味がないし、どうでも良いと思っているから、休息時間とコンプライアンス遵守の問題でドライバー不足が予測されているのだろう。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

aki********

自分も大型貨物車の運転手をやっているけど、運転手の長時間労働ばかり規制しても、運転手の待遇はますます悪くなって、運転手の人数は逆に減っていくばかりだと思うよ。
もっと国が、発荷主と着荷主を厳しく管理監督取り締まりをしていかないと、荷物はどんどん届かなくなっていくと思う。

tgwjgdtg

結果的に言うと出荷する側の荷主は新鮮なうちに出したい、受ける側の荷主も新鮮なうちに欲しい。
それは当たり前の事だろうと思います。
しかし、運賃の値上げは出来ない、運送会社の問題はそっちのけ。
自走でも早く届ける事は極端な話出来るんですよ、1社の会社で全てやろうと考えたら出来ないだけで、トレーラーでドレッジ輸送かければ出来るんですよ。
それには運賃の見直し、協力会社の構築も必要ですが、長距離輸送はそうしないと運送会社は監査で廃業に追いやられていくでしょう。
まぁ、殆どの長距離をする運送会社は日報等の改ざんしてるだろうが…
そうでもしないと中小企業はやっていけないのが現実。
国のトップの方は賃金上げると言ってますが、運転手は下がる一方ですからね。

多数派が正しいとは限らない自分で考えよう

勘違いしている人が多いですが、運送会社は労働時間規制賛成です。
過労が無くなれば事故は減り、経営は安定し収益も良くなります。
運転手さんとも良い関係のほうが楽です。

知り合いの社長も陸事や労基が来たら廃業すると言ってました。
見せしめで罰を与えても、廃業させて物流が滞る未来しか見えません。

文内にもありますが、短納期サービスを続けるには適正な運賃が必要です。
日本通運や一部上場企業の取扱業者(荷物斡旋)が適正運賃を支払っているのでしょうか?
私の取材では運賃は殆ど上がっていません。
大手が守らない(守らせない)前提なのです。

適正な運賃をいただいて、途中で休ませるのは本来あるべき姿です。
但し、現実にもらえるのは適正な運賃とはかけ離れた実運賃なのです。
じゃあ誰が悪いのですか?運送会社でしょうか?
過労で儲けよう!なんてのは昔で、今は運転手さんに離れられた会社は倒産してます。

MMM

適正な運賃

この曖昧な言葉が癌だな
談合もできないし独禁法もあるのに、適正な運賃なんて綺麗事で勘違いしないでくださいね

noh********

俺が現役だった頃、まだ山陽道はなくて九州方面に向かうのはフェリーか中国道、2号線か9号線だった。
九州のドライバーは料金がかかるフェリーや高速、混む2号線は使わず深夜の9号線を爆走してたわ。
実際に走ると下関まで中国道走るのと3時間くらいしか変らなかったからね。
その頃から九州の運賃は安すぎたんだよ。
一度本州に運んだら九州には帰らず九州行きの荷物がでるまでは本州内で運んで稼ぐって運転手も居たな。

aqq********

いったいこの2024年問題について誰が各運送会社をチェックするのか?結局は真面目なところがバカを見る仕組み?未だコンプライアンスに反して何も対策していない、対策出来ない運送会社が存在する。結局は国は放ったらかしで運転手が労基に駆け込んで衰退してゆく。その前に無理難題を言っている荷主、そこにノーと言えない運送会社、この実態を吸い上げて改善すべき。匿名の相談窓口を大々的に募るべき。

pyw********

運送会社の生き残りの犠牲になっているドライバーが 可哀想...
法令違反で運行せず 航空輸送に切り替え その費用負担は消費者へ
それが国の指針です
守れない会社は廃業する 守れる会社だけが生き残れば 運賃の適正化がはかれる
時代に適応できない会社なんて 廃業する事ぐらい計算済みなんですよ 国は...。

メタバースって昔からあるよね

地産地消にも限度がある。
首都圏に出荷していた農家が出荷できずに ことごとく潰れて職を失った元農家が大都市圏に働きに出る。

一極集中がますます加速するのが 一番怖いシナリオ。

迫る農水産業の崩壊、「法令違反」でも長距離輸送する「九州の運送会社」の苦悩と本音(1/5) (2/5) (3/5) (4/5) (5/5) 05/07/24 (ビジネス+IT)

 地方の一次産業が崩壊の危機にある。原因は物流クライシスだ。働き方改革関連法による時間外労働時間の上限規制によって、青果や魚介類などを地方から首都圏へ運ぶ長距離輸送が維持できなくなりつつあるのだ。今回、インタビューをした農産物輸送を手掛ける九州の運送会社は、今もコンプライアンス違反の運行を続けている。好きでやっているわけではない。それしか方法がないからだ。「いつまで頑張れますか?」、筆者の質問に絞り出すようにこう答えた。「行政処分を受けたら仕事を辞める」。物流クライシスは、いよいよ日本社会を脅かそうとしている。

【詳細な図や写真】図1:不足する輸送能力を発荷主別、地域別で試算。農産・水産品出荷団体が圧倒的に高い数値となっている(出典:NX総合研究所資料)

2040年に「日本の1/4」が居住不可に…?
 そもそも、地方、あるいは一次産業が物流クライシスに陥ることは、以前から分かっていた。「第3回 持続可能な物流の実現に向けた検討会」(2022年11月11日開催)において発表された、「『物流の2024年問題』の影響について」(NX総合研究所)では、以下が試算されている(図1)。

・「農産・水産品出荷団体」(すなわち一次産業)では、32.5%のトラック輸送能力が不足する。

日用品(製造業)が0%とされていることは興味深い内容だが、ここでは解説を省略する。

地域別では、中国地方が20.0%で最大。以下、九州の19.1%、関東の15.6%、中部の13.7%と続く。

 ここで断っておきたいのは、トラック輸送能力不足は、「物流の2024年問題」、すなわち働き方改革関連法による残業時間規制だけに端を発しているものではないことだ。

 NX総合研究所は以下の試算を提言書で発表した。「物流の2024年問題」の影響として、今でも数多くのメディアで報道されている。

・2024年には、14.2%/4.0億トン相当のトラック輸送能力が不足する。

2030年には、34.1%/9.4億トン相当のトラック輸送能力が不足する。

 だが実は、2. の試算には補足がある。「物流の2024年問題」の影響により不足するトラック輸送能力は、15.6%/4.0億トンであり、差分の19.5%/5.4億トンは、ドライバーの減少によって生じるものなのだ。

 別の試算も紹介しよう。「未来予測2040 労働供給制約社会がやってくる」(リクルートワークス研究所)では、2040年にドライバー不足率が24.2%に達した結果、「荷物が届くかどうか」が、人が住める地域を決めるようになり、日本の1/4の地域は事実上居住不可能になると警鐘を鳴らしている。

 「物流の2024年問題」というキーワードが物流クライシスの代名詞として使われているため、世間に誤解を与えているのだが、そもそもドライバー不足を起点とする日本社会の危機は、以前から予測されていた。

 そして、こうした試算や予測はすでに現実のものとして起き始めている。

九州の運送会社が「コンプラ違反」でも続ける長距離輸送
 九州のある地域で、運送会社を営むA社長。A社長の運送会社は、じゃがいも、玉ねぎを中心に、トマトやいちごなども輸送している。輸送先の9割は東京と神奈川である。「そもそも、県産品として大都市圏へ出荷する前提で、県を挙げて農産物をアピールしていますから、首都圏が輸送先になるのは当然です」とA社長は説明する。

 首都圏を含む東名阪の商圏規模は、地方より格段に大きいのは明らかだ。本ケースに限らず、より大きな商圏を求めて首都圏へ特産品を売り込もうという地方行政の考え方は間違ってはいない。

 ただ九州から東京は遠い。「たとえば、東京の大田市場まで輸送すると、4日行程で3000キロメートル近く走行することになります」(A社長)。

 現行は、次のような行程で運行しているという。

 A社長の運送会社による輸送行程は次の通りだ(図2)。

 この運行には、いくつものコンプライアンス違反がある。トラックドライバー向けの労務コンプライアンスである改善基準告示(2022年12月23日改正、2024年4月1日適用)から主な違反点をピックアップしよう。

・1日の休息時間は、11時間以上が基本で、9時間を下回ってはならない。
→ この運行のように、「4~5時間程度の仮眠を取る」のみではNG。
・運転時間は、2日平均で1日9時間以内。
→ この運行では2日目だけでも9時間以上の運行を強いられている。

 また改善基準告示では、1日の拘束時間の上限は「15時間以内」がルールだが、この運行では15時間を超えるケースも起こり得る。

フェリーを利用できない「苦しい事情」
 「本当は、余裕を持って朝一で積み込み、走りだしたいのですが、選果や品質検査に時間を要するため、積み込み時間はモノによってバラバラです」とA社長は苦しい事情を話す。ならば前日のうちに選果・検査を終え、余裕を持って積み込みたいところだが…。

「青果の集積場では、一晩保管しておくための冷蔵スペースが不足しているところがほとんどです。そもそも生産者は『新鮮なうちに消費者へ届けたい』という気持ちが強いため、トラックに積み込んだらすぐに出発することを求めてきます」(A社長)

 コンプライアンスをクリアできる輸送方法はないのだろうか? A社長は、「フェリーを利用すれば、コンプライアンスをクリアできるのですが、運賃が合わない(安い)」と嘆息する。ちなみに、現在の運賃水準は、国が定めた前バージョンの「標準的な運賃」(注)の8割程度だという。

注)

標準的な運賃は、今春に最新版が公開された。最新版では、旧バージョンに比べ、平均8%ほど運賃が引き上げられている。

 だが逆に言えば、運賃さえアップできればフェリーを利用し、コンプライアンスを守った運行ができるということなのだろうか?

「別の問題があります。たとえば門司から大阪までフェリーを利用すると、大田市場に到着するのは深夜になります。これでも3日目のせりには間に合うのですが、仲買人が納得しません」(A社長)

 フェリーに乗っている期間は休息時間になるため、コンプライアンスを順守できるし、ドライバーの負担も抑えられる。だが、鮮度を求める仲買人は、2日目の夕方に青果を届けることを要求するのだ。

 またフェリーについては、大手運送会社が乗車枠をおさえていて、中小運送会社が利用できないこともあるという。

「行政処分を受けるまで続けるしかない…」
 拘束時間についても言及しておこう。拘束時間には、ドライバーが荷物を下ろしてから、たとえば休憩場所や、風呂・シャワーなどを浴びることができる場所までの移動時間も含まれる。

「こういう時間まで含めると、拘束時間の上限15時間なんてすぐに超えてしまうんですよ」(A社長)

 ちなみに大田市場から一番近いトラックステーション(注)である東神トラックステーションまでは40キロメートル以上ある。

注)

トラックステーションとは、トラックドライバー向けに用意された専用の休憩施設を言う。

 長距離輸送を行う運送会社の中には、拘束時間を気にかけ、「荷物を下ろしたらその場で休息を取れ!」と命じるところもあるそうだが、A社長は「1日働いて汗もかいているドライバーですよ。風呂やシャワーくらい、入らせてあげたいじゃないですか…」と言う。

 「今の運行、いつまで続けられますか?」、筆者の質問に、A社長は、一瞬言葉を詰まらせた後、絞り出すように言った。

「運輸局、あるいは労働基準監督署からの監査が入るまでではないでしょうか。今の運行では行政処分を受けるのは確実なので。行政処分を受けたら、仕事を辞めるしかないと思います…」

 1つ断っておくが、A社長は、コンプライアンスを鼻にもかけず、また従業員の辛苦をいとわない、いわゆるブラック経営者ではない。やっていることはコンプライアンス違反だが、本音では法令を順守したいのだ。

 また現状を良しとしているわけでもなく、発荷主・着荷主への働きかけや業界への働きかけなど、現状打破への取り組みも行っている。だが、一介の中小運送会社経営者ができることには限界があり、袋小路へと陥っている。

 A社長の抱える苦悩は、野菜・果物・魚介類など、一次産業の産物を地方から長距離輸送するすべての運送会社に共通する課題だ。まず、こういった事態が起きることを分かっていながら対策を怠り、しかし長時間労働の規制という罰則だけを強化した政府の怠慢は強く非難されてしかるべきだ。

青森県知事の“不気味”発言で考える「過重労働の根源」
 先日、青森県知事が、「リンゴが運べずミカンに負ける」と発言し、ドライバーの長時間労働に対する上限規制を緩和するように求めた。

 改善基準告示が改正され、ドライバーの1日の拘束時間が最大16時間から最大15時間に引き下げられた。「これでは青森から首都圏までりんごが運べない」として、青森県知事はドライバーの拘束時間を緩和する特例措置を国に要望したのだ。

 このニュースには、賛否さまざまな意見が上がっている。筆者がまず感じるのは、「16時間働かせろ!」というブラック労働を、地方行政区画を統括する官庁の長である県知事が主張することの薄気味悪さである。

 このりんご輸送においても、先に挙げた九州の運送会社の事例同様、発荷主・着荷主の課題が長時間労働につながっていることは明らかだ。たとえば、青森県庁と東京都庁の距離は、東北道を利用すれば715キロメートルである。

 遠いことは確かだが、トラックを走らせるだけならば、16時間を要する距離ではない。つまり運転以外の積み下ろし作業をドライバーに行わせたり、あるいはムダな待機時間があるから、「リンゴが運べずミカンに負ける」ことになるのだ。

 ドライバー、あるいは運送会社は、(言い方は悪いが)荷主から「言われたとおりに荷物を運べ!」と言われ、それを拒否できない弱い立場にある。つまり、ドライバー・運送会社は、荷主の都合・要望を受け止める緩衝機能として、長時間労働や低賃金を長年にわたり受け入れてきたのだ。

 青森県知事の発言は、荷主(りんご農家やりんごを買い取る仲買人・卸など)の都合を優先し、ドライバーに長時間労働を押し付けるものにほかならない。

 ただし、この問題は、もう一歩踏み込んで考える必要がある。そもそも、荷主がこのような過剰要求をドライバー・運送会社に行うのはなぜなのだろうか?

 それは消費者が要求するからである。「より鮮度の高い野菜を、より安い価格で手に入れたい」、こういった要望を消費者が抱くのは当然だ。だが、こういった要望が行き過ぎたしわ寄せを生み出し、運送会社、ひいては物流業界を長年にわたり苦しめてきた。

長距離輸送の断絶が招く、地方と国の「最悪のシナリオ」
 今、政府…、というか世界中で、物流の劇的進化を生み出すフィジカルインターネットが研究されている。実現にはまだいくつも乗り越えなければならない課題があるが、もし実現したら、運賃も輸送リードタイムも、あるいはドライバーの負担も劇的に改善されるはずだ。極論だが、一次産業における長距離輸送の課題は解決するはずだろう。

 もはや状況は、地方からの長距離輸送を担う運送会社が潰れていくのが早いのか、それともフィジカルインターネットのような長距離輸送を改善するカンフル剤的対策が社会実装されるのが早いのか、というタイムレースの様相すらある。

 では地方から大都市へと一次産業の産物を運ぶ長距離輸送が途絶えるとどうなるのか?

 消費者は、「地方の鮮度が高い野菜・果物・魚介類などが高くなるのか?」もしくは「貴重品になる(手に入りにくくなる)」くらいにしか思わないかもしれない。

 先日公開された日本経済新聞の記事(2024年3月29日)では、これを「末端の毛細血管に血液が流れず壊死(えし)が始まるイメージ」と表現している。実に的確な表現だと思う。

 「物流は産業の血液」と呼ばれる。物流という血液が流れなくなった結果、地方経済が壊死(崩壊)するという、最悪のシナリオすらあり得るのだ。

 我々すべての消費者は、これまでの常識を捨て、「より鮮度の高い野菜を、より安い価格で手に入れたい」と発言することの罪深さを知らなければならない時代が訪れていることを、覚悟しなければならない。

 最後に、A社長の発言を紹介したい。

「地方の農作物が手に入らないとなると、もしかすると都会の人は、『じゃあ、輸入すればいいよ』と安易に考えるかもしれません。それが怖いです」

 もしそうなったら、それこそ日本という国家が崩壊するきっかけにすらなりかねない。物流クライシスは、もはや我々の大切な日常を脅かす存在になりつつある。

執筆:物流・ITライター 坂田 良平

フェイクニュースと事実、嘘、そして持っている情報を含む記事の違いは何なのだろうか?
東洋経済オンラインに関しても批判的なコメントが多いように感じるが、記者はどれくらい情報の裏取りして書いているのだろうか?
面白ければよいと考えるのは良いが、事実を伝えるメディアとゴシップ系メディアの違いが日本では曖昧で理解している人は少ないように思える。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

sud********

読んでいて、違和感を覚えた宮城県在住の者です。
宮城県の場合、進学校は主に公立高校のナンバースクールです(一高とか二高とか)。他の進学が多い公立高校でも、2年生になって理系・文系と別れるけれども、進学クラスはありません。なぜなら、(大学)進学するのが当たり前だから。
石巻市から通うとなったら、仙石線で通うはず。仙石線で通える公立進学校には進学クラスをわざわざ設置しているところはないはず。彼女は一体どこの進学校に行ったのでしょう? しかも、入学式当日から参考書開いて勉強なんて、それはナンバースクールでもあり得ない(出身者だから分かります)。
どこかの私立の進学クラスなのでは?だとすると、進学校とは呼べない。私立は、「就職」と「進学」を明確に分けているから。
東洋経済の記者は、地域の実情を分かって記事を書いているのだろうか?

nat********

特進クラスがある、ということは私学でしょう。

各地方を転々としてきましたが、都道府県で1番の高校が、公立か私学かで変わります。
宮城県は、上の方が仰る通り、公立がトップ高です。

ただ、一方で、自称進学校の高校も沢山あります。進学校という名称は、実業高校と対をなすので、偏差値40でも普通科なら進学校、という括りで自分が通った学校を呼んでいた方もいました。

地域によって様々ですね。

kei********

まぁ、盛りたい気持ちが先走って、FACTではない情報を載せてしまう。本物の記者なら、やってはいけないことですね。それが通るのが、東洋経済とかの、エリート層ぶったビジネスマン向けの週刊誌、月刊誌。
日経なんかはは、マーケティングにたけていて、一層たちが悪い。自分で計算できないで理解していない文系出身の記者が、間違った統計なんかも見聞きした情報を横流しで普通に記事にしてますからね。
ただ、この女性のワクにハマらないで仕事を体当たりで作っていく話は、素直に、凄いなぁって思いました。盛っているところを差し引いても、ゼロの話ではないでしょうから。

yakoo ! ***

そうですね。少なくとも、宮城県立の伝統校、名門校ではないでしょうね。
じゃあ、どこの高校? となりますが、どこか、思い浮かばない。
スポーツ新聞系のネット記事ほどひどくはないが、それでも、東洋経済のネット記事も、言葉の誤用などが多い。この記事の内容にも、? と思うところはあるね。

kam********

仙台●英の特進か英進じゃないですか?
あそこって仙台圏の優秀な生徒は取れないから(行くのは恥だと分かっているので)地方の生徒を集めて派手なギャルにデビューさせちゃうことで有名ですからね。 700億円詐欺をやったエ●シアにも、仙●育英出身の高橋●佳っていう女幹部がいて、自分でユ●ットという自分の会社を立ち上げてカンボジアの不動産を売ってました。

アルデンテ

学校の体質云々より遠距離通学の活用法が見出せなかったり、受験勉強の情報収集を学校の中以外からできなかったことが受験の失敗原因では。短期留学で見つけたのは、日本の企業で働きたくないってことですかね、行きついた先で「投資目的で今のうちに土地購入してください」って宣伝するのがお仕事ということですね。

toy*****

東洋経済やダイヤモンドの胡散臭いネタ。SFC辺りの人物の記事と思ったが?
それにしても「ビリギャルの逆張り(ダメな学歴でも一念発起)」や「起業家」やら「発展途上国」やら胡散臭い語彙が溢れている。まあカンボジアには、観光業(アンコールワット等)の次は低賃金の製造業(アパレル等)進出とばかりに日本から有象無象の連中が押し掛けているようなのでその一つのネタかも。

???****

ビリギャルもてっきり地元の公立中の落ちこぼれだったような人が、そこから猛勉強して一般入試受けて慶應にでも入ったのかと思っていたら、実は中高一貫の私立の進学校でそこで一時期勉強しなくなっていただけのことだったらしいし(中学受験していれば、中学の勉強の先取り、基礎もある程度できていただろうし)結局は大学も推薦だかAOだかで進学したのでしたよね。おそらく身近で見聞きしたら、もっとイメージと実態は違っているかもしれないし、この手の話は嘘とまでは言わないけれど、実はかなり実態は違っていることが多いから話半分に 聞くようにしている。

「進学クラスの恥」とまで言われた“受験失敗”からの大逆転!37歳女性の大胆“海外挑戦” なんと「カンボジアで不動産会社」をいきなり起業!その驚きの過去は?(1/5) (2/5) (3/5) (4/5) (5/5) 05/06/24 (東洋経済オンライン)

人生には転機がある。受験、就職、結婚……。大きな転換点となるポイントは人によって様々だが誰しもがそんな転機を一度は味わっていることだろう。 今、その人生があるのはそんな転機で何かを決断してきたからに他ならない。 “たられば”ではあるが「もしあの時、違う道を選んでいたら」ということを一度は思ったことがあるのではないだろうか。 今回はそんな人生の転機に海外で働くことを選択した人物、奥田けいこさんに話を聞いた。

【写真で見る】「進学クラスの恥」とまで言われた“受験失敗”からの大逆転!驚きの大胆“海外挑戦”!37歳女性・奥田けいこさん、その素顔

*この記事の続き:「ツテなしコネなし海外起業」37歳女性の大胆人生

■カンボジアで不騒動産業を営む日本人女性

 カンボジアの首都プノンペンにオフィスを構えるリアグローバル社。代表を務めるのは日本人女性、奥田けいこさん(37歳)だ。

 不動産業を中心にカンボジアに来る日本人向けに様々なサポートやアドバイスを行っている。

 カンボジアは今でこそ日本からたくさんのビジネスパーソンが訪れる国だが、少し前までは海外を放浪するようなバックパッカーか慣れた観光客しか訪れる国ではなかった。

 それもそのはず、十数年にわたる内戦の影響が色濃く残り、外国人観光客が増えたのは1990年代以降だからだ。

 奥田さんはそんなカンボジアで今、自分の会社を構える起業家だ。

 だが、ここまでの道のりは決して平坦なものでないことは想像に難くなく、幾度とない「人生の転機」に決断をしてきた。

 奥田さんの原風景は宮城県石巻市にある。

 祖父は代々続く米屋を営み、父は港湾の仕事をしていた。

 特に学業に厳しいという家庭環境ではなく「勉強をしなさい」と言われたことはなかったという。

 小さい頃から勉強は好きで、自然と成績は伸び、仙台の進学校への推薦入学を決めた。

 奥田さんの最初の大きな転機があったのが、この高校進学だった。

■入学式の日に「あっ、違うな」と思った

 「『あっ、違うな!』と思ったのが入学式の日でしたね。友達を作ろうと思って教室のドアを開けた瞬間、みんな参考書を開いて勉強しているんです。初日ですよ。その瞬間に私はとんでもないところに来たんだってなりました」

 進学校であれば、当然の出来事なのかもしれない。だが、石巻の田舎ならではの時間と雰囲気の中で育ってきた奥田さんにとっては、衝撃の光景に映った。

 勉強は嫌いではないし好きだが、すべての時間をそれだけに費やすというこの感じが自分自身には合っていないと感じながら高校生活を過ごすことになる。

 そんな学校生活の中、高校2年生の夏にカナダのバンクーバーへの短期留学に行くチャンスを得た。たった数週間の短期留学。

 この経験が後の礎となった。

 「初めて飛行機に乗ったんです。それで雲の上から街を見た時に『なんだ。自分の悩んでいる世界は小さいな』って思って。高校と教室がすべてで、勉強漬けの毎日に悩んでいたことが些細なことだって思えたんです。それに、机に向かって学んできた私の英語はいざとなったら全然出てこないし、ホームステイ先の家は綺麗な芝の庭で、私の部屋は地下のフロアにあるし、なんだか新しい世界を知った気持ちになりました」

 わずか数週間の留学だったが、奥田さんの心には大きな影響を与えた。

■「センター試験失敗」という大きな挫折

 朝5時台の電車に乗って高校に行き、夜は10時まで勉強。帰国してからも学校生活は変わることなくひたすら勉強を続けた。

 そして迎えた高校3年の冬、センター試験(現・大学入学共通テスト)当日。

 「小さい頃から算数が好きで、数学に傾斜配点をかけていたんです。でも数学の答案用紙を表にめくった瞬間にプレッシャーでもう問題が解けなくなって。手が震えて何もできなかったんです」

 呆然としたままセンター試験は終わった。

 その時の様子を母は後に「これまで見たことがないような表情で帰宅したよ」と語ってくれた。

 いい大学に行くことが絶対だと言われ勉強を続けてきた。けれど、このセンター試験の失敗ですべてが終わったと感じていた。

 高校では「進学クラスの恥」とまで言われ、先生には浪人をすすめられる。

 だが、奥田さんにはもう試験のために勉強する気力も残されておらず、目指していた薬学部は諦め、自分が好きだった建築学科のある大学に進んだ。

 大学に進学してからは「すべての呪縛」から解き放たれたかのように外に向けて活発的に活動するようになる。

 「もうバイトと海外旅行の繰り返しでしたね。お金を貯めては友達と海外に行きと、そんなことをずっと繰り返してました。20カ国ぐらいは行ったんじゃないかな」

 行き先を決め、3カ月後の旅券を購入。それまでの3カ月間は必死にバイトした。

 海外旅行のきっかけは留学した友達に会いにいくことだったが、次第と海外を見て回ること、日本との違いを発見することが楽しくなってきた。

 大学の夏休みや冬休みを使っての旅行だったが、次第に「バイトではなく、自営でお金を稼いだほうがいいのではないか」と思うようになってきたという。

■20歳で「iPhoneの販売代理店の会社」を自分で作った

 「会社員になったら海外に行っている時間なんかないし、でも稼がなくちゃ旅行にいけないしって思った時に『じゃあ、自分で会社を作るのはどうだろう』って発想になったんです。それで20歳の時に親にも相談して会社を作りました」

 両親にも出資してもらい資本金100万円でつくった会社は、iPhoneの販売代理店だった。

 当時、iPhoneを日本で販売していたソフトバンクの研修会に行き、個人販売の資格をもらい開業。

 アメリカでiPhoneが爆発的に売れ、すでにスマホが生活に溶け込んでいるのを間近で感じ、「日本でもこれは売れる」と確信していたからこそ、すぐにそれを実行に移せた。

 そうして見事、奥田さんの予測通りiPhoneは日本でも人気商品となった。

 ここで奥田さんはさらに営業のセンスを発揮する。

 「ゴルフが面白そうだなと思ってゴルフ場や打ちっぱなしに通っていたんです。昼間は来られる人も限られてるので、そこに来る経営者の人たちとも仲良くなっていろんな話を聞くようになりました。そこからですね。いろいろな人を紹介してもらい、法人営業にいったりして、すごく売れたんです」

 大学生として誰に教わるわけでもなく、この営業を自然と行えたというのはまさにセンスがあると言っていいだろう。

 会社の業績はあがり、お金が貯まれば海外へ行く。当然、バイトなんかしているよりもずっと大きな収入があるので余裕もある。

 時間も自らの裁量で作ることができるので毎週末にはゴルフ場で経営者仲間とコースを回っていた。

 大学生起業家として順調な日々を送っていた。

■会社を手放し、就職を選んだ理由は? 

 だが、奥田さんは会社を手放し、就職することを選ぶことになる。

 「親からは大学を出て普通に就職してほしいと言われて。今みたいにフレキシブルな働き方がまだ許される感じでもなかったので……。でも、やりたいと言ったことは叶えてくれる両親だったから、私も応えないとと思ったんです」

 自分の会社は売却し、自身は就職の道を選んだ。

 惜しむらくは当時、奥田さんにはM&Aの知識がなく、業績も順調だった会社を資本金と同額の100万円で手放してしまったことだった。

 もし、きちんとした専門家がついていれば、もっと高値で売り抜けることもできただろう。

 かくして奥田さんは就職活動に入ることとなる。

 「特にこれがやりたいとか、大企業に就職したいとかなくて、雇用する側の目線で自分には何ができるかなと探していましたね。この時は自身で会社を経営してきたり、ゴルフ仲間の経営者の方たちに話を聞いていたことが就職活動ですごく活きたかなと思います」

 大学卒業後は横浜に出て、注文住宅を設計する部署に配属された。

 大学時代、海外旅行やゴルフというキラキラした面があると同時に、実はもう一面では、大学では作業着でコンクリートを練り、構造強度の勉強をしていた。

 大学受験に疲れていたとはいえ、勉強はもともと好きで現場作業を学ぶのも楽しかったというわけだ。

■社会人1年目で感じた疑問、そして地元石巻が被災

 だが、社会人になり早くも奥田さんには、ひとつの疑念が生まれる。

 「頑張っても頑張らなくても同じ給料だから、なんか時間がもったいないなと思ってしまって」

 それもそうである。奥田さん自身は学生時代に自ら営業に回り、売り上げをあげて稼いできた。自身の頑張りがそのまま自分の給与に反映することを経験している。

 だからこそ、企業の一社員としての日々はしっかりこなすものの、どこか空虚なものに思えた。

 そしてこの頃、大きな転機と出来事が2つ起きる。1つは結婚。そしてもう1つは東日本大震災だった。

 震災により甚大な被害に遭った地元、石巻。

 不幸中の幸いで家族はみな無事だったが、祖母の家が流されたりと大変な状況となった。

 奥田さんは震災当日のことを鮮明に覚えているという。

 「普段はブランドものには興味ないのですが、その日は銀座にあるお店に夫と結婚指輪を見にきていたんです。そしたらズドンって音がして、窓ガラスが割れて……。指輪は買わずに、少し落ち着いたところで急いで帰宅したら、テレビで地元の石巻が大変なことになっていると知ったんです」

 結婚指輪選びという幸せの最中での災害。しかも家族のいる地元が大きな被害に襲われている。もう気が気ではなかった。

 「テレビの映像から目を離せなくなって、他のことが何も手につきませんでした。家族と連絡がついたのは3日後でした。すぐに地元に戻ろうって決めましたね」

 夫が同郷だったこともあり、決断までの時間は早かった。

 そして引き戻されるかのように原点の石巻に戻り、復興の現実と向き合う中で、再び自身で会社を立ち上げる準備を始めることになる。

 学生時代とは違い、今度は準備期間に時間とお金も要することになった。

■そして「カンボジア」で新会社を設立

 「地元に戻って子どもが生まれて、子育てが始まりました。同時に復興の現状を見ながら、いろいろ思うことがあって。当たり前のことなんですけど、一生で何度も買わないような家や車ですら、モノってこんな一瞬でなくなってしまう、消えてしまうんだなって思って。悔いが残るくらいならやりたいことは今やろうと思って。それで思い切って海外に出てみようってなったんです。人生の中で他の国で暮らす時間があってもいいなって。ちょうど、子どもにも日本語以外に、英語と中国語を学んでほしかったので」

 こうして、奥田さんの新会社は、海外に拠点を置くことになる。

 学生時代、稼ぎながら飛び回っていたあの頃の気持ちが再燃し、今度は家族、子どもたちと一緒にカンボジアの地へと降り立つことになる。

*この記事の続き:「ツテなしコネなし海外起業」37歳女性の大胆人生

松原 大輔 :編集者・ライター

たぶん、いろいろなケースがあるし、ほぼ一緒と言うようなケースは少ないのではないかと想像する。状況が同じでも、その子と親の関係、親の価値観、子供の性格や保護者の性格などいろいろな部分が違う。友達や知り合いとの関係などもあるから答えはたくさんあるだろうし、ベストな選択、良い選択、普通の選択、やや良くない選択、悪い選択、そして最悪の選択などをどの時点で選ぶのかでも違ってくると思う。
相談できる人がいる、相談した人が良かった、相談した人が悪かったなどの要因だって考えられるから難しいし、複雑とも言える。それでも選択をするのか、放置するのか、逃げるのかなど判断をすると思う。
自殺するよりは引き込まった方が良いかもしれないし、多少の荒療治を選んで良い結果になる場合や悪い結果になる事はあるだろう。
個人的には学校に行きたくないと思った経験はあった。人それぞれの考え方はあると思うが、休憩的に一時避難はありだと思うけど、逃げるとまた逃げたくなるし、逃げ続けると前に進めなくなるのではないかと思う。同時に逃げる事が定着して前に向けない人が増えるのではないかと思う。慣性の法則は物理だけど、心理学の分野で自分を欺いたり、心とは別の心理を演じていると演じている部分は本当の自分になる事があるようだ。なりたい人になれるように努力すれば変われる人と変われない人が存在する。積極的に振舞っているうちに本当に積極的になれるケースは割合については知らないがあるようだ。
環境が変われば、変われるケースはあるようなので、学校を変えるとか、お金にゆとりがあれば留学だって良いかもしれない。日本文化とは違う場所で生活する事で周りに影響されたり、教育や文化に影響されて気付かないうちに変わる事はあると思う。
日本は自殺するニュースを見て真似るケースが多いのではないかと思う。結局、文化や周りの雰囲気が全てと思い込む事で思想や判断が影響されて自殺すれば逃げられると考えるように追い込まれるというか、そのような考えのループに落ちるのではないかと思う。
多様性は個人的に良い事ばかりではないと思う。自分をしっかりと持っていないと周りに流されるし、自分の選択の結果に向き合う事は簡単ではないと思う。多様性が存在すると言う事は、自分の考えとは違う人達が存在するし、自分の判断や価値観を否定する人達が存在する可能性を意味する。自分とは違う人達と上手くやっていくか、無視したり、批判されても動じないような強さを身に着ける必要があると思う。
本人の努力だけでなく、親や家族、そして持って生まれた遺伝子が起因する能力の影響を受け入れて違いや結果を受け入れて生きて行く必要があると思う。昔は、インターネットやSNSしかないので、良くも悪くも、自分の周り以外の人達の情報や人生を知る事はなかった。今は、いろいろな情報が入って来る。受け入れて強く生きて行くのか、無視して生きて行くのか、過去とは違う生き方が必要な時代になったと思う。他の人がどのように感じているのかは知らないが、順応できない人や運悪くサポートしてもらえない人が脱落と言うか、落ちて行くのだと思う。
政府は少子化ばかりを気にしているようだが、不登校や引きこもりの人達が減って、普通に働いて税金を納めてくれるだけでも良いと考えられないのだろうか?教員不足や不祥事を起こす教員達の問題にさえ、早い段階で取り組んでいたら現状よりはソフトランディング出来たのではないかと思う。
義務教育ではプログラミングや英語などいろいろとやる事を増やしているが、選択部分を増やして、上昇志向は重要だけど、現状を受け入れる事が出来るような教育が必要だと思う。人を羨むだけでは心が乾き、ストレスが溜まるだけだと思う。まあ、政治家の二世議員の問題や不祥事を考えると、彼ら自身に問題があるので人の事など心配する状態ではないので期待するだけ無駄かも知れないが、少なくとも不適切な候補者や政治家が当選しないようにする必要があると思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

gom********

学校でも会社でも、ちょっとくらい具合が悪いくらいなら無理していくもの、という社会自体が変なんじゃないかなぁと思ったりします。

私が子供の頃と比べて、タブレットが加わり、水筒が加わり、ランドセルは重くなる一方。
ゆとりからの反動で勉強が難しくなり、先生たちも余裕がない。
季節もやたらと夏が暑く、一番暑い時間帯に汗だくで帰ってくる。
親側も、共働きじゃないと生活できないくらいの賃金で、こちらも余裕がない。
だから、子供が疲れたから学校を休みたいと言い出しても熱がないなら行きなさい、となって子供の心が壊れちゃうんじゃないかな。

全体的に、社会が疲れていると感じます。

e*******

今も昔も生活するのは大変。
不登校を否定するものではないけど、自分だけでなく、周りにも配慮した上で、どうするかを考えようね。無理かそうでないかは、他人は判断できない。だから、その上で学校に行かないと決めたなら尊重する。というメッセージは必要だと思う。
一方、仕事でちょっとぐらい云々は、ほかに影響のないようにした上で休めば良いだけ。
社会が疲れているって言うけど、食事に困ることは、かつてに比べて少なくなり、みんな裕福になって、自分のやりたいことが第一に優先されるのが当たり前。というマインドになっただけ。
今やっていることの中で、やりたいことを探す力が弱くなってきたのも一因。
共働きでないと生活できない賃金というのも、お金の価値観が強すぎて、そう思うだけ。
むしろ、多様性含めて、自由になった分、自ら考える責任を負わされたことに気づいていないのが大きな問題だと思う。

Share group

近年の中国はコンテンツのレベルが急成長を遂げているが、その実、学業競争は厳しい。
結局のところ、この世は人間社会と言う名のサバンナであるため、だからと言って弱腰となれば外国、或いは近隣の他者に負けてしまうだけなのである。

pka********

インターネットの発達で今の時代は金を稼ぐ方法が多様になっている
周りと合わせなくても生きていける
公務員だったけど周りと合わせることができず辞めて数年で株fxやネットのビジネスで資産1億超えて公務員時代の何十倍も稼げるようになった

ses****

不登校が悪いとは思わない。 1番大変なのは子供のメンタルと、 子供を支える親の負担。
不登校もいろんな理由があると思う。
甘えの子、打たれ弱い子、繊細な子、優しい子、発達障害の子、家庭環境が良くない子、、、
他にもたくさんあると思う。
学校が家庭に介入するのも大変だと思うし、 親が学校との連絡を拒否する場合もある。
どうしたらいいのかはわからないけど、 学校に行かないという選択をした子が 身も心も健全に守って 安心できる居場所をみつけて欲しい。

muy********

30万になるまで放置している国にも理解ができない。すでに原因がわかっているなら改善するべきだし、原因がわからないなら調査するべき。少子化なのにこんなにたくさんの子供が登校拒否していたら、将来の社会はどうなるのか?登校拒否は親の責任とか言っていないで、子供はあくまで親とは別人格であることを理解して、社会で支える方がいいと思う。

lux********

多様化いいと思います。不登校といっても裏側には色んな事情があります。我が子の場合はい虐めを受け身の危険を感じ、学校に申し出るも『人間関係を学ぶ場だから』と、虐めをした子は普通に登校させています。虐められても耐えろということなのか。我が子は不登校になり、週に1度プリントを投函されるだけです。どうやってこれで学べと?学校からも虐めを受けているようなものです。なぜ被害者がこんな目に合わないといけないのか。そんな学校に登校することが最終目的になるのは、なんの意味もないと判断し、子どもの合う環境にとっとと変わりました。新しい環境には本当に感謝でしかないですよ。子どもも簡単に逃げたと思われたら嫌だからと、今は多少のいざこざがあっても、どうしたらいのか考えています。逃げたことの意味も学んで成長しています。こんな広い世界の中で短い学生生活という枠にはまらなくても大丈夫!もっと未来や外に目を向けてほしい!

小中学生の不登校は約30万人に増加… 克服した小6女の子の道のり 05/04/24(テレビ朝日系(ANN))

ゴールデンウィークなどの長い休み明けに不登校になる小中学生は30万人近くに増加しています。こうしたなか、再び登校を始めた小学6年生の女の子にその体験を聞きました。

■不登校 克服までの道のり

 まもなく終わるゴールデンウィーク。子どもを持つ親にとっては不安もあります。長期の休み明けは子どもが不登校に陥りやすい時期でもあります。2022年度における小中学生の不登校は前年度から5万人増え、およそ30万人と過去最多となりました。

 都内に住む小学6年生の彼女は、小学校4年生の3学期、不登校になりました。

“不登校”を経験した小学校6年の女児
「なんか一回すごく(男子児童に)責められて、それでもう怖くなっちゃって。本当にその時はしんどくて、その子の声がリピートというか、ずっと(頭の中で)再生されていました」

 彼女のクラスでは授業の進行を巡り、男子と女子のグループが対立。男子からの矛先が向かったのが彼女でした。

不登校だった女児の母
「娘の友達グループの女の子がいじめられるようになって、娘たちがその子を守るような感じで。ある時、授業中に対立している男の子グループからうちの子が名指しで言われて、すごくショックだったみたい」

“不登校”を経験した小学校6年の女児
「(Q.翌日、体も学校に行きたくないと?)起きてすごく体がだるくて。でも行かなきゃと思って1日目は行きました。そうしたら、また悪口言われて。それで怖くなって」

 学校側も全国的にスクールカウンセラーを増やすなど対応していますが…。

不登校だった女児の母
「スクールカウンセラーに相談しても話は聞いてくれるが、本人が『行かない』と言うとそこを行かせるのは難しい」

 文科省のデータによると、不登校の一番の要因は「無気力・不安」で50%以上。「いじめ」は全体の0.2%でした。

 2月に始まった不登校から、そろそろ新学期が始まるころ、母親の目にとまったのが「不登校を3週間で再登校に導く」という、不登校支援を行う企業「スダチ」の取り組み。

スダチ 小川涼太郎代表
「私たちは学校ではなく家庭に目を向けて、家庭側を良くしていくことによって不登校から再登校を目指すというやり方でやっています」

 「見守る」だけでなく、「親からのアプローチ」で再登校を目指します。

不登校だった女児の母
「(Q.取り組んだことは?)まずは家庭のルールを決めて、デジタル制限という形でデジタルを使わない時期を家族皆で取り組んでいきました」

 スダチでは、スマートフォンやタブレットなどデジタル機器の普及が急激な不登校増加の要因と考え、これを制限。その代わり、家族の時間が増えたといいます。

不登校だった女児の母
「家でもたくさんしゃべるようになって、親子関係も良くなってきて、親としては『そろそろ学校に行けるんじゃないか』という期待が高まってくる」

“不登校”を経験した小学校6年の女児
「友達とかお父さんとお母さんの応援で、なんとか行こうかなと思い始めました」

 不登校からおよそ2カ月、5年生の初めには再登校できるようになったといいます。スダチへの相談からわずか8日でした。

“不登校”を経験した小学校6年の女児
「(学校が)違って見えました」
「(Q.どんなふうに?)前よりもっと輝いて見えるみたいな」

テレビ朝日

 近年はバスケットボールなど様々なチームスポーツで活躍する留学生が増えている。その一方で、「留学生による過度な強化は勝利至上主義につながる」との声も根強い。

留学生が自己負担で留学なら問題ないと思うが、そうでない場合は留学生のスポーツ参加は受け入れるべきではないと思う。
少子化だし、教諭の負担になると言う事でスポーツは学校の教諭が部の顧問や指導ではなく、部外者が指導する時代なのだから全国大会の回数を減らせばよいと思う。オリンピックのための強化と言うのなら、特定の学校とか、強化選手に選ばれた生徒に対して効率的な指導や試合に参加できるようにすれば良いと思う。
高校レベルのスポーツなのだから規則や規制が甘いからと言っておかしな事をするべきではないと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

hat********

純粋な日本の陸上競技力の向上とは関係なく、私立高校の宣伝でアフリカ勢を資金力でスカウトしてくる輩が増えすぎたことが問題でしょう。
4年ほど前の高校駅伝で広島の女子選手がアンカーで7人抜きでぶっちぎり優勝したときは白けました。その高校生は日本記録よりタイムが速いので、プロとアマどころでは無いレベルの違い。それまでの皆で繋いだタスキの努力をすべて覆す力の持ち主でした。

swe********

世羅は確かに公立だけど、あそこは町を上げて駅伝に注力していて、町おこしの一環として町の税金を使って留学生を呼んでいるそうです。 世羅町は広島県の片田舎にある小さな町ですが、「駅伝のまち」として全国にPRしており、そのシンボル的存在なのが世羅高校です。その世羅高校が全国で活躍することが町の人の誇りであり、町の宣伝塔でもあるのです。

hat********

世羅高校の名前を出しておられる方がおられますが、このような場にふさわしくない方たちですね。世羅高校が公立であることぐらい誰でも知っていますよ。一例として留学生の活躍としてあげただけ。お金にモノを言わせて海外に足を運んでスカウトしているのは大半は私立高校です。ムッソーニ選手が世界有数の選手であることは事実で、自ら留学先として世羅高校を希望したのではないのも事実です。現在ダイソーで活躍しておられますが、彼女達にとって高校駅伝はその先のアピールの場。彼女達に罪はないです。私立公立ではなく、これらの背景があるから白けるのです。

なんにしよう*****

家庭の事情で日本にきた子供が、普通に日本の学校に行った結果ならまだしも、わざわざスカウトってそもそもおかしいと思わないのか?
規則で禁止されてないから、なんでもありってどうなのか?
でも逆に身体能力抜群の人間を入れたなら。他の生徒に走り方等を勉強させたらもっと記録が伸びるかもしれないんじゃない?

fhi********

純粋な留学生ではなく、大会で勝つ為に私立高校が国外から生徒をつれてくる。
これって高校のスポーツの姿として良いのかと言う話し。
留学生にも高校スポーツに参加する機会は与えられるべきだが、今のやり方は勝ち負けの為であり、ちょと違う気がする。
今回の新ルールはとても良いと思います。

otk********

これは、距離制にすればいいというものでは無く、「留学生」というものがどういう位置づけなのか考えるべきではないでしょうか。ただ速ければいいというものではなく、言葉の壁を越え、異国の生活に溶け込んで、プロ意識を持って競技に接する留学生とのチーム競技は、日本人選手にも好影響を及ぼすと考えます。

なので、距離は今までどおりで、出場する留学生には、「日本語能力検定」等の資格を果たす方がいいと思います。いつだったかのヒーローインタビューでアナウンサーと全く会話が成立しない選手がいて、見ていて可哀そうになりました。

高校駅伝の新ルール「留学生は最短の3キロ区間限定」に困惑の声…高体連「不公平感を解消」 (2/2) 05/05/24 (読売新聞)

 全国高校駅伝を主催する全国高等学校体育連盟(高体連)が、留学生を起用できる区間を限定する新ルールを導入したことを受け、学校側が対応を模索している。身体能力の高い留学生が勝負を決定づける傾向が続いていることが背景にある。高校スポーツで国籍を基準に起用方法を制限するケースは異例で、慎重な議論が必要との声も上がっている。(後藤静華)

 高体連陸上競技専門部は昨年12月、同駅伝での留学生の起用を3キロの最短区間(男子2、5区、女子3、4区)に限る新ルールを発表した。専門部はその理由を「日本人選手のスピード向上が期待できる」と説明する。

 高体連が2018年以降、全国の陸上関係者に2度実施したアンケートでは「留学生で勝負が決まってしまい不公平感がある」などの意見が少なくなかったという。「こうした声も決め手の一つ」と専門部は言う。

◆「強化見直し必要」  昨年の同駅伝女子で、ケニア人留学生の主将の活躍もあって優勝した鹿児島・神村学園高は今春、新たに留学生の新入部員を迎えた。地方ほど深刻な少子化による部員不足が、留学生を受け入れてきた理由の一つという。有川哲蔵監督(57)は「強化プランの見直しが必要。留学生には(最短区間起用を見据え)中距離走をメインに取り組んでもらうかもしれない」と語る。

 留学生を擁する強豪として知られる仙台育英高(宮城)の千葉裕司監督(36)は「ルールには柔軟に対応するが、規制は社会やスポーツ界の国際化の流れにそぐわない」と話す。陸上が盛んなケニア出身の男女が在籍する一方、台湾出身で一般入部した男子留学生の2年生もおり、「アジアから駅伝に憧れて来日した留学生も一律に規制されてしまう。純粋に競技に向き合う選手が報われる形が見つかるといい」と願う。

◆ファンの間で賛否  高体連は、同駅伝に出場する留学生を巡って苦心の対応を続けてきた。1990年代前半からケニアやエチオピア出身の留学生の活躍が目立つようになったためだ。2008年に「起用は1人」「最長の1区(男子10キロ、女子6キロ)以外」とのルールを策定。だが効果は薄く、08~23年の16大会のうち男子11、女子7大会で留学生を擁するチームが優勝し、ファンの間でも賛否があった。

 ケニア出身で山梨学院大時代に箱根駅伝で活躍し、日本国籍を取得して桜美林大監督を務める真也加ステファンさん(51)は「マラソンなど長距離種目での活躍を目標に来日する留学生が多く、今後は数が減るかもしれない。留学生は言葉や文化の壁に直面しながら練習に取り組んでおり、全ての選手にとってフェアな仕組みを検討してほしい」と訴える。

 ◆全国高校駅伝=全国高校総体の駅伝部門として毎年12月に京都市内で開催。全国の代表校が男子7区間42.195キロ、女子5区間21.0975キロのコースでタスキをつなぎ、日本一を争う。

起用制限は駅伝のみ  高体連によると、全国高校総体では活躍の機会を平等に近づけることなどを目的に、全競技を通じて留学生の出場人数を「エントリー数のおおむね20%以内」とする原則を設けている。

 しかし、起用方法まで規制するルールがあるのは駅伝だけだ。選手1人の走りが勝敗を大きく左右する競技特性が背景にあるとみられる。高体連によると、他競技ではこうした規制などは議論されていない。高体連に加盟していない日本高校野球連盟は留学生のルール自体を設けておらず、サッカーでは国際サッカー連盟(FIFA)が18歳未満の国際移籍を原則禁止しており、日本の高校でも家族の移住を伴うなどの例外を除き、留学生の登録はできない。

 近年はバスケットボールなど様々なチームスポーツで活躍する留学生が増えている。その一方で、「留学生による過度な強化は勝利至上主義につながる」との声も根強い。

 慶応大学卒の山崎は、他のテレビ番組でも「インテリ芸能人」として扱われることもあるが、「慶應(笑)だからってインテリぶってコメンテーターとかすんのやめた方がいい」「だから報道番組に出演なさるのは反対なのに!」と、コメンテーターとして能力を疑問視する見方も。

大学入試で合格して入学したのか、どの時点で慶応の学校に入学したのか知らないが、別に視野が狭くても試験に受かれば入学できると言う事だろう。
個人的にはデモに参加するようにな人間ではないが、文化、社会の形態、国やその人の性格や信念などコンビネーションでデモに参加したり、特定のデモの目的に共感したりすると思うので、いろいろな選択や生き方はあると思う。
信念や強い意志があるからこそ、特定の分野で深く考えたり、行動に移したりするから、そのエネルギーや行動力が別の分野で発揮されれば、いい子ちゃんの日本人達よりも素晴らしい結果を出す可能性はある。失敗しても、上手くいかなくても、その経験から学んで将来に役立てようする可能性はある。日本の文化や社会ではこのような人達は敬遠されたり、受け入れられないが、状況や環境によってはこのような人達の方が良い結果を出せる事はある。
元乃木坂46・山崎怜奈氏のような人は、自分にとって都合が悪ければ、問題を見て見ぬふりをしたり、会社で出世するためにはYESマンになる可能性が高いかもしれない。
都会とか、都市部に住んでいれば、親が裕福だったり、良い塾があったりするので、同じ頭や能力でも、田舎に住んでいるよりは有利に有名大学に入学できる可能性が高いと思う。だから有名大学卒だから使える人間とは限らないし、受験のテクニックと受験で合格するために多くの時間を費やした人達は卒業大学の割には使えない人材になる可能性は高いと推測する。仕事の内容とか、会社の活動範囲次第では、大学だけでなく総合的な力が高い方が成功する可能性は高いと思う。望夫論、学閥とかが会社政治で影響力があるのならそうでない可能性はあるとは思うが。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

maru

同調圧力の強い日本においては「デモ」や「抗議行動」はネガティブな形で見られがちだし・・・
それ故に、デモが「良い結果に結びつかない」という事がほぼほぼなので、若い世代からしたら疑問でしかないのも理解は出来る。

昨年からの組織的問題ラッシュが証左であると思うが、情報化によって社会の膿が一斉に表に出てきているので、デモや抗議行動に対する意識も改革し、多くの問題をより迅速に、正しく解決する為の運動として適切かつ有益に用いられるようになれば良いとは感じる。

兎に角、「無関心」「見て見ぬふり」は最悪の社会状態だ。
それは、旧J事務所の一件による「歴史的な児童性犯罪の放置」で学んだはず。

lia*****

>「ただ、学生たちと年齢が近い私からすると、せっかく入った難関大学を退学処分になるかもしれないという可能性もはらんでいる中で、デモの有効性ってどこまであるんだろう」

実際、リスクを負うようなことをせずに、自分のキャリアにプラスになることをこつこつやっていけるような、打算的で計算高い人間の方が受験も就職活動も上手にやって、大企業や官僚機構の中では出世も上手にするのでしょうね。

そして、組織の中で権力のある立場になっても失敗を恐れ保身から動こうとせず長いものに巻かれて、組織を傾かせる。かつては一流大学卒の人間がたくさん入っていた家電メーカーの末路です。バブル崩壊後の日本の姿でもある。

個人レベルでは上手な生き方なのでしょうが、国家や社会レベルでみると、そのような人材は組織を現状維持することには長けていても変化に対応できずに組織や国家を傾ける人材なのかもしれません。

wah********

ジャニーズ問題との関係でも、考えさせられてしまう山崎さんのご見解。
山崎さんは、慶應義塾の学生さんであると当時に、人気商売の芸能人でもあると聞く。ジャニーさんの性癖や犯罪については、ジャニーズ所属のアイドルばかりでなく、多くの芸能人が知らなかったはずはない。やはり、成功している芸能人の地位を失うこととのバランスで、芸能人というのは、ジャニーさんへの批判を控えていたのではないだろうか。
山崎さんは、難関大学の学生の地位であることとのバランス、ガザでの人権侵害をとらえているので、ジャニーズ問題についてもこのように思う。
たしかに私個人としては、学生の立場で学内でデモ活動をすることについては少々疑問がある。しかし、人気のある芸能人の地位を失うこととか、難関大学の学生の地位とかとのバランスで、デモを考えると言う見方は、あまりにも自己中心的すぎで、びっくりだ。

みんなで頑張ろう日本

何故、疑問に思わないのかな。
何故、パレスチナ問題だけでもが起きているんだ?ってね。

中国は長年に渡り他国を侵略して人種を根絶やしにする政策を行っている。
若い母親は強制的に中国人男と結婚させられ、子供は施設で洗脳教育。

でも、アメリカの大学ではデモなんて起きない。
どうしてなんだ?
って疑問に思わないのかな。

メディアに踊らされているだけ。
メディアに踊らされて将来を失った学生がいるだけなんだよ。

何万人という規模でのジェノサイドには目を瞑って、メディアが騒ぎ立てる問題にはまんまと踊らされている感が大きいな。

ygn********

衰退国の若者らしいといえばそれまでですがずいぶん保守的ですね
アイドルみたいな競争社会にいて疲れ果ててしまったのかなとも

大学なんて退学させられたらまた別の大学にいけばいい
そんなに大学に行きたいなら それだけのことです

有能な人間であればあるほど別にその大学に固執しないのですよ
その大学に入ることがゴールではないわけであって

swe********

慶応卒の人物=知性・教養のある人物、とは限らない。体感的には、そうでない場合の方が多い。いずれにしても、本質的な知性と大学歴は相関がないように思う。 偏差値至上主義で学歴廚がはびこる日本社会は、衰退の一途をたどるだろう。

元乃木坂46・山崎怜奈、「デモの有効性って…」米大学でのイスラエル抗議活動に疑問 「コスパ志向の行き着く先」との声も 05/04/24(中日スポーツ)

◇読売テレビ「ウェークアップ」で持論展開

 元乃木坂46の山崎怜奈(26)が4日、読売テレビの情報番組「ウェークアップ」に出演。イスラエルによるパレスチナ自治区ガザへの攻撃に対し、米国の名門大学などで抗議デモが広がっていることに「大学を退学処分になる可能性もはらんでいる中で、デモの有効性ってどこまであるんだろう」と持論を展開した。だが、この発言には「今の若い人達はそんな風に捉えるのだな」「コスパ志向の行き着く先」と批判的な反応も出ている。

 イスラエル軍の攻撃が続くガザ地区では、死者が3万4000人を超える。これに対し、米国のコロンビア大学などではイスラエルへの抗議デモが起きていることが、番組内で紹介された。ジャーナリストの堀潤さん(46)は「日本でも新宿や渋谷で若者たちを中心に『パレスチナを守って』と声を上げている。東大でも早稲田でも数人の学生たちが声を上げ始めている。そういう声に私たちが遠巻きに見ていていいのか。『政治じゃない、宗教じゃない、そうだ人権だ』と一緒に声を上げられる可能性は自分たちから手放してはいけない」と指摘した。

 これに山崎は「ただ、学生たちと年齢が近い私からすると、せっかく入った難関大学を退学処分になるかもしれないという可能性もはらんでいる中で、デモの有効性ってどこまであるんだろう」と異論を唱えた。さらに「若者たちが起こしているデモがアメリカの政府とはいかなくても、国を動かすっていうことがどのくらい可能なのか」と問いかけた。

 だが、山崎の発言に対してX(旧ツイッター)では「まぁ日本の若者の意見はそんなとこだろう」「学生がデモ起こしてるのにメリットがあるかどうかって市民活動ってそういう事じゃない。損得で考える意味がわからない」「デモ行動自体が何か反社会的なものだと思いこんでいる」「彼女にとって『他者の生命』『人道』『自己の正義』の価値は10000円ぐらいなんでしょうね」「果たして香港のときは言論はこうだったのか」など、批判的な声が出た。

 慶応大学卒の山崎は、他のテレビ番組でも「インテリ芸能人」として扱われることもあるが、「慶應(笑)だからってインテリぶってコメンテーターとかすんのやめた方がいい」「だから報道番組に出演なさるのは反対なのに!」と、コメンテーターとして能力を疑問視する見方も。一方で「若い世代の視点で重要な問いかけですね!れなち素晴らしい!!」「デモやるのは自由、とはいえ、それに伴って周りがどう判断するかも自由。至って普通の話」など、山崎の発言に一定の理解を示す意見もあった。

中日スポーツ

中学生男子が「将来就きたい職業」…公務員、会社員を抑えて、初めて選ばれた職業は? 05/04/24(まいどなニュース)

小中学生が考える「将来就きたい職業」はどの職業なのでしょうか。アデコ株式会社(東京都千代田区)が実施した「将来就きたい職業」に関する調査によると、小中学生男子は「サッカー選手」、小中学生女子では「パティシエ(お菓子職人)」がそれぞれ1位となりました。なかでも中学生男子では、「エンジニア・プログラマー」が、「会社員」「公務員」を抑えて調査開始以来、初の1位となったそうです。

【写真】中学生男子が選ぶ「将来就きたい職業」ランキング

調査は、全国の⼩中学⽣の男⼥1800人(各学年男女100人ずつ)を対象として、2024年3月にインターネットで実施されました。



全国の小中学生に、「大人になったらどのような職業に就きたいですか」と質問したところ、男子は2年連続で「サッカー選手」(7.5%)、女子では、5年連続で「パティシエ(お菓子職人)」(14.1%)が1位となりました。

次点以降をみると、男子は同率2位「エンジニア・プログラマー」「野球選手」(6.9%)、4位「YouTuberなどの動画投稿者」(6.4%)、5位「会社員」(6.1%)、と続き、女子では2位「教師」(8.8%)、3位「看護師」(7.2%)、4位「医者」(5.7%)、5位「会社員」(3.3%)がランクインしていました。



続いて、小学生(男女各600人)が選ぶ「将来就きたい職業」をみると、男子は1位「サッカー選手」(10.7%)、2位「野球選手」(8.5%)、3位「YouTuberなどの動画投稿者」(8.2%)という結果になりました。一方、女子では1位「パティシエ(お菓子職人)」(20.2%)、2位「教師」(7.5%)、3位「医者」(6.0%)がTOP3となっています。



また、中学生(男女各300人)が選ぶ「将来就きたい職業」をみると、男子は小中学生男子全体でも2位にランクインした「エンジニア・プログラマー」(10.0%)が2014年の調査開始以来、初の1位となりました。次いで2位「会社員」(6.7%)、3位「公務員」(6.3%)が続きました。

一方、女子では1位「教師」(10.0%)、2位「看護師」(8.3%)、3位「パティシエ(お菓子職人)」(8.0%)がTOP3に挙げられたそうです。

まいどなニュース

現在の技術で置き換えることが出来る仕事や職種はあると思うし、ITが普及した環境で置き換える事が可能になった仕事や職種はあると思う。しかし、ITでは難しい職種は存在するし、数が少ない、又は、発注が少ないアイテムの生産やサービスや高額な対価を支払っても良いと思われる物やサービスは存在するので、ケースバイケースだと思う。個人的には足りないぐらいが無理な受注が少なくなるから良いと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

きりん

機械にできることなら、機械にやらせりゃいいんです。
むしろいままでは、そういうことにたいする投資が遅れすぎていました。
なんだかんだ、「人手不足じゃなかった」からです。
高齢者・女性、そして外国人の労働者が参加したことで、就労者数は20年前より300万人も増えています。
彼等が基本的には労働集約型・低賃金労働の穴を埋めてしまったから、この分野の生産性(=賃金)がいつまで経っても上がらなかったのです。

しかし本当に投資が必要なのは、地方の一次産業や介護など、未だに労働集約の高い業界でしょう。
都市部のサービス業ばかり投資が進むと、ますます生産性(賃金)の格差が広がってしまいます。

地方のこうした業界の生産性向上にはやはり投資が必要で、そのためにはさらなる「人手不足という圧力」が必要なのです。

man*

むしろこの30年は空前レベルの人余りだったんですよね。
私なんか正にその当事者たる団塊ジュニア。
「お前の代わりはいくらでもいる」って言葉は、多くの日本の労働者に馴染み深いと思います。


この30年、日本だけが平均賃金の上昇から取り残されました。 日本だけIT化等の投資が振るわず、産業高度化から取り残されたIT後進国と化し、国際競争力を落とし続けました。

何ゆえに低賃金化促進、IT化・産業高度化阻止の政策を30年続けたのか?
莫大な余剰人口の雇用の受け皿を維持するためでした。
過剰な人口が日本の発展の障害となりました。
少子化対策を!なんて馬鹿な事を叫んでいる場合じゃないんですよね。 高賃金化&省人化投資が盛り上がってもなお人手不足になり、誰も困らないレベルになるまで人口を減らさなきゃいけません。

きりん

manさん

>何ゆえに低賃金化促進、IT化・産業高度化阻止の政策を30年続けたのか?
>莫大な余剰人口の雇用の受け皿を維持するためでした

たぶん因果関係としては逆じゃないかと。

「低賃金を維持するために、人員を余剰させた」と考えたほうがしっくり来ます。

いわゆる氷河期は、97年から始まる公務員の削減期から始まってます。
橋本行革ですね。これが「失われた27年」の始まりです。

公務員がゴリゴリ削られた結果、ピークから50万人も減っています。
それだけの受け皿が消滅して民間労働市場に流れ込んだら、労働余剰・賃金低下するのも当たり前です。

さらに高齢者・女性の労働参加を促し、外国人まで呼び込んでます。結果、労働者数としては20年前より300万人も増加。
明らかに「賃金抑制」を目的として行っていると考えるべきでしょう。

与党の最大支持母体は経団連です。

人手不足なのに有効求人倍率が低下 採用減らして機械化か 04/30/24(朝日新聞)

 厚生労働省が30日に発表した2023年度平均の有効求人倍率が、3年ぶりに低下して1・29倍(22年度比0.02ポイント減)となった。深刻な人手不足が指摘される中で求人が減っている理由として、「省力化投資」による機械化の拡大も影響しているという。

【写真】有効求人倍率の推移

 23年度の月平均では、有効求人数は約247万人で前年度から1・6%減り、有効求職者数は0・1%増の約192万人だった。

厚労省の山田雅彦・職業安定局長は、人手不足対策として、人を採用する代わりに機械を導入する企業が増えた点を指摘。飲食店でのタッチパネル注文や配膳ロボット、コンビニやスーパーでのセルフレジなどの拡大を挙げ、「顧客と接するのは人間とされてきた前提が崩れている」と話す。

人生いろいろだと思った。この記事が都会で働いている夫婦の何割の現実なのかは知らないし、この記事の内容に関してどれぐらい事実から持っているのか、作っている部分があるのか知らない。
アメリカに留学している頃、野心家のような女性はいつ、結婚して、子供を作ってとスケジュールを話す人が多く、これがアメリカなのかなと思った。また、知り合いの家族の集まりとかパーティとかに呼ばれていくと、出来る奥さんと仕事では成功していない夫のカップルが日本にいたころに会った夫婦たちよりもあっとうてきに多いと感じた事がある。また、結婚前にカウンセリングをしたり、どんな結婚や家族のスタイルを望んでいるのか教会や相談する所で相談する人達がいたし、クラスメートの中にも結婚前にカウンセリングを受けた人がいたし、映画で見るようなロマンティックな結婚ではなく、現実はたいへんなんだなと思った事がある。
下記の記事の内容や都会の大手で働きたいのなら、就活の前にどんな人生を描いているのか、そしてどのような結婚やパートナーにするのか基準を持っていないとたいへんだなと思った。
結婚はゴールではなく、別の人生の始まりと表現する人はいたが、どこに住み、どこでどんな仕事をするかでも選択が変わってくると可能性が高い事を理解する必要があると感じた。好きな人と結婚するのか、どのような結婚や家庭をイメージしているのかで、会社、職種、そして結婚相手を考えるべきではないのかと思ってしまう。
出世よりも、家族や子供を考えるのなら、出世を優先させる人達とは違う選択になるのは当然。そして、価値観や能力のコンビネーションや会社の方針でも違ってくると思う。
田舎出身だが東京で働き、結婚した人の知り合いの話を聞くと、母親が仕事を優先させて子供をほったらかしにして、かわいそうだからと母親の両親が田舎から引っ越して同居して子供の面倒を見ている話を聞くと誰かが妥協したり、犠牲にならないと上手くいかないなと思った。
いろいろな選択や人生があるから、早い段階で何を優先するのか、どんな人生、結婚、そして家庭や家族にしたいのか学生の時に考えるべきだと思うし、高校や大学がこの事について考えるようにオリエンテーションでも良いから10分から30分をかけて説明するべきだと思う。考えない、又は、無視される事はあるだろうが、それはそれで良いと思う。注意を無視するか、それとも参考にするかは本人の自己責任で判断すればよい。経験しないと理解できない事はたくさんあるし、個人的にも経験してからでないと考えなかった事はたくさんあるので、いろいろだと思う。
人生で成功する人はいるだろうし、失敗する人は成功する人以上に多いと思う。成功か、失敗かは、周りが決める事ではなく、本人が決めたり、感じたりする事だと思うので、本人と周りの評価が同じとは限らない。
昔はインターネットやSNSなどがないから情報が得られなかったし、周りの人達以外はどのような人生を送っているのかわからない傾向が高かったと思うけど、最近は得ようと思えばいろいろな情報が得られるし、いろいろな情報を発信できるようになった。同時に氾濫する情報で戸惑っている人達はいるだろうし、情報の消化不足の人達は増えたのではないかと思う。
スポーツや勉強の分野だけでも成功する人、失敗する人、そして当てはまらない、又は、選択していない人が存在するのだから、全てで成功できるとは考えない方が良いと思う。また、選択や向き不向きがあると思うから、他人と同じでなければならない事はないし、同じになるはずがないと思う。
最後に、記事に出てくるアパレル関連会社に勤務する紗矢香さん(35歳)はなぜ夫を結婚相手に選んだろうかと疑問に思う。「夫は大手企業に勤務しており、容姿もいい。夫以上の人がいなかったそうです。」と考えたのなら本人の判断なので、仕方が無いと思う。別の考え方が出来なかったわけだし、少なくとも子供を持てたのだからそれで良いと考えるべきだと思う。
結婚出来たが、結婚時期のなのか、相性なのか、子供が出来ない夫婦は存在する。全てにおいて上手くいくわけはないし、子供のために好きでもない人と結婚するのは嫌だと考える人はいるので、やはり、個々の価値観、判断、そして運などのコンビネーションで結果が出るのだと思う。
子供には好きでなくても、嫌いでなければ異性と付き合っておかないとどんな人と上手くいくのかわからないと言っている。人は性格、育った環境、相性、相手が好きなのか、相手が好いてくれるのか等でも上手くいくか行かないかが違ってくると思う。それだけでなくいろいろな条件や環境と運が加わって予測するのは難しい。恋愛だけではないが、いろいろな事を経験しておかないと、考える基準が甘かったり、頭で考えているようには現実は行かない事を理解するのは難しいと人生を振り返って思う。
自分の人生を考えてもある事を経験するまで考えなかった事をたくさんある。そして分かっていると思っても、将来に起こる事まで予測できない。そしてある事が起きれば考え方や価値観が変わる事がある。それでもそれなりに考えて判断し、選択する必要はあると思う。運が良ければ、あまり考えなくても、準備しなくてもそれなりの幸せがあるように思える。ただ、人の人生を他人の立場で見るだけだから、本当に見えているものが全てではないので、当事者の評価や思いは似ている、又は、同じなのかわからない。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

pth********

大昔に、女性が総合職で、子供持ってからも仕事を続けて、ある程度出世した体験談をいくつか読んだことがありますが、自分の実家の親や、義実家の親と近居か同居して、親子で丸々親に面倒を見てもらっていたという例がほとんどです。

それで無ければ、子供が病気の時とか、泊まりの出張の時には預け先がどうにもならないというのが実情だと思います。

夫に負担をかけ過ぎて昇進に関わる会社もあると思うので、それを夫婦で受け入れられるのかどうかということも課題です。

会社によるとは思いますが、現状は子持ち様と言われても図太い神経でなければ、働き続けるのは無理だと思います。課題は病気の子供と泊まりの出張をどうするのかです。

それを解決できずに、負担が重く感じるのであれば、子供が高学年位になってから再就職するしか方法は無いと思います。

abcd

同業者で業界最大手のママさんと交流会をした事があります。
夜勤や泊まりの出張が必須の仕事なので、どうしているかを聞くと、100%の人が自分か夫の両親に頼ってました。
親を頼れない人はどうしているのか?と聞いても、みんな頼れるところを見つけてる、との回答でした。友人のつてで、本当に頼れる人がいない人はどうしてるか?と聞いたら、退職してました。

結局ね、ワンオペで正社員フルタイムは無理なんだよ。頼れる夫も両親もいない弱者は退職しかなくて、ますます弱者になっていく。

mik********

正社員の共働きで、子供が1歳です。
子の発熱での早退と欠勤で、私が仕事休めないタイミングで夫に続けて2回ほどお願いしたことがありました。
何日かして夫が落ち込んでいるので理由を聞いたら、上司にこんなことを言われたそうです。
「親とかに頼めないのか」
「子供の事での欠勤について、1回家庭で話し合ってくれ」

しかも、私がしばらくの期間欠勤出来ないことは事前に伝えてあって、夫から上司の方にも「この期間に何かあったら自分が子供の対応をする」ことになると伝えてあった上でです。
1回家で話し合ってくれ、…って、それって奥さんがやればいいじゃんってことですよね?
いやいや、既に私は夫の10倍は休んでいます。早退も全て私が対応していたのに。
なんだこの社会は、と思わずに居られません。
夫も上手く言い返せなかったみたいで、板挟みになってしまって可哀想でした。

kvy********

そういう出来事が少子化の一番の原因では?と思います。うちの子も中学生になりましたが、小さいときはたくさん休んで迷惑けけました。でも、たった10年くらいで、どこも人手不足で、私達の頃より、回りが余裕なくなり、気持ちよく休めなくなってる気がします。国はお金ばらまくばかりで、何も分かってないし、、、 共働き泣きたくなるときもありますが、やがてお金がとってもかかってきます。多少厚かましく!お互い頑張りましょうね。

tk2********

多少厚かましく?
その、未来のために尽くしてる感、何とかしてもらえませんか?
アンタらが偉いんじゃなくて、周りのサポートしてる同僚達が頑張ってるだけなんですけど。
休み取れて当然。悪いのは会社。
アンタたちが休んだ分、カバーさせられてる我々は一体何?
その厚かましい態度が子持ち様だって、分かってるのかい?
ストレスと疲労が溜まった職場をまとめる上司も大変だよ。
苦労かけてる同僚たちに休み回して、自分は休めない。
当の子持ち様は、厚かましくして当然ときたもんだ。
未来の日本への負の遺産は、甘ちゃんで苦労知らず、他人の苦労も知らないアンタ達だよ。

mnu********

記事のような当事者の事象を「子持ち様」の問題にするのは無理がありますよね。だって旦那が週5泊する家庭って、子育てが主要因では無いですから。浮気とか別要因がある事象は避けて、あくまで「子育て」で難儀されているご家庭に目を向けないと。
 注目されたいためか、当初の目的とは違って、そもそも家庭が崩壊している、そしてそのご家庭には浮気だ義実家との確執だと話を広げるのは、問題に対して真摯に向かい合っておらず、ネタとしている「子持ち様」と呼ばれて差別を受けている方々に失礼だと思います。

duq********

子持ち様が女性が多いなら、子供の発熱のお迎えは父親に連絡して迎えにきてもらうようにしては?
少なくとも分散はされると思う。
月2回呼び出しがあるなら、1回は父親の方にしてもらえば、母親側の職場は助かるわな。
そもそも父親の職場に配慮しすぎ。

njg********

私は「何がなんでも子供が欲しい、神様、どんな子供でもいいので、私に授けてください」という必死な思いで子供を産みました。
結婚式の人前式でも神様にお願いしたくらい。だから、「子供を望んだのは私。全部、自分の責任」くらいの気持ちで子育てしています。それは、30歳を過ぎて、病気を経験したから思うこと。
もしも自分が、そこまで子供を持つ事を望んでいない状態で出産していたら、男女の不平等を感じて色んな不満が出ていたと思います

ttp********

たまたまなんだろうけど…性格の悪い子持ちの人は総じて「子持ち様」だった。子供が風邪をひいたから休んだ(子供は中3男子)やたらと熱を出す子供(親はうそをついて男とデートをしているシンママ)うそをついていることにすら罪悪感もなく、こちらにもわざわざ言ってくる人…子供がいることでそういった輩とも一同に介さなければならない恐怖で、つくづく自身に子供ができなくてよかったと思ってしまった。社会にとっては駄目な人間なんだろうけど。

夫は週5日外泊、会社では「子持ち様」と揶揄…やつれた35歳母が覚悟したこと (1/3) (2/3) (3/3) 04/29/24(現代ビジネス)

 4月26日、SNS上で幼い子どもを持つ親を「子持ち様」と揶揄し、批判する声が高まっていると毎日新聞の記事が大きな話題となった。

【マンガ「離婚したいんだけど」職歴なし26歳・専業主婦が突然夫に別れを告げられ…

 「「なんで私があなたの子どものために」 広がる「子持ち様」批判」(毎日新聞、2024年4月26日配信)

職場において、子供を理由にした早退や遅刻、当日欠勤などの皺寄せを、子供がいない人が被るのが不公平だという声がSNS に渦巻いているという。 この記事によれば、「子持ち様」という言葉が広がったきっかけとなったSNSの投稿は、「子持ち様が『お子が高熱』とか言ってまた急に仕事休んでる。部署全員の仕事が昨日の1.3倍くらいになった」だという。この場合、子育てのみならず、病気や介護、様々な要因で誰かが休むことを考えて、一人休んでも大丈夫な組織にすることがまず重要なことのはずだ。

 SNSでは「子どもがいることを盾に何でも許されるだろうとしている人を“子持ち様”と呼ぶけど、そういうことがわかっている人は普通の子持ちだ」という声もあるが、記事に紹介された投稿と同様に「子持ち様」によって困ったという投稿もある。 そして、その「子持ち様」の多くは女性を示すことが多いようだ。

 令和の今もなお、日本社会は「女性が家事と育児を担うもの」という意識が強い。多くの家庭で「母親が子供のために行動して当然だろう」と思われているのではないだろうか。それゆえに、子供の急な発熱などで仕事を休むのは主に母親だ。保育園などの「お熱が出ました。迎えに来てください」という連絡も、主に母親に入る。社会から「子持ち様」と非難されるのは、主に母親であることは想像に難くない。

 厚生労働省の『2022(令和4)年 国民生活基礎調査の概況』を見ると、18歳未満の未婚の児童がいる世帯で母親が仕事をしている世帯の割合は年々上がっており、2004年は56.7%だったが、22年は75.7%に増えている。

「子持ち様」批判は、SNS上で今も続いている。それは子供を産みたくなる社会とはいえないのではないだろうか。

 キャリア10年以上、3000件以上の調査実績がある私立探偵・山村佳子さんは「子供が生まれたことで、育児負担の比重などで夫婦のパワーバランスが崩れ、関係が悪くなった結果、どちらかが浮気に走るケースが増えています」と語る。彼女は浮気調査に定評がある「リッツ横浜探偵社」の代表だ。

 山村さんに依頼がくる相談の多くは「時代」を反映している。同じような悩みを抱える方々への問題解決のヒントも多くあるはずだ。個人が特定されないように配慮をしながら、家族の問題を浮き上がらせる連載「探偵が見た家族の連載」、今回山村さんのところに相談に来たのは、アパレル関連会社に勤務する紗矢香さん(35歳)。「家にも職場にも居場所がなくて、娘(2歳)を抱えて死のうと思うこともあります」と語る彼女に一体何があったのだろうか……。

深夜2時に連絡をしてきた母親

 今回の相談者・紗矢香さんから連絡があったのは、午前2時でした。「どうしていいかわからなくて……子供がまた熱を出したのに、夫は帰ってこない。4日間も家にいないんです。これ以上会社を休むと、私の居場所がなくなって。この前、“子持ち様”と悪口を言われているのも聞きました。もう死にたいです」と泣いているのです。

 これは大変だと思い、紗矢香さんが住んでいるエリアの病児保育を受け入れる施設を検索。申し込み方法を伝えると「やってみます」と言いました。そして、「明日、相談に乗っていただけないでしょうか」とおっしゃるので、翌日の19時にカウンセリングルームで面会することに。

 紗矢香さんを初めてみて、驚いたのは容姿です。ボサボサの髪に、汚れた服、ガリガリに痩せており、顔色も悪い。2歳の娘を見ると、ふっくらと艶やかな頬を光らせながら、高級ベビーカーの中でぐっすり眠っています。娘が眠っている間に、カウンセリングを行うことにしました。

 「私、食欲もなくて、眠れないんです。娘は可愛いし、愛しているのですが、時々“なんで娘を産んでしまったんだろう”と思うこともあります」と泣いている。 聞けば、夫は家に帰ったり帰らなかったりしているそうです。その夫とのなれそめから聞いていくことにしました。

「私が一番“替えがきく”仕事をしてるから」

 「夫と私は大学の同じサークルでした。なんとなく気が合い“30歳の時に、お互い独身だったら結婚しよう”と言い入籍したのです。夫も私も恋愛に興味がないのですが、結婚はしたい。お互いに“タレントの大島美幸さんのような交際0日婚が理想だよね”と話し合って、この人ならいいと思ったのです」

 紗矢香さんは、30歳までに何人かの男性と交際しましたが、結婚には至りませんでした。夫は大手企業に勤務しており、容姿もいい。夫以上の人がいなかったそうです。 「夫の実家には、学生時代に数回遊びに行ったのですが、居心地がよかった。夫は、男ばかりの3兄弟の末っ子。2人の兄は独身主義者なので、義母は息子たちの結婚を諦めていた。そこに昔から知る私が“結婚します”とひょっこり来たから、娘のようにかわいがってもらっていて感謝しかないんです」

 義父も夫の兄2人も、紗矢香さんを歓迎。長男はお祝いと言って、紗矢香さんに10万円をこっそりくれたそうです。紗矢香さんの親子関係は悪く、絶縁状態なので義実家の優しさが身に沁みたとか。

 「娘の誕生も、義両親はとても喜んでくれて、“いつでも面倒を見るよ”と言ってくれるのですが、あっちの家も共働きだし、責任ある仕事をして、忙しくしている。私が一番、社会的に“替えがきく”仕事をしているから、私が頑張らないと」

 紗矢香さんは、「私が我慢すれば、全て丸く治る」と思う性格のようです。こういう女性は夫に浮気をされてしまう傾向が強い。

「最近夫は週5日くらい外泊しています」

 夫の外泊について聞きました。 「今、夫は週5日くらい外泊しています。私には実家に泊まっているというのですが、義両親に聞くと、その事実はないという。先月、“子供の世話もあるんだから、外泊しないで! ”と怒ったら、“なんで俺がガキの面倒を見なくちゃいけないんだ。お前が望んで産んだ子だろう”と言い返されてしまったんです」

 契約のように結婚したとはいえ、共に生きる夫婦です。家賃、光熱費も1円単位で折半しているのに、子育てについて夫はノータッチ。紗矢香さんだけに押し付けている夫に憤りを感じました。

 「夫が怒鳴る背景には、私が“どうしても子供が欲しい”とお願いして妊活に協力してもらって子供を産んだこともあります。そして、それ以降、性行為を楽しんでいないことにもあると思うんです。痛くて気持ち悪いけど、我慢して感じているふりをしていました」

 疲れている時は拒否をしようと思っても、「これも妻の勤めだ」と紗矢香さんは夫の求めに応じていました。ところが2ヵ月前、夫から「もういいよ。味気ない。つまんない」と言われ、その日から夫が外泊するようになったとか。

「俺が家にいないんだから、光熱費は払わない」

 最初は週に2~3日だったようですが、以降、夫が家で過ごす時間はどんどん減っていく。かつて、夫は土日は必ず家にいたのですが、今はほとんど留守にしている。LINEは既読スルーばかり。さらに「俺が家にいないんだから、光熱費は払わない」と言い出す始末。

 「娘は可愛いようで、家賃は払ってくれています。夫はもともとケチではないし、収入だって私の1.5倍はあるはずです。それなのに、数千円を出し渋る。やっぱり女性がいるんでしょうか。でも夫は私と同じで、恋愛に興味がないはずなんです」

 紗矢香さんは夫の浮気を認めたくないようですが、私からすれば、夫は絶対に浮気をしている。浮気どころか同棲をしている可能性もある。紗矢香さんは、このひどい行状を義両親には相談していないとのこと。 「可愛くて、賢くて、できる嫁という評価をいただいているので、それを崩したくない。私が家庭を回して、娘をいい学校に入れて、“できた嫁”と言われたいんです」

 夫が自宅に寄り付かなくなってから、義両親からのLINEが少なくなっているという。 「前から週に3回程度だったのですが、今はさらに少ない。私に言えない何かを知っているのかもしれません。ここまで話して思いましたが、義両親も結局我が子が可愛い。このまま夫から離婚を切り出されれば、私と娘は孤立してしまう。証拠を取るなら今のうちですよね。もし、離婚になってしまった時に、夫から慰謝料や養育費をもらいたいのです」

 そう話す紗矢香さんの顔つきは、カウンセリングルームに入って来た時の数倍、精気に満ちていました。

 ◇たとえ子供が欲しいといったのが妻であっても、あまりにも無責任な夫の対応だ。「子持ち様」と揶揄される人(多くは女性)の背景には、誰かの助けがあるかどうか考えてみると、その言葉を使う前に少し考えて使うことができるかもしれない。

 しかし夫はなぜこんなに冷徹なのか。調査の結果は後編「”子持ち様”と揶揄も…やつれた35歳母が知った「夫の週5日外泊」の実情、呆れた真相」にて詳しくお伝えする。

山村 佳子(探偵事務所代表)

----------
山村佳子
私立探偵、夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県横浜市で生まれ育つ。フェリス女学院大学在学中から、探偵の仕事を開始。卒業後は化粧品メーカーなどに勤務。2013年に5年間の修行を経て、リッツ横浜探偵社を設立。豊富な調査とカウンセリング経験を持つ探偵として注目を集める。テレビやWEB連載など様々なメディアで活躍している。
リッツ横浜探偵社:https://ritztantei.com/
----------

オランダのように行政が風俗を管理すれば良いのでは?利益はほとんどなしで、女性に取り分を多くすれば良い。同時に風俗を辞めたい人のためにジョブトレーニングやリスキリングなどの風俗以外で仕事に付けるように仕事と訓練を同時に受けれるようなサービスを提供すれば良いのでは?
下記のコメントが正しいのかはわからないが、性欲が強い人がいるのであれば、風俗を使えばよい。自衛隊員にも同じ事が言えると思う。行政が風俗を管理して病気の検査などもコントロールして、女性の取り分を多くすれば、安く風俗に行けるし、安心して風俗を利用できる。料金が安くても、女性の取り分が多ければ、問題もないだろう。問題は、風俗で商売している人達の儲けが減る事だけ。
現状だと性欲が強い人は注目を受ける仕事、ロールモデルとして見られる仕事を選ばない方が良いと思う。それ以外の仕事であれば、好ましくないだけで問題として扱われる可能性は低いと思う。

宮崎謙介氏 当選同期・宮沢博行氏の醜聞に「真っすぐに仕事はしていたけれども…」 04/28/24(東スポWEB)

 元衆院議員の宮崎謙介氏が28日、ABEMA TV「ABEMA的ニュースショー」に出演。当選同期でパパ活不倫などを報じられ議員辞職に追い込まれた自民党の宮沢博行元防衛副大臣について語った。

「文春オンライン」によれば、宮沢氏は2021年に出会い系カフェで知り合った女性と都内で同棲していたという。25日発売の「週刊文春」では同棲だけでなく、出会い系サイトに「ひろゆき」でニックネーム登録し、パパ活希望の女性あさりや連日のデリヘル利用も報じられた。

 このニュースについてコメントを求められた宮崎氏は「ビックリしましたね。今回の報道を見ましてね。彼の場合はどこから話していいかすごく難しいんですよ」と困惑し、「いわゆるまじめな表の顔と、男同士で話すときのくだけた顔とという。男としてはギャップがあるわけですよ。みんな比較的そうじゃないですか。男友達が多い人というのは、まじめだけじゃダメでちょっとふざけてないといけないところって若干あると思う」と続けた。

 その上で「彼もそういう両方の面を持っていて、メチャクチャ真っすぐに仕事はしていたけれども、一方で本人も言ってますけど『僕はね、性欲が強いんだよ』って本会議場で後ろからよく聞いてましたよ。『ちょっとね、エネルギーがさあ…』とかって、いうのをよく聞いてましたので」と明かした。

 MCの千原ジュニアから女性問題で辞職したのは宮崎氏以来、と告げられると「まじめに考えすぎるタイプはそうなるでしょうね。だから本当に正直な男だったんだろうな、と。若干私とかぶるところは、さっき報道で見たんですけど、何でそんなことしたのか?というと『欲を抑えきれなかった』っておっしゃってたんですけど、ポイントは欲なんですよね」と冷静に分析。

 続けて「デリヘル論争もありますけど、それ取り上げちゃったら、なり手減るんじゃないかな?っていうぐらい、みんなエネルギッシュですから。国を変えてやろうっていうエネルギーが毛穴という毛穴から出るわけですよ。それを抑えようとしたらこぢんまりとした国会議員しか残んないんじゃないかな、なり手も減るんじゃないかなと思うんで、ぜひですね、せめて風俗は許してあげてほしいと」と主張した。

 これにはスタジオの女性陣はドン引き。パネラーのでか美ちゃんも「ハッキリ言った!」と絶句した。

東スポWEB

離婚した記事の後、多くのメディアが彼女のコメントを記事にするようになったように感じるが、なぜメディアは彼女のコメントの記事を出すのか?アクセス数が上がるのが理由なのだろうか?個人的にはもう彼女は出てこなくて良いと思う。
彼女の子供の事は、子供がどのように感じているのかは知らないけど、彼女の人生だし、彼女が子供に対してどのように考えて行動しているのか知らないのでどうでも良い。子供が母親が嫌いであれば、高校卒業したら好きなように生きたら良いと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

*****

結婚について語っていたり、酷い性被害を受けても受け入れてくれた人という感じだったのかなと思っていたのですが、離婚しましたね。
そんな繋がりだったのか、旦那さんの悪事がひどすぎて絆も切れてしまったのか…

仲良しだとか記事になったり、結婚生活をやたら語りたがる人って多いけど、芸能人ほど結構離婚に至っているケースが多い。
円満とかも分からないし、どうなるのか分からないんだし、幸せだからこそ語らなくてもいいのにと思う。

gun********

もういい大人なので誰と離婚しようが次にくっつこうが自由だとは思います。
しかし母の介助人やマネージャーの様な形で13歳未満の児童に、親類縁者でもない男性との会食に深夜まで同席する日々を送らせている事が、健全な状況であるとは到底思えないのですが…

その肩を借りるまでに泥酔した状態で何かあった時に娘さんを守れるのか?
義務教育期間中の子供の学校生活に支障を来さないのか?
今の娘さんはヤングケアラーとして振る舞う事を余儀無くされているのではないか?

赤の他人から見てもこういった疑問が次々に出てくるのですが、果たしてご本人はこれを顧みてらっしゃるのか?と…
妻を卒業する事は出来ても、母を辞退する事はできません。

pom

この人たまたま受験勉強向きだっただけで、いろんなことにたいして興味もないんだと思う。本当にやりたいこともなくて、何となくそれっぽいこと言ってるとおじさんが気に入ってくれてここまで来ちゃったのでは。
一生ふわふわただよって終わりそう

三浦瑠麗 夫じゃない男性と腕組みデート、娘同伴で夜遊び報道も…離婚発表前から貫いた“奔放生活” 04/27/24(女性自身)

《先日、夫婦を卒業しました。友人になりました。わたくし事ですが、三浦姓を選びましたのでお知らせいたします》

【写真あり】人目もはばからず男性と腕を組んで歩く三浦瑠麗

Xにこう綴ったのは国際政治学者の三浦瑠麗氏(43)。4月26日、離婚したことを発表した。

昨年3月、三浦の夫・三浦清志氏(43)は4億2000万円を着服したとして、業務上横領容疑で逮捕されていた。その際、三浦は《私としてはまったく夫の会社経営には関与しておらず、一切知り得ないことではございますが、捜査に全面的に協力する所存です。また、家族としましては、夫を支えながら推移を見守りたいと思います》とコメントし、無関係を強調した。

逮捕の約2カ月前である昨年1月には、東京地検特捜部による家宅捜索を受けていた清志氏。家庭が混乱状態にあるなか、三浦も憔悴の日々を送っているかと思いきや……。

昨年2月上旬、都内の飲食店で男性とデートする三浦を本誌は目撃。2時間以上を店で過ごした後、2人は腕を組んでぴったり寄り添いながら店の外へ。タクシーで繁華街へ向かい、隠れ家的な居酒屋でハシゴ酒を楽しんだようだ。最後にはスーツ姿の男性たちが数人合流し、三浦が帰路についたのは深夜1時ごろのことだった。

さらにその翌日、三浦が夕方4時ごろに向かったのは5つ星ホテルのバー。昨晩とは別の若いイケメンと合流した。バーで数時間を過ごし、この日も三浦は男性と腕を組んで密着。そしてタクシーに乗り込むと、三浦は男性にしなだれかかり、頭を肩に乗せていたーー。

夫が特捜部に追い込まれるなか、連日異なる男性とデートした三浦。三浦が社長を務める会社は当時本誌の取材に対し、《いずれの男性も仕事関係の10年来の友人です。個人情報については控えさせていただきます》とコメントしていた。

いっぽうで三浦も過去のSNSでの投稿がプライバシー侵害に当たるとしてテレビ朝日の元アナウンサーから訴えられていた裁判で、昨年3月に敗訴が確定。三浦は30万円の損害賠償支払いが命じられている。

にもかかわらず、三浦が“悠々自適”な生活を崩すことはなかった。

「昨年4月には、三浦さんと落語家の立川談春さん(57)との会食の様子を報じました。会食の帰り道、三浦さんは酔っ払っていたのか、会食に同席していた長女に抱きかかえられながら歩いていたといいます。また、三浦さんと長女が自宅に帰ったのは深夜0時を回っていたとも報じられています。当時小学6年生だった長女と夜中まで出歩いていたことで物議を醸しました」(スポーツ紙記者)

奔放な姿はこのほかにもスクープされていた。

「昨年6月下旬、三浦さんは長女と文藝春秋の社長・飯窪成幸氏とともに東京・新国立劇場でオペラを鑑賞する姿が報じられました。劇場を出ると飯窪氏が手配した車で恵比寿のバーへと移動し、同じ劇場で鑑賞していた脳科学者の茂木健一郎氏らと合流。この日も親娘の帰宅は深夜1時をすぎていたということです」(前出・スポーツ紙記者)

夫の窮地にも“奔放生活”を貫いた三浦。離婚後もこの日々が続くのだろうかーー。

個人的には彼女は好きなように生きれば良いと思う。テレビには出てこなくて良いと思う。

三浦瑠麗「ゴリゴリの中退やろ」離婚報告の“謎フレーズ”にツッコミ殺到、遠のくテレビ復帰 04/27/24(女性自身)

 国際政治学者の三浦瑠麗氏が4月26日のX(旧Twitter)で離婚を報告した。三浦氏は《先日、夫婦を卒業しました。友人になりました。わたくし事ですが、三浦姓を選びましたのでお知らせいたします》と記した。三浦氏は2023年3月に夫であった三浦清志被告が、約4億2000万円の横領容疑で東京地検特捜部に逮捕、起訴されている。

【写真】それ本当に喪服?安倍元首相の国葬に「露出しすぎ」と批判された三浦瑠麗の“シースルー喪服”

卒業ってなんやねん  今回の離婚報告に用いられた“謎フレーズ”にはネット上でツッコミの声があふれている。

《卒業ってなんやねん》 《卒業てなんや。ゴリゴリの中退やろ》 《友人になるとかね。そこが胡散臭いんだよ、ほんと》 《円満離婚を強調。でもこの夫婦のイメージ回復は無理》

 このほかネットでは《離婚したからテレビに復帰しますとか言い出しそう》《あららテレビ復帰かな》といった声が聞かれた。元夫に関する不祥事が明らかになって以降、彼女の姿は一部のネット番組では目にするものの、テレビからは消えたままだ。

 かつては『情報プレゼンターとくダネ!』(フジテレビ系)の準レギュラーコメンテイターのほか、『ワイドナショー』(同)、『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)などにコンスタントに出演。政治経済から芸能ニュースまで幅広く時事評論を行っていただけに、三浦氏のテレビ復帰のゆくえは気になるところ。

 復帰先としてまず考えられるのが「朝生」だろうが、実情は厳しいと放送作家は語る。

「『朝生』での三浦さんは田原総一朗さんの“暴走”を制する役割を果たすことも多く、ネット上では“おじいちゃんのお守り役”などと言われたこともありました。田原さんは今年90歳となるも番組は継続中です。田原さんは騒動時に三浦さんに励ましの電話もかけていますし、彼女に戻って来て欲しいと考えていることでしょう」

 『朝生』は出演者の不祥事に対しては寛容な番組である。2019年に番組で司会を務めていた元テレビ朝日アナウンサーで現在は政治部記者を務める村上祐子氏のNHK記者との不倫疑惑が報じられた。村上氏は出演を2か月間見合わせるも、その後は復帰し現在まで出演中だ。この“スピード復帰”の背景には局の上層部への田原の強い要望があったためだという。だが村上氏と三浦氏では“不祥事の質”が異なるのも確か。

「三浦さんは2022年1月に前夫の会社が家宅捜索を受けた際、自身が代表を務める『山猫総合研究所』の公式サイトで《私としてはまったく夫の会社経営には関与しておらず、一切知り得ないこと》と釈明するも、会社の株を保有していたため批判を浴びました。さらに今回の離婚報告もピントがずれていると感じている視聴者が多い。やはり本格的なテレビ復帰はまだまだ遠いかと」(前出・放送作家)

 はたして、かつてのように彼女の姿をテレビで見られる日は来るのだろうかーー。

中途採用にはびこる「お粗末な」経歴詐称の実態 立派な実績なのに「仕事がイマイチ」でバレた嘘(1/4) (2/4) (3/4) (4/4) 04/15/24(東洋経済オンライン)

組織をより良くするための“黒子”として暗躍する、企業の人事担当。 その裏側を人事エキスパートとして大手・ベンチャー、日系・外資などさまざまな規模や業種の会社で20年以上奔走してきた、現役の人事部長である筆者が、実体験をもとにひも解く本連載。

【画像で見る】経歴詐称や実績詐称を見抜く有効な方法とは?

連載2回目は、中途採用の現場で実際にあった「経歴詐称」、その顛末です。

■アメリカの超名門校卒は本当なのか

 それは私が総合商社の人事部に転職して、間もない頃のことだった。

 財務担当役員から、「直接話したいので、至急来てくれないか」と内線が入った。「入社早々、何かやらかしてしまったか!?」と、おののきながら役員のデスクに向かうと、こう告げられた。

 「萬屋さん、急で悪いんだが、財務部に所属しているAさんの経歴について調べてくれないか」

 「Aさんですか。彼がどうかしましたか?」

 役員は少し口ごもりながら話し始めた。

 「いやぁ、彼って〇〇大(アメリカの超名門校)卒だよね?  しかも前職は超大手メーカーの財務部にいたエリートのはずなんだけど……。

 頼んだ資料のアウトプットはイマイチだし、どうも財務のことをわかっていない感じがするんだよ。もしや経歴詐称してないかと気になってね」

 「えっ。そうだとしたら非常にまずいですね。すぐにAさんに確認して過去の経歴を調べてみます」

 Aさんは、アジア圏出身の外国人男性(40代前半)。私と同じく転職してきたばかりで、いわば同期のような存在だった。

 まさか入社して最初の任務が、同僚の経歴詐称疑惑の解明から始まるとは、想像だにしていなかった。

 本人に「この経歴って本当ですか?」と直接問い詰めても、正直に答えるわけがない。まずはアメリカ超名門校卒の真相をつかむため、「卒業証明書の実物を見せてほしい」と依頼した。

 Aさんは数日後に、証明書を提出。だが、どうも怪しい臭いを感じた私は、本人の了承を取りつけて、大学側に在籍確認を行った。すると、「卒業生にそんな人物は存在しない」とキッパリ。悪い予感は的中してしまった。

 すでにこの時点で「黒」と判定できたが、念のため前職の人事部にも問い合わせると、案の定、在籍の記録はないという。これらの事実をAさんに突きつけると、いよいよ観念し、経歴詐称をしていたことを認めた。

 履歴書や職務経歴書に書き連ねていた、華麗なる学歴や経歴はすべて嘘。大学の卒業証明書は、本人が偽造したものだと判明した。

 まだ試用期間中だったAさんは、即日解雇となった。その後、本国に帰ったのかどうか消息は定かではない。

■経歴について問われ「まさかの」逃走

 私自身、経歴詐称の事案は初めてだったゆえ、少々面食らった。こんな大っぴらな嘘が、一部上場企業の採用現場でまかり通るなんて、信じがたい。

 そこで知り合いの人材エージェントや他社の人事に聞いてみると、意外にも「経歴詐称されるケースは少なくない」というのだ。

 あるエージェントの担当者は、紹介した女性Bさん(30代後半)が経歴詐称をして大変な目に遭ったと教えてくれた。

 有名私立大卒で数々の大企業で実績を上げていたBさん。面接での受け答えもしっかりとしており、企業から即オファーが来て入社に至った。

 だが、実際はまったくもって仕事ができなかった。

 実力を期待して新規プロジェクトのリーダーを任せたものの、一向に仕事が進まない。それどころか、指示したことさえも満足にできなかった。

 「これはさすがにおかしい」と感じた直属の上司が本人に経歴の真偽について問うたところ、突然、自分の荷物を持って逃げ出したのだ。

 会社を出ていったのかと思いきや、どうも社内にある倉庫に逃げ込んでいた模様。倉庫にあった作業服とマスクで変装し、何食わぬ顔で会社を出ていったようだった。

 変装した彼女らしき人物を見たという社員の情報でわかったが、あまりにも稚拙で、奇想天外な行動に上司も同僚スタッフも度肝を抜かれた。言うまでもないが、彼女は二度と会社に現れることはなかった。

 エージェントはすぐに代わりの候補者を人選したが、クライアントからの信用はガタ落ち。契約上、後任の候補者の成約料はもらえなかったそうだ。

 「経歴を少しでもごまかしたら即ブラックリストに載せる」

 要注意人物をリスト化しているというエージェントもいた。一度でも危うい人物をクライアントに紹介したら、自社の信用問題にかかわる。もっともだと思った。

 紹介を受ける側の人事としても、候補者を事前に厳しい目でチェックしてくれると助かるのは事実だ。

■開発者を装う「実績詐称」まで登場

 経歴詐称も問題だが、嘘の実績を語ってアピールする、「実績詐称」も厄介だ。

 これは、私自身がとあるベンチャー企業で中途採用をしていたときのこと。経験豊富なマーケティング職を募集したところ、40代男性が応募してきた。

 経験も実績も申し分ない。「これは期待できそうだ」と、早速私と部下の人事2名体制でオンライン面接を行った。

 その男性は、大手メーカーの商品企画部に在籍し、数々のヒット商品を連発。自らを、ヒット商品を開発した一大プロジェクトのリーダーであり、会社に多大な利益をもたらした功労者だと語っていた。

 ただ、こちらからの質問の隙を与えないほどの饒舌な話しぶりが、かえって不自然に感じた。相手の息つぎのタイミングでようやく食い込んだ質問に対しても、浅い答えしか返ってこず、「これは嘘だな」とピンと来た。

 私は彼の話を笑顔で聴きつつも、こっそり画面の下で、部下にチャットを送った。

 「この応募者の名前をネットでサーチしてくれないか?」と。

 すると、すぐさま「検索しても何も出てきません!」との返事があり、やはり睨んだ通りだと思った。ヒット商品の生みの親とも言える人物が、検索して何も出てこないはずがない。

 おそらく商品企画部に在籍はしていたのだろうが、プロジェクトに何らかの形で関わったメンバーの一人にすぎないのだろう。

 面接でアピールするのは、私はいいことだと思うが、嘘を盛り込んでまで実態より大きく語ってもらっては困る。無論、彼の選考はここでストップ。面接時間を予定よりも30分早くクローズした。

 コロナ以降、オンライン面接が中心となり、こうして面談中にリアルタイムで本人情報を調べられるようになった。毎回ではない。怪しい人物だと感じたときだけ実行している。

■経歴詐称を防ぐリファレンスチェック

 こうした経歴詐称や実績詐称を防ぐためにも、「リファレンスチェック」は有効だ。

 リファレンスチェックとは、直訳すると「身元照会」になる。応募者の職務経歴や実績に虚偽がないかどうか、本人の同意を得た上で前職の上司や同僚、部下などに確認できる仕組みだ。

 Aさんの経歴詐称問題から警戒心が一層増した私は、とくに管理職の採用時において、「リファレンスチェック」を導入するようになった。

■開発者を装う「実績詐称」まで登場

 経歴詐称も問題だが、嘘の実績を語ってアピールする、「実績詐称」も厄介だ。

 これは、私自身がとあるベンチャー企業で中途採用をしていたときのこと。経験豊富なマーケティング職を募集したところ、40代男性が応募してきた。

 経験も実績も申し分ない。「これは期待できそうだ」と、早速私と部下の人事2名体制でオンライン面接を行った。

 その男性は、大手メーカーの商品企画部に在籍し、数々のヒット商品を連発。自らを、ヒット商品を開発した一大プロジェクトのリーダーであり、会社に多大な利益をもたらした功労者だと語っていた。

 ただ、こちらからの質問の隙を与えないほどの饒舌な話しぶりが、かえって不自然に感じた。相手の息つぎのタイミングでようやく食い込んだ質問に対しても、浅い答えしか返ってこず、「これは嘘だな」とピンと来た。

 私は彼の話を笑顔で聴きつつも、こっそり画面の下で、部下にチャットを送った。

 「この応募者の名前をネットでサーチしてくれないか?」と。

 すると、すぐさま「検索しても何も出てきません!」との返事があり、やはり睨んだ通りだと思った。ヒット商品の生みの親とも言える人物が、検索して何も出てこないはずがない。

 おそらく商品企画部に在籍はしていたのだろうが、プロジェクトに何らかの形で関わったメンバーの一人にすぎないのだろう。

 面接でアピールするのは、私はいいことだと思うが、嘘を盛り込んでまで実態より大きく語ってもらっては困る。無論、彼の選考はここでストップ。面接時間を予定よりも30分早くクローズした。

 コロナ以降、オンライン面接が中心となり、こうして面談中にリアルタイムで本人情報を調べられるようになった。毎回ではない。怪しい人物だと感じたときだけ実行している。

■経歴詐称を防ぐリファレンスチェック

 こうした経歴詐称や実績詐称を防ぐためにも、「リファレンスチェック」は有効だ。

 リファレンスチェックとは、直訳すると「身元照会」になる。応募者の職務経歴や実績に虚偽がないかどうか、本人の同意を得た上で前職の上司や同僚、部下などに確認できる仕組みだ。

 Aさんの経歴詐称問題から警戒心が一層増した私は、とくに管理職の採用時において、「リファレンスチェック」を導入するようになった。

自業自得だと思う。あとの後悔先に立たずと考えるかはわからないが、判決が出てからは何かを感じているだろう。

【速報】判決言い渡しで呼吸乱れ着席…頂き女子りりちゃんに懲役9年罰金800万円の判決 04/22/24(FNNプライムオンライン(フジテレビ系))

“頂き女子”を名乗り、3人の男性から多額の金をだまし取った罪などに問われている渡辺真衣被告(25)に対し、名古屋地裁は懲役9年罰金800万円を言い渡した。検察側の求刑は懲役13年だった。

【画像】「りりちゃん」作成の詐欺マニュアルとホストに貢いでいた札束

“頂き女子りりちゃん”こと渡辺真衣被告は、「借金を返済しなければいけない」などとウソを言って、男性3人から計1億5500万円余りをだまし取ったほか、その所得を申告せずに4000万円を脱税した罪などに問われている。

渡辺被告はこれまでの裁判で、いずれの罪も起訴内容を認めていた。 名古屋地裁は22日、渡辺被告に対して懲役9年罰金800万円を言い渡したが、裁判長が量刑の理由を言い始めたところ、起立して聞いていた渡辺被告の呼吸が荒くなり、ふらふらと揺れ始めたため、裁判長が着席させる場面もあった。

FNNが本人との接見を重ねて入手した手記には、少女時代に受けた父親からの暴力や母親への絶望が87ページにわたりつづられていた。

20歳の頃に出会ったホストの世界については、「ホストだけは笑わせてくれて、すごく楽しいと感じさせてくれた。こんなに楽しい経験、生まれて初めてで幸せだった。生きる意味を見つけられた、とすごく気持ちが明るくなり、人生が救われた気がした」とつづった。

ホストに貢ぐ金が用意できない時、当時勤務していた風俗店の客が、「少しだけなら助けたい」として約30万円を振り込んでくれたことをきっかけに、ほかの客からも金を引き出すようになり、男性から金をだまし取るテクニックを身に着けたという。

こうして生まれたのが、頂き女子だった。

その後、男性から金をだまし取る自身のテクニックをマニュアルにして販売するようになった渡辺被告は、多いときには、月に400万円をホストに貢ぐようになったという。

当時の罪を振り返った部分は、書き殴るような文字で「お客さんから、1000万円を出してもらった。お願いするとき、うそをついて丸めこもうとしている」、「女の子に詐欺を勧めてしまった。被害者もそれにともない増えた。このおかしさに気づいて、やめられてたらよかった。ごめんなさい。私は狂ってる」と書き綴っていた。

東海テレビ

何が正しいかの答えは一つではないと思う。また、業界、会社の規模、仕事の内容によっても違いがあるので同じ結果ややり方とは行かないと思う。間違っていれば、泣く人や困る人が増えるだけ。そして、時にはチャンスを見逃せば、二度と挽回したり、復活出来ない事はあると思う。人生や現実ではそのような事はあると思う。
大学で学んだ、又は、専攻した事とは違う仕事の会社に就職する割合が多く、就活にかける時間が長く、無駄な事が日本は多いと思う。なぜ変えようと学生は思わないのだろうかと思うし、企業はこのような状況は良くないと思わないのだろうかと思う。
多くの人が同じ状況だから良いと思うのなら間違いだと思う。大学で学ぶ時間よりも、仕事をやりながら学ぶ時間の方が多いと思う。大学受験や就職試験で人を減らすために落とすような方法を選ぶしかないのかもしれないが、もっと基礎能力と人間性のコンビネーションを評価した採用するべきだと思う企業は増えないのだろうか?まあ、日本には日本の常識ややり方があるのだから、そのような事を継続するのは一つの選択だから、個人的には同意できないが、続けたいのであれば続ければ良いと思う。多くの企業が間違っていれば、多くの人が苦しむだけ。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

yam********

某1000人以上規模の工場で働いている45才の者です。本当に日本人は少なくなっています。特にコロナ後は毎年50人以上入っていた新入社員が去年は35人で今年は25人と極端に少なくなり、コロナ前あたりから新卒で入った日本人も5年以内で9割が辞めていく異常事態です。変わりに入ってくるのは東南アジア人の出稼ぎ労働者です。私のチームは7割が東南アジア人です。休憩室で休憩していると日本人はいなくて東南アジア人ばかりが休憩していて、日本語の会話が聞かなくなっています。彼等は頑張って働いてくれていますが長くても5年で帰国します。これでは若手社員が育たず、人手不足で熟練工育成不足、品質管理維持が困難になります。私の働いている工場は定年後の再雇用の人も多く働いていますのでギリギリ持っている状況ですが、もしこのまま状況が続くならば10年後は絶対無理です。

poc********

安易な外国人実習生の受け入れを辞めるべきです。そんな事をされたら中小企業がやってられなく成るでしょうが、それで良いんです。人が集まらなければ集まる様にしなければならない。それは待遇改善です。賃金アップですね。そんなこと出来ないと経営者が言うでしょうが、賃金アップしなければ人が集まらないならやるしか無いでしょう。ただ賃金アップしただけだと経営が成り立たないから製品も値上げする。それだと注文が入らないなら入らなくて力のない所から倒産すれば良い。でも、中小企業が無くなると大企業も困りますよね。そうしたら値上げを受け入れるしか無いんです。賃上げ値上げはそうして進むのですが、日本の経営者は自分達が力が無いと思い込むか力が無いのに力を付ける事を怠って居ます。だから賃上げ値上げも出来ない。
安易な外国人労働者の受け入れは日本人の賃金アップを防いでいます。

z16a

経営者の判断が甘いのか、現状が把握出来ていないのか、今のままでは製造業は受注はあるものの人員不足で利益が出ず経営危機に陥ります。
ブルーカラーの年収を今の3倍に上げる事で、日本人の若手が増え日本の製造技術力は復活します。
5年先が見える経営者なら分かりますよね、製造業の危機的状況を。
5年先はバブル崩壊後の最後の大量就職者が定年を迎える時期です。

n_k********

製造に関しては手遅れ感があります。
車のライン工求人は40歳過ぎれば派遣会社等は不採用にする率が非常に高くなり、あまり稼げない製造に関してはシニア世代でも採用されているが、工場系より汚れないで時給のよい仕事もあり、好んで来る人は少ない。
長期的な視点で見れば若年層に長期間勤務してもらい、世代交代していきたいのでしょうが、近々の人手不足を解消するために5年は働いてくれる人材をまずは探すべき。

自動化するのであれば設備を新設するにあたり、新工場設立まで考え、空調の導入も考えないと若年層はすぐ辞めてしまう人がでてきます。
そういった設備投資費用と今の時代に合った基本給の費用が捻出出来ないのであれば、同じような会社と合併し、規模拡大したほうがいいと思う。

外国人労働者に関しては日本がこのまま円安が続けば、募集しても集まらなくなるのは目にみえているので、過度な期待はしないほうがいいと思う。

クリムゾンフレア

バブル崩壊後からつい最近まで多くの企業は働く労働者を使い捨ての駒のような扱いだったからな。正規社員でも残業は当たり前で、中には過労死水準を超える長時間労働を強いる事業者も少なくないと聞く。非正規社員に関してはもっと悲惨。給与は少なく、ボーナスは無し。景気が悪くなればポイ捨てするかのように派遣切りや契約解除を余儀なくされ、会社の寮に住んでいた場合は数日以内に退去も迫られる。こうした労働者搾取が多くの業種で蔓延った結果として少子化が加速し、近年の若手不足に繋がったいわば因果応報だ。今更若手が少ないと嘆いても既に時遅し。せめて貴重な若手を一人でも多く確保できるようこれまでのような鬼畜的な働かせ方を根本的に改めない限り、倒産は必須だろう。

深刻すぎる「若手不足」…日本の製造業は「高齢者と外国人が主戦力」になっているという現実 (1/3) (2/3) (3/3) 03/21/24(現代ビジネス)

 国立社会保障・人口問題研究所が最新の将来推計人口を発表し、大きな話題になった。50年後の2070年には総人口が約8700万人、100年後の2120年には5000万人を割るという。

【写真】じつは知らない、「低所得家庭の子ども」3人に1人が「体験ゼロ」の衝撃!

 ただ、多くの人が「人口減少日本で何が起こるのか」を本当の意味では理解していない。そして、どう変わればいいのか、明確な答えを持っていない。

 ベストセラー『未来の年表 業界大変化』は、製造・金融・自動車・物流・医療などの各業界で起きることを可視化し、人口減少を克服するための方策を明確に示した1冊だ。

 ※本記事は河合雅司『未来の年表 業界大変化』から抜粋・編集したものです。

日本の製造現場の1割を高齢社員が支える  「2022年版ものづくり白書」によれば、製造業における新規学卒者は2013年の13万人から増加傾向にあり2020年は16万5600人となっている。全新規学卒者における製造業への入職割合もこの数年は12%前後を維持している。

 新規学卒者の就業が増えているにもかかわらず、34歳以下の就業者の割合が減っているのはこの年代で退職する人が多く、新規学卒者の就業が多少増えたぐらいでは穴埋めできていないということだ。増えているといっても底を打っただけで、多くの若者が製造業に押しかけていた時代のような勢いに戻ったわけではない。

 34歳以下の離職者が多いことを窺わせるデータもある。独立行政法人労働政策研究・研修機構の「ものづくり産業におけるDXに対応した人材の確保・育成や働き方に関する調査結果」(調査時期は2020年12月)によれば、中途採用がメインとなっている。2017~2019年度に中途採用を「募集しなかった」企業は13.4%にとどまっているのだ。「中途採用が中心」という方針の企業は52.6%と半数を超えており、「新卒採用が中心」(21.4%)を大きく上回っている。

 これは同時に、新規学卒者の採用が若干増えようが、中途採用を積極的に展開しようが、定年退職や離職者の穴を埋めるだけの人数を確保し切れていない実態を示すものである。米国と中国の対立激化などによって海外に製造拠点を移転させた企業が国内回帰を求められているが、もしそうした動きが大きくなれば人材確保はさらに厳しさを増すことになるだろう。

 若い就業者が計画通り採用できず、定着もしないとなると、必然的にベテラン勢に頼ることとなる。老後の生活費不足を働くことで補いたいと考える人が増えていることも手伝って、製造業の65歳以上の就業は2012年頃から2017年まで上昇カーブを描いた。

 「2022年版ものづくり白書」によれば、2002年は58万人だったが2021年は91万人にまで増えた。これは製造業全体の就業者の8.7%にあたる。日本の製造現場の1割近くは高齢社員によって支えられているのである。高齢者の就業が進んだことで、34歳以下の割合がより下がって見えている面もある。

 とはいえ、高齢者の場合、健康面での個人差が大きくなり誰でも良いわけではない。加齢に伴う体調面での不調も増える。若い頃のように働けるわけではない。

外国人依存では乗り切れない  そこで大きくなるのが、外国人労働者への依存度だ。厚労省の「『外国人雇用状況』の届出状況まとめ」(2021年10月末現在)によれば、外国人を雇用している製造業の事業所は2017年の4万3293ヵ所から年々増え2021年は5万2363ヵ所になっている。

 外国人労働者数は新型コロナウイルス感染症に伴う入国制限で2020年以降は微減となっているが、コロナ禍前は急増していた。2017年(38万5997人)と2019年(48万3278人)を比較しても9万7000人以上増えている。いまや日本の製造業は高齢者や外国人が主戦力なのである。

 だからといって、外国人依存で乗り切ろうという発想は危うい。外国人労働者の雇用状況は水ものだからだ。先述したように他国との争奪戦が激しい時代になってきており、安定的に採用できるとは限らない。

 製造の現場における若い就業者の減少は、技術の承継を困難にする。小規模や零細企業ではベテラン社員の熟練の技に頼っているところが少なくない。それは、知識というよりも経験と勘が重要であることが多く、一朝一夕に身につくものではない。就業者の世代交代がうまく機能しなければ、熟練の技が消えることはもとより、その企業の「強み」が消え、経営が行き詰まることでもある。

 そうした技術の消滅は大企業の生産や開発にも影響を及ぼす。日本の製造業は、幾層もの下請け企業によって成り立っている。製品を作るのに不可欠な部品や素材を作っている下請け企業の熟練の技を失ってしまった場合、代わりは即座には見つからない。

 消費者の生活を一変させるような画期的な製品はほとんど誕生しなくなり、日本の製造業は、全体としては往年の勢いがなくなった。中国や韓国、新興国の企業の台頭を許している分野が目立つことも覆い難い事実だ。

 だが一方で、製造プロセスが複雑で模倣困難なファインセラミックス部材など優れた技術はいくつも存在する。「世界ナンバーワン」を誇る隠れた日本の中小、零細企業は少なくない。それは日本の経済成長にとってなくてはならない存在となっている。確かな技術に裏打ちされた熟練の技こそが、「世界ナンバーワン」に押し上げている力となっているのだ。

 少子高齢化や人口減少がもたらす製造の現場の若手不足は、日本の「ものづくり」のみならず日本経済にとってのウイークポイントである。

一番求められるのは「若者の突破力」  製造の現場と並び、製品企画開発部門も人口減少の影響を大きく受ける。

 製造業の製品企画開発に携わる専門家や技術開発者の中高年齢化は、新しいアイデアを着想する力や社会の新しいニーズを取り込む力を弱め、新技術や新商品を開発する力の衰退を招く方向へと作用しやすくなる。

 資源小国の日本は今後も知恵と技術によって国を興すしかなく、人口が減少するほど技術立国であることの意味は大きくなる。製造業における技術力や開発力の劣化は、当該企業のみならず、日本という国にとっての死活問題だ。

 そうでなくとも、先述したように製造業はカーボンニュートラルやDXといった事業環境の大きな転換期を迎え、製品企画や技術開発部門はその対応に追われている。高品質のものを安価で提供すれば売れた時代が終わり、各国ごとのニーズに対応したカスタマイズ製品の開発も求められている。

 開発の最前線が中高年社員中心でマンネリズムの支配を許す組織文化では、若い開発者が躍動する外国企業に太刀打ちできない。

 まさに各企業が総合力で勝負しなければならなくなってきており、求められるのは若者の突破力だ。そんなときに、社会や人々のニーズの変化に敏感な若い研究者や技術開発者を十分確保できないようでは勝負にならない。1990年代半ば以降の日本のものづくりの衰退の要因はここに根差していると言ってよい。このままでは、ますます革新的なヒット商品が日本から誕生しづらくなる。

河合 雅司(作家・ジャーナリスト)

 小原さんは「互いの機体が見えない夜間は特にリスクがある」と指摘する。ただ、衝突防止灯などをもとに常に互いの機体の位置を確認するはずで、接触するほど近づくことは通常、考えにくいという。
常識はそうなのかもしれないが、事故が起きた以上、原因はあると思う。それを突き止める事が出来るのか、そして、突き止める事が出来たとしてそれを公表するかどうかだけだと思う。
「お家芸」の対潜訓練、同じ高度になる瞬間も 海自ヘリ墜落事故 04/21/24(朝日新聞)

 海上自衛隊のヘリコプター2機が、深夜の訓練中に墜落した。「海自の任務の核心」とされる対潜水艦戦の訓練中に起きた衝撃的な事故。防衛省関係者は情報収集に追われ、専門家にも驚きが広がった。

【図解】対潜哨戒ヘリの訓練のイメージ

 金沢工業大学虎ノ門大学院教授で海上自衛隊元海将の伊藤俊幸さんは今回の事故について、「貴重な隊員を失ったことは非常に悔やまれる」と話した。「対潜訓練は海自の『お家芸』とも言えるもの。OBとしてとてもショックだ」と話す。

 伊藤さんは、中国との間で尖閣諸島問題への対応や、北朝鮮のミサイル発射に備える必要もあるなど、海自隊員の多くが実際の任務にあたっており、「訓練を十分にこなせていない可能性がある」。根本的な問題として「任務と訓練に十分な人数を同時に割けないという隊員不足」を挙げた。

 元海自哨戒ヘリ操縦士の小原凡司・笹川平和財団上席フェローによると、対潜訓練では、ソナーをつり下げるためのホバリング(停止飛行)の際、ホバリング高度と飛行高度の差が生じ、複数機が同高度になるタイミングが生じるという。

 小原さんは「互いの機体が見えない夜間は特にリスクがある」と指摘する。ただ、衝突防止灯などをもとに常に互いの機体の位置を確認するはずで、接触するほど近づくことは通常、考えにくいという。

 特に機長は厳しい訓練や検定を受けており経験は豊富という。小原さんは「不測の事態があった可能性もあり、現段階では原因の推測が困難だ。両機のフライトレコーダーのデータが究明に向けたポイントになるだろう」と話した。(中野浩至、高浜行人)

夜間訓練は視界が悪いので危険だが夜間の作戦を考えると訓練が必要となる。
夜間訓練はリスクが高いので、隊員の経験が十分でなければやめた方が良い。今回の事故の原因が分かっていないし、本当に原因がわかってもカッコ悪い理由であれば公表をうやむやにする可能性はあると思う。
無理をしたのであれば、結果としてヘリ2機と隊員8名を損失した事になると思う。

海上自衛隊ヘリ墜落事故、続く捜索 いまだ7人が行方不明 04/21/24(毎日新聞)

 伊豆諸島・鳥島から東に約270キロの海域で20日夜、海上自衛隊の哨戒ヘリコプター「SH60K」2機が墜落した。防衛省は21日、夜間訓練中に空中で衝突した可能性が高いと明らかにした。計8人が搭乗し、うち1人の死亡が確認され、残る7人は行方不明となっている。海上自衛隊は艦艇や航空機を派遣して捜索活動を続けるとともに、事故機のフライトレコーダー(飛行記録装置)を回収し事故原因を調べている。

【写真】消息を絶った海自ヘリと同機種の哨戒ヘリコプター「SH60K」

 海自によると、墜落したのは長崎県の大村航空基地に所属する「8416号機」(機長・松田拓也3佐)と、徳島県の小松島航空基地所属の「8443号機」(機長・板村一輝3佐)。事故当時、それぞれ機長と副操縦士ら4人が搭乗し、潜水艦を探知する夜間訓練を行っていた。訓練にはヘリ6機と潜水艦1隻、水上艦艇8隻が参加しており、墜落した2機は別々の護衛艦から発艦した。

 20日午後10時38分に1機の通信が途絶え、同39分に緊急信号を受信。もう1機は午後11時4分に通信がつながらないことが確認された。2機は同じ垂直高度を飛行し、衝突した可能性がある。機体の異常は確認されていないという。近くを別の1機も飛行していた。

 事故当時の天候は晴れで、風速は約5メートル、波の高さが2・2メートル、視界は良好だった。付近の水深は約5500メートルあり、機体重量約10トンのSH60Kが海中深くに沈めば、捜索活動は難航も予想される。現場海域では2機のフライトレコーダーのほか、ブレード(羽根)など機体の一部やヘルメット数個が回収された。

 海自は21日、事故調査委員会を設置したことを発表。また、同種ヘリによる訓練飛行を当面見合わせることも明らかにした。

 海自のヘリを巡っては、2017年8月、青森県沖で護衛艦に搭載された哨戒ヘリ「SH60J」が発着艦訓練中に墜落。21年7月には鹿児島県の奄美大島の東側海域上空を飛行していた「SH60K」と「SH60J」の接触事故が発生した。【松浦吉剛、岡田英、白川徹】

海自ヘリ2機が墜落 1人死亡、7人行方不明 2機が訓練中に衝突か 04/21/24(朝日新聞)

 伊豆諸島・鳥島の東の太平洋で20日深夜、海上自衛隊の哨戒ヘリコプター「SH60K」2機が墜落した。防衛省によると、搭乗していた8人中1人の死亡が確認され、7人が行方不明となっている。2機は訓練飛行中に衝突したとみられ、自衛隊や海上保安庁などが24時間態勢で捜索している。

【写真】ヘリのフライトレコーダー発見 衝突「可能性が高い」防衛相一問一答

 墜落したSH60Kは、大村航空基地(長崎県)配備の16号機(松田拓也機長)と、小松島航空基地(徳島県)配備の43号機(板村一輝機長)。それぞれ機長と副操縦士、2人の航空士の計4人ずつが搭乗していた。

 防衛省によると、事故機を含むヘリ3機は当時、「対潜水艦戦」の訓練のため海上を飛行していた。哨戒ヘリは、空中で静止するホバリング(停止飛行)をしながらつり下げ式のソナーを海中に下ろすなどし、スクリュー音などから潜水艦の探知、追尾などを行うもので、夜間の訓練は比較的難しいと言われる。しかし、20日午後10時38分ごろに16号機との通信が途絶え、その後、43号機も通信が途絶していることが確認されたという。

 訓練には潜水艦を含む艦艇9隻、航空機6機が参加しており、捜索の結果1人を救助したが、死亡が確認された。回転翼のブレードや機体の一部、数個のヘルメットなども回収され、2機のフライトデータレコーダー(FDR)も近接した場所で見つかった。

 こうした状況から、防衛省は2機が飛行中に衝突して墜落した可能性が高いとみている。21日に事故調査委員会を設置し、同系統ヘリの訓練飛行を当面停止。FDRを厚木航空基地(神奈川県)に送って解析を進める。

 現場は、伊豆諸島・鳥島の東約270キロ、水深5500メートルほどの海域。訓練時の気象状況は特に問題はなかったという。

 木原稔防衛相は21日、現場周辺には当時、自衛隊以外の艦船はいなかったことから「他国の関与はない」との考えを示し、「まずは何よりも人命の救出に全力を尽くす」と述べた。

 自衛隊では昨年4月にも、沖縄県・宮古島沖で陸自ヘリが墜落して10人が死亡する事故が起きている。木原防衛相は「このような事故が起こったことは痛恨の極み」と語り、陸海空の全航空機に対して、飛行前後の点検や緊急時の手順などについて適切な指導を求める指示を出す考えを示した。(矢島大輔、里見稔)

■SH60Kとは

 海上自衛隊のホームページなどによると、哨戒ヘリコプターSH60Kは、乗員は4人で、機体の全長約20メートル、全幅約16メートル。主に護衛艦に搭載し、潜水艦を探知するための専用の装置などを装備している。



ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

bit*****

「一切、払うつもりはないです。そもそも俺に財産はないので」。

普通に考えたら、こんな理屈で好き放題やられたらたまったものじゃないよね。 支払えないのなら、別の方法で処罰しないといけないんじゃないですかね。 ひろゆきみたいな悪どい方法で逃げるようなこともできるわけで。 やった者勝ちとか逃げ得なんて許さないでほしい。

su4********

この人の行為は許されるものではないが、そもそも日本は「損害賠償請求」であり被害者には請求権しかなく、記事の弁護士さんがおっしゃるような「強制執行」もできるというだけで、加害者の無い袖は振れないには叶わない。
刑事罰対象の行為をしたり、罰金を払わないと刑務所に金額相応で加害者は収監されますが、逮捕されても被害者にお金として支払われるかは別問題です。 支払能力(お金)がなければ強制執行で毎月の給料の何割かを差し押さえたり、物納など色々手立てはありますが、実際に全ての被害回復に繋がるかどうかは加害者次第でしょう。

bal*****

そもそも著作権侵害だけは被害額の算定として閲覧数x販売額なんてことしてるけど、落として読む奴=買うつもりだったやつではないのは確かであり、なのにあまりに大雑把すぎる単純計算で被害額を見積もるのは何故なのか?
ならば実際に被害の出た事件の犯罪収益を、罰金含めて完全没収しないのは何故なのか?
著作権法違反だけ日本にはない”懲罰金”的金額になっているのは何かおかしい。しかも国外の違反には何の手立てもしてないとか、擁護するつもりないが非常に違和感のある判決だと思う。

yob********

こういうやり得、逃げ得を防ぐ法整備が必要。タダでさえ日本はこの手の犯罪や詐欺などに甘いので、払えないんだったら払えるまで強制労働させるぐらいの事があってもいいと思う。
裁判で支払いが確定したのに、支払わない人間などは諸外国と連携して財産保全や移動の禁止などの措置が取れるようにした方がいい。
少なくとも国外移動などはすぐに停止できるような措置があって然るべきではないか。

yud********

今後こういうことがないように見せしめもかねて巨額の賠償命令だとは思いますが、実際財産がない場合はどうやって取り立てるんだろうか。
親、親族から集めるとしてもなかなか・・・取り立てれるだけすべて取り立てて働けない歳の親族とかは生活できなくなって生活保護って形になるのかな?

sup********

ひろゆき氏の様なモデルケースがあり、 無い袖は振れないことも容認している日本の法律の不備が実在しているのですから、いくら強制的に差し押さえがあったとしても、微々たるものであるし、それ以前に払う意思をちょっとでも示せば刑法でも裁けない。

2チャンネルに損害賠償請求をして不備が見つかってから、何もしなかった国会議員の怠慢がこの結果でしょうね。
防止するどころか裏金つくりに懸命になっている人たちになにか出来るわけ無いでしょうし、弁護士にしたって商売にならなきゃ、強制差し押さえの費用も依頼者に請求して回収するでしょうから、訴えた人が二重に損をふくらませるだけの法律になってますね。

どこが法治国家なんだか。
単なる放置国家でしょ。

「払いません」賠償金“17億円” 漫画村訴訟…払わないとどうなる? 04/19/24(テレビ朝日系(ANN))

「反省してません」と話しています。17億円の支払い命令も「払うつもりはない」とのことです。

 判決後、元運営者はカメラに…。

「漫画村」 元運営者 「一切、払うつもりはないです。そもそも俺に財産はないので」

 出版大手3社が海賊版サイト「漫画村」で人気漫画を不正に公開されたとして元運営者に損害賠償を求めた裁判。

 東京地裁は合わせて17億円余りの支払いを命じました。

 これを受け、元運営者は…。

「漫画村」 元運営者 「逃げ切ります」 「(Q.逃げ切るというと心証が悪いが?)反省していないので。判決には納得してないんですけど、自分自身には財産はないためお金を取るのは難しいと思います」

 賠償金を支払わない意向を示しました。

 “逃げ切る”ことは可能なのか、弁護士に聞くと…。

住田裕子弁護士 「一生涯逃げられない可能性もある。払わなかった場合は強制執行の手続きに入るということです。まず、どんな財産があるかということを調査します。それに対して裁判所で差し押さえをすることができる」

 その際、財産を隠せば「強制執行妨害目的財産損壊」の罪にあたり、逮捕の可能性もあるそうです。

 漫画村での“タダ読み”の被害額は3000億円以上に上るとみられていますが、元運営者は、こんなコメントも…。

「漫画村」 元運営者 「たった20億円で済みました。得たものの方が大きかったので今後も広める活動を継続しようと思います」

テレビ朝日

星野ロミは3つもパスポートを持っているし、記事やニュースから感じる人間性から、また、似た事をやると思う。結構、お金は儲けているようなのでお金がないから払えないとはならないと思うが、いろいろと抜け道を考えているようだから、普通のやり方で対応できないように思える。
彼のようなバックグランドの人が存在するから、法律や規則の改正が必要だと思うが、日本は簡単には規則や法律を改正しない国なので彼のような人達が現在もどこかでお金を儲けていると思う。
日本で大学進学とか、学費がないとかの記事がたくさんあるが、やる気があれば独学で勉強できる選択はあるし、皆が成功するわけではないが、成功できる一例だと言えるかもしれない。下記のサイトには友達が少ないと書かれていが、友達がいなくてもお金さえ稼げば満たせる欲求はたくさんあるだろうし、友達がいないからこそ、没頭できる時間が増えるとも言えるのではないかと思う。
世の中、いろんな人が存在して、いろいろな選択肢がある事を考えさせてくれるキャラだと思った。良くも悪くも彼のような存在から学んで、法律や規則を変えて行く必要がある事を学べる機会だと個人的に思った。それでも行政が何もしないのならそれは行政の怠慢であると思う。
星野ロミのwikiプロフ&経歴まとめ!天才と呼ばれる訳を解説!12/19/2022(ピョンちゃんブログ)


星野ロミが語った新ビジネス「漫画村を作ろう!」 事件については「強引な法解釈で有罪にされた」 (2/2) 04/10/24 (現代ビジネス)

 待ち合わせの場所に立っていると、身長約180センチの大男がぬっと現れた。被害額推計3200億円、日本のメディアを震撼させた「漫画村事件」の首謀者・星野ロミこと星野路実氏(32)である。

【写真を見る】現在の星野ロミ

 簡単におさらいしておくと、漫画村とは海賊版の漫画が無料で読めるサイトである。2016年に開設されるとアクセスが殺到し社会問題に。その3年後、星野氏はフィリピンで拘束される。

 著作権法違反などに問われた同氏に下された判決は懲役3年の実刑と罰金・追徴金約7257万円。大分刑務所で服役し、一昨年11月、仮釈放になる。その後、ユーチューバーなどの活動を開始し、昨年暮れにはオンラインでプログラミングスクールを開校した。ところが、その名は、

「漫画村を作ろう!」

 え、またやるつもり? 

「まさか。スクールの名前はあくまで宣伝のために付けました。漫画村事件で有名になってしまったので、知ってもらうにはこれが手っ取り早い。僕は今失うものもありませんし」

授業料は月額2万500円  そう話す星野氏によると、プログラミングは動画を見ながら学ぶようになっているという。学習が行き詰まったらAIや有人のサポートが受けられる仕組みとなっており、初心者が始めても漫画村レベルのサイトが作れるようになるというのが売りだ。授業料は月額2万500円で現在330人の生徒がいるというから星野氏の月商は約670万円。漫画村の頃には及ばないが、十分すぎる儲けではないか。

 ところで星野氏は、目下、福岡地裁に再審請求を申し立てている。漫画村事件は無罪であるという主張だ。

「漫画村は日本の著作権法に触れないことを調べてからスタートさせたつもりでした。漫画そのものをアップロードする仕組みではなく、誰かが作った海賊版に“飛ぶ”ことができるようにしていただけ。実際には『ワンピース』など数話がサーバーに残っていたのを見つけて検察が起訴してきたのです。でも、それでは実刑にできないので、サイト運営で得た広告収益を隠していたとして組織犯罪処罰法違反を付け加えてきた。要するに僕を厳罰に処して見せしめにしたかったのだと思います」

「強引な法解釈で有罪にされたことに納得できない」  でも、海賊版を利用して稼いだのは、やっぱり良くないのではないだろうか。

「漫画や小説など創作者の権利は僕も保護されるべきだと思っています。でも、それなら法律を作って漫画村を禁止するべきだった(註・事件後の著作権法改正によって漫画村のような海賊版に誘導するサイトは違法になった)。再審請求したのは、強引な法解釈で有罪にされたことに納得できないからです」

 悪いことをしていたとは、今も考えていないのである。

 すでに刑期を終えている星野氏だが、民事裁判がまだある。KADOKAWAや集英社などから20億円近い賠償を求められているのだ。

「負けてもそんな大金を払えるほど持ってませんから」

 と話す星野氏。それよりも、次の儲かるビジネスを目下思案中なのだという。

「週刊新潮」2024年4月11日号 掲載

新潮社

泣く人もいれば笑う人もいる。国内の状況や海外の状況は絶えず変化しているし、技術や国々の判断や政策の影響だってある。
経済学の基本のようにこの世の野中の動きはシンプルではない。応用したり、理解するのは難しいと思うが、だめなところにしがみついてもだめだし、判断を間違えば努力や投資は無駄になる。人は感情的で、自己中心的で、強欲な部分があるから、学歴や能力に関係なく、愚かな行動や判断をする人達は存在する。
行政にしても"「正しいことをしたはずなのに」内部通報・厚労省への公益通報で4年間続く仕事干し…MRの涙の訴え 04/11/24(FRIDAY)"を考えれば正しければ、救済されるわけではないのが現実だと思う。生活が苦しいだけでは死ぬわけではないので、多くの人々が影響を受けると言うこと以外では大した事ではないと思う。
生き残る努力をしてこなかった会社、努力はしたが間違った努力をした会社、又は努力して間違った選択はしていないが運が悪かった会社が消滅するのは仕方が無いと思う。逆に厳しい環境に生き残った会社は今後も生き残る、又は、ライバルが減る事で楽になるケースはあると思う。生き残ろうとするからこれまで出来なかった改革を着手したり、新しい試みに反対していたグループに勝つ事が出来る機会が来るかもしれない。試練を乗り越えられたら成長する可能性は高いと思う。しかし、失敗すれば終わりかもしれない。これは、スポーツ選手や成長する人達の過程でも同じ事が言えると思う。ぬるま湯に浸かっている状態の人達は急激な変化では生き残れる確率は低いと思う。
最終的には、運と結果でしか判断できないけど、どのような選択するべきかについては判断できるし、実行できると思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

dah********

金利差や貿易収支という要因もあるだろうけど、単純に国力の差という部分が大きくなってきているんだと思う。この30年でも日本とアメリカにはとんでもない経済的な差ができているし、この調子だとこれからも差が開くと予想されるのは必然的なことだと思う。問題なのは電気代やガス代の上昇に対しても所得が追い付かず個人消費が落ち込むことが解りきっているのに、国が消費税を下げたりガソリンのトリガー条項をいじることもなく、社会保障費は増やすということ。国民をどこまでも苦しめ続ける政権をすぐにでも交代させないと本当にこの国は終わります。

spe********

今の円安はアメリカ経済によるものです。
通貨安は別に日本だけの話ではありません。
アメリカのインフレが収束に向かわない限り、円安傾向はそのままです。
日銀の緩和の円安は130円ぐらい迄です。
通貨安と国力の因果関係はありません。
カネを沢山刷れば希少性が失われ、円安になる。逆に引き締めれば希少性が上り円高になる。
今はそこにアメリカのインフレが重なり、ダブルで直撃している。
円安で国は外為で大儲けしてます。
消費税が下げれない理由がありません。
税収は余ってます。
財務省は口先介入だけで静観しています。
是正すれば税収は落ちますから、是正されても税収が足りないとされ、増税される。放置なら物価高騰で生活を直撃。
どっちもどっちです。
税金は余ってるので、消費税を下げるか外為を吐き出すか?しかし、どっちもやらないのが岸田政権です。国民はそろそろ見切る時だと思います。

han********

>国が消費税を下げたりガソリンのトリガー条項をいじることもなく、社会保障費は増やすということ。国民をどこまでも苦しめ続ける政権をすぐにでも交代させないと本当にこの国は終わります。

国が何故そうしているのでしょうか?少子高齢化した日本で高齢者への社会保障を出来るだけ現状維持させようとしているのです。そして、それを実は支持しているのは国民なのです。もうこの国は何十年もそうやって問題を先送りにしてきた。消費税をやめたらどうなるでしょうか?一つは経済が持ち直すと言う考えだが、消費税がなくなっただけで消費がどれだけ増えるだろうか?そんなには変わらない気がします。では、どうなるか?社会保障費が足りなくなり国債を増やすのか?なら更にインフレが進む

aqn********

円安は金利差に加え、日本の国際競争力の低下も大きな要因。
日本は貿易赤字が定着。
さらに昨年の日本のデジタル赤字は約5兆円で、サービス収支も赤字。
資源小国の日本にとって、この現状はかなりヤバい。
日本は、しっかり外貨を稼げる産業を育てる必要があります。
努力なくして豊かにはなれないですし、円安への流れも止められない。

sas********

>円安は金利差に加え、日本の国際競争力の低下も大きな要因。
テキトーな知ったかぶりで勝手に決めつけてはいけないよ。ヤフコメ民。キャリー・トレードで円の資金需要が最高額を更新し続けているのに、競争力もへったくれもあるか。バフエットのバークシャーは3年連続で円建て債券の発行額を増やしているんだよ。
貿易で外貨を稼ぐとか、いつの時代の話やねん。先進国はどこの国も金融収支で外貨を稼いでいて、貿易は赤字が常態化している。
現状でも、日本は、世界一外貨を保有している国だ。
G7でドイツ以外は内需依存国家だ。内需企業の国際競争力ってなによ?
意味不明だよ。

ato********

会社としても、利益を出すためにリストラ策もあるだろうなぁ。
東芝も国内1,000人規模の退職奨励の議題が上がっている。
どうしても身近な固定費に手を付けていくしかない。
そうして新規の事業にチャレンジしていくのか。
小売りの店舗もアルバイトの賃金上昇や原材料・光熱費の上昇で価格を上げないと難しくなる。

ひとりごと

消費者ははっきり言って痛いですよ。
けど、消費者は生産者でもあるんです。
その生産を担う企業がきちんと社員を扱い対価を支払う。その当たり前の事が出来ていなかった。利潤や内部留保も必要ですが経営者とは社員やその家族を大切にしないと社会的に少子化による人手不足という痛い目にあうわけです。

tak********

日本は衰退国家になりました。
自公政権の政策の結果です。頭のボケた船長さんに任せた結果
世界中から取り残されてきました。
円の価値が紙くずになってしまいました。
世界での競争力がなくなり、半導体産業では、台湾にお願いして、熊本に工場を建てていただき安い労働力を提供し、補助金を数兆円提供し台湾企業の発展に貢献します。
日本政府、官僚たちにより、
より貧しく、より衰退していく日本を、ものづくりの日本の零細中小企業をつぶし、海外の企業の発展に鋭意努力しております。

gac********

物価高、電気、ガスなど生活に欠かせないものが跳ね上がり、賃金上昇はそれ以下。
なのに増税・・・。
意味不明で自治体も使用用途不明が多い森林環境税。
そして社会保険料が上がり、防衛税、少子化支援などの増税が増える見込みで、実質負担無しとか、政治家の頭の中で足し算、引き算出来ないのか・・・。
これで経済が良くなるとは到底思えない。
株価に騙されてるけど、日本経済は本当に復活は厳しいと思う。
年金5年延長とかどうなの?
5年延ばして、5年分の税金も採取する。
今の政権はまじでやばい。未来への希望が持てない。

ate********

11万負担増しというのは1ドルが何円のときと比べてが書かれてない。
1円円安になったからとすぐに価格転嫁することはないと思うけど、逆に円高になってもその分社員にも還元しない。せめて一時金や賞与にでも。円安だの自然災害多発、世界情勢の不透明だの、円高になったら留保するだの、結局中小企業はあれやこれや理由つけて給料をあげないんですよね。 失われた30年って何も政府だけの問題じゃない。
安月給でサビ残させてたのは事実じゃないか。
そういう会社はもうこの時代潰れる可能性があるということでしょう。

1ドル=154円 円安で家計負担は「11万円増」試算も 「電気」「都市ガス」負担軽減措置打ち切りで家計に打撃 04/18/24(TBS NEWS DIG Powered by JNN)

外国為替市場では、きょうも円相場が1ドル=154円台で推移しています。この円安水準が続けば、家計の負担が年間でおよそ11万円増えるとの試算も出ています。

17日にワシントンで行われた日米韓3か国による初めての財務相会談。議論されたのは急速に進む円安で、共同声明では「最近の急速な円安やウォン安に関する日韓の深刻な懸念を認識する」と表明しました。

鈴木俊一 財務大臣
「急速な円安やウォン安について、認識を3か国で共有することができた」

そのうえで、外国為替市場の動向について緊密に協議していくことを確認しましたが…

記者
「円相場はきょうも1ドル=154円30銭台をつけています」

歴史的な円安は身近な食品にも影響を及ぼしています。

およそ80種類のパンを販売するこちらのお店。イチジクとクルミを使った食パンが人気ですが…

セイルノッツ 渡辺祐也 店長
「商品すべて1割ほど値上げさせていただきました」

ロシアによるウクライナ侵攻の長期化で原材料となる小麦の価格が上昇していましたが、“円安が追い打ちをかけている”と話します。

苦しい状況の中、輸入のドライフルーツに国産のジャムを混ぜたパンを開発し、価格を抑えました。

セイルノッツ 渡辺祐也 店長
「(円安が)止まればいいですけれども、もしかしたら少し値上げをさせていただくかもしれないですが、可能な限り努力していきたい」

民間のシンクタンクによると、154円台が今後1年続き、原油価格も現状と同じ水準で横ばいだった場合、2人以上の世帯の負担は前の年度より11万円近く増えると試算しています。

中でも今後、“大きな負担”となりそうなのが、電気と都市ガス料金の負担軽減措置の打ち切りです。

70代
「できれば補助は欲しい。やっぱり値上げは嫌」 30代
「エアコンを使わないと子供がいる家庭は困るので、(措置の打ち切りは)タイミング的に悪い。夏に向けて安くなってほしい」

政府は物価高対策として始めた負担軽減措置を5月の使用分から半分程度に縮小、6月からは補助を無くします。この影響で光熱費の負担が3万8000円増える計算です。

20代
「(物価は)もっと上がっていくと思う。昔に比べて気軽に色々なものを買えなくなっちゃった」

物価の上昇に賃金の伸びが追いついていない中、歴史的な円安と電気・ガスの補助の打ち切りで家計への負担は増すばかりです。

TBSテレビ

小池都知事の学歴詐称・隠蔽に「現千代田区区長が加担」と告発状…その全内幕 (2/2) 04/18/24 (現代ビジネス)

「爆弾告発」のウラで

 「告発状といえば、こんなのも送られてきたんですが……」

 旧知の千代田区議からこう声をかけられ、A4版5枚の文書を見せられたのは、昨年11月初旬のことだった。

【写真】日本株「サバイバル相場」を生きのびる、プロが厳選した「珠玉の43銘柄」

 文書は2021年1月の千代田区長選で樋口高顕氏が、小池百合子都知事の圧倒的な支援を受け、38歳の若さで初当選したカラクリを明かすもので、こう綴られていた。

 <小池知事の学歴問題を隠蔽するために樋口氏が多大なる貢献をしたからです。ご承知の通り、カイロ大学は2020年6月9日、駐日エジプト大使館のFacebook上で声明を発し、小池知事の卒業を正規のものと認めただけでなく、それに疑問を呈することは大学への名誉毀損であり、エジプトの法令に基づいて対応を検討すると警告しました。(中略)実はこの声明の原案は樋口氏が作成を主導したものです>

 結果として文書は、約5ヵ月後の4月10日、“日の目”を見ることになる。『文藝春秋』5月号で小島敏郎・元都民ファーストの会事務総長が、「私は学歴詐称工作に加担してしまった」とする爆弾告発を行った。

 そのなかでは、元ジャーナリストのA氏が作成したという「駐日エジプト大使館のフェイスブックに上げられたカイロ大学声明文の文案」が示されており、それとほぼ同じものが千代田区議会に出回った告発文にも掲載されていた。「ほぼ」というのは、小島氏の記事にあるA氏作成の文案が日本語で、千代田区告発文が英語の違いだ。インパクトは同じである。

 日付は令和4(2022)年5月24日だった。黒鉄喜久蔵(ペンネーム)と記され、続報も示唆されていたが、それはなかった。当時、千代田区では「もうひとつの告発文」が話題だった。

メール文章の信憑性  千代田区で公共工事に影響力を行使する自民党の嶋崎秀彦区議に関するもので、「千代田区元契約課職員有志」が差出人となり警視庁捜査2課に次のような告発文を送った。

 <嶋崎秀彦区議は、歴代の契約担当の幹部職員に対し、公共施設建設に伴う管工事にかかわる部分について、入札業者名を聞き出し、その情報を自身と関係のある管工事事業者に伝え、便宜供与を行なっています>

 告発状の日付は令和4(22)年8月30日。これを受けて警視庁の捜査は始まり、嶋崎区議は今年2月から3月にかけて、官製談合防止法違反罪やあっせん収賄罪で逮捕、起訴され被告となった。

 筆者はこの事件取材を行い、「現代ビジネス」で<江東区長の「選挙違反」だけでなく、千代田区でも…「不正とカネ」まみれの都政に巣食う「しがらみ政治」>と題して23年11月16日に配信した。

 同時に、樋口氏が加担したとされる、小池氏の学歴詐称の隠蔽工作疑惑についても取材を進めた。文書に残されたメールの履歴と当時の小池氏や樋口氏、都議会の動きを照合、当時を知る議会関係者や都庁担当記者に話を聞いたが、メールに記載された文書の信憑性は確認できなかった。

 なにより記載されていたメールは印刷された文書のコピーである。メールがアドレスを含め、いくらでも改ざんできるのは、06年に発覚した「偽メール事件」で明らかであり、怪文書の存在を表にすることはできなかった。偽メール事件は告発した代議士の辞職(その後自殺)につながり、前原誠司民主党代表の引責辞任を引き起こした。

小島氏の結論  だが、告発状の意味するところは大きい。小島氏が指摘しているように、A氏が書いた原案とフェイスブックに掲載された「カイロ大声明文」との違いは、小池氏が「最も気にしていた部分」である。

 小島氏は、「卒業名簿にその記載がある」という部分が削られた理由として、卒業名簿に名前があるかどうかに疑念が残るからではないかと推察し、「公正な審理と手続きを経てなされた」が削除されたのは、実際には審理も手続きもしていなかったから、と読む。

 また、二つ目の変更点として、A氏案の「日本、エジプト双方の法令に基づき適切な対応を検討している」から日本が削られて、「エジプト法令に則り」となっていることに関し、仮に日本で裁く場合、裁判所が小池氏に証言などの協力を依頼する可能性があるからではないか、と推察した。

 小島氏の結論はこうだ。

 <いずれにせよ声明文は、図らずも、私が発案して、A氏が文案を作成した。それに小池さん自身が修正を加えた>

  それをもとにこう結論付けた。

 <大学を卒業していない小池さんは、声明文を自ら作成し、疑惑を隠蔽しようとしたのです>

逃げ切りはありえない  小島氏は取材依頼のあった記者を集めて、4月12日に弁護士会館で説明会を開き、17日には日本外国特派員協会で記者会見を行なって詳細に説明した。環境庁の官僚として水俣病問題に真剣に取り組んだ小島氏は、「詐称は許されず、小池氏のような都知事にして首相候補でもある有力政治家が、エジプトに弱味を握られてはならない」という強い思いで告発に及んだ。

 隠蔽工作に図らずも絡んだという忸怩たる思いもあり、告発は続けるだろうし、今は匿名のAさんが表に出ることも考えられよう。

 全ての責任を負うべきは小池氏だが、千代田区長という公職にある樋口氏の責任も重い。告発文が指摘するまでもなく、コロナ禍の緊急事態宣言下にも関わらず小池氏が、区長選において連日応援に駆け付けたのは異例なことだった。都議1期の実績しかない樋口氏が、自公が推薦する候補を大差で破ったのは、小池氏の応援の賜物である。

 それだけに、小池氏の隠蔽工作にどう加担したのか、小池氏からどんな指示を受け、A氏とどんなやり取りをしたのかを含め、説明責任を果たす義務がある。

筆者は樋口氏のアドレスに改めて「取材依頼」のメールを送ったが返事はない。なにより樋口氏は、発売日以降、騒動を避けるように、この件に関して情報を発信していない。もちろん逃げ切りはありえない――。 ーーーー

 筆者連載〈【実名告発】「そういうことにしちゃったの?」「うん」と…小池百合子「虚飾の履歴」を50年間秘めていた「カイロ時代の同居人」の思い〉も、合わせてお読みください。

伊藤 博敏(ジャーナリスト)

この小池知事の学歴疑惑は例え嘘だとしてもカイロ大学を卒業したと声明が出されているのだから、幕引きで良いと思う。ただ、小池知事には任期満了で出馬するのなら落とせば良いと思う。
政治家なんてまともな人の方が割合としては少ないと思う。
小池知事の運と人脈による勝利だと思う。

小池百合子都知事の元側近、会見で“学歴疑惑”を主張「隠ぺい工作に加担してしまいました」 04/17/24(ENCOUNT)

「都民ファーストの会」元事務総長で弁護士の小島敏郎氏が17日、東京・丸の内の日本外国特派員協会で記者会見を行った。東京都の小池百合子知事のエジプト・カイロ大学の学歴について、「私は図らずも小池知事の学歴疑惑の隠ぺい工作に加担してしまいました」と言及し、自身の主張を訴えた。

【写真】「隠ぺい工作に加担してしまいました」と告発…小池百合子知事に送ったとする実際のメールの文面

 小池知事の学歴を巡っては、2020年にカイロ大学長名で「小池氏の卒業を証明する」との声明が出されている。小池知事の元側近の小島氏は月刊誌「文藝春秋」で、学歴詐称疑惑に関する告発手記を公表していた。

 小島氏の説明や手記などによると、20年6月、小池知事に呼び出されて学歴詐称疑惑への対応を相談された際に、小島氏は「カイロ大学から、声明文を出してもらえばいいのではないですか」と提案した。その後、既存のカイロ大学からのイベント招待状(カイロ大学を卒業したことが記載としている)をもって追及を乗り切る旨を返信したという。会見で小島氏は、20年6月8日に小島氏から小池知事に送ったとする、「頂いた招待状で十分かと思います」などと記載されたメール文面を公開した。

 会見で小島氏は「学歴詐称は公職選挙法違反に問われかねない行為であります。ただ、それ以上に、隠ぺい工作に現職の知事が関わったということは重大な問題であります。もし正式な手続きを経てカイロ大学を卒業しているのであれば、なぜ隠ぺい工作をしなければならなかったのか。なぜ声明文の内容をどうするのか相談してきたのか。卒業していないから。そう考えるのが相当ではないでしょうか。国民を欺いたのは、知事としてふさわしくない重大な行為です。私はその行為に加担してしまったことを悔い、事実を明らかにするべく手記を発表しました」との見解を述べた。

 続けて、「今後、小池百合子さんが公職に就くための選挙に立候補する。その時に『カイロ大学卒業』と書けば、その時点で(公職選挙法の)犯罪が発生することになります。カイロ大学を卒業していなければ禁錮以上の刑に処せられ、公民権が停止される可能性があります。小池知事がカイロ大学を卒業したという主張は、カイロ大学が卒業したと認めていること、卒業証明書と卒業証書があるということしかありません。その卒業実態を示す証拠は何ら示されておりません」と語った。

 小島氏は日本人の元ジャーナリストのA氏がカイロ大学の声明文の原案を作成したと主張している。また、A氏とは友人で、互いの情報を交換して交流を持っていると明かした。

 会見の場で、匿名にされているA氏がどんな人物であり、「いずれはアイデンティティーを明かしたうえで証言を話してもらえるのか?」と問われると、小島氏は「結論はイエスです。もし小池さん側から民事訴訟を起こされる、あるいは法廷で戦うとなれば、すべてを明らかにします」と強調した。A氏の名前をこの場で明かしてほしいと再度問われると、「Aさんには今のお話を伝えておきます。ただ、それぞれがどうするかはそれぞれが判断することだと思っています」と答えた。

ENCOUNT編集部/クロスメディアチーム

日本だと人件費は田舎でもかからない事はない。だから費用対効果が良くないと考えられれば、選択として入らない可能性は高い。費用が安いと言っても、卒業後の結果が良くないと投資として考えるなら意味がない。
外国人が留学生として入国して日本でのバイトに全力を尽くさせる私立の大学よりは良心的だと思うが、少子化と日本経済の衰退の影響を受けると思うから、閉学は仕方のない事だと思う。
お金にゆとりがなければそれほど良くない都会や都市部の大学への進学は良い判断ではないかもしれない。給付型奨学金ではないのなら奨学金で大学進学しても借金しているのと同じだから良い会社に就職できないのであれば、良心的なサラ金に手を出すのと同じ。将来の事をあまり考えずにお金を借りるのと同じ。
後で奨学金が負担になっていると愚痴をこぼすのは間違い。確かに高校生で深く物事を考える事が出来る学生は少ないと思うので、仕方が無い部分はある。あまり考えるタイプでなくても、最近はインターネットで検索すればいろいろな情報が簡単に得られる。得られた情報から判断する努力は必要だが、いろいろな情報を読んで自分なりに考えて方が情報のない状態で判断するよりも簡単だと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

月下の雨

仕方がない流れなのだろうと思う。司法試験合格者を多数輩出などの実績などがあれば別だが、法科大学院も併設されていないのでは、最初から関東や関西などの法科大学院設置大学に進学するだろうし、高校生を惹きつける魅力が欠けていたのだろう。地方であっても秋田県の国際教養大学のような成功例はあるわけなので、他の大学にはない独自性があれば違った結果になったのかもしれない。

dai********

高速のインターが近くなのに、高岡駅からバス25分ってのは、大学の立地としてはアクセス悪いんじゃないかな。
しかも大学行きは1日6便、帰りは4便しかなく最終は18時2分。(俺の調べ方が悪いのかな?)
おいおい、図書館で夜までレポート書いてたらどうやって帰るの、と思ったら、図書館は平日17時で終わりのよう…
いろんな意味で、閉校すべくして閉校に至った感がある。


高岡駅の東側、ホームセンタームサシのあたりに大学を作れていたら、金沢や富山市の学生も通いやすいし、住民も大学を利用しやすいしで、いろいろと違う未来があったかもね。

cdf********

もう思い切って、どんどん統合した方が良いと思います
かっこつけずに!
バタンと閉じてしまうなら、職員や生徒も大変なわけで 100人の募集者だけで、一年粘ってしまうのも、考えものになりますから この時代、ポイントは助成金のために得体の知れない学部が増えてしまったこと だから、統合するにもなかなかしにくい
まず、これからは特定すぎる学部や学科は増やさないことですね
いつでも統合できるように

haz********

25年定員割れを認めてる国がおかしい

さすがに定員の半分以下になった時点で閉学とかの対処が必要

今の大学は少子化で人数が減ってるのに大学だけが多い状況
大学の定員を無理に埋めようとするから学生に奨学金で借金させる状況にもなっている

学校数を減らせば教員も浮くので教員不足の対策にもなると思う

hol********

子どもは年々減ってるのに日本は大学が790校もある。人口に対して大学が多すぎだと思う。
みんな都会の魅力的な名のある大学を目指す傾向があるから何か実績や強みがない限り地方の大学は難しいのではないでしょうか。

yxd********

経営が厳しいと思う私立大学

地方の私立大学 歴史が浅い 歴史が浅いのに、校名変更を行う
女子大が共学化 もしくは、短大が四年制 元は小規模大学なのに、何か看護、介護系の学部など新設して総合大学とのたまう
年中オープンキャンパス 国際化、グローバルと称して留学生が一杯

g*********

地方とか、人口減少とかを言い訳にするな!司法試験での、実績を残せないレベルの教育しかできないというのが受験生が減る最大の理由。
司法試験合格者をバンバン出せるだけの教育ができれば地方だろうが、少子化だろうが人はあつまる。
自分たちの実力のなさを外部要因にするのは最低の経営者と思う!

***

まだ、真摯に閉学を決める姿勢に好感がもてる。元凶は文科省の申請拒まない天下りの確保対策。よく、財務省がここまで甘やかしたな。財務省の天下り先にもなっているのか。

naoto

>根田学長は地方大学の経営の難しさについて「都会でも地方でも大学の役割は変わらないが、大都会にあこがれる生徒の気持ちを地域に押しとどめることは難しい」と心情を吐露した。

批判を覚悟で言うけど、この大学(高岡法科大学)が選択肢に入るレベルの高校生だと、仮に大都会(東京とか)の大学に進学しても、いわゆるFランク大学だろうから、地元にとどまったほうが本人のためでも、ご両親のためでもあると思う。
無理に東京のFランク大学に進学しても、就職先に大差はないだろうし、経済的に厳しくてパパ活や風俗に身を堕としましたとか、実家が裕福で十分な仕送りがあっても、ホストにハマって大久保公園の立ちんぼになりましたとか、そんなことにもなりかねないでしょ。

募集定員も志願者も昨年度100人で入試成り立たず…高岡法科大、今年度は定員割れで閉学へ 04/15/24(FNNプライムオンライン(フジテレビ系))

 高岡法科大(富山県高岡市)は15日、来年度以降の学生の募集を停止すると発表した。少子化の影響で入学者の定員割れが25年以上続き、今後も学生の確保が難しいと判断した。在籍する学生の卒業を待って閉学する。県内からは大学が一つ消え、法学部もなくなることになる。(原中翔輝)

 高岡法科大は、学校法人「高岡第一学園」が1989年に設置し、現在は法学部法学科のみを持つ。これまで4770人の卒業生を輩出しているが、99年度から入学者数が募集定員を割り込み続けている。

 この日の記者会見で、学園の川原修平理事長は「入学者数が低迷し、18歳人口の減少や(生徒の)都会志向の中で、募集を続けるのは困難という結論になった。非常に残念で、苦渋の決断だ」と話した。

 根田正樹学長によると、募集停止のきっかけは2023年度入試で募集定員と志願者数がいずれも100人になったこと。入試が成り立たなくなり、理事会側から入学者が増加に転じる「きざし」のあることが大学存続の条件とされたが、今年度入試では100人の募集定員に対して志願者は79人、入学者は37人にとどまった。

 これを受けて、3月28日の理事会で募集停止を決定し、4月に入って学生と保護者に通知した。16日以降にあらためて説明会を開く。

 学園では大学部門の収支も01年度から赤字に転落し、支出超過は1998年度以降の累積で38億円に上るという。川原理事長は開学時の見通しの甘さを問われると、「予想していなかった。大学が求心力を持てず反省している」と語った。

 根田学長は地方大学の経営の難しさについて「都会でも地方でも大学の役割は変わらないが、大都会にあこがれる生徒の気持ちを地域に押しとどめることは難しい」と心情を吐露した。

 大学の廃止は早ければ今年度の入学者が卒業する28年春となる。学園が設置する高岡第一高や幼稚園、保育園などは運営を継続するとしている。

「国体廃止論」が噴出 発言相次ぐ 協会避難「小学校からやり直せ」 04/15/24(FNNプライムオンライン(フジテレビ系))

各都道府県の持ち回りで開催され、天皇皇后両陛下も毎年観覧される国民体育大会、通称「国体」。

2024年から、国民スポーツ大会「国スポ」に名称をあらため、2035年には、開催都道府県が3巡目に入る。

ところが、その国スポ開催の在り方に真っ向からかみつく知事が現れた。

島根県・丸山達也知事「今回の2030年の国スポは、血の小便(血尿)を出してなんとかやれる」

2030年に大会が予定されている島根県。

開催費用は約265億円とみられるが、国からの補助は5億円程度だという。

島根県・丸山達也知事「(日本スポーツ協会は)王侯貴族のように自分たちで勝手に決めて都道府県にやらせる。事実上やらせるだろうと思っている、その不遜(ふそん)な考え方が本当におかしい。50年後にできると考えている人の脳みそは、小学校からやり直した方がいい」

こうした声は、ほかの県知事からも相次いでいる。

三重県・一見勝之知事「(国体というものはすでに)一定の役割を果たしたんじゃないか」

岩手県・達増拓也知事「今までのような形での開催は、極めて困難」

開会式には毎年、天皇皇后両陛下も出席される国スポ。

陸上やサッカーをはじめ、剣道や馬術など、多くの競技が実施される一大イベント。

しかし、選手の交通費や宿泊費などを負担するのは、開催する都道府県。

そのため、見直しや大会自体の廃止を訴える声が相次いでいるのだ。

今回、最初に声を上げたのが、全国知事会の会長でもある宮城県の村井知事。

村井知事は15日、全国の知事にアンケート調査を行い、主催の日本スポーツ協会に意見を提出する方針を示した。

一方で、廃止に反対する知事がいることも事実。

佐賀県・山口祥義知事「廃止という乱暴な議論ではなく、みんなで知恵を出し合う形がいいと思う」

競技に取り組む側からも切実な声が上がっている。

宮城・古川学園 女子バレーボール部 岡崎典生監督「郷土の誇りをかけて戦うバレーボール界にとっては、(国スポは)本当に大事な大会。地方が賄いきれないとなったら、最後は国が面倒を見るべき」

政府は、持続可能な大会となるよう検討を進めたいとしているが、今の形のまま開催し続けることはできるのだろうか。

FNN

昔と違って最近は、いろいろな娯楽や多様な時間の過ごし方が可能。天皇や皇族だっていろいろな行事に参加するのは大変だといっているのだから、国体がなくなっても問題ないと思う。少子化でスポーツ人口は減っている。廃止に賛成。無駄な公共事業をする必要はない。
これからはもっと必要で、有意義なお金の使い方を考えて実行すればよいと思う。職員だって別の仕事をすれば良い。良い事ばかりで反対したい人達は利権に絡んでいるのではないかと思う。無駄な仕事がなくなれば外国人労働者だって少なくても良い。これからは本当に必要な仕事をすれば良い。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

f********

一巡して今では大会期間だけの仮設施設建設やレンタル料増大。ジプシー選手への強化費は受け入れ先の県負担。レガシーとしても残らない。勝負の世界は儚いものと受け入れるか、くだらない金のつぎ込み合戦としてみるか。政治や利権の絡まない純粋な勝負がみれたら多少の価値はあると思うが、今さら難しいのかも

kan********

数年前に開催地で運営に携わっていた。
本当に見直すべき!各競技の意地の張り合いで新規施設作ったり無駄な改修したり。
ただ、こういった機会が無いと予算もらえずに廃れて使えなくなってしまう施設もあるから全てが悪いとは言わない。必要なところに無駄なく物も金も使えば良いと思う。
あとは、会場や期間の都合で仕方ないんだろうけど全体開会式の前に終了してしまう競技があるのもどうなの?と思う。

all*****

知事に賛成。

もはや戦後ではない。立派なスタジアムが行き渡った。新しいハコモノ、ドカドカ建てるなんて時代錯誤だ。それに、さすがにそんなにヤワなモノは作ってないだろう。納税者のコンセンサスが得られないなら、建てるべきではない。

時代は変わったのだ。

国民スポーツ、生涯スポーツの振興。たとえ存在意義が変わらないとしても、やり方を変えない理由にはならない。

今のやり方では、早晩行き詰まる。

cat********

国体(今年からは国スポ)は、都道府県単位ではなく地方・ブロック単位での開催にすべき。
分散開催することで、宿泊の確保や競技場の駐車場不足、周辺の渋滞などの問題を解決できます。
特定の競技だけの受け皿を確保すれば良いので、自治体(都道府県)の施設維持の費用も少なくて済みますし、50年に一度では、前回の対応が分かる現場の人もいない。
ブロック単位での開催なら、10年に一度回ってくるので、ノウハウも受け継ぎやすい。
選手団も競技場・施設の勝手が分かるようになるので、双方でメリットがあるはず。

pcf********

子供が国体に出たけど、選手側の負担がほぼ無い事に驚いた。
その負担額を主催側で負担してるって事だもんね。そりゃ〜財政苦しい都道府県は死活問題になる。
大会としの価値もイマイチだし、声をあげてる各県の知事さんのように、そろそろ本気で見直す時期なのかもね。

※※※

戦後昭和の発想。もう今の時代に合ってないのは誰が見ても明らか。

国スポ開催でハコモノの新設などで無駄にお金を使うより、マスターズのように生涯スポーツに力を入れる方が、莫大な資金がいらず、また高齢者の生きがいなどにつながるんだから、国は視点を変えて見直すべきだな。

たねばらのやすを

これは意義のある発言。恐らくだが、現状語っている部分はかつては違っていた様に思う。市町村財源委譲して、むしろ山間地の少子高齢過疎化の市町村の財源の逼迫を立証した形。我が県知事が安芸高田市石丸市長の財政健全化のスポーツの部分を立証した形。

tak********

事務に携わった経験がありますが、競技団体ごとにこれだけ全国でいろいろな大会がある時代になったのに、なんでまだこんなにお金のかかることをやっているのだろう、やめてしまうべきだと思いながら、みな事務をしていました。
とにかくお金がかかるんです。国体専門の高額コンサルから国体専門の高額設営業者、そして国体のために何十億とかけて身の丈にあわない施設を整備。普段全国大会なんて開催しない行政は、専門業者にとっていいカモなんです。税金が湯水のようにドブに捨てられていくようなものです。
普段大会を開催する余力のないマイナースポーツの大会受け皿、という話もありますが、それならその競技団体に大会開催のための補助をしたほうがコスパ良く開催できます。
ちなみに、選手たちの参加料は、主催者で経費を担っている地元行政でなく、なぜか日本スポーツ協会が全額かっさらっていきます。

ter********

将来ふるさと選手制度を使うために県外の中学校にスポーツ留学している選手を中学3年生の3月に転校させて地元の中学校を卒業したことにさせて、高校は元の県外にある中高一貫校に出戻り。国体で点数を稼ぐために大人の事情によって子どもの進路までが振り回されている現実。
ジプシー選手を呼んで県スポーツ協会に就職させてその時だけ強化を計っても、税金たけ無駄に浪費しただけで地元には一切レガシーは残らない。喜ぶのは期間中のホテルとタクシー会社だけ。
国体料金といってあり得ない額の宿泊費をぼったくられて、さらには参加数がその町の宿泊のキャパを超えているため、会場まで1時間以上かかる隣町に宿泊させられる。肝心な選手がホテルでは朝食が食べられない。
民泊で交流を深めて第2のふるさとに感じられたのは1巡目の国体まででした。
こんな無駄止めましょう。

本気のう〜んには返信を

勇気ある平井知事の発言に 拍手したい。
いい加減、気づいて欲しい。
開催賛成派は、誰か?
宿泊業者、建設業者、レンタル業、 議員くらいか。なぜだかわかるか?
その場だけ儲かるからだ。
スポーツ振興なんか関係ないのだ。
それをいうなら、時代に合わせた効率良い
やり方があるはずだ。

anger

天皇さんは国民と触れ合える行事として、国体と植樹祭と海づくり大会は続けたいかもしれないが、たった数日のイベントをやる為に、役所は3年前から専門の部署を立ち上げ、多くの人員、カネ、時間を割き準備をする。
今、地方は税収も人員も減り、ギリギリの運営をしている。そんな中、こんな持続性のないイベントのために大枚はたいて天皇さんに来てもらいたいと思っているのは虚栄心の塊みたいな田舎の偉いさんだけだ。
もはやこの国にはこんなことに使うカネはなく、もっと真っ当なカネの使い方があるはずだ。そうしたことをハッキリ言う知事はまともだと思う。

平井知事「国スポ、今のまま3巡目に入るなら廃止した方がいい」 2巡目で開催控える鳥取県 財政負担を問題視 04/11/24(山陰中央新報)

 全国知事会長の村井嘉浩宮城県知事が国民スポーツ大会(旧国民体育大会)の廃止を含む見直しに言及したことについて、鳥取県の平井伸治知事が11日の定例会見で「今のまま3巡目に入るなら廃止した方がいい」と述べ、財政負担とスポーツ振興を考え、抜本的な議論の必要性を訴えた。

【全国知事会長】国スポ廃止も一つの考え 知事会長、開催地に負担

 国スポは原則各都道府県の持ち回りで開催され、現在2巡目。2033年に鳥取県での開催が控える。

 平井知事は競技会場の整備で競技団体が求める施設の水準が高く財政負担が重くなっていることを問題視。自治体は数百億円の事業費がかかる一方、国からの補助金は5億円程度にとどまる現状を挙げ「スポーツを地域に根付かせて振興させる仕組みなのか疑問を持っている。抜本から議論されるべきで、今後試行的に負担軽減させることもやっていくべきだ」と強調した。

 都道府県が大会で1位を目指す場合、得点が低い個人競技より得点が高い団体競技に力を入れる必要がある現状を挙げ「アスリート養成の阻害にもなり、もっと自然にスポーツ振興を考えてはどうか」とも指摘。「スポーツ団体や政府は現場の声を聞いてほしい。今後の大会の在り方を真剣に議論するべきだ」と投げかけた。

 国スポの在り方については、全国知事会や日本スポーツ協会が協議を進めている。

開催経費500億~700億円に対し国の補助は5億円「国スポ」あり方見直し必要 鳥取・平井知事 04/11/24(TSKさんいん中央テレビ)

鳥取県の平井知事は11日の定例記者会見で、鳥取県でも2033年の開催が予定されている「国民スポーツ大会」について、大会の意義や運営について抜本的な見直しが必要だとする考えを示しました。「国体」、「国民スポーツ大会」を巡っては、全国知事会の会長を務める宮城県の村井知事が、重い財政負担などを理由に「廃止も一つの考え」と述べ、波紋が広がっています。

平井知事
「(国体を)現状のまま続けることは検討をぜひしてもらいたい」

平井知事はこのよう述べ、現在の「国民体育大会」、今年から名称を変え、鳥取県でも開催が予定されている「国民スポーツ大会」について、必要性や運営方法などを抜本的に見直すため議論が必要だとする考えを示しました。
「国体」は、各都道府県で持ち回りで開催され現在2巡目で、今年の佐賀大会から「国民スポーツ大会」と名称を改め、2030年に島根県、2033年に鳥取県で開催される予定です。
平井知事は、国体開催に必要な経費が500億円から700億円とされる一方、国からの補助は5億円程度で自治体の負担が大きいとした上で、開催県が勝利のために無理をして選手を集める状況になれば、アスリートの健全育成を阻害する要因にもなりかねないと指摘しました。

平井知事
「今必要なのは、現場の声に中央のスポーツ団体や政府も耳を傾けていただきたいということです。漫然と3巡目に向かうのでなく、どういう大会の在り方が良いのか、真剣な議論をすべきだ」

国体・国スポのあり方については、全国知事会が意見を取りまとめていて、今後、国や競技団体を交えた議論が始まることになります。

山陰中央テレビ

昔と違って最近は、いろいろな娯楽や多様な時間の過ごし方が可能。天皇や皇族だっていろいろな行事に参加するのは大変だといっているのだから、国体がなくなっても問題ないと思う。少子化でスポーツ人口は減っている。廃止に賛成。無駄な公共事業をする必要はない。
これからはもっと必要で、有意義なお金の使い方を考えて実行すればよいと思う。職員だって別の仕事をすれば良い。良い事ばかりで反対したい人達は利権に絡んでいるのではないかと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

hir********

国体に出た者としては寂しい話ですが、そもそも国体の開催目的の1つは、「各都道府県に最低1つはスタジアムを作る」ですから、こういった考えが出るのも無理からぬ話でしょう。団体競技の場合、所属する学校等が強くないと、全国大会を経験することが出来ません。私は公立高校に行っていたので、国体が1つの目標でした。今の開催形式を考え直すのはいいと思いますが、特に団体競技は何かしらの形で、強豪と言われるチームに所属していない選手が参加出来る全国大会を考えて欲しいと思います。

JID*****

昔なら国体を開催する意義があったのかもしれないが、交通費や旅費をはじめとした費用がかなりかさむから、かなりの普段になってるのは事実だよね。それに国体ってテレビとかで取り上げる機会も無くて、開会式や閉会式を観ても空席がかなり目立つんだよね。そう言うのを考えると開催する意味ってあるのかなと思う。開催する自治体が必ず優勝するのはどう考えても不公平で、仮に優勝したとしてもそんなに気にした事がない。これこそ無駄な行事だと思うから、廃止にしても異議唱える人は少ないと思う。

tar********

コロナ禍は弊害も沢山あったけれど、世の中の不要な事も浮き彫りにしてくれた。
無くても困らなかったようなイベントなんかはどんどん廃止にすれば良い。
もしやりたいという人や団体がいるならば、クラファンなんかで資金を集めてやりたい人達でやれば良いと思います。

gya*****

若手の知事は、今後の見直し賛成で、年寄りは、陛下を出してまで、廃止及び見直し反対される。
なんか勘繰っちゃいますよね。
美味しい利権が転がっているのでは無いかと。
国体も、一定の役割を終えたのでは無いですか?
各種競技会で、国体とは別で、全国大会をやっている場合もあるのですから、弱小競技会の方を持つなら、それはそれで、文科省が補助すれば良いだけでは?

m

元県職員です。国スポを開催するにあたり、開催年の10年前から準備を始めます。その間、施設の建設や選手育成など、多くの税金が投入されるわりには、ほとんど報道されることなく、いつのまにか終わっています。他の方も言っていましたが、もう役割は終えたのかなと思います。

f********

開催県の旅費や強化費はジプシー選手にばら撒き、国体期間だけの仮設競技場にばら撒き。一選手にはいいかも知れないが、全体的にみたら国体って競技そのものの価値を下げてないか?何回国体開催したか興味ある人はどんな人?くだらない価値観で相対的な順位争いのために多額の税金を使うのは本当にやめてほしい。純粋な勝負が観れるなら多少は価値があると思うがもう無理でしょ

bhx********

廃止賛成。国民事態があんまり関心無さそうだし選手の関係者と自治体だけが盛り上がってるて感じしかない。無駄な費用も廃止できていいと思う。

「国体廃止も選択肢」宮城県知事の発言に三重県知事が理解示す 3年前の“とこわか国体”がコロナ禍で中止に 04/10/24(東海テレビ)

「国体廃止も選択肢」宮城県知事の発言に理解を示しました。

一見三重県知事: 「国体というものについて(既に)一定の役割を果たしたんじゃないかと。そのまま続くことがいいのかについては議論をして、我々としても提言していきたい」

【動画で見る】「国体廃止も選択肢」宮城県知事の発言に三重県知事が理解示す 3年前の“とこわか国体”がコロナ禍で中止に

 三重県の一見知事は、都道府県が持ち回りで開催する国民スポーツ大会、いわゆる国体をめぐり、宮城県の村井知事が「今の形式の大会は廃止も視野に入れるべき」と述べたことに理解を示しました。

 選手の交通費など、開催県の負担が大きいとの声が上がる中、三重県は3年前の「とこわか国体」が新型コロナの影響で中止となり、改めて2035年の開催を目指しています。

色落ちや色あせは問題ないと思うけど、錆が広がる前にメンテナンスをする事が重要だと思う。錆が広がると、錆びを綺麗に落としてから塗装しないと塗装が剥げてそこから錆が広がる。塗装が剥げると酸化して錆びるのは早い。錆びた後に補修すると工事が大変になり、コストがアップする。錆びて鉄板の厚みが十分でなければ安全性に影響するし、補修は塗装だけの場合と比べれば遥かにお金がかかる。
橋だけに限らず、安易な大学授業料の無料化は別の意味で税金の無駄遣いだと思う。能力がある、又は、真剣に学び結果を出した人達だけに絞るべきだと思う。そうでなくても日本は大学での専攻とは関係ない会社や仕事をする傾向が高い。つまり、専門の知識はプログラミングとか、外国語が話せるなどの特別なケース以外では大学で学んだ事が生かせない。
投資に見合った結果を出せなければ、あまり意味がない。借金しないで良いから大学に行って、あまり勉強しないのであれば、お金を無駄にしているだけ。
無料化は良いように感じる人は多いが、誰かが負担するのであれば、無料化は良くない選択かも知れない。外国人労働者の安易な受け入れは別の意味でリスクがあると個人的には思う。
若戸大橋の無料化は政治のトップが安易な選択をすれば、選挙権を持つが適切な判断が出来ない有権者の影響で間違った選択と結果をもたらす事があると言う事だろう。外国ではスリランカが良い例だと思う。多くのスリランカ人達が苦しんでも部分的には自業自得。日本が助ける必要はないと思う。苦しむからこそ、失敗から学ぶ傾向は高いし、多くの人が失敗を忘れないと思う。ただ、多くの犠牲者の中には、結果として不幸になったり、不幸な死に方をする人がいる。問題は選択する時には理解されない事が多い。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

c*****

これは間違った無料化だと思います。
市長になりたかったから無償化した。議員を続けたかったから無償化した。そういうことでしょう。
まだ債務が残っている状態で無償化するとどうなるかなんて分かりきっている。市民は無償化がそら良いでしょう。だけど整備にお金を回せなく、橋が老朽化し修繕費用がさらにかさむ場合もある。場合によっては架け替えのスパンが早まる可能性だってある。
そうするとまた有料化しないといけない。
若戸大橋が完成した時には鉄鋼業、造船など大きな工場があり働く人も多く北九州は元気だった。今は少しずつ寂しくなってきていると思う。
税収が減るであろうこの時代に架け替えとなるとかなりの財政負担になる。メンテナンスする費用も捻出できない状況にした判断は間違っていたと思う。もちろんメリットもあったと思うがデメリットの方が大きいと思う。

crv********

先程RKBテレビのサンデーウォッチを見ました。若戸大橋の老朽化によるメンテナンスの報道があってましたが北九州市長や担当部所である都市計画課の担当者のインタビューの受け答えは若戸大橋のメンテはやる気がありませんと聞こえました!?イヤイヤながらのしょうがなしで答えてた様に聞こえます。メンテも何にもしなくて9年間ほったらかしで傷み放題痛んでます!?僕は毎日通勤で行きと帰り若戸大橋通行してますが橋は錆びだらけでサビサビで深紅の赤色も夏の強力な紫外線によって色褪せて白っぽくなりつつあります。若戸大橋が泣いています。北九州市はホントにやる気があるのか疑問に思います。国の重要文化財なのにこれが現実ですよ。

kiy*****

何事にも通じる原理だと思います。
選挙で選ばれる市長や市議会議員は、減税や公共料金の無料化など、耳障りのいいことばかりを公約に掲げる。
当選した後は、その弊害が出ても、知ったことかとの姿勢になる。
若戸大橋の問題も、その典型でしょう。色が褪せることも、見る人の心を下げますが、老朽化による落下物など、危険極まりない。
ちゃんと市民に説明して、負担を願うなら願うで、納得のいく方法を示してほしい。

shi********

無料化が絡んでいるんですね…
高速もそうですが、国家のインフラ予算で対応できない部分は受益者負担として利用料の徴収はあって然るべきかなと。
安全維持にはお金が掛かるのは間違いありませんから。
これまで日本の技術、品質を誇りに思ってきた日本人ですが、メンテナンス不足で崩壊してしまうとその誇りも失われてしまうので、掛けるところには然るべく費用は掛けて、料金も徴収する、で良いと思います。

普通の人!

通った事は無いし、これからも通る予定は無いが、これ位のデカイ橋の塗装には、足場も必要だし、ボルトの点検や、ケレンして塗装を剥がし、下地塗り、本塗りとか工程が必要ですので数億円は必要ですので、やはり、維持費の為には走行するには有料化が必要だと思います。

bhd********

近年様々な建築資材の高騰、人件費アップ、トラックドライバー不足等、建築、インフラ関係の整備には大きな負担が生じています。
行政側が全てのコストを賄うと言うのも厳しいし、何れは回り回って何らかの税金として加算されていくはず。で有れば、橋の大規模補修が完了したら期間限定に通行料金は徴収しても良いのでは無いのかな?

e46*****

海の鉄製吊り橋なら定期的、日常的なメンテナンス無しでは持ちません。1度劣化してしまえば塗り直ししても意味がありません。
部品の落下があったのなら早急に専門家に全面点検を依頼すべきかもしれません。場合によっては通行禁止から解体かも知れないし

lag********

たまに若戸大橋を渡ります。無償化された当時は借金償還が終わったから無償化に踏み切ったとばかり思っていましたが、公約だったのですね。

通行料金も100円程度でそんなに高かった記憶はないのですが、維持管理費にお金がかかるのは誰でもわかるので無償化は必要なかったと思います。

岸田政権では環境税や子育て支援金などいろいろ屁理屈こねて増税ばかりしていますが、それは多くの議員が何年にもわたって脱税しているにもかかわらず庶民に厳しいことばかり行っているからであり、自分たちに甘すぎるから増税に批判がでてくるわけで必要なことでの文句はあまりないと思います。

政治家は人気取りでとかく無償化とかやりがちですが、大阪では高校無償化の影響で公立高校へ行く子供たちが激減しています。結果そのツケは無償化といいながら税金という形で跳ね返ってくるので必要なものにはそれなりの負担増は仕方がないと思うのですが。

peachgir

市民です。
結局は北橋元市長のメンツだけの負の部分。

無料化した所で、安全性が保てないのならそんなに高く無かった通行料のままで良かったのではと思う。

どうしても必要なら有料でも使う。同じ市内でその代表格が関門トンネルかと。 トンネルの通行費用も安全に利用するためのメンテナンス代だと思うし、本州へ行く為にはここを通るか高速代を払って関門橋を通るしか手段は無い。

若戸トンネル、若戸大橋は市民から見ても、少しでも通行料は取っても良いのでは?と思うし、それをメンテナンス代の一部に当てれば良いかと思う。

どうしても払いたく無い人はここを使わなくても、遠くても若松から八幡西区を経由すれば良いだけ。

安全性が危うい状態のまま、無償化もどうなのかな。

「東洋一のつり橋」と呼ばれた橋は今・・・赤色がピンクに、重さ1キロの金属片が落下9年間大規模修繕なし「早期無料化の代償」か(1/4) (2/4) (3/4) (4/4) 04/15/24(RKB毎日放送)

北九州市のシンボル「若戸大橋」の老朽化が進んでいます。建設から60年を超え、安全な橋を維持していくためには定期的なメンテナンスが欠かせませんが、ここ数年、その予算が十分に投入されていたのか、疑問の声があがっています。

【写真で見る】「無料化の代償」若戸大橋の老朽化のワケ

■ライトアップされた「若戸大橋」

赤く染まった姿が夜の街に映える「若戸大橋」。2018年に通行料金が無料化されたのをきっかけにライトアップが始まりました。北九州市の象徴でもある橋は、おととし国の重要文化財に指定されました。そのシンボルカラーは赤ですが・・・

福岡市から訪れた人「ちょっとくすんでいるなと思いました。ちょっと赤くないなって」

岡垣町から訪れた人「もっと塗ったらきれいになるんやろうけど」

北九州市民「これね塗り替えるんですよ、時に。塗り替えたときはもっと赤いですよ。もうぼちぼち塗り替えても良いんじゃないかな」

橋に近づいてみるとイメージとは少し違った姿が見えてきました。

RKB今林隆史記者「真っ赤な姿が特色の若戸大橋ですが、よく見ると塗装が色落ちしている部分が多く見られます」

■工業技術の粋を集め1962年に完成

1962年若戸大橋は完成した1962年当時「東洋一」と呼ばれ、工業技術の粋を集めた日本初の本格的なつり橋です。金属製のつり橋をサビから守るためには塗装の塗り替えが欠かせません。これまで断続的に塗り替え作業が続けられてきましたが、最後に行われたのは2014年。作業の空白は異例の9年間となりました。

なぜ空白期間があったのか、担当部署に聞きました。

記者「予算の投入の仕方と大規模改修の時期は適切ですか」

北九州市道路維持課楠根経年長寿命化担当課長「やはり無料化になって、2019年度から調査検討した上で、このタイミングでやるのが適切、ということで今回からやってきているといったような状況です」

■25メートルの高さから1キロの金属片が落下

去年5月には、25メートルの高さから重さ1キロの金属片が落下する事故が起きました。適切な維持管理ができていれば防げた可能性があります。大規模修繕に9年間着手できなかったことについて、ある北九州市の関係者は「早期無料化の代償」と説明します。

■2018年に通行料金を無料化

2018年に通行料金が無料化された若戸大橋。北橋前市長が就任前から公約に掲げ、市議会から強い要望も受けた政治的な決定でした。

北九州市北橋市長(2018年当時)「市民の長い間の強い念願を予定通り実現して、それを契機に人や企業投資の流れを呼び込んでいきます」

当時から課題として指摘されていたのが維持管理費の問題です。この時点で建設費の借金が54億円残っていました。年間13億円の通行料金は借金の返済と維持管理費に充てられていましたが、無料化でその収入が失われました。維持管理の予算確保が厳しい場合、借金返済後も料金を徴収できる「維持管理有料制度」があり、関門トンネルに活用されています。末吉市政時代に若戸大橋への導入も検討されていましたが、早期無料化でその制度の活用も不可能になりました。厳しい財政事情が続く北九州市で無料化の判断をした北橋前市長は・・・

北九州市北橋市長(2018年6月当時)「ぜひ国のほうにもですね、この道路の果たしている役割に鑑みて、適切な支援を期待をするものであります。一時的にはですね、他の維持管理の道路の維持管理の予算というものが移動することになるかもしれません」

この会見の翌月、北九州市は早期無料化に向けて「無料化後は本市が責任を持って維持補修を担い予算確保に取り組むこととしています」とする要望書を国土交通省に提出しています。市の関係者は「自分のところでやりますと宣言したようなもので、国から補助金をもらえるはずもなかった」と話します。維持管理費として北橋前市長が必要だと説明していた額は5億円でしたが…若戸大橋の維持管理費無料化以降、最近の4年間は必要とされる5億円を大きく下回る状態が続きました。借金返済が優先されたことで、大規模な修繕工事がストップしていたとみられます。担当部署はあくまで「適切だった」と説明します。

北九州市道路維持課楠根経年長寿命化担当課長「2019年度以降、ちょっと時間をかけて検討させていただいたという期間になります」

記者「予算的に不足していたわけではないのですか?

北九州市道路維持課楠根経年長寿命化担当課長「予算的にはその当時に必要な予算は組ませていただいています」

■「無料化はよかったが、そのツケがまわってきた」

行財政改革を掲げ一部の予算を削減したことで市議会からやり玉に挙げられてきた武内市長ですが、若戸大橋の維持管理費は大幅に増やしました。

北九州市武内和久市長(今年2月)「若戸大橋、非常に大事なものであり、また落下物とかいった危険もありますけれども、やはりそういう問題が起きないように、しっかりとテコ入れをしてやっていかなきゃいかんということで今回予算を積ませていただいております」

市の関係者は「ギリギリのタイミングだった。これより遅くなると利子がつき工費を余計に払わないといけなくなるところだった」と説明します。

橋の専門家も「こまめにメンテナンスをする方が補修費用が少なくて済む」と指摘します。

九州工業大学(橋梁工学)高井俊和准教授「劣化が進んでから補修する場合は一般的には費用がかかるというふうに考えられていますので、早期の補修の方が費用が少なくて、補修ができるということが言えると思います」

北九州市の武内市長は、「維持・補修に対してはしっかりと予算として手当てをする」との考えを示しています。

北九州市武内和久市長「無償化にお金を使ってしまうがために若戸大橋の大規模修繕の予算が9年間全くとれてない。これによって、今どんどんどんどん若戸大橋から何かボルトが落ちたりとか老朽化の弊害が出始めています。無償化自体は良かったことかもしれませんがその後の手当をせずに9年間やってきたために、そのツケが回ってくる。こういう問題が出てきているので、そこにもしっかりと取り組んでいかないといけないと考えています」

無料化により橋の通行量は1日あたり約6000台増加。橋周辺の人口は増加傾向にあり、進出する企業も増えています。ただ、その代償としてメンテナンスを怠ったとすれば本末転倒です。先駆けて工業化し大規模な構造物が作られてきた北九州市。公共施設を維持するため課題先進地としてどのように行政が責任を持って取り組んでいくのかが問われています。

RKB毎日放送

「学歴フィルター」の抜け道を探せ 就職に強い大学、見極めるポイントは? (2/2) 04/11/24 (朝日新聞)

就職活動の際、偏差値が高い大学、名前の知られた大学のほうが有利なのでしょうか。「学歴フィルター」の存在に、おびえてしまう学生も多いです。『「就活」と日本社会 平等幻想を超えて』(NHK出版)などの著書がある千葉商科大学の常見陽平准教授は、「大学選びはもっと包括的に考えるべき」と話します。どういうことなのでしょうか。

【アンケート結果】あなたは学歴フィルターを感じたことがありますか?

「偏差値が高い」は本当に安心?
大学進学を考えるとき、親はどうしても「その先」にある卒業後の就職のことまでイメージします。そのため、偏差値の高い大学、ブランド力のある大学に入ったほうが安心、と考えがちですが、常見准教授は「それはあまりに雑な考えです」と言います。

「そもそも『旧帝大』とか『早慶上理』『GMARCH』『関関同立』『日東駒専』などのくくり方は、もう何十年も変わっていないじゃないですか。保護者の方が高校生のときにも聞いたと思います。その間に世の中は大きく変わり、大学も変革を求められてきました。入試の偏差値が低めでも、学びのレベルが非常に高い大学がたくさんあり、そういう大学は受験者数も伸びています。一方で、ブランド力に甘えて、学びの質を高めることに無頓着な大学もあります」

多くの企業は、そこに気づき始めていると、常見准教授は言います。

「企業の採用担当の間で『いろんな大学の学生を採れ』『伸びている大学の学生を採用しよう』という動きが広がっています。実際に、面白い教育をしている大学はたくさんあります。たとえば、私が所属する千葉商科大学だと、サービス創造学部が多彩な企業と連携して学生の学びを深め、イベントを開催したり、新商品の提案をしたりと、アクティブラーニングを活発に行っています。その結果、これまで採用実績のなかった大手企業に就職する学生が出てきました。要は、『レベル』をとるか『ラベル』をとるかということではないでしょうか」

大学受験の犠牲とリターン
親は、ブランド力のある大学に入れば安心と思いがちですが、そうとは言えないということでしょうか。

「その通りです。もし『何が何でも東大、京大、一橋』『そうでないなら早慶上理』みたいな思い込みが保護者の方にあるとすれば、まずは深呼吸しましょう。少し冷静になって社会を見て、わが子を見て、考えてみてください。有名大学に入れるメリット、デメリットはどこにあるのか、と」

入試偏差値の高い有名大学に入学することは、確かに意義がある、と常見准教授は言います。ただ、そのために犠牲にするものもあります。

高校3年間をすべて受験勉強に捧げなくてはその大学に合格できないような場合、その犠牲に見合うだけのリターンがその大学で本当に得られるのでしょうか。有名大学に入ったものの、大学生活が楽しくなく、授業にも興味が持てないのであれば、得たものは『ラベル』だけです。一方で、高校時代に興味のおもむくままにやりたいことをやり、本格的な受験勉強は高校3年の夏ごろに始めて、納得感のある大学に入学する、という選択もできるのです。わが子にとってどちらがいいのかを、冷静に考えてみてください」

「サイドドア」から入る方法も
それでも子どもの就活を心配する親に向けて、常見准教授は「就活は大学受験とは違います。大真面目に考えて正面突破する以外に、いくつものサイドドアがあるのです」とアドバイスします。

「大学のホームページで公開されている就職実績を見ると、この大学からこんな大企業に就職しているんだと驚くことがけっこうあります。偏差値は低くても、伝統的に地元の銀行に毎年採用があったり、大学と企業の間に採用面のつながりがあったりする場合もあります。もちろん、4年間の学びの中で実力をつけた結果、これまで採用実績のなかった大企業に採用されるケースも多いです。キャリアセンターで聞けば、そういう企業に就職した人はどういう学生だったのかの情報を教えてもらうこともできるでしょう」

新卒一括採用とともに、中途採用に力を入れる企業も増えています。新卒採用で噂される学歴フィルターは、中途採用でも使われることがあるのでしょうか。

「中途採用の場合、大学名よりも経験が重視されます。ですから20代は修業の時期と覚悟を決めて、新卒で入社した会社で専門性を身につけ、そこから次に進む方法もあります。そう考えると、大学名はささいなことと言えるかもしれません」

見極めるポイント
偏差値は低めだけれど就職に強い大学――そのような大学を選ぶ場合、見極めるコツはあるのでしょうか。「実はそれが難しい」と常見准教授は言いつつ、いくつかのポイントをあげます。

① 全体の就職率より、業種別の割合を見る
「就職率99%」という数字は、あくまで就職したかどうかを表すものなので気にする必要はありません。「流通は30%だが、IT系は10%しかない」など、もう少し細かく見てみましょう。その傾向を大学ごとに比較すれば、自分の希望に合う大学が見えてきます。

② 就職先の振れ幅は広いか
多くの大学では、ホームページや大学案内で具体的な就職先が紹介されています。「こういう企業に就職したい」と思える企業が入っているかを見てみましょう。業種など振れ幅の広さを感じさせる大学がおすすめです。

③ 魅力的なキャリア教育があるか
就職に役立つ授業がどの程度用意されているかをホームページやオープンキャンパスなどで確認しましょう。就職対策のプログラムだけでなく、通常の授業でアクティブラーニングを徹底的に取り入れていることも、プレゼン力を鍛えるうえで大切です。

④ キャリアセンターの支援体制を確認
エントリーシートの推敲や面接練習などを、丁寧にサポートしてくれるかどうかもチェックしておきましょう。大学によっては、4年間担当するキャリアカウンセラーがつくケースもあります。

そのうえで、常見准教授は高校生に次のようなメッセージを送ります。

「高校生と話していると、『〇〇大学に入れないと自分は認められない』『本当は文学が学びたいけれど、就職するためには経済や法律を学ぶほうがいい』などと自己暗示にかかっている人が少なくありません。でも、それは自分で自分を学歴フィルターに押し込んでいるようなものです。大学名や学部名よりも、『ここで4年間過ごせたら面白そうだ』と感じる大学を選んでください。たとえば東京都内の大学にも、緑豊かな多摩地区の大学もあれば、都心にある大学もあります。キャンパスが広くて学食がいくつもある大学もあれば、キャンパスは狭くてもすぐ近くに安い食堂やカフェや飲み屋がある大学もあります。あなたは大学時代の4年間をどこでどのように過ごしたいですか? それをきちんと考えて、魅力を感じる大学で自分を磨いてほしいです。その先にこそ、将来自分が進む道があると思います」

プロフィール

常見陽平(つねみ・ようへい)/千葉商科大学国際教養学部准教授、働き方評論家。1974年生まれ、北海道札幌市出身。一橋大学卒業後、リクルートに入社。バンダイに転職後、2010年に『くたばれ!就職氷河期 就活格差を乗り越えろ』で注目を集める。38歳で一橋大学大学院社会学研究科修士課程に入学し、14年に修了。フリーランスなどを経て現職。

日本のメディアがフェイクニュースと言っているが、その前に、しっかりと調べてニュースにしろと言いたくなる。お金がないメディアなら仕方が無い部分はあると思うが、大手メディアはしっかりしとろ言いたい。しっかりしていないのか、忖度が基本で、力がある人、又は、有名な人に関係している人達に関しては問題に触れない、問題があるのか調べないスタンスなのかなと思ってしまう。
芸能人や有名人が問題を起こした時、ニュースの一部は本当の姿とイメージに乖離がある事を書いているケースがある。結局、商品と同じようにイメージで騙す、又は、騙される可能性があるので簡単にはニュースを信用するな、又は、確認できない場合は直感を信じろと言う事なのかなと思ってしまう。しかし、これだけ注目されていても、水原一平氏がどこの短大を卒業したのか書いたニュースがない。直接、今回の事件とは関係ないが、スパイではないのだから、どこの大学を卒業したのか調べる事は可能だと思うのだが、メディアはどう考えているのだろうか?

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

jcs********

見た目からしても、素朴で真面目だから大谷さんにも信用されてたのかと思った。
ところがどっこいだな。
とんだ大悪党だ。
もし、発覚しなかったら大谷がメジャーで稼いだ年俸分は全て食い尽くされていた可能性が高い。
人は見た目では判断できないと改めて実感したよ。

may********

自身のプライベートより大谷選手のサポートを優先する素晴らしい方で、素敵な関係を築いていると思っていた。
でもこの事件があり大谷選手をベッタリサポートしていたのは他の人と大谷選手を関わらせないようにして自分を信頼させたり発覚しない様にしていたのかなと思うと、本当に大悪党という言葉がピッタリ。

ごきげんライオン

ここまでの過去を誰も気づかなかったのすごいわ。
本当にただのいい人感が出てたんだろうね。
私も大谷の側にいたら金銭感覚おかしくなりそーなんて呑気に見ていた。
おかしかったのは始めからだったわけだ…。

どうしたら信頼してくれる相手にこんなことをできるんだろう。
こんな風に普通でいられるのか…と思ってたけど、予想以上の過去が出てきてちょっともう普通が分からない。

aib*****

大金を目の前に闇堕ちした人だと思ったら根っからの悪人が善人ヅラしてただけだったのか。やることが振り切れすぎてて、たぶん大谷の映画より水原の映画作った方が方が面白い。

o

水原容疑者の身辺調査が全く機能していなかったのかな?
後から色々出てきているしね。
やはり人を雇う前にはその点をきっちりとやってほしいね。
表だけでは人間性が良くても内心は分からないしね。
それにしても良く騙せていたな。
水原容疑者のせいで周りには人間不信になってしまう人たくさんいると思うよ。

nnt********

この横領と言うか窃盗問題で水原容疑者の過去が 暴かれているけど、まさか薬物までとは驚きです。
大谷選手と二人三脚みたいな感じでサポートして いた時と真逆な事ばかりでただただ驚きしかないけど よくまぁここまで隠して来れたと思う。

***↬*↹**

いろいろと出てくる事実からはこの通訳が日ハムと契約し、大谷がメジャーに行き専属通訳として契約したことで、元々持っていた裏の面が表面に出てきたように思う。ということは、日ハムが契約を結ぶ際にきちんと身辺調査をしたのだろうかと考える。米国生活を始めた時点では言葉が不自由なので通訳に頼らざるを得ない。銀行口座開設などは最も難しいので通訳の言いなりにならざるを得ない。いわば裏の顔を持っていたこの通訳にとっては鴨葱状態だったのだろう。

k******

この記事が事実だとすると、水原さんはもともと依存体質をお持ちなのかなと思いました。
薬物しかり、ギャンブルしかり。
何かにハマるとそこに依存してしまう。
なにか大きなプレッシャーなどから逃げたくなったときに向かってしまうのか。
どこか心の弱さ幼さを感じます。
薬物もギャンブルも、自分を助け、救い、成長させてくれるなど、あり得ません。
まだ人生は長い。
しっかり更正して、人として真っ当に生きてほしいと思います。

《不正送金24億円で騒然》水原一平容疑者、大谷翔平と出会った後に「運転中のマリファナ所持歴」抹消 「更生プログラム」も受けていた (2/2) 04/02/24 (NEWSポストセブン)

 4月11日、ドジャース・大谷翔平(29)の元通訳・水原一平容疑者(39)が違法賭博に関与していたとされる問題で、アメリカ連邦検察が銀行詐欺容疑で訴追したことを発表した。違法賭博の借金を返済するため、大谷の預金口座から不正送金した額は日本円でおおよそ24億5000万円以上。大谷の許可なく、銀行をだまして多額の不正送金を行った罪に問われている。水原容疑者は12日にもロサンゼルス市内にある連邦地方裁判所に出廷する予定で、銀行詐欺の罪で、最高30年の拘禁刑を言い渡される可能性がある。

【裁判資料】水原一平氏(39)の「マリファナ所持」記録には、更正プログラムを受けることを条件に不起訴との記載が

 検察によると、水原容疑者は大谷の大リーグ1年目の2018年に口座開設を手伝い、信頼関係を背景に口座にアクセスできたという。2021年11月から2024年1月にかけて、口座から不正送金を繰り返していた。

 水原容疑者は大谷の専属通訳になるまでのあいだに「2度のスピード違反」と「運転中のマリファナ(大麻)所持」といった、カリフォルニア州が定める交通違反で裁判沙汰になっていたことがわかっている。取材班は「運転中の大麻所持」に関する裁判記録を現地の裁判所で入手。そこに書かれていたのは水原容疑者の意外な行動だった──。【前後編の後編。前編から読む】

司法取引で「A大学の更正プログラム」を受けることに  すでに報じた通り、アメリカでは司法機関やそれらのデータをまとめたサイトで、過去の犯罪にまつわる履歴が記録されており、誰でも簡単に調べることができるようになっている。日本では犯罪にまつわる履歴は有名人であったり大きな事件で報道でもされない限りオープンな形では残らないが、アメリカでは軽微な違反などでも記録され、それが見られる状態になっているのだ。前述した水原容疑者の「違反」の経歴は、そこから浮上した。

 マーシャル鈴木総合法律グループの弁護士で、カリフォルニア州弁護士会に登録のある鈴木淳司氏が解説する。

「裁判資料を見ると水原氏は2008年11月に弁護士は立てずに、本人だけで出廷していたようです。その際に司法取引を行い『運転中の大麻所持』の有罪を認めています。

 罪を認める代わりに期日までに更正プログラムを完了し、その修了証を提出すれば起訴を取り下げる処置をするという判断になっていますね。ともあれ、一旦は有罪を認めているのは間違いない事実です」

 資料には確かに〈カリフォルニア州のA大学〉と〈更正プログラム〉の単語が並んでいる。この「更正プログラム」とは一体、どういうものなのか。

「前提として、まずこのようにドラッグなどの所持に関する犯罪については自傷行為の側面があります。ですから裁判所もどちらかというと刑を科すよりも、更生を重視します。

 カリフォルニア州は公的にこのプログラムを教育機関などに設けています。水原氏のように大麻やドラッグで罪を認めた人は、週〇回と定められた期間でそういったプログラムを受けるケースがある」

法上は「前科なし」  こうして2009年1月、無事に起訴を免れた水原容疑者。しかし裁判資料はここで終わりではない。最後まで目を通すと2014年、すでに彼が日本ハムファイターズの球団通訳として活躍していた年にこの記録は〈破棄〉されていた。この点に関して鈴木氏は指摘する。

「水原氏は“Expungement”という記録抹消の手続きを申し立てて、自分から記録を消す作業を行なったものと思われます。2014年にこれを裁判所が認めて、記録は破棄された。水原氏の起訴内容はカリフォルニア州法に基づいているわけですが、問題はその情報が連邦政府にも送られているということです。

 州法については“Expungement”が成立しているので、破棄されています。そうすると民間の就職などでは『前科なし』と言って問題ないのです。一方で、公的な申請、例えばビザや永住権に関わる場合、連邦の仕事に就職する場合などには『法律上、前科はあった』としなければなりません」

 残念ながら周囲を裏切り、訴追され水原容疑者。2012年に日ハムに採用された彼は、同年末に入団した大谷と接点を持ったのちに、上述のような抹消手続きをしていたことが裁判記録からは読みとれる。犯罪記録の抹消手続きが認められた2014年といえば、大谷が侍ジャパンとして日米野球に出場し、国際試合デビューを飾った年でもある。その後、大谷はエンゼルスに入団した。

 アメリカでは珍しくないという大麻所持での運転という違反。更生プログラムを受け、起訴は取り上げになったことからしても、その経歴だけで水原容疑者のすべてを批判すべきではないだろう。しかし、水原容疑者が日本国籍であり、アメリカの永住権を持っていた場合には、移民法上、強制送還になりえる麻薬の罪に問われ、罪を認めていることは明らかであり、その事実を把握することは事前に可能であった。

 また自己申告することも可能だった。幼少期からアメリカに住んでいることから、周囲では簡単にマリファナなどにアクセスできたと思われるが、自身も所持を認めていることから、連邦移民法上、強制送還等のトラブルに発展しかねない内容である。

 前稿でも触れた通り、学歴に関する疑義まで含めてすべてを大谷やその周辺が把握していたら、24億円以上を送金したという巨額資金が入っている口座の開設を手伝ってもらったり、銀行とのやり取りに関する通訳まで頼っていたであろうか。

 結果的には、水原容疑者はその信頼を悪用したことは間違いない。

(了。前編から読む)

個人的には小池百合子都知事はカイロ大を卒業していないと思うが、カイロ大に卒業したと発言させたと思う。北野武氏に対する明治大学特別卒業認定証に近いものだと思っている。大学がそれで良いと思うのならそれもありかなと思う。
ただ、小池百合子都知事や彼女が支援する乙武洋匡氏は個人的には信用していない。カイロ大学が卒業したと声明しているのだからひっくり返してもあまり意味がないと思う。有権者が自分のように信用していないのなら、選挙で投票しなければよいと思う。それだけ。

小池百合子都知事、カイロ大卒詐称疑惑を否定…「卒業証書を持っており大学も認めている」 04/12/24(読売新聞)

 東京都の小池百合子知事は12日の定例記者会見で、今月発売の月刊誌で自身の学歴に関する疑惑を報じられたことについて問われ、「卒業証書を持っており、大学も卒業を認めている」と内容を否定した。

【写真】単なる暴露本ではない『女帝 小池百合子』

 月刊誌・文芸春秋は2018年に知事のカイロ大卒の学歴が詐称ではないかと報じた。知事は20年、卒業証明書類を公開し、カイロ大も卒業を認める声明を発表した。今月発売の同誌は、この声明の作成に知事側が関わっていたとして、卒業の事実を疑問視する元側近の話を掲載した。

 12日の会見で知事は、「(同誌は)卒業していないと言っているが、大前提が違う。私は卒業している」とし、「(声明は)カイロ大が意思を持って発出したものだ」と強調。「大学が証明しているのに他の方が詐称と言うのがわからない。困惑している」と述べた。

このような問題は昔はもっと問題として認識されなかったのだろうと推測する。

性的暴行…2歳以下の女児、乳児施設で悲劇 元職員の男逮捕、自分の行為を撮影…SNSで写真を公開し発覚 20人以上に乱暴していた可能性、黙秘中の26歳 逮捕は4度目 04/11/24(スポニチアネックス)

 埼玉県警少年課と行田署の合同捜査班は11日、強制わいせつと強制性交等、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、元施設職員で、大阪府豊能町新光風台5丁目、無職の男(26)=強制わいせつ罪などで起訴=を再逮捕した。

姉は深夜どこへ…知らない男の車に乗る 幼い弟が母に知らせ発覚、突き止めた部屋で姉といた男逮捕

 再逮捕容疑は昨年1月24日と2月10日、県内の乳児施設で、入所女児(2歳以下)2人の体を触ったり性的暴行を加え、行為などを自身のスマートフォンで撮影した上で画像や動画を保存し、児童ポルノを製造した疑い。調べに対して黙秘しているという。

 少年課によると、昨年3月に交流サイト(SNS)上に性的虐待画像を投稿しているアカウントを発見。県内の福祉施設に勤務している旨の書き込みがあったことから県警本部に通報したことで発覚した。男は同様の犯行で、これまでに3度逮捕されていた。

 男のスマホからは、撮影したとみられる動画や静止画約1200点が確認されており、20人以上が被害に遭ったとみられる。男は県内の施設を退職後に県外の施設にも勤務していて、県警は同様の手口で犯行を繰り返していたとみて捜査を継続している。

Shohei Ohtani's Former Interpreter Likely to Plead Guilty to Alleged Theft, per Report 04/11/24 (SI)

It appears more clarity is arriving soon in the controversial fallout of Ippei Mizuhara, the former interpreter for Los Angeles Dodgers slugger Shohei Ohtani who allegedly stole millions of dollars from the two-way superstar.

Tim Arango and Michael S. Schmidt of The New York Times reported Wednesday, citing three people briefed in the matter, that Mizuhara is "in negotiations to plead guilty to federal crimes in connection with the purported theft."

Mizuhara was fired by the Dodgers shortly after reports of the situation emerged during the team's season-opening series in South Korea in March. In an ESPN report, Mizuhara admitted to racking up gambling debts on sports other than baseball with a bookmaker, and claimed Ohtani wired him payments to cover up the debts. But the next day, Mizuhara told ESPN that Ohtani had no knowledge of his gambling debts. Ohtani's lawyers stated their client was a victim of "massive theft."

The ever-changing stories raised eyebrows around MLB.

“I never bet on baseball or any other sports or never have asked somebody to do that on my behalf," Ohtani said in a statement back in March. "And I have never went through a bookmaker to bet on sports.”

The New York Times also reported there is evidence that Mizuhara stole more money from Ohtani than the initial accusation of $4.5 million. Authorities believe Mizuhara changed settings on Ohtani's bank account so the Dodgers star wouldn't receive notifications for any withdrawals.

Mizuhara pleading guilty could confirm Ohtani's story that he didn't know the interpreter was stealing from his bank account.

Ohtani’s Former Interpreter Is Said to Be Negotiating a Guilty Plea 04/10/24 (The New York Times)

Ippei Mizuhara stands accused of covering his gambling debts by stealing millions of dollars from Shohei Ohtani’s bank account.

By Tim Arango and Michael S. Schmidt

Ippei Mizuhara, the former translator for Shohei Ohtani who was fired late last month amid allegations he stole millions of dollars from the baseball star’s bank account to cover debts that Mizuhara owed to an illegal bookmaker, is in negotiations to plead guilty to federal crimes in connection with the purported theft, according to three people briefed on the matter.

The investigation, which began about three weeks ago after news of the alleged theft broke while Ohtani’s team, the Los Angeles Dodgers, was opening its season with two games in South Korea, is rapidly nearing a conclusion, according to the people, who spoke on the condition of anonymity because the inquiry is continuing.

A guilty plea from Mizuhara before a federal judge — likely to include an admission of a range of facts related to any illegal conduct — could confirm the account that Ohtani gave to reporters two weeks ago, in which he said he had no knowledge of what happened to the money.

Those briefed on the matter claim that prosecutors have uncovered evidence that Mizuhara may have stolen more money from Ohtani than the $4.5 million he was initially accused of pilfering, the people said. In particular, the authorities think they have evidence that Mizuhara was able to change the settings on Ohtani’s bank account so Ohtani would not receive alerts and confirmations about transactions, the three people said.

Ohtani’s lawyers initially alerted the federal authorities about the alleged theft, and Ohtani pledged publicly to cooperate with the federal investigation and one being conducted by Major League Baseball. According to one of the people briefed on the investigation, the federal authorities interviewed Ohtani in recent weeks to learn more about his relationship with Mizuhara.

By quickly pleading guilty, Mizuhara would increase his chances of receiving a more lenient sentence, as federal prosecutors and judges often look more favorably upon defendants who make the government’s job easier by expeditiously admitting their guilt.

Little is known about where Mizuhara has been since the Dodgers fired him. Upon returning to California from South Korea, Mizuhara was stopped by law enforcement officials after getting off the plane, the three people said. It’s unclear what Mizuhara told the authorities in their interaction, but he was not arrested.

What you should know. The Times makes a careful decision any time it uses an anonymous source. The information the source supplies must be newsworthy and give readers genuine insight.

Learn more about our process. Mizuhara has hired Michael Freedman, a former federal prosecutor in Los Angeles who specializes in white-collar criminal defense. Freedman declined to comment.

The investigation has been jointly led by the Los Angeles offices of the Internal Revenue Service’s criminal division and the Department of Homeland Security, along with the U.S. attorney’s office for the Central District of California.

A spokesman for the U.S. attorney’s office declined to comment. Matthew Hiltzik, a spokesman for Ohtani, referred to the player’s detailed explanation he gave to the media two weeks ago, when Ohtani said Mizuhara had stolen from him and he promised to cooperate fully with the federal and Major League Baseball investigations.

“I never bet on baseball or any other sports or never have asked somebody to do that on my behalf,” Ohtani said. “And I have never went through a bookmaker to bet on sports. Up until a couple days ago, I didn’t know this was happening.”

The allegations about the theft surfaced when the Dodgers were in Seoul to open the season with games against the San Diego Padres. Interest in the team has been intense since it signed Ohtani to a 10-year, $700 million contract in December. But as he and his new teammates were preparing for their opening games, reporters began asking about suspicious wire transfers from Ohtani’s account that had surfaced in a federal investigation of an alleged bookmaker. Rather than inform Ohtani personally, the superstar’s agent and Mizuhara tried to manage the crisis themselves.

Mizuhara, communicating with the agent, Nez Balelo, offered different versions of what had happened. First, Mizuhara said Ohtani had paid the debts of an unnamed teammate; then he said that he himself had racked up debts with the bookie and that Ohtani had bailed him out. The shifting stories alarmed executives in Major League Baseball, who worried that Ohtani might be tarnished by a connection to gambling.

Once executives with the Dodgers and Major League Baseball learned of the wire transfers — but with Ohtani still in the dark — the Dodgers asked Mizuhara to address the team in the clubhouse after the first game in Seoul. He told the team that he had a gambling addiction and was deep in debt, and that Ohtani, his close friend for years, had paid the debts.

At that point, Ohtani, who is not fluent in English but can understand the gist of some conversations, became suspicious. After Mizuhara’s clubhouse address, Ohtani told reporters, he confronted Mizuhara back at the team hotel. It was then, Ohtani said, that Mizuhara told him that he had stolen the money from his account. The Dodgers promptly fired him.

Tim Arango is a correspondent covering national news. He is based in Los Angeles. More about Tim Arango

Michael S. Schmidt is an investigative reporter for The Times covering Washington. His work focuses on tracking and explaining high-profile federal investigations. More about Michael S. Schmidt

水原一平氏 米国に極秘帰国していた「カリフォルニアで飛行機を降りた後、呼び止められた」と米報道 04/11/24(スポニチアネックス)

 米ニューヨークタイムズ紙が10日(日本時間11日)、違法賭博問題などでドジャースを解雇された水原一平氏が、米国に極秘帰国していたことを報じた。

【写真】大谷翔平が1枚だけ残した画像

 水原氏は大谷翔平の専属通訳を務めていたが、3月20日の韓国でのパドレスとの開幕戦後に違法賭博や窃盗などの問題で球団を解雇された。

 その後は公に姿を現していないが、同紙は関係者の情報として「韓国からカリフォルニアに戻った水原氏は、飛行機を降りた後、捜査当局に呼び止められた」と報道。その上で「水原氏が当局に何を話したかは不明だが、逮捕はされなかった」としている。

 また、水原氏がロサンゼルスの元連邦検事で刑事弁護を専門とするマイケル・フリードマン氏を雇ったという。

 さらに、水原氏が有罪を認め、司法取引を行う方向で交渉中であるとし、関係者の情報として「捜査当局は、水原氏が大谷の銀行口座の設定を変更し、大谷が取引に関するアラートや確認を受け取らないようにすることができたという証拠を掴んだと考えている」とも報じた。

 大谷は同氏の問題発覚を受け、3月25日(同26日)に会見を開き、「結論から言うと、彼(水原氏)が僕の口座からお金を盗んで、みんなにうそをついていたことになります」などと説明し、自身の賭博、違法ブックメーカーへの送金を含めて賭博への関与を完全否定。今後は大リーグ機構(MLB)、警察などの調査、捜査に全面協力する意向を示している。

トー横で女子高校生に「18歳と言えば大丈夫」…私立大4年のホスト、シャンパンタワー代など600万円請求疑い 04/11/24(読売新聞)

 東京の新宿・歌舞伎町のホストクラブに女子高校生を客として入店させたなどとして、警視庁は10日、ホストクラブ従業員で私立大4年の男(22)(江戸川区)を風営法違反容疑で逮捕したと発表した。逮捕は8日。

 発表によると、男は昨年4~5月、女子生徒(16)が18歳未満だと知りながら、ホストクラブに客として立ち入らせ、シャンパンを提供した疑い。容疑を否認している。

 男は昨年3月、歌舞伎町の一角「トー横」で女子生徒に声をかけ、「18歳と言えば大丈夫」と店に案内していた。女子生徒はその後10回ほど入店し、シャンパンタワーなどの飲食代などとして計約600万円を請求されていたという。

時代の流れ、環境の流れ、そしてその他の要因が絡み合って結果として現れる。ゲーセンが現れる前は、ゲーセンがなかった。文化と一部となったが、文化は絶えず変化し続け、選択の積み重ねや変化の積み重ね、そしてコンビネーションの結果、消滅する事はある。大手百貨店はその一例だと思う。ゲーセンも同じだと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

mat********

ゲーセンはまず価格転嫁が難しい、電気代上がろうが人件費上がろうが1play100円のゲームを110円にしたりする微調整は出来ない。そして家庭用ゲーム機との差別化が難しく、差別化をしようと体感型の大型筐体を導入するほど店の体力がないと難しく個人経営ではまず無理。
またメーカー側がオンラインサービス前提であるため筐体の買い切りだけではなく月額費用も掛かる。
ゲーセンと言えば昔はビデオゲームだったが、メダルゲームで老人を呼んだりプリクラで女性を呼んだり、プライズゲームでファミリー層呼んだりと資金回収効率重視で店舗の設置面積でのビデオゲームはほぼ消えた。
最近では個人店どころか大手すら撤退に次ぐ撤退ばかり、望みを託すとすればeスポーツとVR関連だが正直まったく明るい未来が見えないと思う。

txs********

ゲームを好んでプレイする青少年の世代が激減している事に加えて、スマートフォンや携帯ゲーム機の普及で、わざわざ店舗に行かなくても気軽にゲームをプレイ出来る環境が整っていますし、ネット動画などゲーム以外の娯楽のコンテンツも出てきているなどの要因が挙げられるように思う。

彗星1号

昭和の頃のゲーセン。あの頃は子供も今より多くいたし、ファミコンがあるとはいえども持ち運び出来ないし。安いところなら10円、50円でも遊べた。地方はコンビニにもないし、タバコ吸うには(今はダメですよ。あの頃だから許せたこと)ゲーセンが1番の環境だった。友達と会うのも絶好の待ち合わせで、ゲームだけなくお喋りにもうってつけの場所だった。
今は、イオンとかショッピングモールの一角にあるけど。客層が家族連れの小さいお子さんとメダルゲームで楽しむ年寄りがメイン。これも時代の流れ。パチンコとともにゲーセンもどんどん潰れていく。

hir*****

コスト吸収が難しくなっているから倒産が増加する。この現象は、元々付加価値の少ない、飲食サービス業に多い。そのコストとは、仕入原材料費、光熱費など物件費と人件費である。今多くの業態では、この2つのコストを満足に吸収できない。加えて、提供するための人材も確保が難しい。いくら人件費を出しても集まらない。事業経営は益々難しくなる。

dai********

少子化のご時世、役所が「小中学生には1人あたり月6千円を給付します」と言ったら、賛成意見の方が多いと思う。
給食費や、この記事にでてくるような現金徴収の教材費の合計が、それくらいの額。
ならば、現物給付として、給食費も教材費も無料化して良いんじゃないかな。

教職員を現金取り扱いの事務作業から解放するメリットもある。
集金して、過不足ないか数え、未払い世帯には督促する、どのプロセスも、職務時間内にやっていれば給料が発生している。
教室で現金が盗まれるトラブルもあるし、締切までに集金できなかった分を、他の費目や教員のポケットマネーから一時的に穴埋めして後から返して…とやってるうちに、カネの動きが分からなくなって、形式的に横領になっちゃうような事件も起きかねない。

教職員には、カネ勘定に使っていた時間を、子どもと接したり、授業や校内の改善とかに使ってもらおうよ。

kyo********

平成の初期まではゲームセンターも賑わっていて、当時はストリートファイター2や餓狼伝説シリーズ等が流行してて、スーパーファミコンやプレイステーションに移植はされていたものの、その頃の家庭用ゲーム機はスペックがゲームセンターの筐体に比べて圧倒的に劣ってて、中には全く別ゲームというほどクオリティー低い状態だったのもあって、結局はゲームセンターにいかないと臨場感のある本物のゲームが遊べなかったのもあった。

しかしながら最近は家庭用ゲーム機だけじゃなく、普通のノートPCでさえもゲームセンターの筐体と同等のゲームが遊べるし、加えてネット対戦のおかげでわざわざゲームセンターの対戦台で遊ぶ必要もなくなったのもあって、一番のドル箱であるはずの筐体ゲーム機で遊ぶ人が大幅に減ってしまった。

だから最近のゲームセンターはせいぜいクレーンゲームを遊ぶぐらいの場所になってしまったように思える。

kcb********

平日休みでメダルゲームにたまに行きますが、お客さん自分含め3人で、太鼓の達人とかマリオカートとか様々なメダルゲームとか何台もあるスロットとか競馬のゲームとかクレーンゲームとか全てお客さんゼロな状態で電気は色々カラフルに光りまくっているのを見ると、なぜか切なくなります。平日は赤字でしょうね。

ton********

学生時代、放課後や休日に友人と格闘ゲームやメダルゲームに夢中になっていました。
大人になってからもふと行きたくなるのですが、閉店が相次ぎ、思い出の場所が次々と無くなっているのを見ると切なくなります。
やはり時代とともに娯楽やお金や時間の使い方が変化している影響もあるのではないでしょうか。
今でも営業されているお店を微力ながら応援したいと思います。

「ゲームセンター」倒産・廃業、2年連続増 100円売上で利益「6円」、コスト増で利益少なく 04/07/24(帝国データバンク)

トレンドはアーケードゲーム⇒クレーンゲームに 従来型のゲーセン運営に試練

 「街のゲーセン」が姿を消している。アミューズメント施設「ゲームセンター」の倒産や休廃業などが、2023年度には計18件発生した。前年度(15件)に続いて2年連続で増加したほか、過去5年間で最多を更新した。ゲームセンターの店舗数は10年間で8000店近く減少するなど右肩下がりで推移、直近5年間では3割減となるなど、淘汰の波が押し寄せている。

 日本アミューズメント産業協会によれば、2021年度のオペレーション売上高は前年度比1割増の4492億円と、来店客数の大幅減に直面したコロナ禍の影響から脱しつつある。ただ、近年はクレーンゲームが主流となり、アーケード機を主流とする従来の店舗レイアウトでは集客力の維持が難しい局面を迎えている。

 また、消費税増税や硬貨の両替手数料、電気料金の引き上げなど、運営コストの増加も無視できなくなってきた。帝国データバンクの財務データを基にゲームセンター運営企業の収益力を分析したところ、本業の儲けを示す営業利益は、売上100円あたり平均で6円にとどまった。

 ゲーム筐体の価格に加え、クレーンゲームでは景品価格も上昇するなど経営環境は厳しく、収益力に乏しい中小規模のゲームセンターで淘汰が進んだ要因となっている。

 足元では、老舗ゲームセンターの廃業増と対照的に、ショッピングモール内などに展開する大型チェーン店がファミリー需要を獲得し、出店規模を拡大させている。昭和・平成の若者文化を支えてきた、従来型の「街のゲーセン」運営に試練が訪れている。



ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

sta********

大分の公立中学に進みますが制服や、上履き、体育館の指定シューズ、体操服で10万軽く超えました。 ジャージは、学年ごとに色が違い、お古も難しいし、替えが高くて買えないので 踏みとどまりました。 さらに冬のコートが指定で数万 部活動が始まれば また莫大な出費。 どこも制服やスポーツ店との癒着があり 本当に高いです。 なんとかならないのかな。

kot********

何でもかんでも無償化って、ちょっと違う気がしますが。授業料と教科書と施設使用料。これだけ無償でも充分だと思うのですが。給食だって、もし外で食べれば500円以上はするであろう献立を安価で食べさせてもらっているのに。
義務教育の時点で既に高い、無理だ、などと言う家庭は、高校になったらどうするつもりなんだろう。子どもを産むと決めた時から、かかると分かっているお金。義務教育期間のお金なんて軽自動車の購入費と変わりませんよ。これぐらい計画的に用意しておきましょうよ。

nao2box

無償化は良いこととは言えない無償と言っても結局は税金から出ている
子どもも親も無償化になるとものの価値やありがたさに鈍くなる 無償化されて当然の権利と請求したり不満を言う保護者や生徒は みたことがあるが、感謝の言葉を言うものは1人もいない。
特にコロナ時に配布されたタブレット端末の無償配布
あれこそ各自で自費購入にして欲しい。

dwa********

自分で使うものは、自分で負担って普通だと思うけど、私の考えがおかしいのかな?
確かに、口をつけたりしない楽器や数年しか使わないものなら共有という考えは助かるけど、学校だってたくさん管理できないし、先生の負担増えるでしょ。

ある公立の高校の話になっちゃうけど1人あたり70万円の税金がかかってる。
それをもっと伝えるべきだし、親も自覚するべき。
てか、支出に見合うように働けるならその分働けよと思う。

dai********

少子化のご時世、役所が「小中学生には1人あたり月6千円を給付します」と言ったら、賛成意見の方が多いと思う。
給食費や、この記事にでてくるような現金徴収の教材費の合計が、それくらいの額。
ならば、現物給付として、給食費も教材費も無料化して良いんじゃないかな。

教職員を現金取り扱いの事務作業から解放するメリットもある。
集金して、過不足ないか数え、未払い世帯には督促する、どのプロセスも、職務時間内にやっていれば給料が発生している。
教室で現金が盗まれるトラブルもあるし、締切までに集金できなかった分を、他の費目や教員のポケットマネーから一時的に穴埋めして後から返して…とやってるうちに、カネの動きが分からなくなって、形式的に横領になっちゃうような事件も起きかねない。

教職員には、カネ勘定に使っていた時間を、子どもと接したり、授業や校内の改善とかに使ってもらおうよ。

XyX

中学生の子供の制服代に7万ほどかかりました。 ……が、普段はジャージでの登下校。制服を着用するのは始業式・終業式や卒業式の式典の時だけです。 本当に意味ありますか?ただの制服業者との癒着としか思えない。 買わせるのなら、普段から着用義務にしてほしい。 普段はいらないのなら、買わせないでほしい。 無駄でしかないです。

********

両親が忙しすぎて、子供の世話に手が回ってない。
宿題の面倒もみていない。
そもそも、晩御飯をつくってもらえない(弁当や菓子パンで済ませる)。
PTAが実質強制だからPTAはやるけど、我が子の面倒を見る時間は無。

こんな世代を放置してたから、今の若い人が産まない決断になっているのではないか?
日本国民は安くない税金を納めているのに、悲しい現実。
子供へ使うお金、世話をする施設や人員の充足、もう少し世界の先進国平均レベルには上げてほしい。
すべて学校で税金で用意して、備品として使わせる(購入費用も、道具の管理する人も必要)くらい、やってほしい。
共働きの子育て現役世代は疲弊しており、子供の世話をする気力も時間もお金もない。

buaisou

夫婦で年収100万円以下って、普通に生活ができないレベル。そういう家庭がないとは言えないけど、かなり問題を抱えてるのではないかな。そこは教育の問題ではなく、福祉の問題。現在の仕組みは、それなりに教育費がかかる現状。でも、これは住民や国民が求めた結果であって、もしそれが必要ないというのであれば、社会全体の構成を変えていくしかない。多くの国民にとっては、教育費が高いとは言え払えないという事はないし、行政の支援もあるので実際には払えている。

義務教育は無償なのに?制服、ワーク…膨大な金額の「隠れ教育費」  04/06/24(朝日新聞)

 4月に新学期を迎え、制服やランドセル、ノートなどを買いそろえた保護者も多いのではないでしょうか。子どもが小中学校に入学すると、必要なものは多岐にわたります。

 でも、本当に納得して購入しましたか。他の学校と比べて、負担が大きいと感じていませんか。

 そうした学校にまつわる保護者負担を「隠れ教育費」と呼び、見直しの必要性を訴える活動をする人たちがいます。

 埼玉県の小中学校に勤めてきた柳澤靖明さん(42)は、事務職員として働き始めて間もない20代のころ、1人の小学生に年間で給食費4万円、教材費で1万~2万円の保護者負担があることに、「こんなにお金がかかるんだ」と驚いた。

 ある家庭では、夫婦で年収が計100万円に届かず子どもを2人育てていた。所得が一定水準に満たない家庭には就学援助制度もあるが、厳しいなと感じたという。

 給食費の滞納が続く家庭に就学援助を勧めたら、年収が援助を受けられる基準を2万~3万円上回っていて援助を受けられなかったことも。

 憲法26条には「義務教育は、これを無償とする」とある。家庭の経済状況に左右されず、全ての子どもが教育を受けられるようにするためだ。にもかかわらず、文部科学省の「子供の学習費調査」を元にした試算では、公立小6年間では約63万円、公立中3年間では約51万円の保護者負担が発生する。

 買った教材が本当に役に立ったのか。別の教材でも代替できたのではないか。方法や使う頻度を教員らと振り返り、見直すようになった。その結果、ある中学校では、年間1万5千円の保護者負担を減らせた。

 柳澤さんは「学校のお金の管理を担うのは主に事務職員。変えるきっかけを与えられる、大事な役割があると思う」と話す。

 そうした経験をもとに全国で講演や研修をしていたところ、10年ほど前に千葉工業大准教授で教育行政学が専門の福嶋尚子さん(42)と出会った。

 仕事や研究を通じて得られた知見や、互いにそれぞれの家庭で子育てをする親として日々感じてきたことを共有するようになった。

 2019年に、初の共著「隠れ教育費」(太郎次郎社エディタス)を出版。22年には、沖縄県の公立小中学校で事務職員をしている上間啓史(うえまひろふみ)さん(38)が加わり、「『隠れ教育費』研究室」という公式サイトもオープンさせた。

 「研究室」という場所があるわけではなく、個人での活動が多いが、サイトのコラムや連載を目にした全国各地の人から、講演や取材の依頼がひっきりなしに届く。

 上間さんは事務職員として、今年度、小学校のカスタネットを公費で買って音楽室に置くことにした。上間さん自身も子どものときは個人で買ったが、授業で使う期間は短い。学校で共有すれば次の学年の子も使えるため、教員らと相談して決めたという。

 教員の教材を選ぶ裁量を生かし、教育内容の画一化を防ぐためにも、「無償化や安価なものを買うことが全てではない」と3人は話す。

 ただ、「疑問や違和感を、教職員や保護者らで対話してみてほしい」。「研究室」の活動が、「経済的な理由で授業に必要なものがそろえられない、好きな部活動に入れない子どもたちの希望になれば」と話している。(大坪実佳子)

英語は通じず、時には暴力も 海外売春経験の女性「命の危険感じた」  04/04/24(毎日新聞)

 海外で売春した日本人女性は現地でトラブルに巻き込まれるケースもある。日本国内に複数あるとされるあっせんグループの一つを通じて、マカオで数日間、売春した東京都内の40代女性は客の暴力におびえていたという。

【写真】女性が働いていたサウナの入り口

 「海外で800万円も稼いできた人がいるんだよ」。女性は新宿・歌舞伎町のホストクラブに通い、多額の借金を抱えていた。するとホストは「海外売春のエージェント」を名乗る男性を紹介してきた。

 米国やオーストラリアなど複数の渡航先を示された。不安もあったが、日本から最も近いマカオを選び、2023年6月、現地に降り立った。

 仕事場は郊外のホテルの地下にあるサウナ施設だった。勤務は夕方6時から翌朝5時まで。ステージのようなところに立ち、男性客の「指名」を待った。女性は「他にも日本人の女性が働いていた」と証言する。

 客とはサウナ施設に隣接する個室で過ごした。英語が通じないことが多く、時には暴力を振るわれたり、避妊具を使わないよう求められたりすることもあった。「客の前では常に命の危険を感じた」といい、数日で体調を崩し、渡航から1週間後に帰国した。

 報酬は全てエージェントに送金され、一部がホストに紹介料として支払われていたようだった。すぐに帰国したためか、女性は航空機のチケット代すら受け取れなかった。「二度と海外で売春はしない」と後悔している。

 異国での売春は危険と隣り合わせだ。香港英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」日本特派員で海外売春の取材経験があるジュリアン・ライオール記者は「現地では日本人女性は不法就労だとつけ込んで、犯罪組織が繰り返し売春を強要したり、報酬を支払わなかったりすることもあるのではないか。現地に女性を保護する制度はなく、海外での売春はリスクが高い」と警鐘を鳴らす。

 性風俗などで働く女性の被害回復に取り組む斎藤理英弁護士(東京弁護士会)も「海外での売春には日本の反社会的勢力が関与しているとみられるが、そういった構造は表に出にくい。女性にも危険な行為だと認識してもらう必要がある」と話す。

 警視庁の捜査幹部は「客に違法薬物の使用を強要されたり、現地の捜査当局の取り調べを受けたりする女性もいる」と注意を呼びかけている。【加藤昌平】

海外の事は良く知らないが、英語もあまり話す事が出来なければ、相手が暴力を振るったり、やりたくない事を要求した場合、どのように逃げるのだろうかと思う。 昔はエイズとかが流行っていて、大学生とかは病気の事をすごく気にしていた記憶がある。売春婦でなくても不特定多数と性的な関係を持っている女性には気を付けた方が良いと言う人はそれなりにいた。相手を妊娠させるとかの問題ではなく、性病を移されないようにコンドームをするとか言っていた人はいた。それでも相手が妊娠したから結婚するとか、大学を中退する話を聞いた事があるので、今はもっと危ないのではと推測する。
本当に海外だと稼げるからと売春していたら頓戸もない事になる可能性はあると思う。まあ、他人の問題なので自己責任で判断すればよいと思う。
女性ではないので理解は出来ないが、ある程度の人数の男性と性的な関係を持ても、それが何十人、何百人となっても関係ないのかもしれない。女性の価値観や女性がどのように考えている次第で、良くないとか、別の選択肢があると他人にが言っても、当人がそう思わなければ関係ないと思う。オランダのように行政が介入して安全な風俗にしてピンハネを少なくすれば良いと思う。
快楽のために不特定多数の男性と性的な関係を持つのと、お金のために男性と性的な関係を持つ事の違いは、お金のためか、それとも、快楽のための違いだけで大きな違いはないと思う。女性の政治家でも不倫をするのだから、お金が絡むのか、それとも、快楽のためかの違いだけ。大きな違いは売春で安全が保たれていないと性病がまん延してしまう社会的なリスクがあると思う。コロナで理解できると思うが、感染者がさらに感染者を増やす。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

dow********

残念ながらこのように募集するもの、応募するものによって海外留学や旅行したい女子が入国拒否されたり、国際的に見て日本人は良好というイメージがあり「世界最強」といわれている日本国パスポートですが、これらの方々の目先の金欲しさにこれまで積み上げてきた"日本人"や"日本人女性"の国際イメージを偏ったものにするのでしょうね。

旅人

いつの時代でもこのような商売は世の常。
すぐ日本も落ちぶれたって言う見方もありますが かつてのカラユキさん時代と違うのは、明日食べる一粒の米も 着る物もまともない状態で、生きる為に海を渡って流れていった時代と スマホもメイクも、季節毎の新しい服も、友達とのランチも楽しみたいのでお金が必要って時代とは、ちょっと日本が落ちたと言う事と 違うように思います。
倫理観が堕ちたのは確かでしょうが、、

ame********

欧米からは人身売買だと言われています。しかも、日本のような先進国の女性が人身売買されているのが問題視されているのです。欧米でも人身売買される女性は居ますが、移民や難民の貧困層の女性達であって、例えば米国人の家庭に生まれた白人女性が人身売買されることはないのです。そのような女性は普通に働いた方がずっと楽に稼げるからです。日本は海外に人身売買されないと稼げないという社会になってしまっていることが問題なのです。国は女性保護の人権政策を進めるより経済政策を進めるべきなのです。人身売買される女性達に必要なのは支援ではなくお金なのですから。

hir********

気楽に売春して一生悔やむことになるような病気もらっちゃったらどうするんだろう。
日本の経済が・・・って言うけど、貧しくても無駄に金使わずに地道に働いて稼いでる女性が大半なんだから、経済を理由にしてほしくない。
自分で勝手にホストに入れあげたり、収入以上の贅沢をするための小遣い稼ぎしてる人に、日本の経済が低迷してるから・・・なんて言い訳を与えるな。
売春の言い訳に日本経済の低迷なんて言葉を使われると、まじめに必死に働いて稼いでる自分がバカみたいに思えて凄く頭にくる。

海外での売春あっせん容疑、4人逮捕 「3年で200~300人」  04/03/24(毎日新聞)

 女性に米国での売春の仕事を紹介したとして、警視庁保安課は4日、国内のあっせんブローカーら男性4人を職業安定法違反(有害業務の紹介など)の疑いで逮捕したと発表した。警視庁によると、男性らはインターネットのサイトやスカウトを通じて求人していたとみられ、「3年間で200~300人の女性を米国やオーストラリア、カナダで売春するようあっせんしていた」と供述しているという。

【1950年に撮影された「新宿遊郭街」の街並み】

 逮捕されたのはいずれも会社役員で、東京都品川区の臼井良夫(53)、大阪府枚方市の今村亮介(37)ら4容疑者。臼井容疑者は女性を男性に紹介する「交際クラブ」の社長で、今村容疑者は「海外出稼ぎシャルム」と称した求人サイトを作成していたとみられる。

 逮捕容疑は2023年3~4月、求人サイトなどを見た20代と30代の女性2人に、米国での売春を紹介したなどとしている。臼井容疑者ら3人は容疑を認め、今村容疑者は「ホームページで募集していたのは売春とは思っていなかった」と一部否認しているという。【加藤昌平】

フリージャーナリストの片岡 亮は「経歴詐称と聞くと、本人が単にウソをついていただけと思いがちだが、海外では『経歴』を売る人々がいて、国際的に仕事をする人が買うことも珍しくない。水原氏がそれを利用したかどうかは分かっていないが、『カリフォルニア大卒』も、まさにニセの卒業証明書が扱われることがある大学だ。」と書いてあるが、偽物の卒業証書の入手とディプロマミルは同じようで同じではない。
UCリバーサイドの偽物の卒業証書は売られているだろう。実際に、「fake diploma」で検索したら下記のようなサイトをたくさん見つけた。日本でも偽造在留カードや偽装運転免許が存在するのだから、あっても不思議ではない。教員免許の偽造のチェックを未だに教育委員会の一部が本物を確認しない事自体、時代遅れでシステムを現状に合わせて変えていない組織と言う証明の一例だと思う。
UCリバーサイドはディプロマミルではないので、水原一平氏はUCリバーサイド卒と申告したのなら、浅はか、又は、悪意があるのは間違いないと思う。ディプロマミルで有名な大学名を申告したのなら、“非認定”と言われるけれど、嘘でもないし、学歴詐称と言われる事はなかった可能性は高い。
結局、日本のメディアもアメリカのメディアも記者とか、フリージャーナリストと名乗っても、記者とかフリージャーナリストになるためには資格は要らないので適当な事や裏を取らずにいろいろな事を書けるのだと思う。
大学や教育機関の授業を受けなくても、実際に仕事をする事で学べる事はあるし、仕事や仕事の内容次第では経験の方が重要度が高い場合はある。そして仕事をして問題なくこなす事が出来て、何年も何十年も問題がなければそれが部分的な証明となる事はあると思う。しかし、規則や法律で資格が要求されたり、大学の卒業資格が要求される場合は、仕事が出来ても問題となると思う。
人は経歴や学歴で判断する傾向が高いので、学歴詐称による見えない評価が良いイメージに結びつく可能性は高いと思う。商品の質ではなく、ブランドイメージや広告にお金を使う事によって販売する方法が効果としては似ていると思う。商品の質は関係なく、ブランドイメージや消費者のイメージで購入判断が行われる事が似ていると思う。だから芸能人や有名人のイメージを利用する事で商品購入意欲に結びつけることがCMに芸能人や有名人が起用される理由だと個人的には理解してる。

大卒資格を買うことができるディプロマミルってなんだ?大卒資格を買うことができるディプロマミル
実際に就学せずとも、金銭と引き換えに大卒資格の「学位」を授与する大学が存在します。過去、アメリカには大卒資格を買うことができた大学が、イオンド大学・ホノルル大学・パシフィックウエスタン大学など数多く存在し、博士号などの学位を数十万~数百万円で売りさばいていました。

しかし、上記の大学の大卒資格の学位はどれも米国の大学機関が認めていない“非認定”のものばかりです。この大卒資格の学位を買うことができる非認定大学の組織を“ディプロマミル(証書工場)”と言います。
(ラジオライフ.com)


How can you tell if a college diploma is fake or real? Is there a way to check the authenticity of documents online without paying money to anyone?(Quora)

Custom fake diploma(Etsy)

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

tof********

そこまで大掛かりではないけど、何十年も前、海外に住んでいた時、偽の学生証を作ってくれるビジネスがあった。
数千円で偽造してくれるんだけど、学生証があるだけで学割サービスが受けられる。
しかも知人は「うそぴょん大学(USOPYON UNIV.)」という日本の大学の学生証にして、学割使いまくっていた。

********

ニリバーサイド校は、メディアの取材に対し「出席記録がない」と回答

↑出席記録?在籍記録じゃなくて?
在籍はしてたけど、一度も出席していなかったのか、在籍すらしていなかったのでは、印象が違うと思うんだが、どっちなの?

「水原一平を見つけたらボーナスを支払う」…消息不明のイッペイの経歴詐称、アメリカでは「普通」だった衝撃の事実  04/03/24(現代ビジネス)

消息不明の水原一平

 違法なスポーツ賭博の借金450万ドル(約6億8千万円)を、大谷翔平の口座からを送金した疑いが報じられている元通訳の水原一平氏は、韓国・ソウルで足取りが途切れている。

【写真】大谷翔平がメジャーに行く前に「熟読していた文庫本」、その「本の名前」

 現地記者によると、一部の韓国メディアでは、契約記者らに「直撃できれば高額ボーナスを支払う」との連絡があったという。

 「韓国での試合後、水原さんの荷物だけチャーター機に運ばれずに残されていて、本人ではない人が取りに来ていたという話を、空港の職員から聞きました。その後、荷物をその人が持って行ったかどうかは分からないそうです」(同記者)

 マスコミがこぞって追跡する中、水原氏の消息はつかめないままで、いまも韓国滞在している説がある。

経歴作りのビジネスが横行 Photo by iStock

 同時に、メディアでは水原氏の経歴も取り沙汰されており、筆者にも複数の媒体から、「詳しい経歴を知っている人がいないか」との相談があった。

 水原氏の経歴には謎が多く、カリフォルニアの高校卒業後に寿司屋で働いていたという報道もあったが、卒業したとされるカリフォルニア大リバーサイド校は、メディアの取材に対し「出席記録がない」と回答。

 2010年にレッドソックスで岡島秀樹の通訳だったいう報道も、球団側が否定していた。これが「経歴詐称」と見られてしまっているが、実はアメリカでは大学在籍・卒業などの「経歴作りビジネス」がかなり横行している。

 経歴詐称と聞くと、本人が単にウソをついていただけと思いがちだが、海外では「経歴」を売る人々がいて、国際的に仕事をする人が買うことも珍しくない。水原氏がそれを利用したかどうかは分かっていないが、「カリフォルニア大卒」も、まさにニセの卒業証明書が扱われることがある大学だ。

 90年代後半までアメリカの商社で働き、仕事上で日米を頻繁に往復をしていたとき、不法入国者の多いアメリカでは、筆者も度々、税関で止められて取り調べを受けることがあった。あるとき勤務先が申請したビザの更新が長引き、ロサンゼルス支局にいた日本人役員に呼ばれ、こう言われた。

 「最近は、ビザ取得がなにかと面倒になっていて、ビジネス上も都合がいいから、アメリカの学校卒業の経歴を買っておこうか」

 この役員は高校時代にアメリカに留学して以降、カリフォルニアに住んでいて、日本から出向してきた日本人の世話役でもあった。

 当時20代だった筆者は、わけもわからず役員に付いていった先が、韓国人の経営する語学学校で、「ここで大学卒業の経歴が買える」と経営者を紹介された。当時、日本円にして15万円か20万円ぐらいの費用だったと記憶している。

 結局、筆者はその話に応じず、ニセ経歴の話は自然消滅したのだが、あまりに衝撃的な経験だったことで、その話を勤務先だったニューヨークの同僚(米国人)たちにすると、「公的な証明に使うのは難しいけど、就職先ぐらいなら騙せるから珍しいものではない」と笑っていた。さほど深刻な裏工作とは受け止められていなかったのだ。

 あとに問題の語学学校は、学校としての運営実態がなく、学生ビザを取るための在籍証明を出す架空の学校であることも分かった。そもそも金を払いニセの卒業証書や学生証などを作ったり、在籍の問い合わせにも代わって回答したりする裏稼業でしかなかったのだ。

 その後、日本に戻って記者になったが、後のアメリカ渡航でも、その手の怪しい業者が普通に残っていたのを知った。08年、テキサス州ヒューストンでも中南米移民を相手にした学歴売りの業者を現地で見つけた。そんな状況が大きく変わったのは17年のトランプ政権によるビザ発給の厳格化からで、ロスにいくつもあったニセの語学学校も姿を消していた。

 水原氏が単に自分で思いついた経歴を書き加えたのではなく、横行していたアメリカの経歴屋を利用していたなら、さほど珍しくもない話かもしれない。著名人や有名企業のビジネスマンたちでさえ、そんな小細工をしていたりするぐらいで、もちろん良いことではないが、「ありがちなこと」ではある。

 アメリカには、ディプロマ・ミルと呼ばれる肩書き用の学校も多数あり、たとえば「ノーザンワシントン大学卒業」という肩書きが一時流行していたことがある。

 実際には公的に認定された大学ではないが、一見して「そういう大学がある」と思わせるものだ。同様の肩書き売りはイギリスでもマンチェスター大卒と誤解させる「マンチェスターオープン大学卒」などを売る業者がいる。

 日本では、広告などで怪しい商品の効果を保障する学者が登場、その肩書きにニセ学位が用いられているのを見ることがある。ただ、近年あまりにニセ肩書きを使った詐欺商法が増えたことから、海外では真偽をたしかめる「経歴調査サービス」なる業者もかなり増えた。

 それでも有名人になったり、よほどの要職に就かなければ調査されることはないから、ニセ経歴はいまだ横行する。

 水原氏も大谷の通訳になっていなければ、経歴を疑われることはなかったかもしれない。

 【もっと読む】『「闇カジノが水原氏に入れ知恵した」「言えないことがたくさんある」…カジノ仲介業者が語る“違和感の正体”』

片岡 亮(フリージャーナリスト)

イケメン弁護士である事がマイナスになった運が悪い例と言う事か?

《被害女性にキス写真も》不同意性交で逮捕の慶大卒イケメン弁護士は「完全に大学デビュー組」同級生が語るチャラい過去 (2/2) 04/02/24 (NEWSポストセブン)

 トラブルを抱える弱者の味方になるはずの弁護士による卑劣な性犯罪が明るみに出た。泥酔し酩酊状態の20代女性に性的暴行をふるったとして、警視庁捜査1課は4月1日までに、不同意性交容疑で、大手弁護士事務所「TMI総合法律事務所」に所属する弁護士、笹川大智容疑者(33)と、中央区役所職員の山崎俊範容疑者(33)を逮捕した。大手紙社会部記者が解説する。

【写真】「イケメン弁護士」の学生時代、チャラいサークルで一気飲みする笹川容疑者の姿

「事件は昨年11月20日の未明から昼にかけて起きました。友人関係だった両容疑者は男女計8人で山崎容疑者の住む広尾のマンションの共用スペースで飲酒し、罰ゲームと称して一気飲みなどを繰り返していた。5人が帰宅すると、両容疑者は初対面だった被害女性を山崎容疑者の部屋に連れ込み、性的な暴行を加えた疑いがもたれています」

 山崎容疑者の自宅は築年数は古いもののリノベーションされており、おしゃれなキッチンやルーフテラスなどの共用スペースがあったという。ここで乱痴気騒ぎをした後に、2人は泥酔した被害女性を山崎容疑者の自室に連れ込み犯行に及んだようだ。

「女性が被害届を出し、警視庁が捜査を進めると山崎容疑者の携帯の中に笹川容疑者が被害女性にキスをしている写真も見つかりました。先に逮捕された山崎容疑者は『弁護士として笹川容疑者を呼んでくれ』とも言ったといいますが、そもそも共犯者です。法律の専門家である弁護士による犯罪ということで、精鋭の捜査1課が慎重に捜査を進めてきました。山崎容疑者は『(性行為に)同意があった』と否認し、笹川容疑者は黙秘しています」(同記者)

同級生が語る「イケメン弁護士」の素顔  笹川容疑者が所属するTMI総合法律事務所は、600人規模の弁護士を擁する国内五大事務所の一つで知的財産やM&Aの分野に強みを持つ。同事務所ホームページによると、笹川容疑者は慶應義塾湘南藤沢高校を卒業後に慶大法学部に進学。東京大学法科大学院を経て2016年に弁護士登録され、翌年から同事務所に入所していた。高校時代の同級生が当時を振り返る。

「笹川はイケメンで勉強も出来ました。レギュラーではなかったですが、バスケ部に所属していましたね。でも、すごい女性にモテていたというわけではないです。奥手というか、男友達とよく一緒にいるところを見かけました。授業中にもよく発言する明るいヤツでしたが、いわゆる学校の“一軍”ではないです。それでもポテンシャルは高いから、高校時代には、一時期学校のマドンナと付き合っていて周囲から羨ましがられていましたね」

 大学時代の同級生が続ける。

「彼は完全に大学デビュー組ですよ。服装は一気に垢抜けて、調子に乗ってよく酒を飲んだりしてましたね。それなりにモテていて、チャラいサークルにも入っていたはずです。友人しか見ることはできませんが、フェイスブックにはビール瓶をラッパ飲みする写真が未だに残されています。

 今回、不同意性交容疑で逮捕されたと聞いてなんだか腑に落ちました。大学時代みたいなノリで、社会に出ても勘違いしたまま、酒を飲みながら女性と遊んでいたんだろうなと。イケメン弁護士と周りから言われてちやほやされていたんで……」

 2017年1月、弁護士として勤務を始めたばかりの笹川容疑者は南米・ボリビアのウユニ塩湖で両腕を高く上げてジャンプしている写真ともに、フェイスブックに以下の投稿をしていた。

《ようやく社会へと一歩踏み出したわけですが、これまでの道のりを振り返ると感慨深いものがあります。この初心を忘れず日々精進して参りたいと思います。何か法律問題がありましたらお声がけください》

 それから約7年──笹川容疑者は性犯罪に手を染めていた。そんな彼に助けを求めて“お声がけ”したのは、共犯者の友人だった。

注目を受けるために話を盛っているのか、それとも日刊スポーツの記者がアクセス数を稼ぐために話を盛っているのだろうか?
本当に渡米するまでに何も知らなかったのか?今は、インターネットや知り合いを通じていろいろな情報を事前に入手できるのでは?
ビザが下りる前にいろいろな証明や無給だとしても、アメリカでの生活に十分な資金がある事を証明する必要があると思うから、それをクリアーしているのなら問題ないと思うのだが?
購入した中古の家具にしたって、夫婦で運ぶのか?難しいと思うけど?なんかリアリティーがないように思えてしまう。大体、移動する車があれば簡単なものは入居日に購入する場良いだけだと思うけど、大変そうなストーリーにするためにあえて、何もない設定にしたのか?個人的には同じような状況を経験したが、それは車がなかったし、現在のように多くの情報を得る事が出来なかった時代だから。部屋探しは徒歩か、タクシーだったのか?運転免許を持っていればレンタカーは借りれるので問題はないと思う。少なくとも既に十分なお金を持っている人の話ではないと思う。

テレ朝休職中の森川夕貴アナ、米国生活開始も「夫は無給の研究生、私も休職中」賃貸契約も一苦労  03/28/24(日刊スポーツ)

 4月からテレビ朝日を休職中の森川夕貴アナウンサー(30)が2日(現地時間1日)インスタグラムを更新し「始まりました。アメリカ・シアトル生活」と、米国での新生活がスタートしたと報告した。

 森川アナは、3月22日に「夫の赴任先に帯同するため」と休職を発表しており、同日MCを務める同局系「スーパーJチャンネル」(月~金曜午後4時48分)で番組卒業を発表していた。「9月に会社に相談しVISAの申請やらペットの輸出申請やら予防接種やらやらやら色々と手続きをしていたらあっという間に渡米日に」と休職から渡米までの経緯を説明した。

 そして「ついてからもこりゃまた大変。まず、アパートが借りられない。Oh no.なぜなら夫は無給の研究生だから。私も休職中」と、21年5月に結婚した一般男性が研究生だと明かした。その上で「。アメリカでの収入がなければそりゃ信用がないわけで…。ダヨネ…交渉して交渉して、本当に本当に交渉してなんとかなりました」と夫婦ともども無給のため、部屋を借りるのも一苦労したと明かした。

 さらに「さて、お部屋は確保できたんだけども、ベッド、テーブル、ソファ、WI-FIなーんにもない。床で寝るって硬いねえ。布団がないって寒いねえ。お皿がない中、どうやって食べろっていうのかねえ。ということで、時差でボケボケのなかピックアップトラックを借りて、家具集めにレッツごー」と生活用品集めに奔走したと報告。「現地の使っていないもの売ります・買います個人売買サイト。ここで血眼になって探し、ベッド、ダイニングテーブルなどなど、何とか確保。ほとんど無料でいただき…。現地の方のあたたかさに日々助けられております」とつづった。

 そして「今のところてんやわんやの毎日です。今日もお肉焼いたら、マンション中の火災報知器ならしてしまった。もうっ!」と、トラブル続きだった新生活初日を振り返った。

 森川アナは、上智大外国語学部卒業後、16年にテレビ朝日入社し「サンデーステーション」「報道ステーション」「スーパーJチャンネル」などに出演してきた。

とうとうゴシップとか、タブロイド紙のようなニュースが好き勝手に書かれ始めた。
通訳に学歴は関係ないとか、いろいろな意見があるようだけど、水原一平氏は大谷の成功で天国と地獄の両方を経験したと思う。大谷が成功しなかったら、彼が何をしようが、どんなに彼に貢献しようが、賭博問題を含めてこれほどの注目を受けなかっただろう。大谷が成功しなかったら、大谷の口座からこれほどの額の送金できなかったかもしれない。
「うちで働いていた頃は…」 水原一平氏が勤めていたすし店のオーナーシェフが明かす“素顔” 03/30/24(デイリー新潮)の記事だと水原一平氏は二年生の短大を卒業したようだ。しかし、UCリバーサイドを卒業とMLBに情報を提供したようだ。6歳の頃からアメリカに住んでいれば、頑張ればコミュニティーカレッジよりも良い大学には行けるのではないかと思う。お金がないからコミュニティーカレッジで良い成績でトランスファーするアメリカ人はいるので、そのような感じでもないようだ。人の人生はいろいろだし、目標や生き方は人それぞれだから何とも言えないが、それでも普通の生き方から外れている場合、確率としては普通以下の人生になる事が高い。日本人のケースについて言っているわけではなく、アメリカ人の知り合いや知り合いからの話を聞いても、日本ほどではないにしてもその後の人生で大逆転は少ない。
大谷氏の成功で間違った選択をしなければ、成功者として少なくとも日本の歴史の中で良い意味で名前が残った顔知れない。しかし、この事件を思えている人達が高齢になるころには忘れ去られるであろう。本人はそれどころではなく、今後の心配しかないかもしれない。雲隠れとかニュースで書かれているが、お金に困っている人間であれば、誰かが支援しない限り雲隠れを続けることは出来ないと思う。
まあ、水谷氏は罠にはめられたかもしれないが、かかる本人に責任はあるし、やはり、アメリカに6歳の時から住んでいるのだから英語がわからないとか、アメリカの事がわからないと言うわけではないので自業自得だと思う。

大谷翔平の元通訳・水原一平氏の違法賭博問題「試合そのものへの信頼が失墜」 専門家が解説「膨大な地下市場が存在、対岸の火事ではない」 (2/2) 03/30/24 (まいどなニュース)

ドジャース大谷翔平選手の通訳を務めた水原一平氏が違法なスポーツ賭博(スポーツベッティング)に関与し、複数回に分けて450万ドル(約640億円)の送金をしていた問題。胴元のマシュー・ボウヤー氏は、3年前にホテルで開催されたポーカーの賭場で水原氏に接近したと言われているが、彼らの目的は本当に大谷の金だったのか。スポーツ賭博などの事情に詳しい国際カジノ研究所長の木曽崇氏がこのほど、Xで見解を述べた。

【動画】「目当ては大谷の金ではない」…木曽崇氏による解説

合法的なスポーツ賭博における八百長検知システム 実は米プロバスケットボールNBAが、スポーツ賭博との関連が疑われる不審プレーを調査していることを毎日新聞が3月26日に報じたのだが、木曽氏によると、こうしたスポーツベッティングは野球のみならず、バスケやアイスホッケー、アメフトなどさまざまな競技が対象になっているという。

「合法的なスポーツベッティングでは、八百長が疑われるような不審プレーをさせないよう、検知システムが導入されています。どのようなシステムかというと、八百長の前には必ず不審な賭けがあります。『この人が八百長をする』ということを知っている人が、どこかのタイミングで告知を受けて、ダーッと賭ける。オッズが急に上がり下がりするので、不審プレーがあったのではないかと検知されます。検知後は、各スポーツ団体に告知が行って調査の対象になりますが、この時点では八百長があったかどうかは確定しているわけではありません。検知システムは、不正を防止するためのものであり、選手にとっては抑止力になります。自分のプレーが常にオッズの面でシステム的にトラッキングされていて、悪いことをすると検知、告知されます。選手もそれを分かっているので、八百長に関与しないよう自身を抑制できるのです」

目当ては大谷の金ではない 木曽氏によると、大谷選手の件は、単なる水原氏の窃盗もしくは横領、違法賭博をしたという問題に留まらないという。

「通訳の水原氏の問題だからといって、今回の問題が矮小化されるわけではありません。水原氏も八百長に何かしら関与している可能性がある。水原氏は球団スタッフですから、球団スタッフしか知り得ない試合に関する機密情報を知っています。例えば、大谷の登板情報や、大谷が日々喋っている『今日は肩の調子が良くない』とか『腰が悪い』という個人情報を持っています。スポーツ賭博をやっている業者は、こういう情報が当然欲しいわけです。機密情報を手にすると、彼らは自分たちが設定するゲームを有利に作れます。いわゆるイカサマ賭博の形成が可能になっていきます。水原氏は選手ではないのでプレーに直接関与するわけではありませんが、彼が持っている情報をそのものに価値があるのです」

さらに、違法賭博の業者は、スポーツ関係者に、借金を返済してもらうという前提で貸し付けていないという。

「到底返済できるわけがない何億円もの金を貸し付けて違法賭博に関与させ、その先にあるイカサマや八百長に誘導していく。一種のツールとして巨額の負債を負わせます。水原氏のような人を仕立て上げ、そこから機密情報を引っ張り出していく。水原氏を中核としながら、他の選手や球団スタッフを違法賭博に取り込んでいくのです。借金をさせて型にはめ、それぞれの球団に対して自分の力を波及できる環境を作っていく。そうしたものを作って、八百長やイカサマ行為をコントロールしていくのが違法賭博の問題です」

木曽氏は「違法賭博への関与が判明すると、チームやリーグはもちろん、試合そのものへの信頼が失墜する」と指摘する。

「いろんな疑惑が生まれてきます。果たしてあの時どうだったのかとか。例えば、水原氏は数カ月前まで大谷と一緒にエンゼルスにいたので、疑惑は基本的にドジャースよりエンゼルスに向いているはずです。水原氏は違法賭博の胴元とポーカー大会で知り合ったと言われていますが、そのポーカー大会にエンゼルスの関係者が関与していますし、水原氏の他にも胴元と関係を持っていた人がいるのではないかと疑われています。すると、『エンゼルスの成績ってどうだったのか』という話に必ずなってきます。大谷選手は最優秀選手賞とかを総なめにしていますが、エンゼルス自体は成績が振るわず、決して強いチームではなかった。大谷選手は頑張っていいプレーをしたのですが、その他の選手やスタッフは本当に大丈夫なのかという疑惑が生まれます」

一度疑惑が発生してしまうと、払拭するのはとても難しい。

「八百長はなかった、イカサマはなかったということを証明するのはとても難しいことです。日本の大相撲でも度々問題になりますが、“無気力試合”を外形的に認定するのはとても難しいのです。野球で言えば、 本来1塁で刺せそうなギリギリのシチュエーションで、 あえて2塁への送球を選択した場合、 それが“無気力”によるものだと第三者が証明することは困難です。だからこそ、メジャーリーグは、八百長やイカサマの防止機能として違法賭博に関与したり、プレイ種目にベットしたりしてはいけないとMLBの規定に定めているのです」

対岸の火事ではない 日本ではスポーツ賭博は違法だが、主にイギリス系の業者が日本のあらゆるスポーツを賭博の対象にしている。木曽氏は、好むと好まないに関わらず、日本のスポーツは欧米各国のスポーツベット業者の賭けの対象として扱われていると言う。

「オンラインベットも行われていて、もはや違法な賭博は国境を超えて提供されています。カリフォルニア州だけの問題だと考えてはいけません。カリフォルニア州ではスポーツベットが合法化されておらず、それゆえに膨大な地下市場が存在しており、今回の騒動が起こりました。日本にも、何年も前から違法な賭博を推奨する業者がいて、その先にいる八百長をマッチする業者のターゲットになっています。決して対岸の火事だと侮ってはいけません」

(まいどなニュース特約・渡辺 陽)

まいどなニュース

「うちで働いていた頃は…」 水原一平氏が勤めていたすし店のオーナーシェフが明かす“素顔”(1/4) (2/4) (3/4) (4/4) 03/30/24(デイリー新潮)

「世紀の慶事」も台無しである。結婚を発表したばかりのドジャース・大谷翔平(29)の“分身”とされる通訳の水原一平氏(39)が、違法賭博にのめり込んだ挙げ句、大谷の口座から巨額の負債を返済していたことが発覚した。果たして「7億ドルプレーヤー」の命運は……。

【写真を見る】賭博について何も知らなかったとされる水原氏の妻

 ***

 長い歳月を経て築き上げてきた信頼関係とは、往々にして一瞬で崩れ去っていくものである。そうした悲劇をまざまざと見せつけられたのが、今回の賭博騒動であった。

「一平ちゃん」の愛称で親しまれ、これまで大谷と二人三脚で歩んできたかに見えた水原氏は、3月20日にソウルで催された開幕戦の後、クラブハウス内で行われた緊急ミーティングで「私はギャンブル依存症です」とざんげした。メジャー史上最高のスターを陰に陽に支えてきた“家族同然の男”は、いかにしてダークサイドへと転げ落ちていったのか――。

7500万円を8~9回、電信送金  在米ジャーナリストが言う。

「今回の疑惑をスクープしたのは地元紙の『ロサンゼルス・タイムズ』でしたが、時を置かずしてスポーツ専門局の『ESPN』も、水原氏への電話インタビューとともに報じました」

 その後の追加報道と合わせると、

「水原氏は、ソウル時間の20日午前11時30分からESPNの電話取材に応じています。その中で、今回FBIやIRS(内国歳入庁=日本でいう国税庁)など連邦政府機関の捜査対象となっている南カリフォルニアの賭博業者マシュー・ボウヤーとは『2021年にサンディエゴのポーカー会場で会った』と明かし、カリフォルニア州ではスポーツ賭博が違法であるのに『違法とは知らず野球以外のスポーツに賭けていた』と話しています。負けは22年末までに100万ドル(1億5000万円)に達し、家族や友人から借金もしていたというのです」

 23年初頭までに借金は400万ドル(6億円)に膨れ上がり、その時期に大谷に助けを求めたものの、借金先がブックメーカーであるとは伝えなかったという。

「負債は総額で少なくとも450万ドル(6億7500万円)にのぼり、二人で大谷のコンピューターから大谷名義の銀行口座にログイン。1回あたり50万ドル(7500万円)を数カ月にわたり8~9回、電信送金したと話しています」

展開が一変  水原氏は、自身の年俸は30万(4500万円)~50万ドル(7500万円)であるとも明かしているのだが、解雇されたため自力での返済は不可能。インタビューでは、借金を打ち明けられた大谷が「二度としないなら援助する」と手を差し伸べてくれたなどと答えていたのだが、それからわずか数時間後、展開は一変する。

「ナイターが終了し、ミーティングで水原氏が謝罪、アンドリュー・フリードマン編成本部長からは“大谷が賭博の損失を補った”との説明がなされました。事態がのみ込めなかった大谷は、その後、自身の口座の資産が勝手に引き出されていることを初めて知ったとのことでした」

 同局によれば水原氏は、ことの次第について大谷に全く伝えていなかったというのだ。

「日付が21日に変わった頃、大谷の広報担当者からESPNに『イッペイはうそをついている』『ショウヘイは知らなかった』などと連絡があり、間もなく大谷の弁護士事務所が『大谷が巨額の盗難被害者であることが判明した。この問題を当局に引き渡す』との声明を出しました。これを受けてESPNが再び水原氏に電話すると、彼はインタビューでうそをついたことを認め、自身の賭博について『大谷は全く知らなかった』と述べたのです」

 こうした過程を経て26日に会見を開いた大谷は、一貫して「被害者」との立場を示したのである。

「通学し、授業に参加した記録はありません」  身から出たさびとはいえ、図らずも露呈した水原氏への疑念には、いっそうの拍車がかかっている。スポーツ紙デスクによれば、

「(米国時間)22日には、地元メディア『NBCロサンゼルス』が水原氏の学歴詐称を報じました。これまで公にはカリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)を卒業したことになっていたのですが、同校には在籍記録がないというのです」

 実際に、大谷と水原氏の古巣であるロサンゼルス・エンゼルスがメディア向けに発行している「メディアガイド」には、同大を卒業したとの記述がある。あらためて本誌(「週刊新潮」)がUCRに尋ねたところ、

「Ippei Mizuharaという名前の学生が通学し、授業に参加した記録はありません」

虚偽の経歴を提出  水原氏はかつて日本ハムで通訳を務め始めた13年、地元紙の人物欄で紹介されており、経歴については、

〈同州(注・カリフォルニア州)内の短大で経営学を専攻〉(「北海道新聞」13年4月20日朝刊)

 そう記されていたのだが、それがエンゼルス時代の21年には、現地紙の記事で「カリフォルニア大学卒」と報じられていた。

「米国の短期大学とは、一般的に市民が誰でも入学できる公立の2年制コミュニティーカレッジを指すことが多い。水原氏は17年オフに渡米した後、何らかのきっかけでキャリアを“一新”する必要があったのかもしれません」

 とは先のジャーナリスト。

「球団のメディアガイドのプロフィールは通常、本人の申告をもとに記されます。つまり水原氏が、意図的に虚偽の経歴を球団側に提出したとみるのが自然です」

 数年にわたって誤った経歴を公表していたエンゼルスに聞くと、

「従業員に関することは何もコメントできません。ご了承ください」

 そう答えるのみだった。

通訳のキャリアにも誤りが  さらに追い打ちをかけるように、同じ22日にはボストン・レッドソックスが唐突に「水原氏を雇用したことはない」との声明を発表。かつて在籍(07~11年)していた岡島秀樹氏の通訳についても「務めていない」と、わざわざ否定したのだった。先のデスクによれば、

「背景には、一部で誤った報道がなされていたことがあります。根拠となった一つは、水原氏の卒業したダイヤモンド・バー高校のホームページです。そこには卒業生紹介として水原氏が登場し、大谷と一緒の写真とともに『かつてレッドソックスでオカジマの通訳を務めた』と、堂々と記されているのです」

 通訳のキャリアに関しては、前出のエンゼルス「メディアガイド」にも、さらなる誤りがあるという。

「水原氏について『12年のヤンキースのスプリングトレーニングでオカジマの通訳を務めた』と記されています。ところが実際には12年2月、レッドソックスを離れた岡島氏がヤンキースのキャンプ招待選手となった時に水原氏が通訳に選ばれたものの、直前のメディカルチェックで岡島氏が不合格となり、水原氏ともども契約には至らず、キャンプには参加していないのです」

「うちで働いていた頃は…」  うそにうそを重ねて自業自得とはいえ、まさしく踏んだり蹴ったりの水原氏は、北海道・苫小牧の出身。6歳の時、すし職人だった父・英政さんがロサンゼルスで板前を始めるため一家で渡米した。学生時代はサッカーに打ち込む一方、1995年にドジャースに入団した野茂英雄氏に憧れ、将来は野球関係の仕事に就くことを望んでいたという。水原父子と親交のあるロスのすし店「古都」のオーナーシェフ・松木保雄氏は、

「小さい頃から一平君を知っているし、学校を出て20代の初めの頃も、うちでアルバイトをしてもらったことがあるから、今回のことは他人事ではないと感じています」

 そう前置きしながら、

「うちで働いていた頃は、将来を模索していました。それで手に職をつけようとしたのでしょう、お父さんから『カジノのディーラーを養成する専門学校に通っている』と聞いていましたが、すぐに辞めてしまいました。きっと性に合わなかったのでしょう。今回は賭け事が問題になっているけど、当時から本人にギャンブルの影を感じたことは全くない。連絡も一切なく、心配しているのですが……」

「病的なギャンブラーだった」  ESPNのインタビューで水原氏は「妻はこのことを今に至るまで一切知りません」と語っていた。先のジャーナリストは、

「今回、水原氏が負け込んでいた賭博業者のボウヤーは、連邦捜査当局がマネーロンダリングや元マイナー選手を巻き込んだラスベガスの違法賭博事件を捜査する中で浮上しました。昨年10月には自宅に捜索が入り、現金やパソコンとともに、ブライトリングの腕時計やシャネル、エルメスなどの高級バッグも押収されています」

 水原氏にはすでにIRSが捜査を始めている。自身が関与したのはあくまで違法賭博だが、それはマフィアが暗躍しているマネーロンダリングの一角を占めているわけだ。

「ボウヤーは大谷とは会ったことも話したこともないとしながら、売り上げを増やすためラスベガスの賭博仲間には大谷とのつながりを吹聴していた。ボウヤーの弁護士は『ワシントン・ポスト』紙の取材に、3年で6億円以上の負債を作った水原氏を『病的なギャンブラーだった』と評しながら、エンゼルス時代の年俸が6ケタ(1500万円)以下だった通訳に多額の後払いを認めた理由については『大谷の親友だったから』と答えています」

 水原氏は丸裸にされていた。そして被害者の大谷は、知らぬ間にアウトローたちの金づるになっていたのである。

関連記事「LAタイムズ記者が明かす、水原一平氏の騒動の裏側 『オオタニは賭博の“広告塔”にされていた』」では、騒動をスクープしたLAタイムズ記者だからこそ解説できる問題の裏側について報じている。

「週刊新潮」2024年4月4日号 掲載

新潮社

日本の文化や基準で言えば大谷翔平氏は悪くない。そして叩かれるのは成功の証と叩かれる理由が存在するから。彼が成功していなければここまでの注目はされないし、同じような問題を抱えても額は小さいだろうし、問題としてニュースにならなかった可能性はある。
白人の人達の中にはとにかく白人以外の成功を認めたくない人達は存在する。だから批判できる問題があれば喜んで批判してストレスを発散すると思う。
水原氏がいなければ大谷翔平氏の成功があったのか、又は、これほどの成功ではなかった可能性についてわからない。大谷翔平氏が本音ではどう思っているか次第だと思う。大谷翔平氏に誰かに頼りすぎる問題があっても、水原氏が今回のような問題を起こさなければ問題としてニュースにならなかった可能性はある。
メジャーリーグで日本人選手としての成功ではなく、メジャーリーグの選手として大成功があるのだから、妬みや人種差別を含めて叩く理由があれば叩かれると思うので仕方が無いと思う。留学した事がない日本人だと人種差別が現在でも存在する事は理解できないかもしれないし、解決できる問題と思うかもしれない。しかしいろいろな人達が存在するし、多様性は良い事のように思っている人がいるが、我慢している、又は、本音を隠している人達は存在するので、解決できない問題と考える方が良いと思う。
結婚をしたので、奥さんと仲良く出来るのであれば、水原氏がいなくなっても別の意味で孤独は感じないと思う。早く子供を作って家族の結束を持つのも良いかもしれない。ここでこれまでと同じような結果を出す事が出来れば、水原氏のような通訳は必要なくなるのでもっと自由にアメリカで生きれると思う。結果良ければこの事件は良い事と思える時がくるかもしれない。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

gin*****

大谷選手は水原氏に対して大きな信頼をおいていたことは間違いないがおんぶやだっこは失礼ですね。あれだけの輝かしい実績を残すからにはやはり最後は大谷選手自身の日頃の努力や苦労を乗り越えたからこそであり簡単にできるものではありません。新天地ドジャースへ移籍し、さあここからという時に水原氏はとんでもないことをしてくれたと思う。大谷さんとしてはこれまでのルーチンがなくなり不安だと思うがうまく乗り越えてほしいと思います。野球人としてより一層ビッグになってほしい。

ひき逃げ事故の被害者(後遺症有り

純粋でどこか浮世離れした大谷くんだからこそ二刀流は実現出来たのです、生活の大部分を野球に費やしてきた。
誰よりも信頼していたそのサポート役の裏切りの責任、確かにそれはあるけど水原氏の自業自得の側面が余りにも強い、必要以上に責めるべきではありません。 生涯の伴侶を得た事で炙り出された面もあると思います、これからは彼女と一緒に頑張って欲しい。

meru****

こういうトラブルが起こった時、一番言っては いけないことだと思います。
「なぜあのとき。」というのは大谷選手自身が一番 身に沁みてわかっていること。
それを言ってしまったら、代理人弁護士だって、 奥さんだって(失礼ですが。) だれがいつギャンブル 依存症になるかどうかわからない。
事態を全容解明することと再発防止策の立案もひとりで やれることには限界があります。
もう少し冷静になったらどうかと思います。

chi********

野球界であれだけの偉業を達成した彼を「無能」呼ばわり。相撲もそうだけど他国のアスリートの活躍を受け入れたくない表れだと思う。今回の事はとても辛い経験だと思うが判明してなければと思うと、少しでも早くわかってよかった。これを機に野球だけに目を向けられなくなるかもしれないがスマートな彼のことだからうまく乗り越えられると思う。気持ちを切り替えたらホームラン連発して、手のひら返しの論評を吹っ飛ばしてほしい。

bmh********

日本とアメリカの違いもあると思うが、例えばクルマを盗まれてそのクルマが事故を起こしたり犯罪に使われた場合、クルマの管理方法が杜撰で盗まれてしょうがない状態だった場合、所有者が責任を問われる場合がある。
大谷自身の口座の管理がどうだったか分からないが水原氏が容易に金を引き出せる状態で、そこから引き出した金で違法ブックメーカーに払ったなら知らなかったでは済まされない可能性もあるのではと思う。
純粋に野球だけに集中したいというのもわかるが、あまりに無防備だったことが原因とも思われ、その場合、責任の一端があると言われてもしょうがないような気がする。

p*******

昔アメリカで仕事をする際に、自分でビザを申し込んだり手続きを行い、大量の英文書類を読みました。すごくしんどかったですが、英語力は予期せず上がりました。 アメリカに行ってからの銀行手続きや確定申告のようなものも自分でしました。

でも、あの作業を大谷選手がする必要はないと思います。
その時間を野球に充てた方が良いと思います。
大谷選手に非はないと思います。

信頼していた相手が信頼に値する人ではなかったということだと思います。

お金は良い人でも魔が差すことがあるので、複数で監視し合えるようにした方が良いと思います。
管理が甘いと、手を出す人間もいるので。。

いつも明るいニュースをくれる大谷選手。
これからも活躍を期待しています。

shi********

大谷さんの落ち度といえば、1人の人間を深く信用し過ぎ任せ過ぎてしまった事だけでしょう。
大谷さんは何故気付かなかった?という論調もありますが、信頼している人のやる事を一々再確認したり、発する言葉を疑ったりなんて中々しません。だからこそ、信用の厚い経理担当者による巨額横領事件が世界中で無くならないのです。
それに、大谷さんは稀代のアスリートとしての素晴らしい才能がありますが、決して会計処理や雑務の才能がある訳ではありません。
1人の人間が全ての才能を持ち合わせるはずも無く、これをもって彼を無能呼ばわりするなんて理解に苦しみます。

lgv********

二刀流としてベーブ・ルースの記録を塗り替えた大谷選手。100年前の環境と近代野球の違いを考えればありえない大選手。

二刀流を続ける為に均整の取れた身体を作り、メジャーに対応する為に打撃フォームを改造したり、打者を打ち取る為に変化球を覚え、友人からの食事より睡眠を優先して次の日に備える。 その他に慈善活動もあるだろうし、スポンサー企業との打ち合わせやマスコミ対応もある。

それらを全てこなし、英文で届く請求書を解読して振込み作業まで自分でやれと言うのか。
大谷選手自身が携わらなければ成り立たない事以外は、信頼出来る第三者に任せていてもおかしくないし、今回たまたまその相手がギャンブル依存症で大谷選手の金に手を付けただけ。
多数の人と交わればそれだけ情報が広がるから、野球に集中したい環境が欲しかった結果なら、他人がとやかく言う必要はない。

大谷騒動は「ウソつき水原一平におんぶに抱っこ」の自業自得…単なる元通訳の不祥事では済まされない  03/28/24(日刊ゲンダイDIGITAL)

 ドジャース大谷翔平(29)の元通訳・水原一平氏(39)が引き起こした違法賭博問題。

【貴重写真】激カワ晴れ着姿の真美子夫人と「ワイルド系」ラガーマンの兄のツーショット!

 ことの経緯をつまびらかに見ていくと、代理人、危機管理担当、広報担当を含む大谷サイドはすべて水原氏ひとりを通じて大谷とコミュニケーションを取っていた。違法賭博の胴元への送金の重大性をまったく認識していなかった時点で論外だし、水原氏だけの話をうのみにしたのもお粗末だ。日本語を話せる別の人物が大谷に状況を説明し、話を聞いたわけでもなかったのだ。(【前編】からつづく)

  ◇  ◇  ◇

 さらに大谷サイドはその翌日、水原氏がウソをついていたと主張。大谷の弁護士が「大谷が大規模な窃盗事件の被害者であることが判明した。この問題を当局に提出します」と声明を発表した。水原氏も前言を撤回、大谷は借金のことも、それを返済したことも知らなかったと、これまでの発言を百八十度変えた。

 そうやって大谷サイドが短期間のうちに主張をひっくり返したことが、「水原氏の1度目の発言はかなり具体的だったが、それでは大谷がヤバイと気付いて話の筋を逆転した」などの疑念を生んだ。大谷が会見で話したことが事実なら、普段から水原氏以外の人物を通じて大谷とコミュニケーションを図っていればここまで問題がこじれることはなかったはずだ。

 いずれにせよ、今回の賭博スキャンダルは、単なる通訳の不祥事では済まない。米紙USAトゥデーは「大谷のブランドやイメージにダメージが残るかは定かじゃない」「大谷が水原氏の賭博を知っていたことが明らかになったら、コミッショナーには罰則を科す権限がある。もし、大谷が罰金の処分を受ければ、彼の評判は落ちるし、ワールドシリーズ優勝を狙うドジャースに水を差すことになるのは確実だ」と報じている。

 本来は選手を守るべき代理人であり、「チーム大谷」が騒動を大きくし、結果として大谷が火の粉を浴びることになった。そもそも「ウソつき」の水原氏におんぶにだっこだったのは大谷本人。ある意味、自業自得とはいえ、機能不全のチーム大谷が米メディアに「無能」呼ばわりされるのも当然だ。

  ◇  ◇  ◇

●関連記事【前編を読む】…では、米メディアが大谷サイドを「仰天すべき無能さ」とこき下ろした納得の理由について詳しく報じている。

日本のメディアは水原氏は良い人だけどギャンブル依存症があると主張する側と水原氏は良くない人だと主張する側に分かれてきたと思う。
ギャンブル依存症と言っても、原因は同じではないと思う。脳から分泌される化学物質に依存されているのか、極度の緊張感と解放の変化が良いのか、お金を楽に儲けたいとの理由とギャンブル依存症のコンビネーションなのか、それとも他の原因からの逃避のためにギャンブルにハマっているだけなのかで解決法は違ってくると思う。
以前に、日本人の女の子がいろいろな依存症にハマるとか動画か、サイトで言っていたと思う。つまり、根本的な原因を解決しないままだと、ある事の依存症を治療出来ても、別の依存症になってしまう。つまり、何かから逃避したいから何かに夢中になる事によってその事を忘れる事を繰返すようだった。
この場合、ギャンブル依存症が改善しても、別の問題が出てくる可能性がある。下記の記事には「マニピュレーター」について言及しているが、これは芸能人が洗脳されたとか、新興宗教にハマったケースのマイルドバージョンだと思うので、本当にこれに当てはまるのならばかなり厄介だし、他の記事で元AERA編集長のジャーナリスト・浜田敬子氏が全人格否定はやめた方が良いと書いてあったが、その人の総合的な評価になると思うので、何とも言えない。つまり、見栄っ張りな人は、見栄を張るために何らかの選択をすると思う。それが詐欺だったり、騙しやすい人を捕まえたり、他人を洗脳したり、借金を作ってまで見栄を張る事になる。虚言壁は見栄を張るケースの一つかもしれない。個人的に浜田敬子氏があまり心理学について知らないのではないかと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

de_********

日本ハム時代の大谷選手の後輩から聞いた話ですが何度も買い物頼まれたそうですが、大谷選手は財布ごと渡し戻しても中身の確認は一切せず、レシートの提示も求められた事も1度も無いと話していました。 財布と口座だと桁が違うけど、そのくらい悪くいえば杜撰、よく言えば全く気にしない性格だったと思います。 おそらく大谷選手は後輩にさえそれだけ信用して財布渡したりしてたので10年来の付き合いの水原元通訳へはもっと信頼していたと思われます。もしかしたら残額とか確認すらした事無いのかも。 水原元通訳は大谷選手のその性格も把握しての犯行だったのではと思います。

Ci****

水原氏も10年という長い月日の中で徐々に大谷翔平は細かいことに気づかない、気にしない人なんだ、ということや小関や小さな金額は買い物頼んでもしかしたらおつりはいらないよ、的な行動をしていたとしたら、少しくらいお金を口座から「借りても」ギャンブルで勝って返せば問題ないだろう、と軽く考えていたのかもしれないですね。。 もちろん大谷翔平自身もそこを甘くみてしまったといわれたらそうでしょうけど、若い頃から野球一筋、金銭管理に疎いところも相まってたまたまよくない組み合わせの人たちによって事が大きくなったのかもしれないですね。 大谷翔平はお金がなくなったことより裏切られた事の方がよっぽど辛いと思います。。 完全にすぐ切り替えて立ち直るのは容易ではないにせよ、今シーズンも頑張ってほしいですね。

tau*****

大谷さん頑張って。 つらいと思うが、いつもの精神力で頑張ってほしい。 送金の仕方など警察が調べることで、どうでも良い。これは企業で横領する人と同じ。ズルをしようと思えば、上手くやれば出来る。そしてすぐ分からないが、いずれ分かる。 大企業でよく何億円も横領する事件あるでしょう。興味があるのは分かるが、送金の仕方などで大谷を非難するのはおかしい。普通にかわいそう、そして頑張ってほしい。水原氏もいつか罪を償って頑張ってほしい。

b******

マニュピレーターは本当に恐ろしいですよ。弱みに付け込む、罪悪感を与える、自己肯定感を削ぐなどして相手をコントロールする。時々飴を与えて依存させることも忘れません。一見すると社交的でいわゆる人誑し(ひとたらし)みたいな人が多い。被害者は自分を責めてしまうこともあります。

大谷さんはお若い頃からすべてを野球に注いでいた方だと聞きます。世間の「毒」みたいなものに慣れていない面もあったのでは。 お辛いでしょうがご自分を責めることなく、今回は勉強だと思って、これからの人生を幸福に歩まれることを願います。

aib*****

大谷さんが英語をあまり頑張らなかったのも水原氏が上手いこと操作していたのもしれませんね。ダルビッシュがアジア人差別にあった話しを聞いても、一平さんはジョークなどの微妙なニュアンスも伝えるのが上手いからチームメイトとも仲良くなれた、と大谷さんが話してました。普通なら英語を頑張らなくちゃと危機感を感じる場面をめざとくカバーして大谷さんに居心地が悪いと感じさせないことで、一平ありきの翔平のポジションを確立したのでしょう。悪意ではないのでしょうが鼻が効くってやつですかね。

run********

元通訳が、ギャンブル依存症に加えてマニピュレータではないかという指摘は、的を得た考察だと思いました。

心から信頼していた元通訳の 本性を知った大谷選手の哀しみや怒り、悔しさなどの心情を抑えつつ、一人整然と会見をした大谷選手に胸が痛みました。

生きていく中で、人生の落とし穴に落ちそうになることや落ちることもあります。

大谷選手は、偉大な野球選手という道を進むなかで、辛い落とし穴の中を見てしまいました。 その見たことを、真実であろうことをキチンと一人で会見しました。

この後は、ただただひたすら野球道に邁進し、輝かしい記録を打ち出していかれると信じています。

頑張ってとエールを送り続けます。

yo_********

薬物アルコールに限らずギャンブルや買い物の依存症は「回復はするが完治はしない病」 一生依存対象(水原氏の場合はギャンブル)に近寄らないよう努力し続けなくてはいけない 長年していなかったのにある日一回だけとやったら止まらなくなり長年の努力を無駄にすることはよくあるんだとか 自己嫌悪に陥りうつ状態になり希死念慮も出てくるようになる 水原氏のインスタには批判のコメントがものすごくきてるらしいがあんまり追い詰めると自ら命を断つという最悪の事態になりかねない おそらく家族が依存症専門の人達と連携してサポートしてると思うけどね

なぜ「水原一平」通訳は大谷翔平を騙し続けたのか? 精神科医が指摘「水原氏は“相手を操作する”ギャンブル依存症」 (2/2) 03/27/24 (デイリー新潮)

 3月26日、ドジャースの大谷翔平選手(29)が会見を開き、元通訳・水原一平氏(39)による違法賭博疑惑について、自らの言葉で「関与」を全面否定した。MLBが調査に乗り出したこともあって質疑応答はなかったが、その真摯な姿勢に日米のメディア関係者の多くが好印象を抱いた一方で、専門家は「疑惑の中心人物」について重要な指摘をする。

いまから見ると切なくなる… 大谷と水原の蜜月「バディ時代」秘蔵ショット

 ***

 会見で、大谷はスポーツ賭博などへの関与を否定した上で、水原氏が違法賭博に手を染めていたことを「初めて知ったのは韓国で第1戦が行われた後のチームミーティングの時」だったと明らかにした。その後、ホテルに戻ったあとで水原氏からより詳しい説明を受け、「彼に巨額の借金があることを初めて知りました。その時、彼は私に僕の口座に勝手にアクセスしてブックメーカーに送金」していた事実を告げられたという。

 大谷が代理人に相談すると、「代理人もやっぱり彼にウソをつかれていた」ことが分かり、球団関係者や弁護士に報告。弁護士からは「窃盗と詐欺」に当たるため警察当局に引き渡すとの報告を受けたといい、「(水原氏が)僕の口座から盗んで、みんなにウソをついた」と硬い表情で語った。

「会見で印象に残ったのは、大谷選手が『嘘』という言葉を約12分間という短い会見のなかで6度も使ったこと。今回の会見によって、水原氏のこれまでの説明が全部“作り話”だった可能性が高まり、“彼はなぜ、すぐにバレるようなウソをつき続けたのか?”と疑問の声が上がっています」(スポーツ紙記者)

 実際、水原氏がこれまで米メディアなどに語ってきた説明は二転三転し、都合が悪くなると前言撤回するなど“迷走”を極めた。

「ギャンブル依存者」を見極める9か条  水原氏がスポーツ賭博に手を染めるようになったのは2021年。22年末までに100万ドル(1億5000万円超)を失い、23年に入ると借金総額が400万ドル(6億円超)にまで膨れ上がったとされる。

 当初、水原氏は米スポーツメディア「ESPN」のインタビューに対し、この時期に大谷に「状況を説明し、彼は私を助けると言った」と話した。具体的には、2人で一緒に大谷のパソコンを使って口座にログインし、「1回につき50万ドル(約7500万円)」を数か月の間に「(胴元側へ)8~9回送金した」と説明。しかしESPNが再取材を試みると、水原氏はすぐに「ウソをついた」と謝罪――。

 これまでギャンブル依存症患者を数多く診てきた精神科医の片田珠美氏がこう話す。

「一連の報道を見るかぎり、水原氏が賭博という行為に依存する“ギャンブル・アディクション(依存症)”であるのは間違いないように思われます。アメリカ精神医学会が『ギャンブル障害』の特徴として定義した9つのなかに〈賭博へののめり込みを隠すために、嘘をつく〉というものがあります。ギャンブル依存者はウソをつくことによる罪悪感や後ろめたさよりも、自己保身が勝る精神状態に置かれているケースが多い」

 9項目のなかには、他にも〈賭博のために、重要な人間関係、仕事、教育、または職業上の機会を危険にさら〉すことや、〈(賭博で)失った金を“深追いする”〉などの特徴が記されている。

「操る者」の正体  片田氏が続ける。

「水原氏はESPNに話したのとは別のストーリーを大谷選手の代理人に語るなど、話す相手によって説明の内容が違っていたと報道されています。ウソに一貫性がない点を不可解に思う人がいるかもしれませんが、“その場しのぎで平気でウソをつく”のもギャンブル依存症者の特徴の一つ。他人から見ればすぐにバレそうなウソでも次々とついてしまうのは、水原氏が“違法行為に手を染めている”という認識に加え、“バレたら仕事も収入も失う”との強い喪失不安と“自分が破滅する”恐怖を抱えていたことの裏返しと考えられます」

 さらに片田氏は水原氏についてもう一つ、興味深い「特質」を指摘する。

「精神科医の目から見ると、水原氏には“マニピュレーター”の性質もあるように映ります。マニピュレーターとは“他人を思い通りに操り、支配しようとする者”であり、うわべは穏やかで人当たりもいい反面、他人の不安や弱みを嗅ぎつける嗅覚にすぐれています。それを利用し、相手の信頼を得ることによって、自身の目的を達成しようとすることも少なくありません。大谷選手にとって、水原氏は不慣れなアメリカで野球人生を送る上で欠かせない人物だったのかもしれませんが、英語を100%理解できるわけではないという大谷選手の弱みにつけ込まれた面もあるのではないでしょうか。ギャンブル依存症者の周りには、必ずといっていいほど“イネーブラー”と呼ばれる『支え手』がいることはよく知られています。今回も大谷選手の意思とは関係なく、結果的に“イネーブラー”として大谷選手が利用された格好になったのは否定できません。地位を維持し、目的(ギャンブルのタネ銭や借金返済の資金)を手に入れるためなら、表面を取り繕い、ウソを重ねてでも信頼を得ていく“操作法”に長けたマニピュレーターの気質も、水原氏は兼ね備えているように見えるのです」(片田氏)

 事件の深層には「ギャンブル依存症」のひと言では片づけられない一面があるのか。

デイリー新潮編集部

新潮社

元AERA編集長 ドジャース解雇の水原氏報道に「全人格を否定するのはやめた方がいい」と私見  03/27/24(デイリースポーツ)

 元AERA編集長のジャーナリスト・浜田敬子氏が27日、テレビ朝日系情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜、前8・00)に出演。ドジャース・大谷翔平選手の通訳を務め、違法なスポーツ賭博に関与して20日に解雇された水原一平氏に関する報道について私見を述べた。

【写真】ESPNのインタビューを受けた後の水原元通訳 大谷と由伸の前でも目がうつろに

 番組では、26日に大谷が行った会見について報道。浜田氏は、会見を見たギャンブル依存症の支援者がX(旧ツイッター)に投稿した内容を引き合いに出し、「大谷さんの会見を見ていて、ああ、もう典型的なその病的なウソをついてる病状だなという風に感じたって書いてらっしゃったんですよね」と話した。

 その上で「もう少しギャンブル依存症っていうものをちゃんと理解するということを同時に進めていかないと、なぜ、これが起きてしまったのかっていうことの。まあ、ちょっと本質的な解明にはならないのかなっていうのは感じていました」と述べた。

 さらに浜田氏は「今回のその事件の筋というか、何が起きたのかってことを解明する時に、ちょっと違和感があるのが、水原さんの過去の、学歴詐称とかも出てきてますけども、ちょっとそれと依存症の問題は分けて考えた方がいいのかなっていうのは思っています」と持論を展開。「なので、きちんと事件に関しては解明するけれども、水原さんの全人格を否定するような形の報道はちょっとそれはやめた方がいいのかなとか、いろいろな要素を含んでいることかなと」と力説した。

 この意見に、国際弁護士の清原博氏は「アメリカは日本とは依存症に対する見方が違っていて、依存症になるのはもう自己責任なんだと。だから自分でカウンセリング行くなり、治療するなりしないといけないんであって、依存症という病的なものがあるから、他人に迷惑かけることも、そこで言い訳にしてしまうというのはちょっとおかしいんじゃないですかと。やっぱりそこはきちんと自分で管理しなきゃいけない部分」と説明。

 その上で「日本だと、皆さんギャンブル依存症とか、いろんな依存症があるから、それは行政などがきちんと支援してあげて手助けしてあげなきゃダメだよ、という非常に優しい国だと思うんだけども、アメリカは残念ながら、行政がそういった依存症に対して手助けするということはあまりなくて、あくまでも責任ですよという、ちょっと冷たいところありますけどね」と分析した。

著名なアメリカンフットボール選手のO・J・シンプソン事件では無罪となったからどのような結果になるかは弁護士次第と思う。
大谷翔平選手の日本語でのコメントを見たが、メモを見ながら話しているが、それほどナーバスであるとは思えなかったので事実を知らなかった可能性が高いと思う。同時に、もし嘘を付いていれば、今後の展開で矛盾が出てくると思うので、そのようなリスクを負ってまで嘘を付くとは思えないし、ドジャースも嘘を付いた時のリスクを考えていると思うので誇張表現はあるかもしれないが、嘘を言うシナリオを選択していないと個人的に推測する。
話は変わるが、水原一平の卒業大学についての真相についての記事がないが、なぜメディは事実を言わないのだろうか?どこの大学に行っていたのか秘密にするほどの事ではないので、事実を知っている人は多いと思うが、何も出てこない事に関してとても不思議に感じる。結局、今回の件で、メディアは都合の良いように情報を操作して、イメージ操作や誰かのメリットになるようにニュースの内容を装飾すると言う事だろうと思う。
なぞと言えば小室圭氏のロースクールと奨学金事件だと思う。なぞが多すぎてわりに、納得できる回答がなかったと思う。

【NFL名選手たち】RB O.J.シンプソン(1969-1979) 10/12/2018(Hatena Blog)

大谷翔平、声明12分で質問は受けず「当局に全面的に協力」…送金過程に謎残る  03/26/24(読売新聞)

 【ロサンゼルス=帯津智昭、後藤香代】ドジャースタジアム内の記者会見場で25日、約12分間にわたって1人で声明を発表した大谷翔平選手(29)。元通訳の違法賭博疑惑に関して、自身の賭博や送金への関与を完全に否定する一方、質問は受け付けず、疑問点も残った。

【写真】半年前の水原一平氏、今より顔がふっくらしていた?

 米スポーツ専門局ESPNによると、水原一平氏は19日に取材を受けた際に「大谷選手に昨年、賭博による借金の肩代わりを頼んだ」などと詳細を語った一方、翌20日にはこれらの発言を撤回した。

 大谷選手はこの日、水原氏が19日に語った内容を否定する発言を続けた。借金の肩代わりについては、「彼が借金をしていることも、(水原氏が謝罪した開幕戦後の)ミーティングの時は知らなかった。僕は彼の借金返済にも同意していないし、ブックメーカー(賭け業者)に対して彼に送金してくれと頼んだことも、許可したこともない」と強調した。

 疑問が残るのは、大谷選手の口座からの送金だ。ESPNは、水原氏が賭博で作った借金を返すため、大谷選手の銀行口座からブックメーカーの男性側に少なくとも450万ドル(約6億8000万円)が送金されたと伝えている。米紙ワシントン・ポストによると、違法賭博容疑を巡るブックメーカーに対する捜査の過程で、大谷選手の銀行口座からの送金記録が見つかった。

 水原氏はESPNに「昨年、大谷選手のパソコンを使って2人で口座にログインし、50万ドルの取引を8~9回行った」と説明したが、大谷選手は「彼はその時(20日の開幕戦後にホテルに戻って2人で話した際)、僕の口座に勝手にアクセスして、ブックメーカーに送金していたということを僕に伝えた」と明かした。ただ、大谷選手の同意なく、水原氏が大谷選手の口座から送金できた理由は語らなかった。

 大谷選手の隣には、水原氏の代わりに当面の通訳を務めることになったウィル・アイアトン氏が座り、大谷選手の言葉を丁寧に英訳した。大谷選手は「もうシーズンも本格的にスタートするので、ここからは弁護士の方々にお任せする。僕自身も警察当局に全面的に協力したい。気持ちを切り替えるのは難しいですけど、シーズンに向けて、またスタートしたい」と移籍1年目となる今季への思いを述べた。

 質問は受け付けず、声明を発表するだけとの事前の説明があったため、大谷選手は語り終えるとすぐに会場を後にした。その後はグラウンドに出て約10メートルの距離のキャッチボールを始め、休憩を挟んで15分ほど、軽めに約50球を投げた。昨年9月に右肘を手術しており、来季になる見通しの投手復帰に向け、気持ちを切り替えていたようだった。

 この日のエンゼルスとのオープン戦には2番指名打者で先発出場。本拠地の熱烈なファンからは、打席に入る度にひときわ大きい歓声と拍手が送られていた。

個人的に思うのだが水原一平氏がまともな大学を出たのなら職探しに困る事はないと思う。個人的にアメリカで面接を何社か受けたが8割の企業が働きたいのなら採用担当者を呼ぶと凄い良い対応をしてくれた。大手の企業でも強い興味を示した。なぜ6歳からアメリカに住んでいるのにカジノのディーラーの養成学校やロスにある日本酒メーカーでの就職のような選択しかないのか凄く疑問。たまたま大谷翔平氏の成功に貢献できたのは事実だが、それ以外では大した人生ではなかったのではないのだろうか?
せっかく、大谷翔平氏との出会いと言う幸運をつかみながら地獄に落ちるのは自業自得だと思う。まあ、人生いろいろだからこんな山谷の人生もあるだろう。失ってはじめて理解する部分はあるし、再起できる人もいれば、再起できずに終わる人もいる。

「こいつはダメなんだよ」巨額借金の水原一平氏 実父も語っていたギャンブルとの“相性の悪さ”  03/25/24(女性自身)

3月20日にドジャースから解雇された、大谷翔平選手(29)の専属通訳を務めていた水原一平氏(39)。米メディアの報道によると、水原氏はカリフォルニア州では違法とされているスポーツ賭博に関与し、大谷の資金を流用した疑いが持たれている。なんと450万ドル、日本円で約6億8000万円が、ブックメーカーの口座に送金されたという。

【写真あり】水原通訳に“初顔出し”された妻

ドジャースのチームメイトに自身がギャンブル依存症であることを告白し、違法賭博には’21年からのめりこんだという水原氏だが、北海道苫小牧市の出身。地元ですし店を営んでいた父・英政さんが91年、友人の誘いを受けてロスで板前を始めることになり、一家で移住した。

水原父子と長年交流があり、20代の水原氏がアルバイトしていたこともあるロスの鮨処「古都」のオーナー・松木保雄さんは言う。

「彼は派手さはないけれども、真面目で、よく働いてくれました。当時、彼は人生を模索している時期で、お父さんがカジノのディーラーの養成学校を勧めて入学した時代がありました」

当時の水原氏は職探しのため、多業種の勉強をしていたようだ。近郊にラスベガスがあり、収入の安定を考えたのかもしれない。

「こちらは専門の学校もあるし、一種の特殊技能ですから、通うようになったんでしょう。ただね、お父さんが途中で『コイツ(一平)はダメなんだよ。向いてなかったんだよ』と言っていたような記憶があります。結局、彼は養成学校をやめていました」

退学後、水原氏はロスにある日本酒メーカーに入社する。そこで販売の営業を始めたという。

「ウチのお店にもお酒を売りに来たことがあります。売り込みは、あんまり上手じゃなかったね。あちこちにセールスには行ったと思うんだけども……。いろいろな業種に挑戦はしていたみたいですね」

彼が職探しに苦労していた理由は何だったのだろうか。

「やっぱりあの性格でしょうね。ガンガンお客さんに押していくようなタイプではなくて、一歩下がって控えめで、優しかった。どんどん切り込んでいくタイプではなかったですね。

ウチの店に勤めているときに感じたのは、僕が病気になって歩けなくなった時、病院に連れてってくれて通訳してくれたんです。人をお世話することには、本当に行き届いていて誠実だったからね。気持ちは優しい青年だったから、大谷さんとも気が合ったように思っていたんだけれど……」

それから数年後の12年、水原氏は日本ハムの球団通訳に就職し北海道で大谷と出会うことに。

水原氏が20代で挫折した“ギャンブル”の世界に再び入り込むことがなければ、2人の絆は永遠に続いていたかもしれない。

「女性自身」2024年4月9日号

水原氏をよく知る人物は「ギャンブル」との接点をこう明かしていた。

「一平ちゃんは大学を卒業後、アルバイトをしながら自分探しをしているような時期がありました。一時期は『何か手に職をつけなきゃいけない』と言ってカジノのディーラーの学校にも通っていた。実際に店舗で働いたことはなかったみたいですけどね」
NEWSポストセブンの記者は水原氏をよく知る人物にどこの大学を卒業したのか聞いて記事にしてほしい。「大学卒業後」と言っているのだからUCリバーサイドではないどこかの大学を卒業していると思われし、大学名を知っていると思う。どうしてどこの大学を卒業したのか調べて記事にするメディアがいないのか?大学を卒業していないのなら、大学名がわからないのは理解できる。

《ギャンブル依存症を告白》通訳・水原一平氏、解雇前から指摘されていた「大谷翔平サインボールを“私物化”」疑惑  03/25/24(NEWSポストセブン)

 ドジャース・大谷翔平(29)を通訳として支えてきた水原一平氏(39)が「違法賭博」の疑いで解雇された。エンゼルス時代に現地取材していた本誌・週刊ポストは、その意外な素顔を垣間見ていた。

【写真】うつろな目をした水原一平氏…スマホで誰かと電話しながらホテル内を歩く姿。他、田中真美子さんの姿も

 パドレスとの開幕戦の勝利から一夜明けた3月21日。LAタイムズなど複数の米メディアが報じた水原氏の「解雇」の一報は、早朝の日本にも衝撃を与えた。

 同紙によると、連邦捜査局(FBI)の捜査により大谷の口座からカリフォルニア州の違法ブックメーカーへ資金が流入していることが判明。総額は約450万ドル(約6億8000万円)に上るとされる。

 ドジャースの広報担当によると、開幕戦の試合後、ロッカールームで水原氏本人が選手たちに事情を説明。すべて自分の責任であることや「ギャンブル依存症」であることを語ったという。

 水原氏は昨春のWBCでもチーム通訳としてベンチ入りし、大谷はもちろん日本に不慣れなラーズ・ヌートバー(26)を献身的にサポート。ヌートバーに代表入りの声をかけたのも水原氏だった。その功績が認められ“31人目の侍”として、優勝メダルも授与された。

 その栄光の陰で、なぜ“闇堕ち”してしまったのか。水原氏をよく知る人物は「ギャンブル」との接点をこう明かしていた。

「一平ちゃんは大学を卒業後、アルバイトをしながら自分探しをしているような時期がありました。一時期は『何か手に職をつけなきゃいけない』と言ってカジノのディーラーの学校にも通っていた。実際に店舗で働いたことはなかったみたいですけどね」

 大谷の取材中に水原氏と直接やり取りをしたというジャーナリストは、球場内でこんな一面を目撃していた。

「大谷が試合後にクラブハウスにいる時、水原さんが一人で出てきたんです。しばらく経ってから戻ってくると、喫煙所にいたようでかなり強いタバコの匂いがしました。大谷の前では吸わないように気を遣っていたのでしょう」

社会保障番号だけで送金できるのなら可能だと思う。大谷氏がいろいろな手続きを水原氏に依頼していたら、社会保障番号が必要だと言う事で教えている可能性はあると思う。
アメリカ留学時代、アパートメントをシェアしていた相手がアパートメント料金を支払わないから新しいルームメイトを探すから出て行ってほしいと言ったら、意地悪で勝手に社会保障番号を使われて電話を解約された。再契約のための追加の料金を払った記憶がある。電話のオペレーターに本人確認したのかと強気で質問したら社会保障番号を聞いた時に番号が一致したので本人である事を確認したと言われた。そして社会保障番号の管理に問題があるあなたの責任だと言われた。相手が勝手に部屋に入って社会保障番号を書き写すとは考えていなかった。アメリカで人を信頼してはいけないし、いろいろなリスクを考える必要がある事を学んだ。
大谷氏は水原氏を信用していたののなら社会保障番号を教えている事はあると思う。その意味では米誌フォーブスの記者はアメリカ人の常識でしか物を考えられない人であると思う。まあ、多くのアメリカ人が周りに外国のルーツを持った人達がいながら、外国の事には全く興味がない人は多い。そして何か気に入らない事があれば外国人に対して母国へ帰れと言う人達は多い。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

harmony

大金持ちの場合は、ネットバンキングによる送金手続きを自分ではやらずに信頼できる第三者にやって貰うというのはそんなに珍しくもない普通のことなんじゃないかな。

もちろんそれは「無断」ということではなく、委任されていたということになるのでしょうが、個々の支払いについてどこまで大金持ち本人の了承を取った上で送金処理を行うかは、その大金持ちと委任を受けた人の取り決め次第ですよね。

zxw********

口座が1つな訳が無い。 高額収入のメジャーリーガーなら複数の銀行口座を持ってて当たり前。
その中の1つ、例えば日常生活費用の口座を水原氏に任せていたとしても、何も不自然では無い。

カード決済が主だろうが手元金が0円のはずは無い。大谷選手が自分で銀行ATMで下ろす事は無いだろうから多分水原氏に頼んでいたでしょう。 日常生活費用と言っても大谷選手程なら毎月残高一億円位に補充をしていたとしたら、水原氏が複数月にわたり、その口座から7500万円を知られずに送金する事は可能だったと思う。 この記事の様に「ほぼ不可能」と云う訳では無いと思います。

akagi42

大谷が全てを知らないためには、ネットバンキングに必要な自分の全ての身分証番号とパスワードなどを水原に教え、自分の口座を水原が任意にコントロールできるように全権を任せ、その後自分は全く口座の残高チェックをやってないか、やったとしても数百万ドルが消えている状況に気付いてない条件の上、大金が送金される際、自分のメールや携帯電話に自動で通知されるサービスも申請してないなど乗り越えなければならない壁が多い。 万が一これが事実なら、大谷の金融、経済観念に深刻な問題があるのだ。 正直、これは無理がある話だと思うし、当初の水原の供述通り、大谷の同意のもと、送金したのは間違いないと思う。

nanako

大谷くんだと任せそうですよね。水原さんを信じきってただろうし、家族と思ってたのでしょう。

ギャンブル好きは大谷くんに言ってなかったのかも。

家と高級車を5.6台買ったなら良かったのに。

****

私生活でも頼り切ってたからお金下すのも頼んでたんじゃないの?なら暗証番号や銀行関係のパスワードやらも知ってるのでは。大谷さんが信頼しきって何もかも任せてたのなら勝手に送金も有り得るのでは。大谷さんは無傷であって欲しい。

tor********

アメリカ人からすれば、通訳ごときにそんな権限を渡すわけがないと思えるだろう。
日本国内から見ると、二人の関係ならあってもおかしくないと。
そんな関係は良くないと指摘されるなら、確かにその通りです。
実際にこういう事が起きてしまったわけだから。

大谷翔平の口座から水原一平通訳が無断で大金を送金するのは「ほぼ不可能」米誌フォーブス報じる  03/25/24(日刊スポーツ)

 米誌フォーブス電子版は24日、ドジャース大谷翔平投手の銀行口座から水原一平通訳が無断で大金を送金することは、ほぼ不可能とみられると報じた。

【写真】騒動の翌日、グラウンドに現れた真美子夫人は険しい表情

 金融機関には通常、電信送金額の制限があり、口座保有者に対し多くの身元確認チェックや書類作業を行った上で、制限を解除できるという。70年制定の銀行秘密法に基づき、金融機関は金融犯罪取締ネットワークに取引を報告する義務がある。このため、金融機関は社会保障番号や運転免許証など個人を識別する情報を取得する必要があるという。同誌は「親しい関係だった水原はこれらの文書へのアクセス権を持っていたかもしれないが、ほぼ不可能に思える」と伝えた。

日常会話程度なら度胸があれば問題ない。積極的に話せばうまくなる。大谷氏はお金があるのだからしっかりしたバイリンガルな日本人を雇えば良いだけ。お金があるのだからお金の心配などしなくて良い。
アナウンサーに絞るのか、別の基準で伴侶を選ぶのかは本人次第。人生のスタイルがあるのだから違う選択は問題ない。ただ、どのような展開になるか予測しやすいと言う点では人を真似るのは選択肢に一つ。ただ、旦那をアメリカに残して日本に住む妻もいるのだから、それを考えれば大谷に奥さんの方が良いと思う。
メディアとしては奥さんがアナウンサーの方が取材しやすいし、人脈を利用して情報が得やすいメリットがあると思う。アナウンサーの女性は高学歴でルックスが良いので魅力的だがそれなりのステイタスか、お笑いのように別次元の人間で精神的に満足させないと難しそうな気がする。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。




無記名

アナウンサーは語学が堪能でトークスキルもありますから、他国で夫の活躍を支える条件として確かに理にかなった結婚相手です。

がしかし、大谷夫人は一般会社員女性ではなく、実業団チームで活躍し、日本代表候補にも選出された一流アスリートです。日本の看板を背負う立場を分かり合える、こちらもある意味理にかなったお相手だと思いますけどね。しかもお綺麗です。

これ以上お似合いのご夫婦って居ないと思いますよ。

tko********

結婚相手は事務員でもなく、通訳でも、家政婦でもありません。
大谷選手が気に入った女性を結婚相手に選んだことについて、他人が口出しするのは論外です。
そもそも、年間100億円近いCMなどの収入がある大谷選手にとって、10億円にも満たない被害は痛手でも何でもないでしょう。経済的な被害よりも、信頼してきた水原通訳に裏切られたという精神的なダメージのケアが重要で、その点、田中真美子さんは適任なのではと思います。

ats********

「女子アナの中には大学時代にモデル活動をしていたり、ミス・コンテストに出場して賞を受賞したりする人も多数います。その看板を引っ提げて、キー局のアナウンサーになる。つまり、承認欲求が強い人たちと思われている。」

ご自分で答えを出しているのですけどね。つまりルッキズムを否定する報道をする一方で、自分達オールドメディアの看板である女子アナはルッキズムの極地で集められ、その女子アナはドラフトで注目されるような高校生スポーツ選手に毎回あてられ、本人たちは大はしゃぎで追いかけまわす。

これが理にかなっている?素晴らしい見識ですね。

m*****

影響力のあるマスコミがそういう視点で尤もらしく分析するから何も判らない一部の一般人が思い込みで人を評価するようになってしまうと思います。
配偶者の資質など関係なく、もし語るのなら選手本人が海外を目標にした時点から競技技術のみならず語学も鍛えておく必要があるとか、そもそもグローバル化を目指しているとは思えない日本の英語教育に大きな問題があるとか、他のスポーツ選手に比べ会話力のないままアメリカへ渡らせてしまう日本の野球界はどうなのかなど、いろいろあると思います。だいたいにして、水原氏は日本でも仕事をしていたのだから、その時点で身辺調査をしっかりできていなかったプロ野球チームにも責任はあるのではないでしょうか

大谷翔平は“女子アナ妻”にしておけば…イチローや松坂大輔の“理にかなった結婚”  03/25/24(日刊ゲンダイDIGITAL)

「女子アナじゃなくて良かった」--。ドジャースの大谷翔平選手(29)が結婚を発表し、3月15日に妻が元プロバスケットボール選手の田中真美子さん(27)と判明すると、ネット上にはそんな声が多数上がった。

【一覧表】プロ野球選手「アイドルと結婚」急増中! かつて“主流”は女子アナだった

「女子アナの中には大学時代にモデル活動をしていたり、ミス・コンテストに出場して賞を受賞したりする人も多数います。その看板を引っ提げて、キー局のアナウンサーになる。つまり、承認欲求が強い人たちと思われている。野球選手との結婚もその延長線上にあるのではないかと勘繰られてしまうため、『大谷翔平には女子アナと結ばれて欲しくない』という声があったのでは」(芸能記者)

 本当に「大谷は女子アナと結婚しなくて良かった」のだろうか。名門ドジャース移籍、結婚と幸せの絶頂にいた大谷に突然の暗雲が立ち込めたことを考えると、そうとは言い切れない面もある。メジャー入りをした2018年から通訳として同行していた水原一平氏(39)がドジャースから解雇された。違法賭博に関与していた疑いが原因と見られている。

「大谷は野球に一途で、野球のことだけを考えて生きてきた。だから、現代では前人未踏の二刀流選手として成功した。しかし、その分、社会常識にはどうしても欠けてしまう部分が出てくる。だから、周りのサポートが必要だった。常識人と思われていた水原通訳がその役割をしていると思われていましたが……」(スポーツ記者)

 大谷に限らず、メジャーリーグで成功すれば、日本球界在籍時と比べて何倍もの大金が懐に入ってくる。そうなれば、有象無象の人間が寄ってくるため、今回の大谷のように金銭絡みの事件に巻き込まれる可能性は誰にでもあった。

■語学堪能な妻と身を固めてから渡米した先輩メジャーリーガーたち

「過去の日本人メジャーリーガーは、ほとんど結婚して身を固めてから渡米している。妻は身の回りの世話だけでなく、野球一筋で常識に欠けがちな夫を補う役割も求められている。その意味で、ネットで否定されがちな"社会人経験豊富な女子アナ妻"は理にかなっていたんです」(前出・スポーツ記者)

 OB、現役合わせて、メジャーリーガーと女子アナというカップルは何組も誕生している。イチローと福島弓子(TBS)、石井一久と木佐彩子(フジテレビ)、田口壮と香川恵美子(TBS)、岡島秀樹と栗原由佳(フリー)、松坂大輔と柴田倫世(日本テレビ)、青木宣親と大竹佐知(テレビ東京)、前田健太と成嶋早穂(フリー)、菊池雄星と深津瑠美(フリー)などだ。彼らは妻の支えがあったから、異国の地で成功したと言っていいだろう(※所属局は当時)。

「いずれも渡米前に出会って、結婚を決めており、妻になった人の多くが英語が堪能でした。アメリカでの生活を考えると、やはり語学力は必須条件。英語力のある女子アナとメジャーを目指す野球選手との結婚は必然でした。彼らにももちろん通訳はいましたが、大谷ほど依存しなくて済みました」(前出・スポーツ記者)

 大学時代にミスコンなどに出場し、社会人になればテレビを通して全国に顔が知れ渡る。これについて、ネット上は"女子アナの承認欲求の強さ"だけにスポットを当てがちだが、知名度は"人生経験"というプラスを生む。

■女子アナ特有の危機管理能力

「大谷ほどではないにしても、女子アナにもいろんな人たちが擦り寄ってくる。社会の闇のような面を見ることもあるでしょう。人を見る目を養える環境にいるんですよ。知らず知らずのうちに、『この人はヤバい』という勘を習得している。『どんなに仲良くても、心を全て許してはならない』という人生訓も自分の体験から得ているし、人のいなし方も上手い。なぜか大谷との結婚説を噂された田中みな実は、対人関係に百戦錬磨でしょう。それもミスコン、女子アナ、フリーという経緯を辿ったから身についた特殊技術ですよ」(前出・芸能記者。以下同)

 注目されるという点では野球選手も女子アナも同じである。これも利点になる。

「夫の境遇や気持ちが理解しやすい。だから、社会人経験豊富な彼女たちは野球に一途な夫に対し、的確なアドバイスができるんですよ。もし大谷が渡米前や渡米直後に英語堪能な女子アナと結婚していれば、水原氏の危うさに気付いていた可能性は高いと思いますよ」

 日本ハム時代を含めて11年に及ぶ仲の水原氏に裏切られた大谷。2年前に出会った妻とは結婚したばかりで、今回の件で彼女に非は全くない。ただ、ネットがやたらと否定する「女子アナ妻=悪」を見直してもいいのかもしれない。

フェイクニュースと裏を取らないで無責任に情報を流すメディアとの違いは何なのかを考えさせるケースになったと思う。
個人的には野球に興味はないけど、悪い意味での推測だといろいろと闇の部分があったから100セント以上の力で通訳以上の仕事をして良い評価を受けようとしたのではないのか?ドラマや映画でも昔のダークな過去を持つ登場人物が過去を隠すために必要以上に努力するケースはあったと思う。水谷氏に当てはまるのかはわからないし、卒業大学の事を含めどこの大学を卒業しているのか調べる事が出来ないので推測でしか言えない。
メディアが悪いのか、水原氏が悪いのか、両方が悪いのか判断できないが、調べれば分かる事を日米のメディアが無責任に事実として情報を流していた事だけは事実だと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。




wat********

岡島さんと水原さんは面識はあるけど実際に一緒に働いてはいない…というのは、以前、“有名な通訳さん”の水原さんについてテレビか何かでやっていたので、多くの人に知られたことかと思っていました。

今回みたいな良くない報道があると何でもかんでも結び付けられるのだなと改めて感じました。

FOM

結局働けなかったけどエンゼルスのHPの水原さんの経歴に岡島さんの名前が載ってしまっているからだと思います。おそらく実績があまり無かったので岡島さんの通訳に一時採用されたというだけで経歴書に載せてしまったのでしょう。

正直、大谷に頼まれてアメリカについて行った時にはそんな経歴の水増しなんて必要なかったと思うのですがね。

ege*****

エンゼルスの書類や、卒業した高校には、レッドソックスで働いたとあるからね。
ドジャースにも嘘を報告していた可能性はある。
その関係で問い合わせが多いんだと思う。
無理に結び付けようとしているのではなく、単に事実を確認しようとしているだけで。
ただ、日米マスコミ各社がバラバラに問い合わせても迷惑なだけなので、こうしてまとめて対応するのが良いと思う。

nyj********

しっかり伝えていかないと仕事に影響が出るからしっかり岡島さんが答えて良かったと思う。
水原さんは嘘がなければ人として歴史に名を遺す人だったのに残念だし大なり小なり嘘は必ず何かの理由でバレるんだなと感じる。
大谷とアメリカに渡って軌道に乗った時に嘘をカミングアウト出来て居ればこんな事にアメリカなら救われてたんじゃないかな。
ギャンブルも嘘を紛らわす精神安定剤の可能性もあるし依存していくきっかけな気がする。

cer********

先月頃に水原一平のWikipedia を見た時に、日本語版と英語版の内容が違ってて、日本語版はヤンキースが岡島の通訳として雇ったと書いてて、英語版はレッドソックスで通訳だったとなってた。
岡島の通訳というのは何処かで聞いてたから私も勝手にレッドソックスかと思ったけど、気になって調べたら本人の説明通りだった。
Wikipedia も嘘があるから気をつけないとね。

dai********

書く側は大した取材もせずに書きたい放題。
書かれた側は泣き寝入りするしか無かったが、今はこのように本人が「誤報です」と説明出来る時代。ネットがこのように使われるのは歓迎したい。

mas********

裏付けをとってないマスコミ情報の杜撰さに驚く。マスコミは不確かな情報を報道してはならない。一流のマスコミは必ず裏付けを取って間違いなしの確信のもと情報を発信している。過去の曖昧な情報を基に無批判的に記事にしてはならないと言う、良いお手本。

tnt********

アメリカのメディアもこの程度、バイトが記事を書いているんじゃない?
事実を正確に伝えないと、大変な騒ぎになるSNS時代に、こういういい加減な記事を飛ばすメディアって本当に無責任だと思うね。
謝罪も修正もする気が無いのか?

pfs********

まぁ、巻き込まれたくないという気持ちなんだろうが、それであったら以前から水原は岡島の通訳を務めていたという話しがあった時点で否定してればいいだけの話しなのに、それをしていなかった岡島。
要は水原一平人気に乗じて岡島の名前が出てくることに関してメリットがあったが、今回、違法賭博問題で逆になったら、即否定。
なんだか残念な奴だね、岡島ってのも。

goo********

前から否定はしてたよ。 ただ、その部分をメディアがちゃんと取り上げてなかっただけ。その当時は重要な事では無かったからね。
今回こんなことになったから名前を出されていい迷惑だと思う。

rin*****

岡島氏はしてたし、面識はあったので目くじら立てるほど否定してなかっただけでしょ。
日本のメディアは面白おかしく報道することが大事で、調査能力はほぼないですからね。取材がSNSやゴシップ雑誌とかオワコンです。

「正しい情報をお伝えしておきます」岡島秀樹さんが水原一平さんとの関係性を詳細に明かす「一緒に球団で働くことはできませんでした」  03/25/24(西スポWEB OTTO!)

 ボストン・レッドソックスなどで活躍した岡島秀樹さんが自身のインスタグラムを更新。ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平の通訳を解雇された水原一平さんとの関係性を詳細に明かした。

■長文綴り「正しい情報をお伝えしておきます」【実際の投稿】

 「あちこちからお問い合わせをいただいているのでここでお知らせさせてください」と綴り、かつて自身の通訳を務める予定だった水原さんとの関係を綴った岡島さん。「水原くんが自分の通訳をしてくれたのは2012年春、ヤンキースのキャンプに招待選手として参加するというときで、チームが探してくれた通訳として初めて会いました。とはいえ、招集後直ぐに行われた契約のためのフィジカルチェックでNGが出てしまい水原くんも一緒に契約がなくなってしまったので一緒に球団で働くことはできませんでした」と通訳を務める予定だったが、一緒に働くことができなかったと記した。

 さらに一部報道でレッドソックス時代に通訳を務めたと報じられたが「2011年のシーズンまではレッドソックスで別の通訳さんにお世話になっていたので ここで正しい情報をお伝えしておきます」と否定している。

西日本新聞

Shohei Ohtani’s interpreter gets cheers from his old school, Diamond Bar High (SANGABRIEL VALLEY TRIBUNE)から判断して少なくとも水原一平氏は南カリフォルニアのダイアモンドバー高校を卒業したのは事実のようなので高校の同級生か、情報を提供してくれるかわからないが高校にどこの大学に進学したのかメディアは聞いてみれば良いと思う。誰も彼がどこの大学に行ったのか知らないはずはないと思う。
手の平を返す対応と言っている人が多いが、逆に、卒業大学が違うのであれば、なぜ誰も指摘しなかったのだろうか?そして情報が事実でないのであれば本人が指摘するべきではないのかと思う。
しかし水原一平氏を称賛する人がいるが、6歳からアメリカで育っている。大谷翔平氏が困るような事態になる発言をする前にインターネットで調べるとか、知り合いの弁護士に相談して発言するべきだったと思う。彼と違いアメリカの大学を卒業しただけだがインタビューを受ける前に自分だったら法律の事を調べるか、知り合いで法律に詳しい人に聞く。その意味では、最後の最後で水原氏はとんでもない事をして、被害を最小限にするどころか、火を注いでしまったと思う。
今後の展開次第だが、ドジャースの弁護士に相談するべきだったと思う。利害関係が一致している事を確認した上で話せば、ベストなアドバイスをしたと思う。アメリカでは弁護士次第で、有罪か、無罪なのかが変わる場合は多くある。それをアメリカ育ちの水原氏は知らなかったのだろうか?

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。




123425

つい数ヵ月前までは、どのマスコミもSNSもここも、水原さんに対しては賞賛ばかりだった。
それがまぁ、すごいこと。
それなら、去年でも一昨年でも手放しで誉めるんじゃなくて、そこを調べろよと。
さすがの文春砲もそこは不発だった。

やったことは悪いことだが、なんか一気に人格否定の感が出すぎて違和感を覚える。
ファイターズ時代から、メンドーサ選手をはじめとする外国人選手はもちろん、監督、コーチ陣からも大きな信頼を得て、その結果大谷選手の渡米にも同行することとなったり、さらには栗山監督からの信頼もあって、ヌートバー選手の加入、そして活躍に繋がったのも彼の功績だと思う。

なんて言うか、ここ数年無いような手のひら返しに違和感を感じている人も多いんじゃないかな。
それだけ残念なことであることには間違いはないが。

dsx********

最初の正式な通訳としてのキャリアは日ハムでしょ、身辺調査しなかっんだろうね
ヤンキースの通訳だったと虚偽申告したのか分からないけど、日本代表にまで入り込んでるからね
小栗旬の姉とも仲がいいと、小栗旬本人が言ってるからね、水原さんはよく分からない人だね

smy********

細かいところを掘り起こされてきついけど、虚言癖があったら仕方ないこと。それより、ぽっちゃり体型だったのにこれだけ痩せてるんだから、精神的に抱えてるコトの大きさは把握して自転車操業だったのだろう。

yuusya

学歴偽証や岡島の通訳していない疑惑とか今になっていろいろ出てくるね。

日本でも履歴書に書かれたのいちいち調べないからね。
調べようとするとプライバシーの侵害だとか言うからね
アメリカも一緒かな?
みんな直ぐバレる内容だけど。

岡島の通訳なら岡島に電話して聞けば直ぐ分かるだろうし この偽証が本当なら水原さんはみんなが思ってた人の良い人では無かったのかも分かりませんね。

真実はひとつ
裁判沙汰になったら大谷君も何も話すなと言われてるからマスコミに沈黙に憶測ありと言われ続けますね。

ドジャースもいろいろ考えてるだろうけど早く解決するようにしてほしい。

野球生命も残り10年だろう。
本当に水原さんはしょうもないことをしてくれたもんだよね!!

tan********

そもそも彼の経歴の出所は誰、マスコミ、あるいは日ハム? 本人自身がそう言ったのかも分からない。自分はこういう略歴ですとは、自分からは、聞かれない限り言わんでしょうし、米国ではそういう場面があったとは思えないが。どっかの日本のマスコミがいい加減な情報を元に良いようにでっち上げたシロモノではなかろうか。エンジェルス、ドジャースも通訳如きの履歴に時間を割いてはいないだろう。レッドソックスが早速、彼とは雇用関係無いと先制パンチを送って来たが。日ハムは正式に雇用していたのか、日ハムの広報、人事は、今、てんやわんやだろうと想像が付くが、当時の関係者も居なくなっているかも、直に矛先が向かって来そう。

trn********

経歴詐称ってレジュメの提出を求められてレジュメを偽ってたら経歴詐称になるけど、そもそも大谷が一平さんを通訳で採用しようとしたときにレジュメを求めてなければ経歴詐称とは言わないと思う。それに大谷からの要望であればエンゼルスもドジャースもそこら辺の情報を一平さんに求めてなかった可能性があるから情報が錯綜としてるこの状況で経歴詐称っていうのはどうなんだろうか。

yan********

次から次へとボロボロ出てきてますね。なぜ今までバレなかったのか不思議です。

水原一平氏の履歴に複数の誤情報と米メディア 大学卒業や10年に岡島秀樹氏の通訳した情報など  03/24/24(日刊スポーツ)

 ドジャース大谷翔平投手(29)の元通訳・水原一平氏(39)が違法スポーツ賭博で450万ドル(約6億7500万円)の借金を抱え大谷の銀行口座から返済が行われたスキャンダルに関連し、米スポーツメディア「ジ・アスレチック」が水原氏の履歴に複数の誤情報があると追及する記事を掲載した。

【写真】解雇前日、大谷の横で伏し目がちな水原一平氏

 水原氏はカリフォルニア大学リバーサイド校を卒業したとされているが、地元テレビ局NBCロサンゼルスが同校に取材したところ、在籍した記録がないことを伝えていた。ジ・アスレチックは独自で同校に問い合わせ、別名や似た名前で在籍した可能性を確認したが、返答はなかったという。

 また水原氏は一部で、2010年にレッドソックスで岡島秀樹氏の通訳をしたと伝えられているが、レッドソックスは22日に「彼が我々の球団で通訳を務めたことはない。我々は過去の記録を入念にチェックし、正確な情報をお知らせしている」と声明を出している。

 さらに、水原氏がエンゼルスに所属していたときのメディアガイドの履歴に「2012年のヤンキースのキャンプ中に岡島の通訳を務めた」という記載があるが、岡島は2011年オフにヤンキースとマイナー契約でキャンプに招待されたが、2012年2月17日のキャンプイン前の身体検査で不合格となり契約を取り消されている。

 同メディアは、水原氏と岡島氏には確認が取れなかったとする一方、大谷の広報担当に「水原氏の履歴を信じていたか」と問い合わせたところ、返答はなかったという。

Shohei Ohtani’s interpreter gets cheers from his old school, Diamond Bar High (SANGABRIEL VALLEY TRIBUNE)

Ippei Mizuhara, a fixture next to baseball’s biggest star, loved soccer and video games as a teen

By CONTRIBUTING WRITER | PUBLISHED: February 28, 2024 at 9:11 a.m. | UPDATED: March 20, 2024 at 4:55 p.m.

By David Downey | Contributing Writer

Update: The Dodgers fired Ippei Mizuhara on Wednesday, March 20, after allegations of illegal gambling and theft. Read more here.

Not long after Shohei Ohtani began mesmerizing Southern California baseball fans with his prowess on the pitching mound and at the plate, Tyler Baugh got a text message from one of his best friends.

The friend was watching Ohtani pitch on TV when an Angels coach walked out for a chat.

RELATED: Shohei Ohtani homers in his Dodgers spring debut

He did a double take when he noticed who joined them at the mound. Could that be one of his friends from high school?

“He said, “Am I tripping out? Is that Ippei?” Baugh recalled.

Sure enough, the young man translating for one of the world’s most popular baseball players was the kid they played video games and soccer with, and sat next to in Coach Kemp Wells’ English class at Diamond Bar High School: Ippei Mizuhara.

Mizuhara, who graduated from the east Los Angeles County school in 2003, helped Ohtani communicate with managers, coaches, teammates and the news media while he played for the Angels. Now he is performing that role during spring training in Arizona as Ohtani prepares for his much-anticipated first season as a Los Angeles Dodger.

Mizuhara, through Dodgers’ spokesperson Jon Weisman, declined to be interviewed.

Ohtani joined Major League Baseball in 2018 after starring in Japan and he speaks mostly Japanese — though he surprised many recently by delivering a most valuable player award acceptance speech in English.

Mizuhara translates Ohtani’s Japanese to English, then others’ English to Japanese for Ohtani.

But Mizuhara is more than an interpreter. He is an inseparable close friend of Ohtani’s and a fixture in the dugout.

He often catches the star’s bullpen sessions, a Diamond Bar High alumni report states.

He plays catch with Ohtani during pregame warmups. He was the catcher when Ohtani competed in the Home Run Derby during 2021 All-Star Game festivities.

And the two frequently spar in video games, the alumni report states.

Mizuhara drove Ohtani to and from the stadium early on, the report added. That is, until the star got his driver’s license after his second season in Anaheim.

Mizuhara even made grocery runs for Ohtani during the COVID-19 pandemic, when players were advised to stay home to avoid becoming infected with the virus, according to the alumni report.

Translating for Ohtani isn’t Mizuhara’s first such gig.

He earlier served as interpreter for Boston Red Sox pitcher Hideki Okajima. He also worked in his native Japan, translating for English-speaking players on the Hokkaido Nippon-Ham Fighters baseball club, the report said.

Now Mizuhara is translating for the game’s first two-way star in almost a century. Ohtani not only is an exceptional hitter with power, he is a dominant pitcher. But, because he is recovering from Tommy John surgery, Ohtani is expected to focus on hitting this season.

Already, Ohtani has won two most valuable player awards.

“Ohtani’s obviously much more well known,” Baugh said. “But, for those of us who hung out with him in high school, it’s crazy that Ippei is translating for him.”

Baugh said that cell phone image of Mizuhara standing next to Ohtani on the mound caught him by surprise.

“Not that he couldn’t do it. It’s just not something you would have thought of.”

Or anyone else back at Diamond Bar High.

“No one could have envisioned that he was going to be the translator for a multimillion-dollar baseball player,” said Kemp Wells, head coach of the school’s soccer team today and assistant varsity coach two decades ago.

Wells said Mizuhara was the team’s backup goalie during Mizuhara’s senior year and didn’t play a whole lot for the varsity soccer team.

“He always showed up for practice and worked hard, I remember that.”

Wells learned of Mizuhara’s work with Ohtani from Baugh, while the two were playing a pickup soccer game during the pandemic.

Baugh, who also graduated in 2003, lives in Brea and teaches at San Antonio High School in Claremont.

He’s thrilled by his friend’s success.

“Honestly, I think it’s super cool,” Baugh said. “I’m happy for him.”

Baugh fondly remembers playing soccer and football with Mizuhara and others during lunch hour at Diamond Bar High, and video game sessions with Mizuhara at Baugh’s house.

They met in middle school, Baugh said.

Baugh recalled a “sleepover” event at his family’s house with 10 to 12 friends, including Mizuhara.

He remembered Mizuhara running and jumping onto Baugh’s bed hard enough to break the box spring. That’s the first thing that came to mind when Baugh told his dad about Mizuhara’s high-profile job, he said. His father asked if the guy translating for Ohtani was the same kid who had broken his bed.

Mizuhara and Baugh played on a youth soccer team together, with Mizuhara as the goalie, Baugh said.

In their senior year at Diamond Bar High, Baugh and Mizuhara took an English class taught by the soccer coach. Friends who played on the team were in the class, too.

Baugh said he and some friends caused minor disruptions in class, making random noises and telling jokes.

“We weren’t bad, we were just, I guess, goofy,” Baugh said.

Mizuhara sat with them.

“I would say he was more of an observer of situations,” Baugh said. “He wasn’t necessarily the one who was cracking jokes.”

Looking back, Baugh said, that trait of carefully observing people likely serves Mizuhara well today when he translates.

テレビでフェイクニュースはだめだとか、簡単にメディアを信じてはいけないとか言っているが、今回はアメリカメディアと日本メディアはそれほど信用できない。都合が良い時だけ、都合の良い情報を伝える可能性がある事を理解しなけれはならない良い例だと思う。
「水原氏がカリフォルニア大学リバーサイド校を卒業」と書いたのはロスアンゼルスタイム(Los Angeles Times)で2021年の事。その後Essentially SportsとMLB.comの記事で同じ情報が使われている。 Did You Know Ippei Mizuhara Is a US College Graduate? Into the Educational Background of Shohei Ohtani’s Most Trusted Partner 12/23/2023 (Essentially Sports)では「A US college graduate: A look into Mizuhara’s educational journey」と書かれている。
記者は裏を取って書いたのだろうか?アメリカの大学を卒業したが、あれほど論文を書く時にはソースをかけ、ダブルチェックをしろと言われたのに、アメリカのメディアの記者が裏を取っていないとは驚いた。少なくも確認が取れる記事が2021年だからカリフォルニア大学リバーサイド校の広報担当者と水原一平氏は情報が正しくなければ訂正するべきだと思う。日ハムの球団は水原一平氏の履歴書を見ていると思うので、水原一平氏が学歴詐称に関与しているかは分かっていると思う。
ヤフーのコメントには水原一平氏の学歴詐称は問題ないと書いている人は多いが、履歴書や経歴に本人がカリフォルニア大学リバーサイド校卒と書いていれば大問題だ。アメリカでほとんどの時間を過ごした人間が学歴詐称をする時点で問題がある人間である事は間違いがない。大谷氏に気に入られているのであれば、嘘を告白して訂正するべきだったと思う。
学歴を偽る人間は程度の違いはあれど問題があると思う。学歴で人の価値が決まるわけではないが、嘘を付く必要はないと思う。確かに、日本では肩書だけで判断する人が多いので肩書は重要なケースはあると思う。レベルが低い人達は相手を判断するだけの能力がないから肩書で判断する事が多いと思う。

ヤフーコメントに下記のようなコメントがあった。

oct********

>「NBCロサンゼルス」は、

正確には、元記事の記載は以下の通りです。

>一部の報道では水原氏がカリフォルニア大学リバーサイド校を卒業したとしているが、 >同大学の広報担当者はNBCLAに対し、水原氏が同校に通っていた記録はないと語った。

「学歴詐称」という言葉は使っておらず、「一部報道では」と言っているだけです。
水原氏自身がUCR卒を主張したという裏が取れていないのだと思われます。

実際ちょっと調べてみただけではありますが、〇〇紙によると〜という記事ばかりで、ソースは追いきれませんでした。

もちろん可能性が高いのは高いのでしょうけれど、まだ裏が取れていないのであれば、そこはきちんと分けて報じるべきでは。

syo********

いままで散々「好印象キャラ」で褒め称えていたのに、手の平を反すような非難だ。違法賭博も学歴詐称も当然非難されるべきことだが、好印象キャラだったせいで、必要以上に叩かれることになりそう。

そもそも好印象キャラって、勝手な『イメージ』な気がする。「騙された・裏切られた」と思い込みたくなるかもしれないけど、「自分の見る目がなかった」ともいえる気がする。

水原氏を本当に怒る資格があるのは、実害のあった「大谷や球団関係者」など一部だけだ。非難されて当然の行為だったけど、必要以上に非難されたり、奥さんや家族まで非難されるようなことにはならないで欲しい。

そら

NHKニュースでも水原一平さんの学歴詐称報道されていてビックリしました。カリフォルニア大学の広報が在籍無し発表との事。もうここまで来ると水原一平は何者なんだって感じ。身近な存在の大谷翔平も色々と騙されていたのかと思うとホント気の毒。怒り通り越して人間不信になるし悲しい気持ちになるよね!

ダークナイト

水原一平(39)はカリフォルニア大リバーサイド校卒業になっていましたが、大学側が在籍または通っていた事実はないと報告してますから、何者なんだ?彼は…。日ハムの球団通訳をしていましたから、採用していた日ハム球団側は、この事実を知っていたかどうか?

uc2********

学歴も怪しくなってきたが、実際の仕事ぶりは有能だったみたいだしな~。こういう趣味に走らなければと残念だわ・・・ ホラッチョ川上的な末路を辿るのだろうか。

どこまで任せてたかわからんけど、一人に任せっきりってやっぱり何事もリスクが大きいね。

syo********

いままで散々「好印象キャラ」で褒め称えていたのに、手の平を反すような非難だ。違法賭博も学歴詐称も当然非難されるべきことだが、好印象キャラだったせいで、必要以上に叩かれることになりそう。

そもそも好印象キャラって、勝手な『イメージ』な気がする。「騙された・裏切られた」と思い込みたくなるかもしれないけど、「自分の見る目がなかった」ともいえる気がする。

水原氏を本当に怒る資格があるのは、実害のあった「大谷や球団関係者」など一部だけだ。非難されて当然の行為だったけど、必要以上に非難されたり、奥さんや家族まで非難されるようなことにはならないで欲しい。

yuj*****

どんどん状況が悪くなってる。さらに大谷の印象も損なわれ全米では大谷の違法賭博の穴埋めを水原氏に押し付けた説まで出て今後の大谷の動向にフォーカスされてる。全米ではそれが焦点!ドジャースのライバルチームのファンの中には違法行為をした大谷を特別扱いせず厳しい調査・罰則も求めてるような過激コメントもある。さぁ大谷どうなる?

luc********

彼の経歴まで、ほじくらなくてもいいのでは?
違法賭博や大谷選手の関わりの有無は、しっかり明らかにすべきだと思う。この先大谷選手が野球に集中するためにも。

水原一平氏に“学歴詐称疑惑” 米報道にネットも落胆「どんどん出てくる」「何もかもアウト」  03/23/24(ENCOUNT)

 米大リーグのドジャース・大谷翔平の通訳を務めていた水原一平氏が違法賭博に関与した疑いで日本時間21日に球団から解雇された。この衝撃的な出来事は、日本中の関心を集めることとなったが、さらなる“疑惑”が米メディアで報じられたことで、ネット上では困惑の声があがっている。

 水原氏を巡っては、違法賭博への関与や大谷の口座から運営元のブックメーカーへ多額の送金を行っていたことが報じられている。

 そんな中、米メディア「NBCロサンゼルス」は、水原氏が卒業したとされるカリフォルニア大リバーサイド校が「彼(水原氏)がその学校に出席した記録はない」と話していることを紹介した。

 北海道苫小牧市出身の水原氏は、幼少期に米国へ移住。2012年から日本ハムの球団通訳を務め、17年には大谷のエンゼルス移籍に伴って専属通訳へと転身していた。

 違法賭博のみならず“学歴詐称”疑惑が報じられたことでネット上では困惑の声が多数あがっており、Xでは「学歴詐称」がトレンド入り。「どんどん出てくるやん」「まだまだ出てきそうだな」「もう何もかもアウト」「大谷翔平選手にまで飛び火しないでほしい」などの声が並んでいる。

ENCOUNT編集部

Ippei Mizuhara, Shohei Ohtani's interpreter, has LA County ties. Here's what we know (NBC Los Angeles)

The former interpreter for LA Dodgers superstar Shohei Ohtani is a long-time Diamond Bar resident who has interpreted for a number of professional athletes both in the United States and in Japan.

By Helen Jeong • Published March 21, 2024 • Updated on March 21, 2024 at 4:59 pm

Ippei Mizuhara, the former interpreter and friend of Shohei Ohtani, has been well known among baseball fans as he has been by the baseball superstar’s side since 2018.

But now Mizuhara is being linked to a sports betting scandal that can potentially taint the squeaky clean image of Ohtani.

The allegations stem from wire transfers that came from Ohtani's account, totally more than $4.5 million, paid to an alleged booking operation, a source told NBC News.

Mizuhara’s ties to Diamond Bar Ippei Mizuhara, born in Japan, moved to the United States in the early 1990s.

The Japanese-language interpreter attended Diamond Bar High School, according to the school website. While some reports indicated Mizuhara graduated from UC Riverside, a spokesperson from the university told NBCLA there are no records of him attending the school.

Public records show the 39-year-old’s official address has been Diamond Bar since 1992, residing with his parents who are both in their 60s.

Local Get Los Angeles's latest local news on crime, entertainment, weather, schools, COVID, cost of living and more. Here's your go-to source for today's LA news.

As Ohtani’s career grew, so did Mizuhara’s popularity. The interpreter has 420,000 followers on his Instagram account, which primarily shows Ohtani’s pictures and videos. His followers include Max Muncy and Walker Buehler of the Dodgers.

‘Peanut butter and Jelly’ relationship with Ohtani The Diamond Bar High School website notes Mizuhara previously worked for the Boston Red Sox, interpreting for Hideki Okajima whose MLB career took place between 2007 and 2011.

Upon leaving Boston, Mizuhara went back to Japan to interpret for the Hokkaido Nippon-Ham Fighters of Nippon Professional Baseball (NPB), where he met Ohtani. Ohtani joined the Hokkaido team as a rookie in 2013.

When Ohtani signed with the Los Angeles Angels, he brought Mizuhara along with him.

Their professional relationship appears to have grown to a friendship. Mizuhara told Nippon.com that he and Ohtani hang out and play video games together off the field.

Former Angels Manager Joe Maddon told Kyodo News in 2021 that Ohtani and his interpreter went together like “peanut butter and jelly.”

When Ohtani signed a 10-year, $700 million deal with the Los Angeles Dodgers – the most lucrative contract the sport has ever seen –Mizuhara was also hired to continue to interpret for the baseball star. ESPN reported that Mizuhara told the outlet he had been paid between $300,000 and $500,000 annually.

How is Ohtani linked to this? As federal investigation began looking into Matthew Bowyer, an Orange County resident, for allegedly running a bookmaking operation, they saw Ohtani’s names in some of the wire-transfer payments.

Mizuhara was terminated from the LA Dodgers after reports sparked questions surrounding wire-transfer payments from Ohtani's bank account. NBC News confirmed the wire-transfer payments totaled about $4.5 million, paid in increments $500,000. The money was sent from Ohtani's account to an associate of Bowyer, according to the source.

The source also told NBC News that Mizuhara had authorized wire transfers from Ohtani’s account over a period of time last year without his participation or authorization.

Law firm Berk Brettler LLP, attorneys for Ohtani, said in a statement: “In the course of responding to recent media inquiries, we discovered that Shohei has been the victim of a massive theft and we are turning the matter over to the authorities.”